AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

外資系保険にはいっています。事故を起こし、相手の方と保険会社を通じて交渉してますが、相手方の車の年式が古く、車の価値が12万円で、修理費が30万円かかるそうで、保険会社は、12万円しか出せないとのことで、差額の18万円を、出して欲しいといわれました。この場合は、どの様に対処すれば良いのでしょうか。

A 回答 (6件)

保険屋です。


物の賠償は時価額が限度になりますので、法的には12万円で何ら問題ないということになります。
仮に裁判になっても負けることはありませんので、ほおっておいて差し支えないのですが、精神的に辛いですよね。

他の方も書かれていますが、こういうときのために「対物超過修理費特約」というものがあります。
修理費が時価額を上回る場合に、50万円まで(保険会社によって異なるかもしれませんが)差額が支払われるという「円満解決するための特約」です。
この手のトラブルは非常に多いので、私はお客さん全員にこの特約をつけてもらっています。

今回は「支払えません」と、繰り返し言うしかありません。
そのうち諦めるでしょうから、それまでの辛抱です。

12万円ということですが、国内損保なら多少色をつけたりしますけどね。(15万円か20万円くらいまで?)
やはり外資系は細かいですね。
    • good
    • 0

補足ですが


「対物超過修理費用特約」というものも保険会社によってはありますよ。
内容は
「対物賠償保険のお支払いは時価額が限度になりますが、この特約をお付けいただくと、対物事故(車対車事故)で、相手自動車の修理額(注)が相手自動車の時価額を上回る場合でも、修理費からの時価額を差し引いた額について50万円を限度に責任割合に応じて補償します。

被害者に責任がある場合でも対物賠償保険の保険金に上乗せして保険金が支払われるため、事故が円満、敏速に解決しやすくなります。」(三井ダイレクト損保より)
です。
相手の修理費が吹っかけている、水増ししているなら、
こちらから正規ディーラーの修理費見積もりとることもお勧めします。
    • good
    • 0

出す必要は有りません


全損あ使いなのに、修理費を30万円かけて治すのは、相手の所有者ですから、貴方は、全損部分の12万円負担しているわけですから、それ以上かけるかどうかは、相手次第で貴方に請求するのがおかしいのです
例えば定価12万円の物を、貴方が買いたいからと言ったら18万円吹っ掛けられたと同じです≪うまく説明できまえんが≫
勿論相手は貴方の保険会社と話し合う事で多少上乗せされる可能性は有りますが、その分を貴方が支払う必要は一切ありません12万円の物を30万円で買えと言っているようなものです
裁判になっても、差額の支払い義務は発生しない物と考えます
    • good
    • 0

保険会社は保険の契約・規約に沿った補償しかしません。


つまり過失割合から言っても
貴方が負担しなければいけない補償額から
保険金額との差額は自己負担になります。

つまり「トヨタ200GT」にぶつけて、修理費に100万円掛かったとして
保険では年式から言って価値無しで補償0円ですが、
そえでは相手が納得しないのは勿論、
保険が利かないから、免責される(負担しなくてよい)ことはありえません。

ただ、一般的に言えば15年超の車等は中古車市場価格も安いはず。
修理なら30万円でも買換えなら15万円~20万円で済むはず。
中古車市場価格と比べて買換えより高く出すのは経済的合理性がなく
不当な請求にあたりますから、うまく交渉しましょう。
    • good
    • 0

>差額の18万円を、出して欲しいといわれました。


これは、事故の相手から言われたってことですよね。
#まぁ、保険会社が言う訳もないですが。

保険会社に任せているなら、全て任せましょう。
相手には、「保険会社に任せてます。」って言えばOK。
    • good
    • 0

保険会社に任せましょう そのための保険です

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング