宜しくお願いします。 老人ホーム、特養老人ホームの業務について教えてください。 35歳、男性、介護職未経験者が(ヘルパー2級は取得)業務に従事するにあたり、準備すること、心得ておくことなど教えてください。 仕事のつらさ、楽しさ、業務内容などはいろいろな方に教えていただき、覚悟、勉強、努力しています。 例えばその他に、腰、腕を鍛えるとか、こんな趣味、歌、娯楽を覚えるとか、医学、料理(栄養等)を学ぶとか、お年寄りに喜んでもらえる話題など、テキスト、講座であまり学ばないところが特に知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は特養に8年勤めていました。

老人ホームで働くにあたり難しいことは特に必要ないと思います。確かに業務にあたる場合基礎知識というのは当然必要ですが。たとえばトランスファーの仕方、車椅子操作、食事介護の方法、排泄介助などですが、今あげたようなものは業務の中で実地で体で覚えていくものです。最初はできなくて当たり前。
私が経験者としてこれから介護者になりたいと考えるyo-siさんに覚えておいてもらいたいことはたった一つ、今のピュアな真摯な気持ちを忘れないでください!とこれだけです。
老人ホームの業務はとてもハードです。甘い仕事ではありません。だから長くやっていると初めの頃のそういう気持ちを忘れてしまいがちです。優しい気持ちそれだけで十分です。
私は自分に自身が持てなくなったので一旦辞めようと決めました。プロ意識を持って、そして精一杯の優しさでお年寄りに接することを忘れずに。お年寄りについて分かりたいならお年寄りに聞くのが一番ですよ。そしてどんな状態になっている人でもぞんざいに扱わないためにはその人の過去を知ってください。過去を知ることでその人の素晴らしさを感じてください。老人ホームはお年よりにとって最後の生活の場所です。それを良いものにするも悪いものにするも介護者にかかっています。悲しいかな最後の場面に遭遇することもこれからあるかと思います。その時にそのお年寄りにお礼が言える、そんな介護者になってください。
初心を忘れずに、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうもありがとうございました。 初心を忘れず、がんばります。

お礼日時:2001/05/21 22:32

 私の妻は、特養のDSに4年間ほど勤めています。

妻がよく言うのは、相手は人間、自分の周りの人間関係と同じで、年寄りの間でも「ドロドロした人間関係!」があります。ただ、会話は常に相手の目線に立ち、一歩譲った目配り、気配りが必要だそうです。ゆっくり大きな声で話し掛け、相手の話す言葉にも時間をかけて、耳を傾け、常に人生の先輩として、尊敬の気持ちを持つことが、大切・・・と言うことです。
 もし、業務に就くまでに身に付けたいなら、施設へのボランティアをお勧めします。きっと貴方の中の老人感が変わると思います。
 一番大切なのは、「誠実」である事です。ご老人は経験と感で全てお見通しです。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうも有り難うございました。 勉強になりました。

お礼日時:2001/05/21 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老健と特養と有料老人フォームの違いについて・・・。

はじめまして。今度介護業界に転職します。

恥を承知で質問させていただきます・・・。

(1)老人保健施設と特別養護老人ホーム、それから有料老人フォームの違いって具体的に何ですか?(民間とか民間でないとかあるのですか?)

(2)ケアワーカーとソーシャルワーカーの違いについて教えて下さい。


(3)H14年に老人医療保険の改正があったと思いますが、1割負担の方と2割負担の方では所得の差で決まってくると聞きました。基準はいくらですか?また改正前の対象年齢は何歳以上だったんですか?(今は75歳以上ですよね・・・?)医療機関に行く時健康保険証とこの老人医療保険証両方持っていかないといけないんですよね?

いろいろ書かせていただきましたが、ぜひお願いします。

Aベストアンサー

(1)について
・老人保健施設=手っ取り早く行ってしまうと、病院を退院し自宅へ帰らなければならなくなった際、病状は落着いても、日常生活にはまだ不安が残るといった場合基本3ヶ月として入所するリハビリ目的の施設です。病院色が濃いものと考えてください。*ただし色々と細工をし1年以上入所しているなんてケースもあります。多くの利用者は特用への入所のつなぎとして利用しているケースが多いようです。
・特別養護老人ホーム=常時の介護を必要とした方が入所する施設です。基本的に対処までの帰還というものはありません。しかし、ホームの契約内容によっては長期間の入院加療が必要と認められた場合や施設利用料の未払い状態が続いた場合など対処となる場合があります。生活環境としては、病院といったイメージよりも集団生活の場といった雰囲気を大切にしているところです。実際に医者や看護婦が24時間常駐しているといった施設は少なく、夜間は介護士が対応しているところが多いです。もちろん何かあった場合は協力病院などとの連絡を図ります。
上記の二つは介護保険が適用されるため1割負担+食費+日用品代といったり用途なります。
・有料老人ホームは大雑把に言ってしまうと介護付きのマンション・アパートと考えてよいと思います。多くは一室を買い取り、月額の介護費用+食費などを支払います。民間事業が展開しているため費用はそれぞれです。
介護保険が利用できるところもあります。

(2)
・ケアワーカー=直接介護をする職員さんと考えてください。
・ソーシャルワーカー=施設においては生活相談員という役職に当たります。入所の手続きや生活に関わる各種行政への申請のお手伝いを行っています。また、預かり金なども管理している場合が多いです。
また、役所等にいる福祉課の方たちもソーシャルワーカーにあたります。平たく言うと福祉を利用したい人たちの相談窓口といってよいかもしれません。
(3)についてはすいません私も収入に応じてといったところ間でしか覚えていません。でも、課税・非課税世帯といった線引があったように記憶しています。
受診の際は両方とも持参してください。

(1)について
・老人保健施設=手っ取り早く行ってしまうと、病院を退院し自宅へ帰らなければならなくなった際、病状は落着いても、日常生活にはまだ不安が残るといった場合基本3ヶ月として入所するリハビリ目的の施設です。病院色が濃いものと考えてください。*ただし色々と細工をし1年以上入所しているなんてケースもあります。多くの利用者は特用への入所のつなぎとして利用しているケースが多いようです。
・特別養護老人ホーム=常時の介護を必要とした方が入所する施設です。基本的に対処までの帰還と...続きを読む

Q有料老人ホームに入ることが、特養の順番待ちに不利になることがありますか?

73歳の父の相談です。
現在自宅にて介護、要介護3をとっていますが、排泄がほぼ出来なくなってきていて、自宅介護では限界が来ています。
介護認定は、変更をお願いしようと思っていて色々調べたところ、おそらく要介護4はつきそうな感じです。
特養の申し込みを同時にしようと考えていますが、2年待ちと聞きます。
2年間自宅介護をすることは母が限界にきているので、有料老人ホームも視野に入れています。
ただ、一番安い所に入ったとしても、貯蓄が2年程しか持ちそうにありません。伺いたいのは、
1、有料老人ホームに入りながら、特養の順番待ちができるのか?
2、1の方法を取った場合、特養の順番待ちに不利になるのか・・・
ということです。
本日、ケアマネさんが自宅に来ることになっているので、どういう方向で相談をしようか迷っています。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
また、アドバイス等ありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

介護度が3あるいは4程度であれば、特養のショートステイを長期的に利用して、特養入所を待つという方法もあります。もちろん有料老人ホームに入居して特養を待つ事も可能です(実際その様な方が多いです)。
 ただし、ショートステイは認定有効期間の半分程度しか利用できないという決まりがあります。例えば認定有効期間が1月1日~5月31日の6ヵ月であった場合、その半分の3ヶ月分の利用が可能となります。
  例外として家庭やその他のやむをえない事情によっては、特例の申請によりその制限を受けずに長期のショートステイを利用できる場合もあります。
 また変わった方法として入所とショートを数ヶ月単位で繰り返して実質入所状態にする方法もあるようです。

 あと、特養の「待ち」についてですが、現在は申し込み順ではなく、「入所を必要としている人順」に変わってきており、「何年待ち」と言うのは一概には言えません。 申し込みから数ヶ月で入所できる方もあれば、介護度が低い為に何年待っても入所できないというケースもあります。
 私は入所の審査には関わっていませんが、関係者の話を聞いていると実際は何々をしているから入所に不利になる等はあまり関係無い様に想像します。
 実際汚い話ですが、どこの施設でも本音では「できるだけ介護度が高くて、家族がうるさくなくて、介護に手のかからない人」が欲しいようです。
 また特養のショートでは収入により居室代や食事代の減額がありますので申請をしてもらってください。

介護度が3あるいは4程度であれば、特養のショートステイを長期的に利用して、特養入所を待つという方法もあります。もちろん有料老人ホームに入居して特養を待つ事も可能です(実際その様な方が多いです)。
 ただし、ショートステイは認定有効期間の半分程度しか利用できないという決まりがあります。例えば認定有効期間が1月1日~5月31日の6ヵ月であった場合、その半分の3ヶ月分の利用が可能となります。
  例外として家庭やその他のやむをえない事情によっては、特例の申請によりその制限を受けずに長期...続きを読む

Q療養型病院での介護職の場合は、介護を施す対象は老人だけではないですか? 老健とかは老人だけですよね?

療養型病院での介護職の場合は、介護を施す対象は老人だけではないですか?

老健とかは老人だけですよね?

Aベストアンサー

療養型病院では精神や身体障害をお持ちの方に介護(介助)をするので、ご老人だけではないです。

老健は、もちろんご老人だけです。

Q老人ホーム(有料、老健、特養)の夜勤って、平均何回ぐらいしていますか? 6回じゃ、少ない方なのかなぁ

老人ホーム(有料、老健、特養)の夜勤って、平均何回ぐらいしていますか?
6回じゃ、少ない方なのかなぁ?

Aベストアンサー

老人ホーム(有料、老健、特養)なら月に4回が平均的です。
ただし他の職員にもよるんですよねー。
他の職員が乳幼児がいる・家で介護している等の理由で
夜勤できない場合はその人の分もみんなで分けるのですが

月に6回は少ない方ではなく逆に多い方でしょうね。

Q老人保健施設と介護老人保健施設はどう違うの?

「老人保健施設」と看板に書かれている施設は「介護老人保健施設」とは違うのですか?単に「介護」を省略しているだけですか?或いは「介護老人保健施設」としての役割の他に何か役割があるのですか?

Aベストアンサー

元々老人福祉法という法律があって、その後に介護保険法が出来たから、複雑怪奇になってしまっている。

大きく分けると、「介護老人福祉施設」、「介護老人保健施設」、「介護療養型医療施設」の3種類がある。

「介護老人保健施設」は介護保険法が出来る前には「老人保健施設」と読んでいた。

だから、昔から「老人保健施設」として運営していて、途中から呼び名がかわったけれど、看板はそのまま・・・、と言う事でしょう。

参考ですが、介護老人福祉施設も、また、以下の様に細分されている。
・・・もう、訳が解らないでしょう??・・

1.認知症対応型生活介護(グループホーム)
2.有料老人ホーム
3.老人福祉施設
・老人デイサービスセンター
・老人短期入所施設
・養護老人ホーム
・特別養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
・老人福祉センター
・老人介護支援センター


人気Q&Aランキング

おすすめ情報