『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

外貨預金型のFXをしようと思います。通常のFXで外貨を長期保有することに比べての、メリット、デメリットは何ですか?また、外為どっとコム以外では、どの会社で預金することができますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

通常のFXの取引形態の1つが外貨預金型FXです。

レバレッジを1倍にして外貨預金と同じというわけです。よって、どこのFX会社でも証拠金を多くすることにより可能になります。外為どっとコムは宣伝上手ということでしょう。
今、ドル円を1万ドル買ったとして1日1円のスワップです。1年で365円、元本はレートが83.50円とした場合、83万5千円です。年利0.043%、ネット銀行の定期預金並みの利率です。それで、レートが10銭円高になると1000円の損失です。それでも良ければやってください。
    • good
    • 0

外貨預金型FXと言うのは単なるFX業者の呼び方だけで、通常のFXとなんら変わりはありません。


FXは証拠金タイプ(レバレッジ商品)の投資なので、それをレバレッジ1倍で取引しているだけです。
簡単に言えば現物株を買っているのとある意味一緒。
1万USDの外貨預金をするのに83万円必要ですが、FXの取引で同じだけ現金を証拠金として預けているだけです。

外為.comの場合は国内で稀少なスワップが買い側と売り側で差し引き±0円になるFX業者ですので、長期保有を考えている方や外貨預金を考えている方には、検討の余地が大きい業者でもあります。
※殆どの業者は、スワップ金利に手数料を加算しています。

豪ドルならば1万AUDで97円(9/14現在)の金利が基本的に毎日貰えます。
年間約3万5千円です。元本が約78万円必要ですので、年利換算で4.49%になります。
ただし、今のレート(78.20前後)から、3.5円以上下落すれば、1年経過しても元本割れになりますね。

銀行などが行っている外貨預金では円→外貨→円となるために、手数料が発生しますので、その意味ではFXを使って外貨預金と同じような金利を受け取れるメリットを生かしつつ、手数料を軽減するメリットもあります。

いずれにせよ、元本が保証されないデメリットはありますから、ご判断はご自身で!
    • good
    • 0

今晩は、どの程度の外貨をご預金する予定ですか。


現在、クロスと呼ばれる円/ドルでFXに口座を開くならお止めになった方が良いと思います。
長期で、レバレッジ1倍でお考えなら、豪ドル、NZドルでスワップをお考えになった方が
金利が高い分だけ、スワップポイントを受けられることが考えられます。

組み合わせ通貨も考える必要がああります。
外貨預金と、FX(外国為替証拠金取引)の違いをご自身で理解されてください。
半年前であれば、FXのお勧めの組み合わせなどをご教示できたと思いますが、
現在、FXに投資するには大きなリスクを覚悟するする必要があります。

私のの職場は、世界、数十国に 輸出入を行っている為、外為部門が東京、NY、ロンドン、上海で
日々為替相場と戦っている状態です。
プロでも下手をすると、100万ドル単位で損出を間単に出しています。

今のお持ちの現金を、ドルに換えるのも一つの方法ですが、社内のアナリストたちは、1ドル/75円
代まで計算をしています。

豪ドル、NZドルの外貨預金なら、大きな利益は出ませんが、日本の銀行に預けるより金利は付きます。
但し元本は保証されませんので、自己責任で行うことが必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング