人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてください。

まずはこれまでの経緯から説明致します。

自宅は約5年前に住宅ローンを組んで私名義で新築をしました。
私の父親が建築業者に勤めていることもあり、施工は父親が働く
建築業者に施工をお願いしています。

もともと山林であった場所(自保有地)のため、重機で宅地造成をしたのですが
その際に隣の敷地(市が保有する土地)ギリギリまで、がけを削って造成をしています。
(自宅を建築した土地からすると、隣地は約6~7m程高くなっています。)

建物自体は無事に完成したのですが、その後沖縄地方を直撃した台風やら
長く続いた大雨やらで、工事の際に削ったがけがどんどん崩れ
土砂が庭に大量(約10tトラック1台分ぐらいだと思います。)に落ちてきました。

今でも、雨が長く降り続いたりすると、以前ほど大量ではありませんが
土砂が落ちてきます。
(今では、庭の3/1程度は土砂で埋まってしまっています)

隣地(がけ上)は市の保有地(貯水タンクがある)になっているため
何度か親が市に相談(擁壁を作ってもらうように)をしたようですが、
市は予算が無いということで、何も対応をしてくれません。

むしろ削ったのは、私の父が勤める建築会社なので
そこが対応をするのが当然だという回答です。

その後、5年経った今でも
全く進展が無く、土砂は崩れる一方です。

堪り兼ねて、擁壁工事会社に自分で見積もりを取ったところ
700万円という金額を提示されました。
住宅ローンを抱える身としては、700万円も追加で債務を負うことは
できません。

確かに市の言い分も分かるのですが、
このような状態ではやはり
行政に動いてもらうことはできないのでしょうか?

皆様方の経験や法律的見地(土砂災害防止法等)から見た判断
等、ご意見やアドバイスを頂けると助かります。

何卒、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/400toshi/03 …
こんなページを作っている自治体も有りました。=すなわち原因者負担。
なお、工事は事前に形体的に予想された事柄ですから、分が悪いです。

相手の方に崖が崩れることによっても余り影響なないと考えられるのなら、
厚かましく考えれば、こちらに入った分はあきらめて(土砂も貰って)様子を見るしかない?
あるいは擁壁施工代金を安く上げるために相手の法面をかなりの安定勾配までカットさせてもらうなどか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
リンク先参照致しました。

宅地造成にあたっては、許可をもらっているはずなので
そこも踏まえてよく考えてみます。

相手の方には、あまり影響は無いと思います。
(崩れる部分はただの山林なので)

施工代金を安くあげるための別手段もいろいろ検討してみることにします。
お時間を割いて頂き、ありがとうございました!

お礼日時:2010/09/16 18:04

<むしろ削ったのは、私の父が勤める建築会社なので


そこが対応をするのが当然だという回答です。>

行政の回答が妥当でしょうね。むしろ

<隣地(がけ上)は市の保有地(貯水タンクがある)になっているため>

この部分で、貴方の行為で貯水タンクに何らかの損害があれば、損害賠償を要求される恐れがあります。
早急に擁壁を作った方が後々かかる費用が少なくなるように思いますがどうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

確かに費用比較の観点で考えるとそうだと思います。

お礼日時:2010/09/16 21:36

はじめまして



一般的な土地の出来事とした場合に、貴方自身が所有する土地を削っておいて崩れるから隣の人に工事しろって言っても、隣からすればお前の土地なんだからお前が崩れないように工事しないとダメだと言われそうですよね。

個別の状況についてはいろいろありそうですが、貴方が崩れる原因を作っておいて対処は市でやってくれと言っても無理じゃないですかね。


リンク先3番目の回答に『物権的妨害予防請求権』というのがありました。これから推測するに市が所有する施設に被害が出そうな場合には、市が工事して金額を貴方に請求してきてもおかしくないようです。


落とし所としては、
1.崖になってる部分の土地を市に寄付するから何とかしてくれ~
2.工事金を折半で工事しましょう~
って御願いするくらいですかね。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3987702.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。
回答ありがとうございました。

折半の調整についても他の回答とあわせて
検討させて頂きます。

お時間を割いて回答して頂きありがとうございました。

お礼日時:2010/09/16 18:00

お話からすると、行政持ちでの工事は難しい気がします。



宅地造成法にかかる規制区域や、地すべり防止法、急傾斜地危険区域などにはかからなかったのでしょうか。そういった地域では、土留めや擁壁の基準などが示されています。

そういった地域でなくとも、6mの高低差のでる切土をするのであれば、きちんと土留(擁壁)工事をして、残った予算で住宅を建てるのが順番ではないでしょうか。

実際、傾斜地の下に集落があり危険区域とされているところでは、市町村、都道府県などで土留めや擁壁工事をする場合はあるのですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

宅地造成法にかかる規制区域や、地すべり防止法、急傾斜地危険区域などには
なっておりません。
また、造成後に建築許可も問題なくおりています。

補足すると、私は工事当時県外に住んでいて
戻ってきたらこのような状態になっていたという顛末です・・・

他の方の回答とあわせて対処を検討致します。
貴重なお時間を割いて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/16 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q斜面の土砂崩れ防止

庭を平らにしたため、砂利駐車場との境目に土の斜面があります。
その土が崩れてこないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

斜面詳細
土(多少粘土質)
高さ50cm程度×幅8m程度

思案中の案
1.水をかけて乾燥させると固まる土を斜面に撒く
(斜面で効くのか疑問)
2.植木をする
(生垣のようなもの)

2に関しては、生垣以外に土砂崩れ防止に有効な植物があれば教えてほしいです。

他にコンクリート等の施工以外で何か方法があればご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

思案1ですが、高さは分かりましたが傾斜角度は何度でしょうか。
固まる土を斜面に入れても、傾斜角度が急だと崩れて下に落ちてしまいます。
最低でも20cmは厚さが欲しいので、高さ50cmでも作業は苦労されるはずです。
市販されている固まる土は、そんなに安くは購入できませんよ。

思案2ですが、平坦ならともかく斜面の場合は素人では植栽は難しいですよ。
生垣と言われますが、樹木の根が斜面に対して十分に張らなければ雨が降っただけで流出する
でしょうね。生長が早い種類でも、最短でも1~2年は生垣には仕立てられないでしょうね。

近所に斜面がある土手があると思いますが、その斜面はどうして崩れないのでしょうかね。
斜面には雑草が生い茂っていますから、その雑草の根が流出するのを防いでいる訳です。
樹木ではなく草花を植えれば良いわけで、例えば竜のヒゲ、シバザクラ、へデラなどの背丈が
低い種類を植えれば良く、芝生を植えるよりも花が楽しめますから開花する草花で背丈が低い
種類を植えられた方がいいと思います。
金額的にも固まる土よりは安上がりに出来るはずですよ。

Q土砂崩れの責任について

お願いします。30年間住んで居ない家ですが今回の台風で、家の周りの土砂が崩れて下の民家の住人が、見積書を建築事務所より当方に郵便で送ってきました、312万円の見積書です。支払いの責任は家の持ち主だけのものですか、教えて下さい。それと壁・塀などは隣接の折半ではないのですか? 台風による土砂崩れは行政にも支援を受けられるのですか?

Aベストアンサー

 責任の内容を二つに分けて検討する必要があります。まず、土砂崩れにより下の家の土地に土砂が堆積している場合、その家の土地の所有者は、土地の所有権に基づく妨害排除請求として、土砂の除去を求めることができますから、ご相談者が土砂の除去(除去費用の負担)をしなければなりません。
 つぎに土砂崩れにより下の家の人の所有物を破損させた場合、それについて損害賠償義務を負うかどうかは、土砂が崩れないように土地を維持、管理する義務を怠ったかどうかによります。例えば、土砂崩れし易い土地でしたら、土砂崩れ防止のためにの施設を設置する必要はありますが、今回の台風が予期しない規模の台風であり、通常の施設では防ぐことができないような場合でしたら、損害賠償する義務はありません。
 ですから見積書の内容をよく確認して下さい。話し合いがつかなければ、裁判所に調停の申立をすることも検討してみて下さい。

Q行政の土砂崩れ対策

自分の勤めている会社の道路を挟んで向かいが山(個人所有)です。
今年の梅雨時期に大量の雨が降り、土砂崩れが発生し、
一時通行止めになりました。
道路の土砂は、行政が。道路から山側の土砂(つまり私有地)は、
持ち主が撤去したそうです。
通行するのに危険を感じますので、防護壁等の対策を講じて欲しいと
市役所に相談しましたところ、
個人の所有なので、行政では何も出来ないし、
所有者にも強制出来ないとの話でした。
実際、所有者には打診してくれたのですが、所有者は断ったそうです。

この場合、市の対応としては正解なのでしょうか?
これ以上のことは行政には期待するのは無理でしょうか?
となると直接山の所有者にかけあうしか、手段は無いですか?
また土砂が崩れてきて死傷事故が発生した場合、
行政に責任は無く、山の所有者に保障を求めることになるのでしょうか?

法律等にも詳しくないので、どなたか教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

道路の所有は市ですか?私道ということはないですよね。行政には、公道の保守管理責任がありますので、通常県道レベルの道路では、道路から数メートルの土地は買収してあることが多いです。
市道の小規模な路線の場合には、山側斜面の法尻(道路との境界部)が用地境界となっている場合が多いかと思います。この場合には、行政としてはいかんともし難いと思います。ただし明らかに危険が予想される場合には、市は用地買収を行い必要な対策を実施しなければなりません。
ただし、行政にも道路保全に関する対策実施計画がありますので、一住民に「ここが危ない」からと言われたからといって、優先順位を繰り上げて、即座に対策に乗り出すことはなかなか難しいと思います。現実的には直接人災につながらなければ、用地買収までは動いてくれないかと。
法的には、道路通行者が被災すれば、土地所有者だけでなく、当然道路管理者である行政の責任は問われます。

Q素人による土止めの方法

辺の長さが10m、高さが1mの庭の傾斜部の土止め方法について教示下さい。
最初は45度の傾斜がついていたのですが、雨が降ったりして下の方から土が崩れ現在は90度近くの傾斜になってしまいました。
取りあえず最初の45度程度の角度を確保してから、野芝などを貼って土止めしたいと思っています。
この45度の角度の斜面をどのように造り上げたら良いかの知恵をお貸し下さい。斜面に土を盛ってスコップでタタキ固めるしかないと思うのですが、90度の斜面に斜めに土を盛る方法としてどのような工夫をすればよいのでしょうか?
斜めに盛り上げてもすぐに土が崩れてくるので、斜面下から1m手前まで均等に高さ1mまで土を盛り上げ、たたき固めてからスコップなどで斜めに削っていくしかないのでしょうか?斜面の上は幅1m程度の人が歩くスペースなので、そこを削りたくはないのです。
人力で効率よくできる方法をお知りの方教示下さい。

Aベストアンサー

少し大変だとは思いますが境界から40cm程度後退した位置まで、土砂を鋤取ることは可能でしょうか?
それが出来たら、鋤取った土砂を土のう袋に詰め(パンパンにではなく7割程度)壁に沿って3段積み上げます。
この際、1m間隔を目安に水抜き用の塩ビパイプを通しておかれた方が良いでしょう。
あとは自然な傾斜をつけながら、下部から少しずつ埋め戻して行きます。
当方、土木関係は素人ですが実家が持つ菜園の土留めを、これと同様に行いました。

Q傾斜地の土止め用植物

傾斜地(北から南に傾斜)に新築を予定しています。大雨の時の土の流出を極力抑えるため、観賞もかねた効果的な植物を植えたいと思っています。何かお奨めがあるでしょうか?かなり広範囲(50坪程度)に植える必要があるため、なるべく安く上がるものを希望しております。芝は根が浅いため不向きでしょうね?

Aベストアンサー

こんにちは。
家の畑では斑入りヤブランを土留めとして使っています。
草丈もそこそこありますので良い感じで土の流出を防いでいます。
繁殖も良く、花も咲いたりして結構お勧めです。
また、一部ハランやツワブキなどで土留めをしている部分もありますが、問題なく用を成しています。(こちらの2点はあまり日当たりが良いと葉やけしたり、溶けたりすることがあります。)

Q擁壁工事の費用が適正なのかわかりません。教えてください。

南ひな壇の42坪のアパートの新築見積りをある鉄骨ハウスメーカーにお願いしました。
建物本体の価格より驚いてしまったのが、擁壁工事費用550万円かかるという点でした。
アパートの解体撤去費230万円というのも予算オーバーでしたが、主人はこのハウスメーカーと契約してしまいそうです。
この価格は妥当なのでしょうか。

すみません。何の知識もありません。よろしくお願いいたします。

南ひな壇はおおや石で、このままでは建築許可がでない。
東側と西側ともに4メートル道路と隣接していて、擁壁工事をぐるりと
コの字形にしなければいけません。
道路からの高低差は一番高いところで1メートル70センチくらいはあると思います。

ご専門の方、わかりやすく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #1です。

 見積りの内容を見ると、現場打ちですね。通常このくらいの高さであればプレキャストを使った方が工期が短く、見た目もきれいなのですが。
 ただ、ここに出された数量だけでは規模(長さ)が分からないので、適正かどうかの判断は出来かねます。
 ちなみに、プレキャスト擁壁(宅造用)だと1.5m位の高さ(根入れ含む)でだいたい4~5万くらい(1本/2m)です。設置手間は2.5~3万/mといったところでしょう。ただし、土工事(掘削、埋め戻し、残土処分)などは別になります。又、設置手間も高さによって異なってきます。

Q家の擁壁をDIYで簡単格安に作る方法を教えて下さい。

宅地の前に高さは約1m、長さ約30m法面があり、年に数回草刈りをしています。この作業を止めたくて石やブロック積みの擁壁工事を見積もっていただきましたがかなりの額(100万程度)になってしまいます。

そこで何とかDIYで簡単格安に出来る方法はないかと思考錯誤しているのですが良い考えが浮かびません。どうぞ皆様のお知恵をお貸しください。

[補足]
予算は20万円以内。出来ましたら半永久的に維持管理の手間が要らない方法。
パワーショベルやコンクリートミキサーなど機械、建設資材等全く持ち合わせていません。

ちょっと無理があるでしょうか・・・。よろしくご回答のほどお願いします。

Aベストアンサー

建築関係の者です。
ブロック積みが理想でしょうね。

まずは人力で掘り返し、ブロック積んで、鉄筋挿して、
コンクリ-トを流しながら基礎作り。
あとは地道に積むだけです。
完全に「ブロック塀」ができたら土をならさないといけませんね。
これは人力でやろうとすると大変です。

Q斜面の雑草どうすればいいでしょう?

3年前に買った家は、起伏のある場所にあり、庭は斜面付きです。
上までは5Mはあり、現在は月1ぐらいで家庭用電動の草刈機で雑草を刈っていますが、本当は月1では延びすぎです。
大して広いわけでもないのに、斜面がとても作業しにくいため、その裏の庭だけで半日仕事になります。
おまけに斜面はかなり急でかなり危険なのです。かつては落ちて怪我をした方もいらっしゃったとか・・。
家は共働きで、もともと私たち夫婦は、ガーデニングにも疎くて、庭を持つということがどういうことだか全く分かっていなかったのです。
しかし、はやしっぱなしだと、すぐに裏のおばあさんから
「お願いがあるんです~。お宅の草が~・・」
と草刈の要請があるので、頬って置くわけにも行かず、ほとほと困っています。
何かもっと簡単に済ませる方法はないでしょうか?
もともとが、山地だったようで、カヤ、シダ、蓬、などが生えているようです。
どなたか良いお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

私の土地にもそのような所があります。昔の人の知恵でしょうか高さ1~1.5m毎に50cmほどの道がついております。したがって、草刈も背伸びをせず、効率よくできます。20~30坪なら素人でも30分で十分刈れます。道は一番上から(1)~1.5M下を鍬やしゃべるで50cm削るように下に落とすだけです。これを繰り返します。あなたの斜面では3本で十分。このくらいは誰でも出来ます。ちなみにうちに共稼ぎです。要は下に落とすこと。斜面は崩れやすいので(地すべり防止)、除草剤とかはダメ。根が深く伸びる木やくさを植えるのがベター。いちじくなどはがけに多いのはこのため。くれぐれも道に植えないことです。斜面はそのままの雑草で可一番強い。もし植えるなら根の深い者を。また斜面のはしに階段を削れば(上の要領)モット楽。

Q■家の前の崖が・・・どうしたらよいでしょう

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。
一応、細いアスファルト道路(2m程度)を挟んではいるのですが、もしここが
崩れるようなことがあったら確実に我が家は埋まります。
さらに怖いのは、家の斜め上方に崖からはみ出すように家が二軒建っており
その隣にはマンションも建っています。
(どちらも、私の家よりもずっと後に建ったものです)
駐車場は地主さんの土地ですが、マンションの持ち主は別の方ようです。
■ブロック壁の修理、補強をしてほしいのですが、どうしたらよいのかわからず途方にくれております。
教えていただきたいのは、下記についてです。
(1)まず、どこに話を持っていけばよいのでしょうか。
 *補強・補修の義務(責任?)は地主さんには無いのでしょうか。
(2)法的に「補修・補強を要求する権利」はあるのでしょうか
(3)あるとしたら、相手は地主さんでしょうか、市などでしょうか。
(4)崩れて被害が出た場合、地主さんに保障義務はありますか?
(5)地主さんが動いてくれない場合、公的機関で対応してくれるところはあるのでしょうか。

土地や法律について疎く、どう調べていいのかもわからず、不安ばかり募って本当に困っています。
借地なので、地主さんとの関係を悪くしたくないのですが・・・切実なのです。
どうか皆様のお知恵を拝借できませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。...続きを読む

Aベストアンサー

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償する必要はあるでしょう。ただ上と同じで、無い袖は振れないでしょう。
5.3と同じですが、被害の出る世帯数の問題とのり面の高さによると思います。

 繰り返しですが、崩れた規模にもよるでしょうけど、補修にはかなりの資金が必要なため、結局地主に資力がなければ、どうしようもないでしょう。おそらく資力はないと勝手に想像しますけど。
 上記もしましたが、がけの高さや、被害が生じる世帯の規模によっては市が買い取り、自ら補修する可能性がなくはありません。とりあえず市に相談した方がよいでしょう。

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償...続きを読む

Q通年で管理が容易な土崩れ防止の草花を教えてください!もともとの家の庭に

通年で管理が容易な土崩れ防止の草花を教えてください!もともとの家の庭に土を盛りつつじなど庭木が植えられているのですが、自分の家を建てる際に一部削ったことから、だんだんに崩れてしまって見栄えが悪い状態になっています。芝を植えれば根を張り崩れなくなるとは思うのですが管理が大変と思い手が出ません。このような状態にあった草花で手のかからないものがあればお教えください。洋風の建物に合うものを探しています。

Aベストアンサー

リピア(ヒメイワダレソウ)はどうでしょうか?
繁殖力が強く、小さなかわいい花も咲きます。
法面の土留めにも使われているようですので、選択肢の一つとして候補に入れてあげても良いかと思います。

http://www.ari.pref.niigata.jp/nourinsui/seika01/fukyu/20/010120.html
http://www.nakajima-kikai.com/tabid/615/Default.aspx
http://ww21.tiki.ne.jp/~noubi/index.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング