QAコラム第01弾配信中!

「さえも」と「さえもが」の違い(外国人質問)

語感や使い方や意味合いとか、宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

文法的、意味的に考えると、


「さえ」は、極端な例を提示しそれ以上を類推する、
「さえも」は、極端な例を提示し、強調する、…
「さえもが」は、極端な例を提示し、強調する。「が」は新情報(で驚き)を表す、
それぞれ強調の程度に差があるだけで、大きな意味の差はないと思われます。

次のような例文で考えてみましょう。
 彼はずっと賛成派だったよ。
 (1)その彼さえ先頭に立って反対している。我々も反対運動に参加しなくちゃ。
 (2)その彼さえも先頭に立って反対している。これで反対運動も盛り上がるだろう。
 (3)その彼さえもが先頭に立って反対している。もう賛成する奴なんてだれもいない。
このように使い分けることはできます。

しかし、単独の文章なら(3)の後文を(1)の後文に持ってきても使えます。同じように(1)の後文を(3)へ入れ替えても問題ありません。「さえ」が使える文章なら、「さえも」や「さえもが」と置き換えることができるのではないでしょうか。それぞれの使い方に制約はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます!

お礼日時:2010/09/12 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング