教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

人生で一番辛かった経験はなんですか?

長い人生いろいろなことがあると思いますがみなさんの経験の中で一番つらかったことはなんですか?
 悩み事や人生がうまくいかない状態がこの2年ほどずっと続いており、やや疲れて弱ってきました。
なんとか自分自身を奮い立たせなければと思い焦る日々です。
現在進行形のため私自身のことは詳しく書けないのですが、世の中には私よりもずっと辛い経験をしながらもしっかり立ち向かっている人もたくさんいるはず、と思っています。そういった話を聞き自身に喝をいれたいのです。
人生で一番辛かった経験やどうやって乗り越えたかなどを聞かせてください。

ちなみに20代の女性です。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

私の人生で辛かった事は、中学生時代のイジメです。


何回自殺しようかと考えましたが、両親に産んで貰った人生を満喫しないといけないと思い、開き直り人生に変えました。
相談相手を見つけてください。
    • good
    • 15

今が一番辛い時期です。



私が勤める会社は社員数10人程度の零細企業。
売り上げを上げるために奮起しているワンマン経営者の下で働いておりますが、
売り上げが上がらないのは社員の能力の無さが原因、と毎日激しい叱咤の連続です。
たしかに自分も含め社員の能力不足は当たっています。しかしスーパーマンじゃないので出来ないものは出来ません。
毎日の叱咤がハンパないので辛くて逃げ出しそうになりますが、それでも生きていくために必死でやっています。
これほどの辛い思いを経験すると、若い頃の恋愛の悩みや、学生時代の勉強が難しいとか、
イジメがどうとか、今思うと、その程度は悩みのうちに入らないと思います。

生まれつき障害を持った方、もちろん辛いと思います
しかし、五体満足な人でもはたから見れば幸せそうに生活しているように見えても
誰しも悩みももっており、辛い思いをしていると思います。
悩みや試練の種類はちがえど、みんな苦しんでいます。
人生とはそういうものです。ごくまれに幸せ感を感じる瞬間もありますが、苦しい事がほとんどです。
しかし、そこで辛い、辛いと考えていては人生楽しくありません。
常に前向きに考え、幸せを自分で見つけることが人生の目的と考えております。
幸い、今はインターネットでこうした書き込みも出来ますし、ここに書くだけで気晴らしにもなります。
ですから辛い事があったら、皆さんもどんどん書き込んでいきましょう。
辛いのは皆同じです。
    • good
    • 11

うーん、やっぱり一番つらかったのは「孤独」ですかね。

どんなに逆境にあってもつらくても、「自分ひとりじゃない」と思えば乗り越えられるんじゃないかと思います。震災の被災者の人たちも「みんな被災した」と思えるから頑張れるんじゃないかしら。これがガレキの中でポツンとひとりだったら、とても持たないですよね。

人生いいときも悪いときもありますが、最近つくづく思うのは、人生うまくいっているときに自分を成長させるのって非常に難しいなってことです。やっぱりうまくいっていると向上心みたいなのが薄れてきてしまうんですね。「このままでいい」とね。
それで失敗したり、うまくいかない時期になったりして、それで改めて自分を見つめなおして勉強したりして自分を向上させていくって感じですかね。本屋で自己啓発や自分の能力開発の本を手に取るときは決まって人生うまくいっていないときですね・笑。

>どうやって乗り越えたか

そりゃそのときは無我夢中でもがいていたり、あるいはもうもがいてもどうしようもないと流れに身を任せたりして、それで後でふと気づくと「あ、どうやらあのとき最悪は過ぎたのかな」と感じます。
    • good
    • 7

「こうなるな」という悪い例として



幼少の頃受けたいじめの影響で「自分は最低の人間である」というのが自分の心に定義づけられている事ですね。


客観的に言われれば、能力・犯罪歴(当然無いですよ)みたいな事から考えても最低とは言わないだろう?と必ず判断されると思います。
というか、本当に最低ならこんなところで他人に説教なんかしませんから、全体的には最低とは思っていないでしょう。

ただ、最低じゃないと評価されるのは能力や利益など、他に影響できる「成果」の部分だけであって
そういう事ができなくなった、自分という人格・存在だけになったら、必ず最低の人間である。
これが定義として完全に決まった事と焼き付けられています。


そんな馬鹿な事あるわけはない。
というか、その理屈で言ったらすべての人間が最低にならんか?…などなど。
普通に考えてこの考えは確実に間違っています。

でも、例えば恋愛みたいな自分という存在を出さなきゃならない時に、収入などの価値で証明しないかぎりプラス要素がない。
で、そこまでの収入がない以上私は絶対に恋愛をする資格がない。
じゃあ私より収入が低い人は恋愛しちゃだめなのか?…いや私以外の人は最低の人間じゃないから大丈夫なんです。
…という感じで、非常に冷静に間違った判断をする。

「定義として焼き付けられた負の認識」ってのは、直接的な辛さはないんですが、どこまでも人生を縛ってくれる厄介なものなんです。



今「辛かったはなんですか?」と聞いているという事は、自分は幸せだった頃を認識していて、現状の苦境を耐える気持ちがあるという事。
まだ幸せの方向を見ていられるなら、幸せになれる可能性はあるでしょう。

これが「幸せじゃない事が空気のような普通の事」になると、大した事がない状態でも幸福感を感じるかもしれません。
但し、普通の幸福すら絶対に届かない遠いものとなります。
    • good
    • 4

ちょっと返答文を見てて…


ひょっとして更なる回答を求めてるのかな?
とも思えて気になっちゃって、、

あ、僕の思い違いならこの回答文はスルーで

要は自分の為ですから
    • good
    • 3

前略 社会人か大学生かわかりませんが聞いてください。



人生が上手く行かないとは人間関係、就職先でですか。
生涯生きてゆく中で人間関係ほど難しく辛い事はありません。

此れが出来れば仕事もスム-スに運べます。
まだ有りますが大学受験と就職試験でしょうね。

その後は結婚です、親戚関係が口出して来ますからね。

恋愛がうまいだけではなかなか幸は掴めません。

結論はこの人生は失敗の連続で、その積み重ねです。
失敗をしないと上達も出来ません。

スランプも数十回となく遭遇します。
あんまり完璧な事を望み過ぎると落胆も大きいのではないのでしょうか。

そんな哲学的なことは解りませんが図書館にでも行って
何か興味のある書物でも探して下さい。

これからの人生ですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

悩みの具体的なことは書けませんが人間関係ではありません。また書物もよく読んでいる方だと思います。
ただ、スランプはあって当然と思うと気が少し楽になれました。

ありがとうございます

お礼日時:2010/09/27 07:49

確か以前にも書いた事になりますが、、


後、悩みの大きさは他人には分からないので比較するものではないです
それとどこまで伝えた方がいいのか分からないので端的に書きますね

これは状況ではなく、あくまで自分が辛いと感じていた時期ですが
14才から18才位です。が、原因は10才からです

15才の時、自分に絶望
因に絶望とは希望を失い、自分が死ぬか生きるか以外の事は
考えることが不可能な状態です
その引き金は
精神的に限界な時、最も信頼してる人に相談し話を聞いて貰えなかった

その数ヵ月?後、絶望を越えたけど希望は失ったまま
後にも先にも人に相談したのはこの一回だけ

その為1人で模索し色んな事をした

絶望明けの10代は最初外を歩くだけで刺さるように痛い
逆に悩みを最も多く抱えていた時期なので10代は修行のようだった
その中で劣等感をなくすだけで3年掛かったし
しかも目標ではなく信念を持ち貫いていたから余計生きづらかった

でも20代後半からそれら全てが無駄じゃなかったって気づき始めて
今日まで辛いと思った事は全くないよ

過去は幸せって何だろう?幸せになりたいと思ってたけど
今は人の幸せが嬉しいし心底望んでる

ただ悩む事ってより良い自分になれるチャンスだしポジティブといえるけど
悩む事が苦しくて、諦め悩む事を止めた人を見ると
その先に何があるか知ったら死にたくなると思う…

…書いていて気分が滅入りそう

端的にまとめたので
もしあなたのヒントになるのであれば全てさらけ出せるから
言って下さいね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すごく大変なことが色々おありだったんだろうなと思うのですが、具体的にもっと聞いてみたいという気にもなりますね。
もしよろしければまたお聞かせ下さい。

お礼日時:2010/09/27 07:52

人生は、そもそも「上手く行かない」物ですよ。


何事も思い通りになったら、苦労しませんし。

まだ悩めるだけ、余裕があるじゃないですか。
本当に苦しい時は、悩む暇もありません。

他の回答者さんも書かれていますが、自分の基準を他人に求めてはダメです。
自分自身、今の状況を乗り切れたから、後に同じ様な事が起こっても耐える事が出来る・・・それが成長と言う事ですから。

ただ、それでは回答にならないと思いますので・・・。

一番辛かったと言うか、(ある意味)命の危険を感じたのは、とある仕事が元で某有名掲示板に僕の実名が載った時です。
取引先にも伝わったようで、呼び出されて釈明する事になりました。

僕自身、言われの無い事(理由もある事)で、会って話せば説明出来る(実際、取引先には全て説明して、納得してもらいましたし)のですが、匿名の世界の中で実名を出される恐怖を味わいました。
・・・仕事を辞めようと思いました。

ですが・・・自分の仕事に付いて色々と考えている内に、少なくとも手は抜いていなかった事に気が付きました。
確かに結果は大事ですが、過程が良くても結果が良くない事はある訳で・・・その時々の自分に嘘を付いていなければ、結果は受け入れようと。
・・・それから8年余りが経過し、業界に20年程いる事が出来ています。
それが、冒頭の発言に繋がる、僕自身の成長だと思っています。

成長しても、悩んだり学んだり・・・それこそが、死ぬまで続く幸せだと思っています。
疲れれば、弱音も吐きますし、立ち止まる事もあります。
それでも生きる為には、再び立ち上がらなければなりません。
後になって、今の悩みが笑い話に出来るように・・・今の自分に出来る事を、一つずつクリアしていって下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はい、もちろん人生がそう上手くいくものでないということは理解しています。私の書き方が悪かったのかもしれませんね。けれど、悩めるだけまだ余裕があるという一文はまったくその通りだなと思ってしましました。

回答者さまの体験をじっくり読ませていただき、そうかそういうこともあるんだなと思うと同時に一歩一歩を大切にしっかり向き合い進んでいけば何らかの道は開けるんだと勇気をいただきました。

着実にひとつひとつをクリアですね。

頑張りたいと思います。

お礼日時:2010/09/16 15:38

辛い経験?


たぶんそれこそが人生そのものでは?
楽しいことも辛いことも常に完全になくなることはありません。
人間の頭の中というものはそういうモノです。
一番分かりやすい例えでいうなら悩みが完全になくなったことはありますか?
ありませんよね?

じゃ次は実経験で。
27歳既婚男性です。
幼少から家庭内でのトラブルが絶えませんでした。
4歳くらいの頃親父が運転する車に轢かれた。意図で轢いたらしいけど7歳くらいのときに完治
5歳くらいの頃両親は離婚母親に引き取られる。
9歳くらいの頃親は再婚
10歳くらいから姉からいじめを受ける。主に暴力ですね。喧嘩でガラスに突っ込んだりなどなど
もちろん家庭内は上手く回るわけありませんね。
高校は学費をバイト代で払って…。

そんな高校時代も兄弟喧嘩。
姉も自分も病院送りでした。私は2回も手術したし…。

などなど…。
他にも書くとキリないので…。

でも辛いことも楽しいことも経験なのです。人生だと思います。(ちょっと宗教めいてますが無宗教派です)
痛い思いがないと人の痛みを知れないし…。
頑張ってくださいな^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はい、私自身も辛いことも楽しいこともすべてをひっくるめて人生だということは十分理解しているつもりではいます。

けれど、回答者さまの経験談を読んでいてもっとタフに前向きにとらえたり考えたりすることが必要だなと感じました。

がんばります^^

お礼日時:2010/09/16 15:41

他人の辛い話を聞いても、ご自分に渇をいれることは出来ないように思いますが・・・


言い方が悪くて気分を損ねたら、ごめんなさい。

辛いだとか、悲しいだとか、嬉しいだとか、
みんな生きている状況が違うし、考え方も違うから
ひとことで「辛い」といっても、「あ~、私の方がマシ」って思うのは
むずかしいんじゃないかなぁ。
たとえば、例が悪いですが、若くして両親をいっぺんに事故で亡くしてしまったとしても
これを人生で一番辛かったこと、と思う人もいれば
そうでない人だっていると思います。

辛いときの乗り越え方も、みなそれぞれ違うと思いますし。

「ピンチはチャンス、チャンスはピンチ」って言葉を知ってますか?
人生なんて、バイオリズムと同じで、良いときもあれば悪いときもある。
今が最高に幸せだと思っていても、いずれバイオリズムは下がり
イヤなことだって起こります。
というか、良いときがあるからこそ、悪いときもある。
好きな食べ物だって、毎日、食べ続けたら飽きてきますよね?
いろいろな物を食べて初めて、「これは好き」「これは嫌い」となるように
いろいろな事項がないと「良い」「悪い」の比較が出来ないわけです。
で「ピンチはチャンス。 チャンスはピンチ」の話に戻りますと
私は、この言葉を上司から聞いてから
楽しいと思えるときほど「あぁぁぁ、次はピンチがくるのかな」なんて
少し憂鬱になってしまいますし(←こう思ってしまうことが残念ですが)
逆に悪いことばかり続くときほど「これから良いことがあるはず。
もう少し頑張ってみよう」と前向きな気持ちになれます。

まだ20代ですよね?
人生、まだまだ先が長いですよ~。
辛いこと、たくさんあるかもしれませんが
それが人生を豊かにしてくれると思いますし
人間性を高めてくれると私は思います。
人生を振り返ったときに (私自身もまだ振り返るほどの年齢ではないのですが)
辛かったときのほうが、なぜか思い出されます。
「あの時は辛かったなぁ。 でも、どうにか、こうやって
乗り越えてこれたんだな」ってね。

今は、もしかしたら
「もがいても、もがいても、何事も、うまくいかないとき」
かもしれません。 人生には、そんなときだってありますから。
「いつか、きっと良いことある」と前向きに頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>>他人の辛い話を聞いても、ご自分に渇をいれることは出来ないように思いますが・・・
そうですね、ちょっと書き方が悪くて誤解を与えてしまったかもしれません。けして気分を悪くしたということはありません。

>>ひとことで「辛い」といっても、「あ~、私の方がマシ」って思うのはむずかしいんじゃないかなぁ。
これも、けして人の苦労話で自分がまだマシという風に思いたくて相談したわけではないのですが、相談内容の書き方だとそうとられても仕方ないですよね(汗)

回答内容を読ませていただいて、ちょっと視野が狭くなっていたのかなと反省しております。深呼吸して前向きに頑張りたいとおもいます^^

お礼日時:2010/09/16 15:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング