痔になりやすい生活習慣とは?

5センチの胃ポリープは良性のものがありますでしょうか?先日内視鏡の検査で5センチポリープが見つかりました。組織をとって検査中ですがとても気がかりです。5センチではほとんど癌でしょうか?仮に良性としたら消滅することがあるのでしょうか?又5センチのポリープは内視鏡による切除は無理でしょうか?
結果を待てず、何方かご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ポリープの組織検査結果待ち、ご心痛お察しします。



>5センチの胃ポリープは良性のものがありますでしょうか?

残念ながら聞いたことがありません。
判らないから組織の検査を行うわけですから結果を待ちましょう。

>5センチではほとんど癌でしょうか?

ポリープの大きさだけでは癌か否かは判定できません。
医者も判らないから組織の検査を行うわけです。

>5センチのポリープは内視鏡による切除は無理でしょうか?

内視鏡による手術は可能です。
手術器具の発達により5センチ位までの癌を、粘膜より深い下層部を切り剥がし手行く手法で、内視鏡的胃粘膜下層剥離術(ESD)と言われております。
但し、早期胃癌で、がんが粘膜下層より深く達していないもの、リンパ節転移がないことが条件になるようです。

下記の福井県済生会病院がん情報サイトをご覧ください。

組織検査結果が良性であることを期待しております。


http://fukui-saiseikai.com/gan/gan/igan_03.html

この回答への補足

ご回答有難うございます。実は3年前(H19年68歳時)に内視鏡検査した際、ポリープがありその時は
良性でしたので、処理もしないままでした。今回は5センチなので癌を覚悟していますが、わずかの望みを持って、結果が出るのを待っています、2週間後が長いです。形は茸型です。3年前のポリープがそのまま大きくなったのかなぁ~と私の勝手な想像ですが!!違うでしょうか。

補足日時:2010/09/14 19:20
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。まだ良性か悪性かの結果は出ていませんがおそらく悪性だと覚悟しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/19 07:28

私は2Cmくらいのポリープがありますが、


10年以上持ち続けています。

たぶん5Cmでは内視鏡では無理じゃないかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。10年間大きくも小さくもならないのですか?切除の必要ないのですか?

お礼日時:2010/09/13 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃のポリープの判断について教えて頂けないでしょうか

バリュームを飲んで胃の検査をしたのですが、ポリープが二三個あるとの事で再検査と言う事になりました。
ただ、先生がレントゲンを見て多分良性でしょうと念のために胃カメラで検査してみましょうという事になり胃カメラで再検査したのですが。
検査の結果を聞いたのですが、先生の言っている事が分かりづらい点がありどなたか教えて頂けないでしょうか?
まず胃カメラで2ミリポリープが一つ見つかりました、それで組織をとって検査をするとの事でした。
ここから先生の説明が理解出来なかったのですが。
ポリープを見てまず良性でしょうと又説明がありました、でもその後にポリープが二つ以上あればこのまま放置していてもいいのだが、ポリープが一つのなので組織をとって検査に出したと。
又、組織の結果が良性でも胃カメラで採取した組織はポリープの表面なので良性とは言えないと?
じゃー何のために組織検査をするのですか?判断出来ないなら組織検査の意味が無いのではと、先生に質問したのですが。
その答えが、まず表面の検査からするのが当たり前なんだとポリープ全体の判断は入院してポリープを摘出して検査する、もしくは経過を見ながら定期的に胃カメラを飲むか。
この先生の言っている意味が分かりません、良性と言ったり判断出来ないと言ったり?
胃カメラの組織検査で良性、悪性の判断は出来ないのでしょうか?
判断するために入院して手術の必要はあるのでしょうか?
文章力がないのでうまく表現出来ていなくて申し訳ありませんが、もしよろしければどなたか教えて頂けないでしょうか? よろしくお願いします。

バリュームを飲んで胃の検査をしたのですが、ポリープが二三個あるとの事で再検査と言う事になりました。
ただ、先生がレントゲンを見て多分良性でしょうと念のために胃カメラで検査してみましょうという事になり胃カメラで再検査したのですが。
検査の結果を聞いたのですが、先生の言っている事が分かりづらい点がありどなたか教えて頂けないでしょうか?
まず胃カメラで2ミリポリープが一つ見つかりました、それで組織をとって検査をするとの事でした。
ここから先生の説明が理解出来なかったのですが。
ポリー...続きを読む

Aベストアンサー

胃のポリープのほとんどは過形成性ポリープか胃底腺ポリープです。胃底腺ポリープは全く良性で胃が元気な証拠ともいえ、かなり大きくなるのもありますが、放置します。

過形成性ポリープは、人によっては数え切れないくらい出てくる人がいて、あまりに大きいのは切除することもありますが、現在の流れとしては、ヘリコバクタ ピロリの除菌をするとかなり小さくなる人が多いので切除することは稀です。

あと、腺腫がありますが、これは明らかに前者2つとは肉眼的に分かります。

ただ、胃の過形成性ポリープで
1.2cmを超えるとfocal carcinomaといってポリープの一部にがん細胞がでてくるので切除の対象
2.貧血があって、ポリープから、じわじわと血がでてくるのが原因と考えられる場合
3.胃の出口ちかくで通過障害をおこしている場合

などは、切除の対象になります。

>胃カメラの組織検査で良性、悪性の判断は出来ないのでしょうか?
原則として、一つのポリープに複数の所見がある事はありません。しかし、例外的にfocal carcinoma(ポリープ内癌)といって一部が癌であることはあります。ただし、最低でも1cmの大きさがないとfocal carcinomaはないかと思います。

http://www.e-clinician.net/vol44/no463/pdf/sp_463_10.pdf

参考URL:http://www.onaka-kenko.com/various-illnesses/stomach/stomach_02.html

胃のポリープのほとんどは過形成性ポリープか胃底腺ポリープです。胃底腺ポリープは全く良性で胃が元気な証拠ともいえ、かなり大きくなるのもありますが、放置します。

過形成性ポリープは、人によっては数え切れないくらい出てくる人がいて、あまりに大きいのは切除することもありますが、現在の流れとしては、ヘリコバクタ ピロリの除菌をするとかなり小さくなる人が多いので切除することは稀です。

あと、腺腫がありますが、これは明らかに前者2つとは肉眼的に分かります。

ただ、胃の過形成性ポリープで
...続きを読む

Q胃内視鏡でポリープ発見。。何故切除しないの?

先日、OKでいろいろアドバイスいただき胃カメラを今日してきました。
最初は勝手に「自分は癌かもなぁ」とかなり本気で決めつけていたので、結果を聞いてさほど驚かなかったのですが
結果は2個ポリープがありました。一つは小さいものでもう一つはそれより大きいもの。
(癌と決めつけていたことには根拠も症状もありません。未検査の期間がかなり長かったせいでそう決めつけてました。)
一応、生検のため組織を取ったらしいですが、切除はしなかったようです。
麻酔が効いてて医師から何も検査中は聞かれませんでしたが、ポリープがあるのに何故切除しないのですか?
私は神経質なほうなので胃の中に例え良性であろうと、ポリープがあるのは精神衛生上
非常によくないと思うのですが・・・どうせなら一度で済ませて欲しかったんです。
事前の同意書でもそこのところの処置の依頼書にもサインもしています。
こういう場合で切除しないということはよくあるのでしょうか?それとも医院の方針なんですしょうか?
たとえば、生検に出して悪性ならその時に処置するとか、良性なら処置しないとか。
緊張していてその辺を全く質問しないで帰宅してしまいまして診察時間も終了してしまいました。
体験談なんかではよく切除したことが書かれているので、切除しなかったのはちょっと残念でした。
切除するためにまた内視鏡をするようになるのかと。。。
経過観察するにしても できれば取って欲しかったという素人考えで言っております。
もし何かご存知の方いましたら教えてください!

※また大腸内視鏡について私から質問しましたら、一度やってみては?と言われました。
 これも胃内視鏡と同様、やっておいたほうが良いものなのでしょうか?

※年齢は37歳 喫煙歴なし いたって健康体(のつもり。不調なし) 中肉中背 男

先日、OKでいろいろアドバイスいただき胃カメラを今日してきました。
最初は勝手に「自分は癌かもなぁ」とかなり本気で決めつけていたので、結果を聞いてさほど驚かなかったのですが
結果は2個ポリープがありました。一つは小さいものでもう一つはそれより大きいもの。
(癌と決めつけていたことには根拠も症状もありません。未検査の期間がかなり長かったせいでそう決めつけてました。)
一応、生検のため組織を取ったらしいですが、切除はしなかったようです。
麻酔が効いてて医師から何も検査中は聞かれ...続きを読む

Aベストアンサー

一つは胃のポリープは良性のことがほとんどであること、もう一つは侵襲のある処置はなるべく避けるのが今の医学の基本であること、が理由です。
ポリープをとることは簡単そうですが、合併症が起ることもある処置です。
カメラの時間が長くなり、苦痛が大きくなりますし、切除することで出血の可能性やまれに穿孔(穴があく)が起こる可能性がでてきます。
このような合併症がおこったばあい、ポリープをとらなければ良かったと後悔しても遅いです。
必要のない処置は受けないほうが良いとおもいます。患者にとって一番メリットが大きい方法、今回の場合は生検だけ行った、というのはきわめて妥当な方針だと思います。
ちなみに大腸の場合は胃と違って、5ミリ以上の大きさの場合は癌が混じってくることがあるので、切除を選択することが多いです 。これもメリットがデメリットより大きいからそのように勧めています。

Q胃粘膜下腫瘍の手術の体験談教えて下さい。

うちの主人が胃粘膜下腫瘍と診断されました。
腫瘍のある場所は胃の真ん中辺りで大きさは2.5cm
今度腹腔鏡手術で摘出する予定です。
今度といってもまだ手術は先のようで早くても5月後半以降だそうです。周りに同じ病気で腹腔鏡手術を受けた方がいないので実際に受けられた方などのお話を聞ければと思い質問させて頂きました。先生がおっしゃるには長くても5日程の入院で退院出来、おへそを3cm切ってそこから摘出するそうです。今まで大きな怪我などしたことのない主人は私の思う以上に心配して怖がって夜もあまり寝れず食欲もなくなってしまいこのままでは手術まで体力気力ともに心配になっている所です。似たような手術の経験のあるかたどうかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

補足ですが、
私も、背中に麻酔は打ちました。 たぶん部分麻酔の、硬膜外麻酔だと思います。もちろん全身麻酔もしました。
入院前の説明で、硬膜外麻酔と全身麻酔を行う事を聞きました。その時に、硬膜外麻酔を背筋に打つ事を聞き、昔経験したギックリ腰の痛さを思い出し、大変不安に成りました。入院時に看護婦さんや、麻酔担当の先生にも、「手術は怖くないが、硬膜外麻酔で痛い事が大変不安」と言っていました。
 が、あくまで私の場合ですが、手術の朝に病室で、鎮静剤を注射され、手術室に運ばれ、自分で手術台?に乗り移り、硬膜外麻酔の為に背中を丸めた所までは覚えていますが、そこからは記憶にありません。ただ、硬膜外麻酔を打たれた時に、記憶のどこかに「これが噂の硬膜外麻酔か…」と思った事は残ってます。全く、痛さの覚えはありません。今思えば、手術室に入った時には、鎮静剤で うとうとしてたのか記憶が飛び掛けていた気がします。
 私は粘膜下腫瘍が胃の裏側(背中側胃の出口近く)の為か腫瘍の大きさのせいか、開腹しているため、手術の翌日はかなりキツカッタ記憶がありますが、硬膜外麻酔(カプセルに入った麻酔液が管を通って背中に入って行く)が切れ、麻酔の効果を感じました。
 もっとびっくりしたのは、開腹部分はホッチキスで縫合してましたが、腹腔鏡の跡は、テープで傷口を閉じているだけでした。(後で聞いた話ですが、胃は勿論ですが、内部の方は縫合しているそうです)
現実、私の場合は術後10日ぐらいまで、お腹からドレイン(ホース)が出ており、ドレインを抜いた後は、テープで止めて傷口が閉じるのを待つ状態でいた。 術後5日ぐらいで退院出来るのですから、もっと楽に手術が終わると思います。不安に思う事は無いでしょう!! 
 それと、入院期間が21日間と言いましたが、21日に退院したのと間違っていました。5日に入院して21日退院ですから、16日間でした。 入院中から先生に早く退院させてとか、病院内を歩き回っていたせいか、退院後の外来で2回検診(10月まで)行き、先生に「後は自分で判断して生活してください」と言われて その日からお酒のリハビリを始めました!!水泳は翌月からです。
無茶はしませんでしたが、だめなら体が教えてくれましたから、一個づつ出来る事が判り、日々楽しみが増えて行く様な感じでした。
手術は心配でしょうが、人間の体ってすごいですよ。手術が趣味になっては変態ですが、課程でいろんな発見があることを楽しむ事が出来ると思います。 では…

補足ですが、
私も、背中に麻酔は打ちました。 たぶん部分麻酔の、硬膜外麻酔だと思います。もちろん全身麻酔もしました。
入院前の説明で、硬膜外麻酔と全身麻酔を行う事を聞きました。その時に、硬膜外麻酔を背筋に打つ事を聞き、昔経験したギックリ腰の痛さを思い出し、大変不安に成りました。入院時に看護婦さんや、麻酔担当の先生にも、「手術は怖くないが、硬膜外麻酔で痛い事が大変不安」と言っていました。
 が、あくまで私の場合ですが、手術の朝に病室で、鎮静剤を注射され、手術室に運ばれ、自分で手...続きを読む

Q胃がんの進行速度

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの段階までだったら
助かる可能性があったのかが気になって仕方ないのです。
というのは友人は、倒れる半年強ほど前に、腸の調子がおかしいと
内科を受診し、腸カメラ検査をしているそうです。
結果、異常なしで、その他の検査をしなかったそうなのです。
この段階で、もし胃の検査をしていれば・・・と悔やまれてなりません。

進行速度というのは、個人差もあるし、年齢にもよるとは思うのですが
一つの例としてでもいいですので、専門家の方、ご意見ください。
友人は女性32歳でした。

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの...続きを読む

Aベストアンサー

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中で未分化なものをスキルスと呼び、これは粘膜の下を這うように急速に広がり、早期に転移を起こします。どのくらいの悪性度かと申しますと、見つかった時点で手術ができるような状態である確率は4割以下、運良く見つかったとして全て手術で摘出されたとしても5年生存率は2割以下というご病気です。また、統計的には若い女性に多いとされています。

このようなスキルスがんを早期発見するのは非常に困難です。上部消化管内視鏡(胃カメラ)で見たとしても粘膜表面に異常のないこともあり、胃透視(バリウム検査)でふくらみが悪いことも、一度だけでは個人差もあり評価できず、経過を追ってゆかないと判りません。

それでは早期発見できていたとしたら・・・、それでもがんの悪性度は変わらなかったことでしょう。その時点ではたとえお元気でおられたとしても入院を余儀なくされ、手術や化学療法などで不自由な生活を送られることになったと思います。また、手術や化学療法で延命が期待できたかどうかというのも個人差があり、かえって治療によって寿命を縮める場合もなくはありません。

最期まで外出されたりしてごく普通の生活を送られ、苦しい治療が一ヶ月くらいで済んだこと、それがその方の選ばれた生き方(運命というのでしょうか)だったのだと・・・私は思います。
納得できるのには時間がかかると思いますが、少しでもshima99manさんや周りの方々のお心が救われますこと、いつまでもお祈りしています。

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中...続きを読む

Q胃ポリープ 6ミリ 切除は必要ですか

35歳女性です。
胃のポリープ切除をすすめられています。経過は以下の通りです。

1.2年前
胃痛の為初めて胃内視鏡を受け、ポリープ4つ発見。
組織検査の結果、ポリープは2ミリで良性の隆起性病変。
萎縮なし、ピロリ菌なし。炎症ありでした。(A病院・国外)
2.昨年
前年の経過を述べ経過観察のため胃内視鏡を受ける。
「経過観察でよい」とのこと。(B病院・国内)
3.今年
経過観察のため検査を受けるも「6ミリになっている。来月取りましょう」まだポリープ4つあり。
(C病院・国外)


です。
正直、2年前より大きくなっていることに驚きました。
しかし、ネットで調べてみると国内では2センチくらいに大きくなってからとるというところが多いようです。
胃は炎症が少しあり、胃痛もありますががひどかったりすることもないです。

夫はこれからも大きくなるようなら今のうちに取っておけというのですが、
正直私は切除による事故や、傷がつく等の心配をしており、
予約の日は迫っているのですがまだ迷っています。
自然にポリープがなくならないかなぁ、2年前の結果は良性でピロリも
ないのになぁと、楽天的に考えたがる自分がおります。
(正直、いくら内視鏡とはいえど、焼いて取るなんて怖いです)
6ミリというサイズは、切除の必要性ありでしょうか。
どうぞご意見よろしくお願いいたします。

35歳女性です。
胃のポリープ切除をすすめられています。経過は以下の通りです。

1.2年前
胃痛の為初めて胃内視鏡を受け、ポリープ4つ発見。
組織検査の結果、ポリープは2ミリで良性の隆起性病変。
萎縮なし、ピロリ菌なし。炎症ありでした。(A病院・国外)
2.昨年
前年の経過を述べ経過観察のため胃内視鏡を受ける。
「経過観察でよい」とのこと。(B病院・国内)
3.今年
経過観察のため検査を受けるも「6ミリになっている。来月取りましょう」まだポリープ4つあり。
(C病院・国外)


...続きを読む

Aベストアンサー

一般に大きさでは決めません。
胃底腺ポリープは小さいのが多いですが、それでも6mmくらいなら時にみかけます。この場合、癌化することはほぼ0に等しいので採らないのが普通です。ピロリ菌との関係はなく全く健康な胃にできます。
過形成ポリープは、ピロリ菌との関係が示唆されておりそれこそ雨後の竹の子のように多発する人がいて採ってもすぐ生えてきます。これ自体が癌化することはほぼ0に等しいと考えられています。
これらは、基本的には採りませんが大きいと気持ち悪いので大きすぎる場合は採ります。
しかし、アデノーマ(腺腫)はポリープというよりは扁平隆起しているのが普通ですが、これは癌化しやすいと考えられているのでよほどでない限りは切除を考慮します。
このように病理..どの組織型か?..が大事です。

Q胃壁の内層の良性腫瘍、手術すべきか?

 7年前に胃カメラで発見。胃壁の内層に生じた良性腫瘍が、胃粘膜を押し出してきて、あたかも・のどチンコのようです。(現在50歳、男性です)
 3年前に大病院にて、エコー付き内視鏡で精密検査したところ、全長12mm、原発部位直径14mm、良性腫瘍だが、ガン化する可能性はゼロではない、とのことでした。
 近いうちに再検査するつもりですが、少し大きくなっていると、いよいよ手術したほうが無難といわれるはずです。腹腔鏡手術ならまだしも、もし開腹手術となると、術後の体力低下ほかの後遺症が頭をよぎります。メリット・デメリットの尺度だけでは、ふんぎりがつきません。
 よく似た事例やアドバイスを頂戴できたら幸甚に思います。

Aベストアンサー

胃粘膜下腫瘍のことだと思います。
平滑筋腫であることが多いと思いますが、胃粘膜の通常の生検では診断がつきません。もちろん他の腫瘍であることもありますし、腫瘍性の病変ではないこともあります。最近では、超音波内視鏡で、その局在場所や腫瘍の大きさなど正確に判断できますが、良性か悪性(平滑筋肉腫)かの判断は難しいと思います。一般的に、大きさが5cmを超えるような大きなものや、急速に大きくなるものについては悪性を考慮して手術を考えますが、長期的に大きさに変化がなければ、経過観察になることが多いと思います。
腹腔鏡による胃の手術にも、いろいろな術式がありますが、一番の利点は侵襲が少ないということだと思います。腫瘍が5cmを超えるような大きなものは、安全性を考慮して開腹手術になると思います。
超音波内視鏡の所見で、腫瘍が粘膜下層とよばれるところに限局していれば、場合によっては、内視鏡的な手技で切除が可能なこともあります。一括切除が無理にしても、腫瘍の形態によっては組織的な診断が、内視鏡的な手技で可能なこともありますので、ご相談になられたらどうでしょうか。7年間、大きさが変わらず、1-2cm程度なら定期的な経過観察でもよろしいように思いますが。

胃粘膜下腫瘍のことだと思います。
平滑筋腫であることが多いと思いますが、胃粘膜の通常の生検では診断がつきません。もちろん他の腫瘍であることもありますし、腫瘍性の病変ではないこともあります。最近では、超音波内視鏡で、その局在場所や腫瘍の大きさなど正確に判断できますが、良性か悪性(平滑筋肉腫)かの判断は難しいと思います。一般的に、大きさが5cmを超えるような大きなものや、急速に大きくなるものについては悪性を考慮して手術を考えますが、長期的に大きさに変化がなければ、経過観察にな...続きを読む

Q大腸ポリープで外科手術 入院三週間って・・

旦那のお父さんがどうやらこの度大腸ポリープ外科手術を受ける事になり三週間入院されるみたいです。
で、質問です。今日日大腸ポリープで3週間も入院ってありえるんでしょうか・・どうも癌の可能性を疑ってしまうのですが・・
憶測してもしょうがないんですが、でもどなたか少しでもおわかりになられる方いましたら情報頂きたくて・・
お父さんが言うにはポリープが大きくなりすぎてもう内視鏡検査じゃ無理だから外科手術なった、としか言ってくれず、一緒に病院に付き合う事も完全駄目状態なもので疑ってしまいます。
外科手術でも3週間も入院を見込んでいる、という事が私は疑問なのですが普通外科手術なったとしても10日位じゃないでしょうか?
ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なかなか答えの難しい問題ですが、言われる通り一般的な大腸ポリープの入院は内視鏡的切除(大腸カメラによる治療)が大半であり、入院期間は日帰り~2泊など病院によりバラバラです。

ただしsktrさんの旦那様のお父さんのようにポリープで外科的手術を受ける場合もあります。

良性のポリープであっても内視鏡(カメラ)で取れないほどの大きなポリープである場合、または大腸のヒダの裏側や屈曲した部位になるポリープで内視鏡(カメラ)では取りきれない(残存する可能性がある場合)などが考えられます。なお術前診断で指摘されたポリープの多くは前癌病変の可能性のあるポリープ(腺腫という種類のポリープ)、または一部に癌細胞が含まれている可能性のあるポリープである場合が多く、それら最終診断は手術(内視鏡切除術を含む)でポリープ全体を切除したあと、切除標本を顕微鏡で確認し、癌細胞の有無を含めて最終診断(病理組織診断)します。
また心配されているように、あらかじめ癌の可能性が高い状態で最初から外科的切除を行う場合もあります。ただし今の時代は患者様本人に告知する場合も多く、たとえ患者様御本人(sktrさんの旦那様のお父さん)に告知しなくても御家族の誰かには必ず告知をするはずです。
癌の可能性が高い場合は術前に本人、または御家族に何らかの形で「癌の可能性がある」等の説明がある場合が多いと考えますが、これに関しては手術が終わって、病理組織診断の結果が出てから説明する場合もあり、主治医または病状、患者様の性格などによっていつ、どのように説明するかは決まっていません。

またまれな場合ですが、手術する患者様が抗凝固剤(脳梗塞後や心臓の病気で血が固まりにくくなる薬)などを内服している場合は、手術前に入院して頂き、抗凝固剤を内服から点滴に変更を行うなどの調節を数日間行ってから手術を行う場合もあります。
これは抗凝固剤の変更に関しては危険を伴うため頻回の採血などを要し、厳重な入院の上でのコントロールが必要となるため、通常の入院より早めに入院して頂きます。
また糖尿病のコントロールが悪い方も通常の手術よりも早めに入院して頂く場合もあります。理由は血糖コントロールが不十分の状態で手術を行うと、手術の合併症が増えるためです。
当然抗凝固剤の変更などを行った場合は、手術後も通常の退院までの期間より長くなる場合もあります。

以上のように長い入院=癌とも必ずしも言えません。sktrさんの旦那様のお父さんの既往歴、内服歴などはいかがでしょうか?

最後にたまに患者様がご家族の方に心配をかけたくないとの理由から、詳しい説明を御家族にすることを強く希望されない場合もあり、その際は御家族の心配される気持ちと患者様ご本人の希望とに矛盾が生じる場合があります。

非常に難しい問題ですので答えはありませんし、ご心配される気持ちもわかりますが、先述したように遅くとも必ず病理組織診断が出た後には主治医から説明があるはずですので、癌と疑うだけでなく、少しずつsktrさんの旦那様のお父さんや御家族の方と話し合って、事実を知ることをお勧めします。

sktrさんのご心配される気持ちが通じ、sktrさんの旦那様のお父さんが元気になられるのを願っています。

なかなか答えの難しい問題ですが、言われる通り一般的な大腸ポリープの入院は内視鏡的切除(大腸カメラによる治療)が大半であり、入院期間は日帰り~2泊など病院によりバラバラです。

ただしsktrさんの旦那様のお父さんのようにポリープで外科的手術を受ける場合もあります。

良性のポリープであっても内視鏡(カメラ)で取れないほどの大きなポリープである場合、または大腸のヒダの裏側や屈曲した部位になるポリープで内視鏡(カメラ)では取りきれない(残存する可能性がある場合)などが考えられます。...続きを読む

Q母が大腸の内視鏡検査で・・・(何でもいいので回答ください!!)

母が大腸の内視鏡検査検査を受けました。
すると、3センチくらいの腫瘍のものが映っていたそうです。
大きいので、内視鏡では取れなくって
その腫瘍の一部を取り出して、検査するとのことです。
病院の先生は、母には詳しくは教えてくれなかったのですが、来週家族の人に来てもらいたいと言っていたそうです。
母は助からない病気なんでしょうか(>_<)
ショックです。

Aベストアンサー

私の父は大腸癌で腸閉塞になり開腹手術を行い、転移があった為に残念ながら他界したのですが、お母様は細胞検査をされてますが腫瘍…まだ癌とも解らないですよね。ショックですが結果を待ち考えましょう。
説明には大事な話や高齢者や患者だけでは説明が十分聞き取れないと判断すれば家族を呼ぶ事はあります。最悪の心配もありますが今は落ち着いて考えすぎないようにしましょう。
昨日のニュースコラムで転移がない場合の大腸癌での内視鏡手術が3年で200症例成功した例があります。もしもの時は相談されるのもいいかもしれません。難しい術式ですし実施病院が少ないですが患者の負担が開腹や腹腔鏡より負担が少なく体を切らない点がいいです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060922dde001100009000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060922k0000e040079000c.html

Q胃のポリープ、1年後まで要観察と言われて

胃のポリープ、1年後まで要観察と言われて

主人が会社のバリウム検診で胃の上部にポリープありと診断されました。
1年後の検診まで要観察と診断表に書かれていたのですが、それまで放っておいても大丈夫なのでしょうか?

一応かかりつけの医師に見せて、再度バリウム検査するのか、胃カメラをするのか
指示を仰ごうかとも思っています。

胃は強い方で、今まで胃に関しては特に不具合は無かったようですが、親が大病したりと
神経を使い胃が疲れたのかな、とも思います。

ポリープは癌化することはないようですが、不安です。

同じような経験をお持ちの方など、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

バリウム検査(胃透視)でポリープのように見えても実際には何もない事はよく経験します。
また、胃ポリープの大部分は胃底腺ポリープや過形成性ポリープであり切除の必要のないものです。特に胃底腺ポリープは健康な胃にできるもので思春期のニキビのようなものです。よって切除の必要なポリープはかなり稀になります。
一年後の要観察とあれば、ポリープ様にみえる所見が一枚のフィルムで見えるが他の方向から撮影したフィルムでは写っていないとか、小さくて食べ物のカスと区別しにくいなどだったのかと推定します。複数フィルムでポリープが確実にあると確認できれば、経過観察で一年後再検査という事にはしません。
普通に指示に従えばいいかと思いますが..

Q大腸がんからリンパへ転移した場合について

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
と言われ安心していました。

10日間ほど入院し、3月末に退院しました。

そして、今日の外来でリンパに転移していた…と。

これって、手術の時には
リンパに転移していることがわからなかったということですよね?

リンパというのがいまいちわからず、色々調べても私には理解できません。
どうして手術の時にはわからなかったのでしょうか?

ゼローダという抗がん剤を処方されたようなのですが
やはり抗がん剤というのは副作用がきついものですか?

リンパへの転移というのは手術できないものなのでしょうか?
抗がん剤で「完治」というのはありえますか?

質問が多くて申し訳ありませんが、何か一つでもわかることがあれば教えて下さい。
お医者さんにもっと詳しく聞けばいい話なのでしょうが
父から聞いた話だけだと不安で、眠れなくて困っています。
私は来月に出産予定があり、ここのところ色々あって不安でたまらないのです。

お勧めの本などあれば、それも教えて下さい。
知識に乏しい人にもわかりやすく書いてあるものをお願いします。

あと、次の外来の時に、お医者さんに聞いておいた方がよいことなどあれば
それもアドバイスいただけると助かります。

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
...続きを読む

Aベストアンサー

私もリンパ節に転移があった大腸癌患者です。

他の回答者の方もおっしゃっていますが、リンパ節は手術時に多めに切り取り、それを検査に出し2週間くらいして転移しているかどうかが初めて分かります。

そしてリンパ節転移があった場合は補助的に抗がん剤治療をします。

肝臓や肺などの遠い臓器に5年間転移しなければ、ほぼ完治したと言えます。リンパ節までなら大丈夫です。

オススメの本とかはありませんが、私はネットで大腸癌のサイトをよく読むようにしています。


人気Q&Aランキング