新築するなら 工務店 VS 住宅メーカー

詳しい方
工務店のメリットデメリット
住宅メーカーのメリットデメリットを教えて下さい

どちらで建てた方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大手メーカー(6件内CM会社4件)と工務店9件の両方の仕事をしている業者です。



まず皆さんの言う事が当たっていますね。

大手ハウスメーカー(私なら買わない)
 
 人件費・業者への限界のコストダウン(安い業者があればそちらへ依頼)
 実際よく聞く現場での話ですが日当がかなり低く建ってれば良いと言う大工さんまで居ます。
 又かなり有名なハウスメーカーですが(テレビCMも・・・)屋根の下地に最低12mmのコンパネは
 必要なのですがコンパネの代わりに圧縮材(紙)を使いその上に屋根をしていました。
 雨漏りがしたら完全に膨張して陥没でしょうね。
 まず、先に大手メーカーの取り分を差し引き(昔とあまり変わっていない取り分)その残りを業者に
 割り当てる。そう考えると分かると思います。材料は多少安くなっていますが、それ以上に
 職人さんの手間が異常なほどに下げられています。中には素人並みの職人がやってる業者も居ます。


工務店(選び方でしょうね)

 実際大手並みの費用を出せばまず希望とどんな要望にも答えてるでしょう。
 それに、材木ひとつですが10万アップするだけでかなりいい材料が使えます。
 私の知っている大工さんは、神社・お寺などをやっていますが、ハウスメーカーほど高くありません。
 その上、30年たっていますが、未だにビクともしていませんし、その大工さんは釘を使わない
 楔だけで家を建てる人ですから今では数少ない職人でしょう。
 昔からあるのは工務店です。
 
 メーカーが進出した事で、いろいろな問題が起きています。
 大手だから安心は私からしてありえません。
 値段が安いというのも実際同じランクにしたらさそど大差はありません。
 その分、工務店に渡せばかなり満足行くと思います。最低2ランクアップの製品も選べると思います。
 良い工務店探しと、後々の付き合いがあればその後も安心して暮らせます。
 大手は、数年後の雨漏りが私は恐いです。綺麗な外見の大手こそ恐いかな~
 
 だらだら書きましたが、私は家を買ったとき一回目は大手で2回目は自分が取引している工務店でした。
 1件目は10年で雨漏りがしだし、大手も半年がかりで直せず挙句の果ては、当時の担当者が居ないので・・・・
 図面あるのにね!逃げの口実でした。
 
 2件目は今15年超えましたが何もなく最高です。ジェットバスまで格安で仕入れてくれましたしね!
 同じ取引会社でも儲け主義と良心的な工務店あとは質問者様が選択をしてくださいね。
 
 いい建築で安心して、沸きあいあいで何でも遠慮しなくてすむ会社を選んでください。
 一生に一度の家だと思って後悔のない所に頼んでください。
    • good
    • 5

同じ規格の家を全国に100棟ばかり建てる場合は大手のHMが良い。


決められた場所に家を一棟だけ建てる場合は地場の工務店が良い。


住宅メーカーの努力は、すべてが大量生産の効率性追求に向けられていると言って過言ではありません。
ですから、同じ家を100棟建てる競争をさせたら工務店は敵わないんです。

工務店の努力は、すべてが施主の一棟に注力されていると言って過言でありません。
ですから、一品モノの注文建築では住宅メーカーは敵わないんです。
    • good
    • 3

No3の方の回答を見てつくづくそう感じました。


友人は30年も前に建てたのに修理個所ゼロ。見た目は普通の家ですが羨ましい限りです。

宣伝に惑わされず、自分も信用ある工務店に依頼すべきだったと後悔しました。

修理もHMを通さなければままならないオリジナルなんてバカバカしい次第です。
    • good
    • 1

以前、上場一部のハウスメーカーに7年程勤務していました。


様々な実態を知ってしまい、辞めてしまった訳ですが、
現在は工務店で仕事をしています。

二つを比べて思うことを数点ほど列記させてください。

●ハウスメーカー

大手ほど社員が多く、人件費や展示場・CMなどの
企業の運営経費が物凄くかかる。

企業努力=下請け叩きや材料大量購入で原価を下げる。
家を商品として大量販売しないと会社が成り立たない。
家を「住まい」と考える施主の意識とは実はズレが有る。

実際の建築作業やアフターサービスの現場作業は殆ど
下請け工務店がやるので、彼らが直接請け負わないように
色々下請けでいるための制限が設けられている。

大工さんを社員として雇っているハウスメーカーは
余りない。 社員を名乗らせているだけで、多くは
下請け会社・工務店の従業員。

勿論、下がった原価は建物ではなく利益を上げるために使う。
派手なイメージ宣伝とあの手この手の割安感・安心感・斬新さを
アピールして人件費が少ない規格品を沢山販売するのが基本。

客寄せのイメージと契約内容が食い違うことは珍しくない。
契約後はオプション、別途工事、変更すると非常に高い追加。
竣工する頃には相当の金額になり結局、高いと思って断った
別な会社より高くなった、という話は多い。
また、賢く追加を出さないようにしようとするとあれ駄目
これ駄目で我慢せざるを得なかったという話も多い。

工務店には無い経費、それを賄う利益は施主が出す。
建物以外の経費がかかるために、実はかなり割高。

営業マンは、多くはノルマや販売成績を背負う。 
基本的に接客業で、設計・施工監理・施工作業などの直接
建物を建てる人件費ではない。 言わば動く広告費。
多くの場合、人件費は報酬という形で契約金額に含まれている。

大幅値引きや、粘り交渉を行う人が多く、値引きは金額に
上乗せしてあるから可能。 人間どうしても目の前の値引きを
得したと考えがち。 大企業が利益が出ない仕事をすることは
ありません。 クレームで利益が少なくなる場合を除いて。

次に、大手ほど関わる人間が増えて伝言ゲームみたいなことが
起こりやすい。 営業マン、設計社員、工事課社員、
下請け工務店の社長、現場の職人。建てた後はアフターサービス課。
間違いを減らすために、選択の余地を減らして簡略化を図ったり、
書類を細かくしたりしますが、これが結局人件費として膨らみ、
建物の質に繋がらない。 工務店に比べれば、です。

社員が多く、細かい分業になっているので個々の能力差にかなりの
ばらつきが有り、人にあたりはずれがある。

良い所は、一つにブランドイメージでしょうか。
規格のまま建つのなら施工が速い、ということもある。
施工例が多いので、素敵なデザインが多々あります。
積水など、独自開発の耐震部品などの目玉も心をくすぐられる。

●工務店

営業マンや展示場・CMなどの建築費以外の経費が少ない。
同じ家なら実は大手より割安。

規格度が低いので設計も仕様も大幅に自由度がある。
細かい施工を自分達でやるので、イメージ優先ではなく
施工と品質をちゃんと考えた設計ができる。

沢山の人間が絡まないので、打ち合わせの食い違いが起きる
リスクが少なく、話が現場に直結するので対応が早くできる
メリットは大きい。

小さな工務店だと社長が設計・見積・施工監理・アフターまで
全てこなすので、小さなことから大きなことまで長年に渡って
頼りになる。

今の不況下で元請で頑張っている工務店の技術力・信用力は
大手のハウスメーカーを総合点で凌ぐ。 大手以上に
いい加減な仕事が致命傷になり易く、入念な仕事をする。

小規模ゆえに倒産したようなケースでも、現在は瑕疵担保保険が
義務化されており、アフターサービスが無くなることはない。
倒産時でも保険の法人が同様に信頼・実績のある地域の工務店を紹介、
様々なデータも引き継がれる。 寧ろ派手な宣伝と建売など高い利益率を
追って倒産する中堅企業が目立つ。

今一つ負けているのがデザイン。 おしゃれなデザインというのは
メンテナンス的にはマイナス面があって、経験上乗り気でないという
工務店の社長の意見をよく耳にする。 建築後はデザインには慣れても
不満な点には慣れないのが人間なので隙間が出来た、割れた、など
後日問題になり易い点も、かっこよいデザインにはありがちだと
知っておくべき。

一概に言えば、ブランド好きで家についての勉強を面倒と感じる方は
ハウスメーカーでおまかせ。
イメージに振り回されず、自分で納得するように勉強して、信頼関係を
重んじたい方は工務店で建てることが多いように感じます。

でも、最後は人かなあ。

長文でごめんなさい。
    • good
    • 13

どのような家を作りたいのかによると思います。



予算もあり、失敗が無い家造りでしたら、住宅メーカーには、それなりのプロが揃っていますから、合格点(80点以上)の家ができると思います。

工務店の場合は、当たり外れも多いですが、腕の立つ工務店でしたら、住宅メーカーでは、施工不可能な純和風の家から、隅々まで材料に拘った家なども可能でしょう。但し、ハズレを引いた場合は、後悔も大きいので、業者の選定にあたっては、施主の目利きが大事だと思います。
    • good
    • 1

工事費はともかく工事をする人と直接打ち合わせができる工務店の方がいいですね

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハウスメーカーvs工務店vs建築家? ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くない

ハウスメーカーvs工務店vs建築家?

ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くないと聞きました。
大手ハウスメーカーは広告費が(~_~;)

工務店は、ローコストだが欠陥住宅が多いと聞きました。
建築家は、設計などに別途お金がかかる。
ネットで調べてもすごい数の業者さんなので、どうやって探したらいいのでしょうか?

なるべく安く、でも耐震性や材質などのコストダウンをしていなくて(できれば重量鉄骨)ビルトインガレージの建築が得意なおすすめの業者さんはいないでしょうか?
東京、神奈川あたりで。

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラーメン構造よりは劣ります。もちろん、リフォーム時も同じことが言えます。しかし、万が一売却するときも大手プレハブメーカーさんの家は値下がりが低く、また固定資産税も重量鉄骨・鉄筋コンクリートの家より安いですよ。工場で大部分を造ってくるので、現場での施工ミスも少なく、平均して瑕疵(欠陥)が少なくなります。ビルトインガレージも、あまり大きな間口を希望しない限り可能です。日本における度重なる大地震でも、軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんの建物の被害は極めて少ないです。
積水ハウス・積水ハイム・大和ハウス・パナホーム・ミサワホーム(セラミック系)さんなどはお勧めですよ。

ご健闘、お祈りしております。

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラー...続きを読む

Q遠隔地での新築 地元工務店?大手ハウスメーカー?

2年後を目安に新築を考えています。今は転勤で地元に居ませんが、立てるのは実家敷地内のつもりです。そこでいろいろ私なりに調べましたが遠隔地のため、それだけで悩む事が多くて・・。
自分の中でいろいろイメージした家の理想像があり、寄り添って考えてくれたり、こちらの要求を迅速に満たしてくれるようなコミュニケーションが取れる事を希望しています。そうすると地元の工務店が良いように思いますが、工事のチェック(実家は知識も無く、あまり頼れそうも無いので)など不安になります。資料の要求をしても送っても来ない工務店もあります。
その点大手ハウスメーカーは、やはりある程度の信用もあるし、遠隔地でも設備が体験できたり選べたり出来るという利点があります。しかしこちらのイメージを伝えて寄り添って考えてくれるという点では、規格に縛られて難しいように思えるのです。
そこで、お願いします。遠隔地からの新築を経験した方や、遠隔地からの依頼で施工された方の体験談など参考にさせて下さい。なお長期の休み(子どもの夏、春、冬の休み)には帰ることが出来ます。

Aベストアンサー

関東に長らく住み、九州に昨年家を建築しました。

当初から土地を含めて、大手ハウスメーカー以外は考えませんでした。
請負契約書の作成(家の構造、瓦の選定、外壁の部材と色、床材、サッシュの色-遮熱、断熱、防犯ペアガラスの選定、風呂場、脱衣場、キッチン、間仕切り、コンセントの位置、照明、壁紙、カーテンの選択、エコキュート、ケーブルテレビの引き込み、光電話の引き込み、外構-これだけで半日かかりました、建築確認申請、架設電気、架設水道などの申請などなど)、地鎮祭(地縄はり、着工前建築確認を含む)にはじまり、完成時には、市役所から課税評価の調査、電気契約(オール電化のため、ガスは引いていません)、家屋の表示登記、保存登記などで、東京、九州間を約10往復(6月打ち合わせからから翌年1月の竣工までに)いたしました。

建築途中は、現場監督の工務担当が、デジタルカメラで、逐次報告してくれました。

地場の工務店にきめ細かい自分の好みの家を建てるか、大手ハウスメーカーを選択するかは、好みの問題ですが、私は、大手のハウスメーカーを選びました。全体的に地場の工務店より高いのですが、品質が安定していることと、アフターケアがしっかりしていることかと思います。しかしながら、遠隔地から、全てお任せということは無理だと思います。
工場見学も行い、製品そのものを実際に見せてもらいました。

以上参考までに。

関東に長らく住み、九州に昨年家を建築しました。

当初から土地を含めて、大手ハウスメーカー以外は考えませんでした。
請負契約書の作成(家の構造、瓦の選定、外壁の部材と色、床材、サッシュの色-遮熱、断熱、防犯ペアガラスの選定、風呂場、脱衣場、キッチン、間仕切り、コンセントの位置、照明、壁紙、カーテンの選択、エコキュート、ケーブルテレビの引き込み、光電話の引き込み、外構-これだけで半日かかりました、建築確認申請、架設電気、架設水道などの申請などなど)、地鎮祭(地縄はり、着工前建築確...続きを読む

Q大手ハウスメーカーと比べての地元工務店のデメリットを解消したい

工務店に気持ちが傾いてますが、大手ハウスメーカと比較すると、工務店のデメリットは外観、間取り、デザインと聞いたことがあります。それを解消する方法はあるのでしょうか?考えた方法としては、設計や見積もりを大手からもしてもらい、そのアイデアをもらって良いところを参考にして工務店で建てる、ということぐらいでしょうか?でも、契約前の見積もりや間取り設計などは、どこまで具体的にしてもらえるのでしょうか?外壁、床材、壁紙の色など、すべてを決めての見積もりじゃないと正確な値段は分からないと思いますし、そこまでトータルデザインしてもらえるならそのアイデアをもらって建てれば、工務店で建てても見た目には大手ハウスメーカーと全く同じものができるのでは?とも思います。大手ハウスメーカーじゃなくて工務店で建てても外観、間取り、デザインがかっこよくなる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんがどんな建物を建てたいのかにもよるのですが・・。

大手メーカーでも地場工務店でも設計事務所でも、どこに頼めば完璧なのかというのも、実はないと思います。

まず、大手メーカーの場合ですが、監理状態がしっかりしてないと欠陥を作ることがあります。
いつも思うのですが、展示場はかなりお化粧部分で、内部がどうなっているのかわかりません。
最近は高耐震、高耐久、エネルギー基準次世代仕様と、看板だけはいいことずくめですが、実際に設計を頼むのは外部のとこもあるし、図面だけでもう看板の仕様がないとか、下請けのレベルが低くて看板どおりの製品にならないとか、そういうことが問題になります。
設備品に関しては、多く手がける設備品や部材に関しては大量注文するが故に安くなることがあります。

地場工務店の場合は、やはり年間棟数が少ないだけあって、製品にばらつきがあり、地場とまとめられないくらい下手糞な工務店、うまい工務店と別れますね。大手でも、結局は下請けが仕事をしますので、こればかりは着工してどういうレベルか見ないとわかりません。
ですが、ポイントとしては、しっかりとした図面を出すとか、着工前の誠実さである程度はわかります。
けど、ひどいとこはどうにもならないくらいひどい工事しますね。

最後に設計事務所の意匠建築ですが、これも建築家によりますね。
結局は工務店にやらせることもあり、どの程度現場を建築士が監理するかにより、大きく建物の質が違ってきます。
最近よく思うのは、意匠建築はたまに耐震性を無視してデザインを重視して建物を作る傾向があります。
見た目はいいんですが開口部が多すぎて耐震性がいまひとつだろうとか、そういう建物もたまにありますね。
意匠建築士は設備やデザインには強いけれど、法規や構造に弱いというところがあります。
ですからデザイン重視もほどほどです。
建物はシンプル、真四角、寄せ棟などの普通の家がやはり耐久性はあります。

壁紙に関しては、予算があればいろいろできますが、普通は国産品のリリカラやサンゲツを使うのがほとんどで、国内品だけでもいろんな種類がありますし、どんなデザインも組み合わせさえよければ自由なイメージが作れると思います。

建築屋というのはすごく特殊で、要望したものとは全く別物の不良品をつかまされることがあります。
それを避けるためには、ある程度勉強して、建築基準を知ってしまうことです。

私も今建築中なのですが、不備がないように最初からメーカーや職人に基準を指定してます。それでもいくらか小さなミスはありました。
ネットでセルフビルドで家を建ててる方などもいますが、基礎から設計までやってしまい、設備品の施工方法などはしっかり勉強されてます。
そういう方の日記はとても参考になるし、下手な建築屋よりもうまいです。

施主が基準を勉強してるのは強みです。
また、フラット35などの技術基準書も住宅金融支援機構から発売されているので、これから建築されるのでしたら入手することをお勧めします。

参考になればよいですが・・。

質問者さんがどんな建物を建てたいのかにもよるのですが・・。

大手メーカーでも地場工務店でも設計事務所でも、どこに頼めば完璧なのかというのも、実はないと思います。

まず、大手メーカーの場合ですが、監理状態がしっかりしてないと欠陥を作ることがあります。
いつも思うのですが、展示場はかなりお化粧部分で、内部がどうなっているのかわかりません。
最近は高耐震、高耐久、エネルギー基準次世代仕様と、看板だけはいいことずくめですが、実際に設計を頼むのは外部のとこもあるし、図面だけでも...続きを読む

Q工務店か、建築士か。新築住宅で悩んでいます。

新築の戸建てを建てることになりました。

30坪、予算2,000万のローコスト住宅です。

工務店の方に初期見積もりをお願いしたところ、なんとか予算内には収まる感じでした。
見た目はいい意味で普通で、安っぽさはありませんでした。
ただ、普通すぎて…。
私が何か少し変わった提案をすると、快適性が落ちると却下されてしまいます。先方は私のためを思い、教えてくださっていることは重々承知しています。でも、普通のデザインには住みたくないんです。強く言えば、答えてくださるかもしれません。ただ、強く言えない性格のため、「そんなことをしたら快適性が落ちてしまいます!」と言われると、それ以上言えなくなってしまいます。

建築士さんとお話しした時は、かなり話が弾みました。
でも、床を総モルタルにして、そのかわりに床暖房にしましょうか、等、工務店の方が聞いたら怒られそうな(笑)案でした。

使える予算が同じであれば、建築士さんにお願いしたいのですが、1割を設計料に当てるのは予算が低い我が家には痛手です。

よく読む雑誌は、i'm home、ELLE DECO、モダンリビングです。

皆様ならどうされますか?
ご意見いただけるとうれしです。

新築の戸建てを建てることになりました。

30坪、予算2,000万のローコスト住宅です。

工務店の方に初期見積もりをお願いしたところ、なんとか予算内には収まる感じでした。
見た目はいい意味で普通で、安っぽさはありませんでした。
ただ、普通すぎて…。
私が何か少し変わった提案をすると、快適性が落ちると却下されてしまいます。先方は私のためを思い、教えてくださっていることは重々承知しています。でも、普通のデザインには住みたくないんです。強く言えば、答えてくださるかもしれません。ただ、強く言え...続きを読む

Aベストアンサー

私なら、工務店にお願いします。

建築と言うのは、技術と経験の蓄積物と言っても過言ではない、と思います。

良い設計の為には、豊富な経験と洞察が必要になります。
設計とは、ある意味、設計者の年齢が上がる程、質が良くなる傾向にあります。
それは、それだけ多くの失敗をして、学んでいるからです。

結果として、オーソドックスなデザインになる傾向はあると思います。

失礼ながら「床を総モルタルにして、そのかわりに床暖房にしましょうか」と
言う建築士の提案には、私も疑問が残ります。

物事には、必ず「利点」と「欠点」が存在します。
雰囲気だけ追いかけても、その雰囲気の為に、犠牲にしなければならない
重要なものが、あるように思います。

試しに、建築士さんに、「その利点と欠点」を尋ねてみてください。

建築士とは公的な資格ですが、その資格がそのまま、設計能力を示す訳では
ありません。
最低限の資格に過ぎないのです。

その点をお忘れなきように。

Q北海道の田舎で土地付き新築住宅を検討しています。 北海道の田舎で地元工務店が売り出している土地付き

北海道の田舎で土地付き新築住宅を検討しています。

北海道の田舎で地元工務店が売り出している土地付き新築住宅の購入を検討しております。
場所は10年ほど前くらいから分譲されており町外れで30区画あるうち、いまだに5~6区画ほどしか売れてないような場所です。
他の方からすると人気がなく利便性もないスーパー遠い、学校遠い、駅やバス停遠いなどメリットがあるような土地ではありませんが、私達夫婦からすると、
両家が近い(夫100m妻30mくらいの位置)。

お互いに幼い時から住んでる為、他の人からするとデメリットであることが苦痛ではない。
などなど理由がありますし、土地を安くしていただける噂を聞いたので、工務店さんと話しをしてきました。それがちょうど去年の暮れからの話しになります。

とりあえず最初の話し合いでは「なかなか売れないので角地でもなんでも好きなとこ選んで頂いて、あとはこちらで金額をなるべく調整してお安く提供できれば」っと話していただけたので北側と西側道路の角地で113坪の場所で検討していました。

その後はとりあえず平面図を決めて見積書が出てからその他の話しをして行きたいとの事でした。
そして今年の6月頃に建物の見積書ができました。
去年の暮れに工務店に伝えた予算は総額2,000万です。ですが妻の要望を聞き入れて見積して頂いた結果、建物のみで2,000万の見積を頂きました。
建物38坪2,000万(バルコニーや吹き抜け含むと44坪)
土地が約113坪を400万(破壊らしいです)
で平面図のみその他建具や壁などは普及品を使用して総額2400万くらいになると。
とりあえず妻の要望を少し削り、予算を2,300万くらいにして工務店さんと話しをさせていただくと、土地代は坪4万くらいになるので450万くらいになると言われました。
他の土地が100坪だったのでここだけ113坪だとは思わなかったと言われました。(実際は4区画ほど113坪で残りは102坪前後)あまり揉めたくなかったので深くは突っ込まず、他をどう削ればいいか相談しながらオーバーしていった分をなんとか削ったのですがその後約1ヶ月後にもらった見積書には土地代『538万』とあります。(400万と450万と言われた時ははっきりと金額のかかれた書面無し)
見積書を見てしばらく怒っていたのですが何かしらの理由があるのかと理由を聞くと「正直言うと他にこの土地を買って頂いた方にはここまで安い値段を提供していないですし、他と比べて頂ければもの凄く安いです」と言われました。とりあえず話が違うと言って帰って頂きましたが、後日持ってきた見積書が
土地108坪508万という結果…
バカにしてるのかと…一坪1,000円しか減ってないし勝手に坪数減らすし…
もう話す必要がないのかと思って来ました…このまま行けばこちらの希望する暖房設備や建具がつかなくなるどころか、
建てたかった家とは全く別物になります。
地元では1番か2番の工務店ではないかと言われている工務店だと聞いてはいたのですが…
これっておもいっきり足元見られてるって事ですよね?
正直このような営業方法に腹が立っています。契約等は一切していないので白紙にした方がいいですかね?
ちなみに地元の土地の評価額ではだいたい一坪5~7万くらいと言われています。
他より安いのはわかっていますが、土地代が最初の話しから138万もつり上がった事が普通ではないと思ったのですが…常識的におかしいかと…
私はおかしいですか?

北海道の田舎で土地付き新築住宅を検討しています。

北海道の田舎で地元工務店が売り出している土地付き新築住宅の購入を検討しております。
場所は10年ほど前くらいから分譲されており町外れで30区画あるうち、いまだに5~6区画ほどしか売れてないような場所です。
他の方からすると人気がなく利便性もないスーパー遠い、学校遠い、駅やバス停遠いなどメリットがあるような土地ではありませんが、私達夫婦からすると、
両家が近い(夫100m妻30mくらいの位置)。

お互いに幼い時から住んでる為、他の人からする...続きを読む

Aベストアンサー

>土地代が最初の話しから138万もつり上がった事が普通ではないと思ったのですが…

普通ではないでしょ。

>常識的におかしいかと…

うん。あいてがおかしい。

建物代で金をとれないから、単に土地代にその分のせているだけではないですか。



>これっておもいっきり足元見られてるって事ですよね?

そう思います。足元みられているというか、私だったら『馬鹿にしてんのか?』と怒ると思います。



私だったらまず土地の面積を確定させる。(113坪なら113坪と確定させる。)
そのうえで「予算は2300万円。そのうえで俺が希望する家が建たないならこの話はなし。」と相手に通告する。
(土地と建物込みで2300万円。土地代には消費税はかからない。)


その条件の下で、質問者さんの希望の家が建たないなら、この話はあきらめる。

この話が決裂してもいいと思う覚悟で相手と話をすれば、相手も考えを代えるんではないんですか。
(それでだめならやめればいいでしょう。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報