『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

JR成田線の鹿島神宮行きが8両編成ですが、実際4両では?
時々ネットや本などで紹介されている113系ですが、よくよく見ると、鹿島神宮に行く列車なのに、編成としては8両編成なんです。鹿島線内って4両しか入れないんですよね?これ、詳しく知っている人、いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問者さんの言っているネットや本がどのような紹介の仕方をしているのか


わかりませんので何とも言えませんが・・・。
あくまで113系を紹介してるのであれば8両編成でも間違ってないと思われます。
基本編成が4両か6両で連結で8両、10両編成での運行のはずです
113系の8両編成は成田空港行きにあった気がします
(車両の置き換えが進んだ現在はわかりません)
113系は鹿島神宮行きだけの運行ではないですよ
現在鹿島神宮行きの定期運行列車は
久里浜発、東京発、新宿発、千葉発、成田発、佐原発があります
久里浜発はE217系の付属4両編成が入線(佐倉で分割)
東京発はE257系(佐原まで特急あやめ以降普通)
新宿発はE257系(特急あやめ)
千葉、成田、佐原発が113系4両編成で運行しているのではないでしょうか
順次209系に置き換えしているはずなので113系はいづれ姿を消すと思いますが・・・。
鹿島線内は4両編成しか入れないというのは間違いです。
あやめは5両編成でしょう?
4両編成で運行する理由は佐原駅の0番線ホーム(鹿島線の始発)が
4両編成までしか運用できないからです

ちなみに過去にワールドカップの時などにサッカースタジアム駅まで
E217の11両編成が乗り入れたこともありますよ

間違いがありましたらどなたか補足願います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング