最新閲覧日:

先日、初めて扁桃腺が腫れました。
今まで、なーんともなかったのに・・・高熱も初めて、点滴も初めてで、もうしんどくて治るのが待ちきれませんでした。
やっと、良くなったかな?と思って、耳鼻科に行くと、治ったら扁桃腺を切ったらどうか?と言われてしまいました。もう、こんな思いはしたくない!!とは切実に思ってるですが、子供がするもんや、とばかり思っていたので「う~~ん」と考えてしまいます。。。
ここ何日も仕事を休んでいるので、しばらくは休みたくないし、貧血で婦人科にかかっているのですが、貧血やと麻酔ができないとか言われたので、それも心配です。
局所麻酔でできないのでしょうか?又、処置するのにはどれくらいの休養が必要なんでしょうか?口の中だし、手術されるのは歯科医の先生なんですか?入院するのも初めてやし、心配だらけです。。。

A 回答 (7件)

扁桃腺の手術は時間的にもリスクもそんなに大きなものではありません


みなさんが回答されているように
麻酔に関しては全身麻酔と局所麻酔と選択することが出来ます
小児に関してはもちろん全身麻酔ですが成人では選択できます
でも大体が局所麻酔を選択します
それは全身麻酔によるリスクや入院期間がやや長くなったりするためです
ただ痛みは全く感じませんがその前後、麻酔導入覚醒はきついですね
局所麻酔はあくまで局所麻酔です
麻酔だから痛みは抑制されますが全身麻酔に比べ意識があるため本人にしてみると
手術中は辛いですね
へたに意識がある分よく貧血で座っていられなくなったりします
貧血があるということですがその点は病院でその他のデータも調べ
貧血が強いならば造血剤を使用する場合もあります、術前に
手術中は口、鼻以外はすべて布で覆われているため
それによる不安も強いようです
あまり詳しく書いてしまうと逆に恐怖心が強くなってしまうので
これぐらいにしておきます
いずれにしろ手術をする以上痛みはつきものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。
よく考えて早くすっきりさせたいです。

お礼日時:2001/04/17 00:36

私も扁桃腺とアデノイドを切除する手術をうけました。

理由は、風邪をひくたびの高熱です。たしかにかつてより頻繁には、高熱を出さなくなりました。
執刀するのは歯科医ではなく、やはり耳鼻咽喉科だとは思います。
局所麻酔での手術だと思います。
ところで、扁桃腺がまったくの邪魔者かというと、そうでもないようです。
扁桃腺が炎症を起こすとことで、ウイルスや菌などの第一次防衛ラインとして機能
するのだから、切除しないほうがいいのだと唱える医師もいるのだそうです。
先日、新規に訪れた耳鼻咽喉科で、「鼻咽腔炎」と診断されました。
鼻と喉の境目のほこらが鼻咽腔で、ここに炎症が起きているというのです。
扁桃腺のさらに奥に、炎症が起きていることから、偏頭痛や肩こりになりやすいのだとの説明でした。第一次防衛ラインがなくなったせいかなと思ったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまいましたがありがとうございます。
近い内に受けようと思っているんですが、それでまた違う病気になってしまう事もあるんですね。。
なかなか難しいもんですね。

お礼日時:2001/04/17 00:41

僕は小学生の時、扁桃腺を切りました。

12,3年くらい前かな、
くわしくは覚えてないけど、手術した後、
一日だけ入院して、次の日からは学校に行きました。
食事は他のみなさんと同じで柔らかいもの食べるようにと言われました。
手術した日の夜、一人でトイレに行こうとして
貧血で倒れたけど…
そんなに心配する事はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。
かなり心配していましたのですが、少し安心しました!

お礼日時:2001/04/17 00:45

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「扁桃炎」
このページで特に「原因と危険因子」・「治療」・「予後と転帰」等と関連リンク先を参考にして下さい。

オペは耳鼻咽喉科ですが、医師と良く相談されることをお勧めします。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまいましたが、ありがとうございます。
教えて頂いたサイトが参考になりました。
結構リアルですね。

お礼日時:2001/04/17 00:48

私も、完全に大人になってから手術を受けた経験があ


ります。今は40歳ですが、25歳のときに、余りにも度々
喉を腫らすので、大きな病院で見てもらったら手術しま
すといわれて驚き、「あれは子供だけが受ける手術では
ないのですか」 と訊いたら、
「そんなことは在りません。必要と在れば、60歳でも
70歳でも切ります」といっていました。

扁桃腺の手術は耳鼻咽喉科医が執刀します。

手術そのものは 局所麻酔で、当然ながら痛みは全く
感じません。 背中をまっすぐに立てた状態で、歯科
の診療台のようないすにすわり、口の部分にだけアナを
あけた、患者用の手術布をかけられていますから、血が
どれぐらいでたか、など詳細はあまりよく患者から分か
らないようになっています。

手術は10分か15分でおわります。病室へはストレッチャ
ーに乗せられて戻ります。 そのあとは別に何もすること
が在りません。麻酔が切れても、看護婦が鎮痛剤をくれ
るし、だいたいこれで痛みは抑えられます。

病院食は当然、柔らかなものばっかりを出してきて直ぐ
飽きるでしょうが、大体1週間で退院できます。そんなに
怖いものではありません。鬱陶しいのが続くよりよほど
すっきりしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。
あまり、大人になってからとると言う話をきかなかったんですが、意外におられるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/17 00:57

初めましてnoname#62498と申します


私は20歳の時に扁桃腺を切りました

診察・手術は耳鼻咽喉科で受けます。
私は局所麻酔で扁桃腺一つに対し15本ほどの麻酔を打ちました。
入院は手術当日だけで済みました。
手術は椅子に座って口を空けて(喉の診察の時と同じような格好です)
フック状になったもので切り取られました。
術後の喉の痛みは私には苦痛で痛みの余り泣いてしまったほどでした
唾液を呑み込む事すら容易に出来ないといった感じです
完全に痛みから開放されたのは半月以上たってからでしたが
私は元々痛みに敏感な為に長く感じたのかも知れませんが・・・

食事はおもゆなど柔らかい物でしたが、唾液も飲みこめない状態でしたので
食事をとるというのは一苦労かもしれません

他には、声を出すと喉に激痛が走った為に何日間か何も話すことが出来ませんでしたね

私の経験から言うと、扁桃腺を切り取った後は高熱も無くなり体は楽になりました
この先、高熱がでたり扁桃腺から来る体の不調を無くしたいなら
手術しても良いとは思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。
麻酔15本ですか。。大変だったんですね。
後のことを考えて、早めに手術を受けようと思います

お礼日時:2001/04/17 00:52

私も大きな扁桃腺を持っています。

 確かに高熱が出たりあまり良いことはないようです。 でも子供ならいざ知らず、大人になっての扁桃腺摘出には疑問があります。 手術は耳鼻咽喉科の医師が執刀し、歯科医はやりません。
手術も考えながら、うまく扁桃腺と付き合っていく方法がいいかなって思います。 手術すれば1週間は休養を要しますし、仕事のウェイトと比べて進めてはどうでしょうか。
別に扁桃腺があってもいつも熱が出るわけでもありませんし、外出後のウガイや手を洗うことをまめに行えば、そんなに気にすることもないと思うのですが。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通りですね!お互い、いい状態を続けられたらいいですね!

お礼日時:2001/04/14 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ