歯周病?
少し前から、左側の歯で固いものを何回も噛むと次の日、左側の頬下や目の回りなどが炎症するように感じます。
それは数日でおさまってましたので、最初は目が腫れたことにしか気が向かずに目のアレルギーかと軽く思ってましたが、それからたまに何回か同じようなことがおこり、それまでのことをよく考えてみたら、
すべて固いものを噛んだ次の日に炎症してました。
これはやはり歯からきてる炎症ですよね。
まだ歯医者には行ってませんが、同じような症状になったことがある方いらっしゃいますか?
あとこれは歯周病の症状でしょうか?
数年前に左側の上の奥歯辺りが歯周病になりかけてると言われたことがあり、治療はしてませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

歯周病は確かでしょうが、目の周りの炎症迄感じるのは少ないのではと思われます。


しかしまず歯周病対策をするのが良いと思われます。
自分は歯周病で歯の周囲が少し落ち込んでおり、ほって置くと直ぐに痛くなります。
対処法としては、アセス液で歯磨きの後口を30-60秒ほどぐつぐついわせています。
薬局やドラッグストアで手に入りますので試してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯周病について教えてください 歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周

歯周病について教えてください
歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周ポケットを歯ブラシで掃除しなさいとも聞きます、もちろんどちらも大事だと思います。でも、原因は歯周病菌なのでしょうか?菌の感染が原因なら歯周ポケットの掃除は根本解決にはなりません。また、歯周病の治療は抗菌薬(抗生物質かな)出すると聞いたこともあります。
予防と治療方法を教えてください!

Aベストアンサー

歯周病菌は誰の口の中にもあります。
菌の増殖を防ぐためにブラッシング等の手入れをすることが大切です。
プラークや歯石が溜まれば不衛生になり歯周病菌の温床になるからです。
歯周ポケットの中は歯ブラシが届きませんから歯医者さんで掃除してもらわなければなりません。
それ以外の歯石取りも自分では出来ません。
どうしても歯ブラシの届かないところやブラッシングが不十分なところに歯石が溜まります。
ですから定期的に歯医者さんに行く必要があるのです。
虫歯も何もない健康な方でも、若い方なら年に一度、中高年は半年に一度は歯科検診を受けましょう。

Q【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝され

【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝されていますが、この歯茎マッサージが歯周過敏の原因なのでは?と思ってしまうのですが本当に歯茎マッサージは良いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

程度問題です。あまりごしごしやると本当に歯の根元がクサビ状に削れてしみてきます。
正しい磨き方は歯医者で習ってください。

Q歯周ポケットとは・・?

歯周ポケットを掃除してもらう為に、
歯医者にわざわざ通院される方はたくさん居るのですか?
自分は歯医者に、
歯石を定期的に取って貰ってますが、
それとは別にやってもらわなければならない事なんですか?
『歯石を取って下さい』と言っても、
普通の歯医者なら歯周ポケットまでは取ってくれないのですか?

Aベストアンサー

歯周ポケットに対する処置は、その深さによって変ります。軽度なら歯石除去のみ、中度ではポケット掻爬、重度なら手術になります。
保険診療であれば、歯石除去の希望はそのまま歯周病の治療に入り3~4回以上の回数で治療に入るでしょう。予め自費を選択したり、1~2回で済ませようとするなら、自費診療となり、歯石除去とその他の処置は別個のものとなるかもしれません。

Q歯周炎が痛い(笑)

言葉はわざとです、頭悪いやつとか思わないで下さい^^; 頭痛が痛いとか。笑
痛いところがあるといつもつまらない笑いでごまかしています、すみません。

本題です^^;

歯周炎で痛いです 笑

というか、普通の状態では何となく違和感で、指で顎の上から押さえると痛いです。
もともと歯肉炎もちで、これは差し歯があって、その根元は数年経ったらどうやっても歯肉炎からは逃れられないと歯医者さんのお墨付きでした ^^; なので広がらないよう上手に付き合ってきたつもりだったんですが。
そういいながらも不規則な生活と寝不足、疲れその他、それと疲れまかせに倒れ込むようにうたた寝をしてしまい、目が覚めたら右側の頬と顎を枕に強く押し付けるような格好になっていて、しばらくぶりに暑い日だったらしく寝汗もかなりかいていました。丁度生理直前で思い切り免疫力が落ちていたのもあると思います。その後から、なんとなくその顎の内側あたりの歯の歯茎付近に違和感を感じ始めて、じわじわと押さえると痛みを感じるようになり、だんだん広がってきました。
こりゃいかんと思って必死で歯磨きしたら歯茎を傷つけたらしくて今度はちくちくします^^;
こういう時の頼みの綱に常備していた最後の手段のイソジンのうがいもあまり効いてないようです。
イソジンはやっぱり歯肉炎の段階では効くのでしょうが、もう奥の歯周炎レベルだと届かないんですかね。
でも、なんとなく、痛みがピンポイントに感じられるようにはなってきました 笑
これまでは全体が腫れてるっぽい感じだったんですが。

これはいい予兆なんでしょうか。
お医者さんに行けば消毒して抗生物質をもらうと思いますが、抗生物質は賛否両論ありますし、できたら摂りたくありません。また以前に膿がたまった時は切開したりもしましたが、今回はそういうぶよぶよ感や激痛はありません。押さえたり舌で触らなければ、ただ違和感だけなんです。
ほおっておいても治ってくれるでしょうか。
ついでに言うと、いまひどい生理の真っ最中で立ち上がるのも阻まれる状態で、とても歯医者さんには行けません^^;;

いろいろとお目汚しすみません。
何かアドバイスありましたら宜しくお願い致します。

言葉はわざとです、頭悪いやつとか思わないで下さい^^; 頭痛が痛いとか。笑
痛いところがあるといつもつまらない笑いでごまかしています、すみません。

本題です^^;

歯周炎で痛いです 笑

というか、普通の状態では何となく違和感で、指で顎の上から押さえると痛いです。
もともと歯肉炎もちで、これは差し歯があって、その根元は数年経ったらどうやっても歯肉炎からは逃れられないと歯医者さんのお墨付きでした ^^; なので広がらないよう上手に付き合ってきたつもりだったんですが。
そう...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

極論と思われるかもしれませんが、可能性として記述致します。

歯周病でいちばん関わりのある病気が糖尿病です。
例え差し歯の影響あってもです。
その診断を受けていなくても、糖に弱い、もしくは糖の摂取が多い(炭水化物)可能性が高いです。

虫歯と歯周病の菌の餌は糖になります。
いくら歯茎を掘ってプラークを取り除いても菌自体は糖を餌に増殖していきます。

それと、残念ながら口臭を持つ可能性が高いです。
消臭の対策しても根本を直さない限り、やはり臭ってしまいます。
あと書かれている生理痛も糖の過剰摂取の影響受けます。
その他、アトピーや、水虫、若白髪等の皮膚疾患です。こちらも糖の影響を受けます。

これらは、糖の影響と腸内環境の悪さが原因の場合が多く、糖質を抑え、腸内環境をよくする事で
改善されます。

具体的には、肉、卵、魚、豆腐中心の食生活です。
それらに加え、人工甘味料(ステビア、アセスルファムk、エリスリトール)で糖質ゼロのものを使用します。
理由は、糖質を制限する他、急に甘い物を断つ事はできないからです。

野菜、果物については栄養以上に糖の影響を受ける場合が多いので注意が必要です。
必要ならサプリメントで補給ですが大抵の場合、問題ありません。
ビタミンについても体で作る事ができます。
ビタミンCについては動物性からは摂取できませんが、抗酸化の役割は他の栄養素でもまかなえます。
欠乏症レベルの状態にはなりません。

腸内環境についても肉、魚、卵の摂取で腸内のバランスを善玉に持っていく事が可能です。
注意すべきはサプリメントで善玉菌といわれる乳酸菌のみ摂取の場合、オリゴ糖と同時摂取が多いのですが、体質によっては
やはり糖の影響を受けます。
ちなみに乳酸菌は肉、魚にも含まれます。

こんばんは。

極論と思われるかもしれませんが、可能性として記述致します。

歯周病でいちばん関わりのある病気が糖尿病です。
例え差し歯の影響あってもです。
その診断を受けていなくても、糖に弱い、もしくは糖の摂取が多い(炭水化物)可能性が高いです。

虫歯と歯周病の菌の餌は糖になります。
いくら歯茎を掘ってプラークを取り除いても菌自体は糖を餌に増殖していきます。

それと、残念ながら口臭を持つ可能性が高いです。
消臭の対策しても根本を直さない限り、やはり臭ってしまいます。
あと書かれて...続きを読む

Qさし歯の根元が歯周炎に

さし歯の根元が突然はれてきて
歯医者さんにみてもらうと歯周炎だと
いうことでした。
おそらく、根の歯(自分の歯)とさし歯の間から菌が入ったか
歯茎と根の歯の間から菌が入ったのだろう、
ということでした。

まず治療法について以下2つを提示された上いったん
1で進めたい旨を告げられたのですが、それぞれの
利点、欠点、注意点などを教えてください。

1.完全な治療ではないが、抗生物質などを
 与えて一旦様子を見る。
2.さし歯をとり、根の歯の一部も切除して
 完全に掃除をする。

また、下の【詳細】に書いたように歯磨き不足などに
よって歯石がたまったというよりは、さし歯と根の歯に
隙間があってそこから菌が入ったのではないかと
疑っています。
これは

・明らかに歯医者のミス。
・歯医者のミスかもしれないが、診断の難しいところで
 しょうがない。
・よく磨けているようでも、短期間で歯周病になるような
 ことは稀にあるもの。

だとどれにあたるものなのでしょうか。
さし歯の治療が高額だったこともあり、認識を深めて
歯医者さんと話し合い、今後の治療方針なども納得して
進めたいと考えています。
よろしくお願いします。

【詳細】

・さし歯にしてから約1年。
・通常の歯磨き、糸による歯間掃除を毎日、
 歯間ブラシを2,3日に一回、
 と一般的にはかなり丁寧に手入れをしている方だと
 思います。10年以上虫歯はありません。
・3ヶ月に一度検診をしてもらっており、外から
 私が見た限りは根元の歯に歯石がたまっている
 様子はありません。
・私の年齢は40以下。
・歯医者さんは、多くの先生を抱えており保険のきかない
 治療も積極的にすすめているところです。
 ビジネスに対する意識の高さを感じ、患者さんに対しても
 非常に丁寧です。
 (ビジネス臭に嫌気がする人は苦手なとこだと思います)

さし歯の根元が突然はれてきて
歯医者さんにみてもらうと歯周炎だと
いうことでした。
おそらく、根の歯(自分の歯)とさし歯の間から菌が入ったか
歯茎と根の歯の間から菌が入ったのだろう、
ということでした。

まず治療法について以下2つを提示された上いったん
1で進めたい旨を告げられたのですが、それぞれの
利点、欠点、注意点などを教えてください。

1.完全な治療ではないが、抗生物質などを
 与えて一旦様子を見る。
2.さし歯をとり、根の歯の一部も切除して
 完全に掃除をする。...続きを読む

Aベストアンサー

No.1 様が医療機関としてのご解答なさっていますので
私は患者様の立場で考えます。

まず言わずもがなとは思いますが、問題部位、レントゲンも拝見しないで専門家がこのような掲示板に書き込む事をうのみになさらない様ご忠告します。

>・さし歯にしてから約1年。
・通常の歯磨き、糸による歯間掃除を毎日、
歯間ブラシを2,3日に一回、
と一般的にはかなり丁寧に手入れをしている方だと 思います。10年以上虫歯はありません。

まず、虫歯と歯周病とはリンクしないものと簡単にご説明します。一般的に「虫歯がない」と誇っている方ほど知らず知らずに深刻な歯周病になっているケースが多いという事もあります。
「歯間ブラシを2,3日に一回」は少ない様に感じます。

>・3ヶ月に一度検診をしてもらっており、外から 私が見た限りは根元の歯に歯石がたまっている 様子はありません。

3ヶ月に一度検診とはどの様な内容でしょうか。ポケットを測定していますか?
外から診て歯石がたまっているかは判別は患者様には不可能です。
補綴(さし歯を装着)の前に、歯科衛生士によるブラッシング指導、スケーリング等、その部位に一定期間の処置はされましたでしょうか?

>・歯医者さんは、多くの先生を抱えており保険のきかない
治療も積極的にすすめているところです。
ビジネスに対する意識の高さを感じ、患者さんに対しても
非常に丁寧です。
(ビジネス臭に嫌気がする人は苦手なとこだと思います)

本来、歯周病を丁寧に処置してから、補綴(さし歯)するのが本来あるべき治療なのですが、ありがちな例として、そのような医療機関(定義は敢えて割愛します)では、そのへんを怠慢にしてすぐ補綴してしまうというのが一般的といわざるをえない感があります。
従って歯茎が腫れている状態で補綴してしまうという実態はなきにしもあらずかなとまず疑います。

>さし歯の治療が高額だった
10万位でしょうか。一本ですよね。

もっとも最悪な最終的診療方針の想定は「インプラントしかないですね」と言われるところかと推察する事も出来ます。

>・明らかに歯医者のミス。

それを問うのは大変難易で、訴訟においても判例はまだありません。
診療日誌をつける事をお勧めしておきます。

>認識を深めて
歯医者さんと話し合い、今後の治療方針なども納得して
進めたいと考えています。

そうお思いなら、担当医を信頼している、したい、という事ではないでしょうか。

いずれにしても患者は弱者ですし、ネット等でご自分も検索なさって、納得の行く説明を受けられるまで本音でご相談なさる事をお勧めします。

私も簡単にドクターショッピングはお勧め出来ません。

根尖性歯周炎に関しての意見
http://www.koushuha.jp/doc/iijima001.html

No.1 のご解答の
>根管治療は、神経の入っている管がレントゲンで見えるように単純な形では無く、実際には網目のようになっているので、完全に治療が出来たと思っても炎症を起こしたり、一度治っても再発する場合があります。

これは全くその通りで
私の関係する歯科大学病院ではこのようなケースの場合は、将来的に回避行動が起らない様に、慎重に仮歯で経緯を注意深く診てから補綴する、というのが常識です。

参考URL:http://www.koushuha.jp/doc/iijima001.html

No.1 様が医療機関としてのご解答なさっていますので
私は患者様の立場で考えます。

まず言わずもがなとは思いますが、問題部位、レントゲンも拝見しないで専門家がこのような掲示板に書き込む事をうのみになさらない様ご忠告します。

>・さし歯にしてから約1年。
・通常の歯磨き、糸による歯間掃除を毎日、
歯間ブラシを2,3日に一回、
と一般的にはかなり丁寧に手入れをしている方だと 思います。10年以上虫歯はありません。

まず、虫歯と歯周病とはリンクしないものと簡単にご説明します。一般...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報