定期預金の金利について、ある信託銀行のキャンペーンで、利率が0.55%・元本保証とかあったんですけど、ゆうちょのキャンペーンと比べてもすごく差があって不思議です。元本保証でこんなに利率が違うのはどうしてなのでしょうか?何か落とし穴?とかあるんでしょうか?経済オンチですみません。

A 回答 (7件)

 住友信託銀行のキャンペーンですね。

http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/campaign/kinri …
 なにかと抱き合わせとか、特別な条件や落とし穴があるわけではありません。営業政策上、金利を高くして、お金を集めたいのでしょう。
 どういう営業政策かは、察するに、とりあえずお金を集めて、満期時に、投資信託とか外貨預金とか、銀行にとってうまみの大きい商品に預け替えてもらえることを期待しているのではないでしょうか。満期になったからといって即、大きな金額のお金を引き出してしまうのは、心理的に抵抗がありますし、次の行き先を考えるのもめんどくさくて、そのままその銀行の商品で預け続けちゃう人は少なくないと思います。ただ、条件ではありませんので、満期時に、心を鬼にして、引き出してしまっても全く問題ありません。食い逃げみたいなもんですが、銀行も、そうしたお客さんに対しては、どうセールスしても意味ないことはわかっていますので、去る者は追わずで、簡単に出金に応じてくれます。
 あと、もともと信託銀行とかは店舗数が少ないので、電車賃かけてまで来てもらうためには、少しでも条件を良くしておかないと、お客さんは都銀や郵便局に行っちゃいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 03:04

信託銀行は店舗が少ないので、その分利子を上げて新規顧客や既存契約先の増額を取りたいのです。


尚定期と普通を開いておいて、キャッシュカードを作れば、一部のコンビニとも提携があり、平日入出金無料とかも。
後店舗が無い為郵便局からの送金扱いが手数料無料です(専用払込用紙があります)。
で一先ず普通に入金して電話で振替指示。
ネットバンクサービスもありますが、余り利子は良くないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 03:03

5年物で0.55%でしたら特に高いとは思いません。


1年前なら1.2%ぐらいでしたが今では0.7%が最高みたいですね。
http://www.teiki.jpn.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 03:04

別に、ゆうちょ銀行と比べるから変に感じるだけで、


他の信託銀もキャンペーンやっているから、対抗なだけでは?

でも、その0.55%は300万以上の5年定期でしょ?
5年も拘束されたら、それぐらいはありかなぁと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 03:05

落とし穴というより いくつか条件があるのでしょう。


たとえば、
インターネット取引専用である。
預け入れ金額が100万円以上、もしくは300万円以上である。
預ける期間が3年以上、あるいは5年以上である等…です。
金利は、毎月 定期的に見直しを行なうので、
キャンペーン案内時に0.55%であっても
実際に預ける時も0.55%とは限らないです。
懐事情が悪くなったらもっと下げるかもです。
それに 元本保証とはいえ、元本1,000万円までとその利息までしか保護されないわけで、
キャンペーンやっている銀行って預金総額の比較的少ない銀行であることが多いため破綻しないかの不安が伴います。


ちなみに預金総額は、ゆうちょ銀行で約180兆円、三菱東京UFJ銀行で約100兆円と聞いたことがあります。
そういった大きな銀行が、同じキャンペーンを行ったら 皆さん そちらへお金を移すでしょう。
すると、預金総額の少ない中小銀行は破綻してしまう恐れがあるので申請しても認可されないでしょう。
ですから、そのようなキャンペーンが行えるのは、預金総額の比較的少ない銀行に限定され、
そういった銀行が、蓄えを増やそうと赤字覚悟?のキャンペーンを実施しているともみれるということです。

まー、何百万もの まとまったお金を預ける余裕もない学生や一般人には関係ない話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 03:05

定期預金の預け入れ期間が短いのではないのでしょうか?


利率はあくまで年利であって、預け入れ期間が例えば3ヶ月なら年利の4分の1の利息しか受け
取れないので、実際の利息はたいして多くはないと思います。
そういう商品は、基本的に自動継続で、自動継続後は通常金利で継続されるので、長期間で考
えると対して有利だとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 03:06

何処の銀行のなんという商品なのかが明確でない限り具体的な事は言えませんが、、、



約款(と言うのでしょうか?)や契約書に小さく「元本保証の要件」や「利率適用の条件」などが書いていないかどうかが重要でしょう。
「本行頭取が景気が悪くなったと感じた場合、元本は没収します」「日本円が80円/1ドルを切った時点で元本はお返し出来なくなります」「阪神タ○ガースが日本1になった場合のみ利率が適用されます」「本行の新卒社員が1人退職するたびに利率は1%づつダウンします」完全に冗談ですが、こんな条項があったら信頼するには足りないとしか言いようはありませんよね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 03:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元本保証での預金で金利の高いところ

1週間程前、新聞の広告のところで7月末までの申し込みで、金利がアップするどこかの信託銀行の預け入れを見たのですが、現在2年-3年くらいの預け入れで、元本保証で金利が良いところを教えてください。

Aベストアンサー

100万円以上なら1年もので0,8%の特別金利のジャパネット銀行が良い利率です。
http://www.japannetbank.co.jp/campaign/2007/campaign_fixed17.html

金利は上昇局面にある中、昨年は3年もので1,5%のものがあったことと比較すると、今は魅力的な金利がまだ出ていません。
ボーナス時期をにらんでもう少し、待った方が得策です。
また、1%行かない場合は、6ヶ月など短期で考えた方が良いです。

Q【ゆうちょ】定期の利率が1年後に変わっていますが…

ゆうちょの3年定期、自動継続で入れています。

まず分からないのが、定期の場合は預け入れ時の利率で計算されるはずですが、2年後の満期のお知らせの明細「ご継続後の新元金」には、預け入れから1年後、またその1年後のそれぞれの利子について書かれていますが、それぞれの年利率が0.20%、0.06%となっています。

(1)この0.2%と0.6%の違いはなぜでしょうか?

(2)預入期間3年未満は単利、3年以上は半年複利で計算するそうですが、もし預け入れ時の利率でしたら、この場合、複利はどのような計算になるでしょうか?

(3)3年後に中間利子が発生して、その案内がきましたが、これによると「中間利子は1年定期貯金として自動的に運用しますので、お手続きは必要ありません」と書かれています。

中間利子というのは何のことでしょうか?半年ごとの利息計算のことであり、(ゆうちょでは)それを1年後に通知するのでしょうか?

Aベストアンサー

文章を見た限り、預入期間が2年の定期貯金が自動更新され、3年目になったと読み取れますが・・・

預入期間が2年の定期貯金だけは、中間利子が支払われる特殊な扱いになっています。

(1)0.2%と0.06%の違いはなぜでしょうか?
→預け入れ期間2年と1年の金利差です。
詳しく書くと、0.2%は平成21年8月3日~平成21年10月12日に預け入れ期間2年で預けた場合の金利で、
0.06%は平成22年7月12日~平成22年10月3日に預け入れ期間1年で預けた場合の金利です。

(2)預入期間3年未満は単利、3年以上は半年複利で計算するそうですが、もし預け入れ時の利率でしたら、この場合、複利はどのような計算になるでしょうか?
→預け入れ期間2年の定期ですの、単利計算です。


(3)3年後に中間利子が発生して、その案内がきましたが、これによると「中間利子は1年定期貯金として自動的に運用しますので、お手続きは必要ありません」と書かれています。
中間利子というのは何のことでしょうか?半年ごとの利息計算のことであり、(ゆうちょでは)それを1年後に通知するのでしょうか?
→預け入れ期間2年の定期のため、1年で利息が支払われているだけです。

文章を見た限り、預入期間が2年の定期貯金が自動更新され、3年目になったと読み取れますが・・・

預入期間が2年の定期貯金だけは、中間利子が支払われる特殊な扱いになっています。

(1)0.2%と0.06%の違いはなぜでしょうか?
→預け入れ期間2年と1年の金利差です。
詳しく書くと、0.2%は平成21年8月3日~平成21年10月12日に預け入れ期間2年で預けた場合の金利で、
0.06%は平成22年7月12日~平成22年10月3日に預け入れ期間1年で預けた場合の金利です。

(2)預入期間3年未満...続きを読む

Q定期預金の元本保証と利息

定期預金を5年にするか1年にするか迷っています。
1000万円以下の元本保証で仮に銀行が破綻した場合、
利息はどうなるのでしょうか?
もし、保証されないのであれば、5年より1年のほうが
利率は低いですがリスクも低いのでそちらにしようかと思いますが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

利息も保護されます。
http://www.dic.go.jp/

Q元本保証のある米ドル運用について

しばらく使用しない米ドルをどこに置いておくのが良いか質問させて下さい。

かなり前、なんと1ドル130円位の時にドルになった、12万ドルほどが現在保険会社にあります。
個人年金保険に入れていたのですが満期を迎えました。
手数料を払って延長するのも気が進まず、どうしたものかと思っています。
既に為替リスクで相当損をしている(もちろん自己責任)ので、
もう元本保証のないものには手を出したくありません。

米ドルの定期預金以外の良い方法がありましたら是非教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1$=130円なんて戻るかどうかは分からないですね。
その理由ですが、日本国債10年1.110%、米国国債10年2.933%なので、米国の方が金利は高いです。
為替の基本常識ですが「高金利通貨は長期的に下落する」って事を理解しておく必要があります。
現在のレート1$=80.63円で10年国債の利回りから10年後の為替の期待値を求めてみると・・・
1$=67.44円となります、勿論、これは期待値なので実際にはこれよりも円高にも円安にもなり得ます。
少なくとも、今の状況では日本よりも米国の方がインフレ率は高いので現時点では長期的には円高と考えられます。
米国の方がインフレ率が高いから米国の方が金利が高いのです。

ここでは、もう元本保証は考えずに本格的な運用を考えたらどうでしょうか?
例えば、海外ETFならば米ドルがそのまま使えますし、高配当株ETFやREIT ETFなど配当狙いもできます。
米国国債を買っても良いのですが、現在、米国では低金利時代に入っているので金利はそれほど期待できないです。

どうしても元本保証の無い物が嫌ならば、円に換えて損失を確定するしか方法はありません。
この手の商品を買うのならば最低限、為替の基本常識ぐらいは押さえておきましょう。

最終的な判断は自己責任になるので、慎重にご判断ください。

1$=130円なんて戻るかどうかは分からないですね。
その理由ですが、日本国債10年1.110%、米国国債10年2.933%なので、米国の方が金利は高いです。
為替の基本常識ですが「高金利通貨は長期的に下落する」って事を理解しておく必要があります。
現在のレート1$=80.63円で10年国債の利回りから10年後の為替の期待値を求めてみると・・・
1$=67.44円となります、勿論、これは期待値なので実際にはこれよりも円高にも円安にもなり得ます。
少なくとも、今の状況では日本よりも米国の方がインフレ率は高いの...続きを読む

Q元本保証のオススメの定期預金や債権など

400万円~800万円ぐらいを元本保証の
定額預金や債券(国債)などにしたいと
考えております。

少し調べたところ、定額預金では沖縄銀行の美ら島支店の
0.55%(1年物)、大和ネクスト銀行の0.4%(1年物)など、
個人向け国債では変動10年などが優位のようにみうけ
ますが、ほとんどドングリの背比べですね。。
他にオススメの商品などあればお教えいただければ
ありがたいです~♪
たとえば、宝くじ付き定期ですとか、金利などだけでなく
面白みや楽しみ、夢などのある商品なども歓迎です。
素人なのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人向け国債を購入するなら、
キャンペーン中のSMBC日興証券か野村証券がお勧めです。
ローリスクな金融商品としては個人向け社債も金利面でとても魅力的です。
最近では社債ではないですが、ソフトバンクの優先出資証券がもっぱらの話題になっています。
以上については「個人向け社債ウォッチ」というブログを参照して下さい。

参考URL:http://shasai.seesaa.net/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報