夏ということで、UVカット「のクリームを塗ろうかと思ってちょっと考えたんですけど、UVカットクリームって紫外線を遮断するわけですから、日焼けしなくなりますよね?。
 あと、逆に日焼けクリーム(日焼けしやすくなるクリーム)ってどういう仕組みなんでしょうか?。
 皮膚が紫外線をカットしにくくするから、日焼けしやすくなるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

日焼け」に関するQ&A: 色白が日焼け

A 回答 (2件)

こんにちは。



「日焼け止め」クリームは紫外線をカットします。

一方、「日焼け」クリームは紫外線の短い波長UVBのみをカットします。

いわゆるこんがり黒く焼けるのは、紫外線の長い波長UVAの働きで、
短い波長のUVBは肌を赤くしたり炎症を起こしてしまいます。

「日焼け」クリームは、短い波長のUVBだけをとり除くことによって、
こんがりキレイに焼けるようになっているわけです。

参考サイトもどうぞ。



参考URL:http://www-ai2.csis.oita-u.ac.jp/~sugiyama/ture/ …
    • good
    • 0

おっしゃるとおりだと思います。



参考URL:http://www.koyo-c.co.jp/seihin12.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫外線で顔がひりひりします。この時期になると顔だけひりひりしてかゆみも

紫外線で顔がひりひりします。この時期になると顔だけひりひりしてかゆみもあり、かさつきと薄く皮膚がめくれます。UVカットのクリームやファンデーションをしていますがダメです。もともと汗はかかない性質でサウナのような暑さでもTゾーン以外は全く汗をかきません(暑さで顔は真っ赤を超えて紫に近いような色になります)しっとりもしません。何か対策法はないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は主さんと似たような症状が20才になった途端に出てきました。
今23なんですが、未だに体質は改善されません。
夏だけでなく、日差しが強いときは必ずやられます。
さらに私の場合、酷い程顔が腫れるんです。かゆみ赤み腫れ全部が綺麗に治まる迄には1週間位かかります。

何回か違う病院の皮膚科を受診しましたが、いずれも『原因不明』と片付けられました。
皮膚科医曰わく、皮膚の炎症は原因が1つだけとは限らないからしぼるのが大変だし、大きい病院でないと紫外線アレルギーかどうかとか調べられない、だそうです。
徹底追及するにも時間・お金が大分入りそうです。
処方されたかゆみ止めは重宝しましたが皮膚科に行くのは90%無駄だったかも(´・ω・。)。。

それで、お金も時間もない私は自分で何がダメでどうしたら防げるか色々試すことにしました。
まだ完全には追及出来ていませんが、今の所効果があったことだけ上げます。


☆日焼け止めは絶対つける!!!!!

といっても、肌自体が過敏になってしまった私は日焼け止めの種類によって反応してしまったり大丈夫だったり…でした。
その中での原因は紫外線吸収剤とタルク。
少しでも入っているとダメなんです。(主さんが同じとは限りませんが)
日焼け止め成分を見直す価値は充分ありますよ。

成分について参考に↓
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%3F%3F%3F%3F%3F+%3F%3F%3F%3F%3F%3F+%3F%3F%3F%3F%3F%3F&client=ms-kddi_blended-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=zv8STJjCEZbu6wP47vO2AQ&ct=res&cd=2&ved=0CAYQFjAB&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.slow-cosme.com%2Fmu18.html


☆日差しが強いときは帽子もしくは日傘必須(私は目が先に腫れてくるのでサングラスもつけてます)

☆とりあえず、こまめに顔をふく(ハンカチで押さえる程度でOKです)

☆面倒だけど、時々顔を洗い化粧水・日焼け止めをつけ直す
ただの水洗いでいいと思います。肌痛めたら逆効果なので。
これでも大分効きます。私はなんとか8月のディズニーランド丸一日乗り切れました。

何か一つでも主さんの助けになれば幸いです。

こんにちは。
私は主さんと似たような症状が20才になった途端に出てきました。
今23なんですが、未だに体質は改善されません。
夏だけでなく、日差しが強いときは必ずやられます。
さらに私の場合、酷い程顔が腫れるんです。かゆみ赤み腫れ全部が綺麗に治まる迄には1週間位かかります。

何回か違う病院の皮膚科を受診しましたが、いずれも『原因不明』と片付けられました。
皮膚科医曰わく、皮膚の炎症は原因が1つだけとは限らないからしぼるのが大変だし、大きい病院でないと紫外線アレルギーかどうかと...続きを読む

Q中学生です。 友達から痩せているって言われます。そこまで痩せてるわけじゃないんですけど笑 で太りたく

中学生です。
友達から痩せているって言われます。そこまで痩せてるわけじゃないんですけど笑
で太りたくもないので筋肉を少しつけたいです。ムキムキになりたいわけじゃないです。ほんの少し筋肉を笑笑
どのような方法がおすすめですか?

Aベストアンサー

私が空手でやっているのは
スクワット60
腕立て伏せ30
腹筋30
女子は筋肉がつきにくいので
これくらいやんないと
ダメデス。(´д`|||)
頑張っていい筋肉作ってください❗

Q紫外線吸収剤の危険性

日焼け止めを選ぶときに

紫外線吸収剤ってお肌に負担が大きいから、
紫外線拡散剤を使った、ノンケミカルのものの方が良い。

と多くの美容の本や、雑誌などで見かけます。

紫外線吸収剤ってそんなに良くないのですか??

私はゲランが大好きで、同ブランドから出ている日焼け止め下地を買いたいなと思っています。
でも紫外線吸収剤入りなんですよね。。。
(特にマイクロカプセルでコーティングされているなどの処方はないとのことです。)

サンプルを試した結果、お肌に赤みが出ているとかかゆみが出るとかなどの異常は出ませんでした。

でも私は基本的に敏感肌気味なので、特に肌に刺激を感じることは無くとも、紫外線吸収剤入りの日焼け止めなどは避けたほうが無難でしょうか??

Aベストアンサー

紫外線吸収剤には、毒性があります。発がん性も報告されており、日焼け止めクリームに配合できる量が規制されています。
それに対して、紫外線散乱剤の毒性は比較的低く、なおかつ通常はシリコーンなどでコーティングされていますから、安心だろうというわけなんですね。
紫外線吸収剤をシリコンなどでコーティングできれば、安全性はぐっと増します。ただカプセル化するのは技術的に難しく、カプセル化しているという記載があったとしても、果たしてすべての吸収剤がカプセルに入っているか、分離が起こりやすいかどうか…は別モノらしいんですね。

長くなりましたが、カプセルコーティングされていなくても、皮膚との間に油分やシリコーンが入れば、まあ大丈夫だろう、と。そして刺激を感じることがないのなら、使用しても良いかと思いますよ。

Qプロテインでタブレットタイプと粉末タイプの飲みわけ方を教えて下さい。効果吸収が違うんでしょうか?

今、ザバスのホエイアクアGFを愛用している者です。

1日1回、運動後に水に溶かしながら専用スプーンに3杯飲んでます。
うまく溶けきれないのでスプーンでカップのまわりをこそぎながら飲んでるのですが、なんか勿体無いなーと思い...

粉薬の要領で水→粉 と飲んだら瞬時に固まって喉にひっかかって死にそうになりました(笑)


他のプロテインはまずくて続けれず、クエン酸も入ってるアクアがとても気に入ってはいるのですが、タブレットタイプの方がお手軽じゃないか?と思っています。

摂取目的は美容と健康のためにたんぱく質が欲しいからです。
(あわよくば、筋肉UPも...)
飲むタイミングはジムでの筋トレ後で、納豆食べながら飲んでます。

タブレットタイプと粉末タイプ、使い分け方や効果の違いなどお詳しい方教えていただけませんか?
薬と一緒で、粉のほうが体の中でかくはんしやすいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

タブレットの方が手軽に摂れますが、その分割高です。同じ量を摂ろうとしたら倍以上かかります。
そして品薄です。あまり種類がないんです。私も店頭で見たことがありません。メーカーも売れないので作ってないのでしょう。
アミノ酸のタブレットなら結構あるんですけどね。

プロテインの飲み方ですが、コップに入れてスプーンでかき混ぜて・・・という飲み方はしてませんよね?
私はアクアは試した事がないのですが、溶けやすいという売り文句なのでおや?っと思いました。
スポーツショップにプロテインを溶かすのに適した形状のプロテインシェイカーが売ってあります。100円ショップにもありそうな普通の容器なのですが、やはり専用品です。よく溶けます。
上下に振るとこぼれる可能性があるので、くるくる回すように強めに振るといいでしょう。

Q日焼け止め 紫外線吸収剤のアレルギー クレンジングについて

今年初夏から日焼け止めを常用し始めて、日差しの強い日と、数日前まで行ってた修学旅行の沖縄で湿疹とかゆみが起きてしまいました。
夏に湿疹がおきた時点で、こちらに質問させていただきまして、「紫外線アレルギーでは?」との回答を頂いたのですが、後に自分で調べた所、紫外線吸収剤があわないのだと考えました。

Q1
一度アレルギーが起きてしまった日焼け止めですが、強い日差しを浴びる以前は数日ほどは塗ってても何も起きなかったのですが、
冬の紫外線の弱い日などは化粧下地として塗って外に出ても大丈夫でしょうか。

Q2
次回は紫外線散乱剤(酸化チタン、酸化亜鉛)が入っている日焼け止めを選ぶことにしました。
クレンジング不要の日焼け止めを探していたのですが、なかなか見つからず。
調べていくとクレンジングしないというのはあまりオススメできないそうなので、クレンジングについて教えていただきたいのですが、
どんなクレンジングを使ったらいいのでしょうか。
今手持ちなのは、ポイントメイク落としとpdcのメイク落とし+洗顔しかないのですが、
体にも塗るわけですから、専用のクレンジングでも売られているのでしょうか。

長く読みづらくなってしまいすみません。
季節はずれだと思われますが、どなたかアドバイスお願いします。

今年初夏から日焼け止めを常用し始めて、日差しの強い日と、数日前まで行ってた修学旅行の沖縄で湿疹とかゆみが起きてしまいました。
夏に湿疹がおきた時点で、こちらに質問させていただきまして、「紫外線アレルギーでは?」との回答を頂いたのですが、後に自分で調べた所、紫外線吸収剤があわないのだと考えました。

Q1
一度アレルギーが起きてしまった日焼け止めですが、強い日差しを浴びる以前は数日ほどは塗ってても何も起きなかったのですが、
冬の紫外線の弱い日などは化粧下地として塗って外に出...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
専門家の方にご回答をいただいているので、差し控えようかとも思ったのですが、念のため補足させていただきます。

●Q1
まず、紫外線吸収剤のメカニズムを知っておきましょう。
紫外線吸収剤は、紫外線に当たると、自身の分子活動を活発化させ、熱エネルギーに変換して放出させます。また、この過程で、紫外線吸収剤の分子が変形・分解されてしまうことが指摘されています。
これらが、肌のほてりや痒み・アレルギー反応などを引き起こすと言われています。
従って、冬の紫外線の弱い日などは、化学反応(=毒性)も鈍いということがわかります。ですから、化粧下地として塗って外に出ても、夏ほどには問題は起こらないと考えられますね。

●Q2
紫外線散乱剤を使用した日焼け止めは、比較的毒性が弱いということが知られていますから、その選択は正しいと思います。
ですが、クレンジング不要のものはお勧めできません。
理由としては、「シリコーンが使われておらず、酸化チタンや酸化亜鉛が直接肌に触れる危険性が高くなる」からです。
では、いったい、なぜシリコーンがが必要なのか。
理由の一つは、ウォータープルーフ機能を持たせるためです。「シリコーン」は、水や油に溶けにくく、汗にも皮脂にも強いと言われています。
もう一つの理由は、酸化チタンや酸化亜鉛を、なるべく肌に触れさせないためです。毒性が低いと言っても、全くの無毒というわけではないからなんですね。
しかし、その代わりに、シリコーンは石鹸などでは落ちにくく、専用のクレンジング剤が必要になるんです。
とすると、クレンジング不要の日焼け止めとは何か。答えはシンプルで、シリコーンを使っていないものなのだ、と推測できます。
●Q2の続き
クレンジング剤には何種類もあります。
・水性リキッドタイプ
・オイルタイプ
・ミルクタイプ
・ジェルタイプ
そのどれもが、強力な界面活性剤を含んでおり、肌には負担です。
どれを使うか…で悩むよりも、なるべく素早く洗い流すことを考えた方が、現実的かと思われます。
「すぐ洗い流せる」観点からは、水性リキッドタイプがお勧めです。

こんにちは。
専門家の方にご回答をいただいているので、差し控えようかとも思ったのですが、念のため補足させていただきます。

●Q1
まず、紫外線吸収剤のメカニズムを知っておきましょう。
紫外線吸収剤は、紫外線に当たると、自身の分子活動を活発化させ、熱エネルギーに変換して放出させます。また、この過程で、紫外線吸収剤の分子が変形・分解されてしまうことが指摘されています。
これらが、肌のほてりや痒み・アレルギー反応などを引き起こすと言われています。
従って、冬の紫外線の弱い日などは...続きを読む

Qお腹の皮膚のたるみ

約1年でトレーニングして8kg減量して159cm47kgになりました。急な減量ではありません。47歳です。
腹筋もある程度鍛えています。他の部位は気にならないのに、お腹の皮膚のたるみがとても醜く悲しいです。
皮膚も代謝で新しくなるとのことですが、この年齢だとどのくらいの期間かかるのでしょうか。なにか効果的な方法はあるのでしょうか。それとも手術以外無理なのでしょうか。

Aベストアンサー

6ヶ月我慢してください。体の構造が入れ替わるのには、半年かかります。

Q光線過敏症と腱鞘炎について教えて下さい。(冷湿布を紫外線にあててしまい

光線過敏症と腱鞘炎について教えて下さい。(冷湿布を紫外線にあててしまいました)

こんにちは。
光線過敏症の対処法について教えて下さい。

慣れない育児で腱鞘炎になりました。(左手首)
冷湿布を貼ると、幾分痛みが和らぐので、1日に1~2枚のペースで、1週間ほど使用していました。
説明を良く読まなかったのがいけないのですが、子どもを病院に連れていく道すがら30分ほど湿布を紫外線に当ててしました。
翌日より添付していた部分が赤く、ボツボツと腫れ、痛みとかゆみがあります。
「光線過敏症」かと思うのですが、対処法をご存知でしたら教えて下さい。
(手元にオロナイン軟膏があるのですが、塗布しても大丈夫でしょうか?別の方法ありますか?)

赤みがひくまで、湿布の使用を中止していますが、痛みを和らげるために何か良い方法ありますか?
それとも、赤みがあっても湿布を使用しても大丈夫でしょうか?

子どもをあずけられないため、皮膚科に行かずになんとかしようと考えております。

長文申し訳ありませんが、どうかご指導ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

光線過敏症ではなくても、湿布は長時間貼り続けてるとそれだけでかぶれちゃう事もありますよ。(2~3時間貼ってはがしても薬が浸透してるので効果はあります)
とりあえず湿布はしばらくやめて、今お手持ちの塗り薬で様子見て、症状が治まらないようであれば皮膚科受診でいいかなぁと思います。

腱鞘炎の痛みは冷やしたり、サポーターなどで手首を固定して安静にするだけでも多少楽になりますよ。

もし病院にいけるなら、整形外科で注射うってもらえればかなり楽なんでしょうけど…

お大事にしてください<m(__)m>

Q食べたいものを我慢すると逆に太る?

以前この言葉を耳にしました。本当ですか?また、なぜですか?教えてください。

Aベストアンサー

食べたい物を我慢する程度じゃ太ることは無いと思いますが、体重が落ちるぐらい食事制限すると体の全機能が衰えますから、脂肪を代謝できなくなって太るのは自然なことです。
質問者さんが考えているのはそういうことでしょう?

今年の4月に、アメリカUCLAの学術誌にそれに近い内容のレポートが発表されました。
http://www.jgnn.com/di/archives/2008/07/ucla.html
http://www.sciencedaily.com/releases/2007/04/070404162428.htm

学術誌そのものの転載ではありませんが、「ダイエットは効果なし」というタイトルでこちらに要約されています。これは間違った食事制限ことに限った話だと思いがちですが、バランスのとれた食事なら大丈夫かと言えばそうでもないです。体重が落ちる時点で、すでに悪い食事内容だからです。
栄養バランスが良く、適度に満足感もある食事を考えると、必ずそう簡単には痩せない程度のカロリーになります。ですから、医者が高度肥満や糖尿病患者に指導するような本格的なダイエットは、運動とセットになっていますし、学校給食みたいに栄養士が作ったような模範的なメニューでも、やはり生徒が部活や体育で元気に体を動かす前提でのメニューとなっています。一部、特別な事情で体を動かせない人にだけ、リスクを承知で特別な食事療法のみの減量が処方されます。
こういう事がわからず、ダイエットは食事療法の事だから、運動はその範囲外だと本気で信じている人も多い。UCLAのレポートはその結果として当然のことかもしれません。

それからエネルギー代謝のメカニズムについて。あたりまえですが、食事を制限しても脂肪はたったの1グラムも代謝されません。食事を減らすのはそれ以上余計な贅肉が付かないようにする効果しかないのです。脂肪は、安静時代謝と生活や運動によってのみ代謝されるのですが、その機能は複雑で、ただ何も考えずに生活してりゃいつも通り代謝機能が働いて脂肪がエネルギーになってくれるわけじゃありません。もともと普通は人間は、何も運動しなくても無駄に脂肪を燃やし続けています。俗に言う安静時代謝です。だから何もしなくても食事を減らせば痩せるんだと思いがちですが、例外もあります。
一見、食事を減らして消費カロリー>摂取カロリーの状態にしたかにみえても、消費カロリー自体が代謝機能の状態でかなり低下したり向上したりします。低下する原因は、1加齢、2運動不足、3カロリー制限です。
摂取カロリーを抑えると、内分泌系が衰え、それと並行して一番の頼みの綱である安静時代謝が極端に低下していきます。
10代、20代の元気に脂肪を代謝している体も、30代40代の代謝の衰えた人と同じ状態になってしまい、それこそわざわざ運動しなければ人並みに脂肪を代謝できない体になります。
食わなければ太りやすくなるし、太りやすくなったからさらに続けなければならなくなる、まさにイタチゴッコ。ダイエットに終わりなし、とはそういうことかもしれませんね。それにさらに年を取ることでますます代謝は低下し、食生活の管理ではどうしようもなくなっていきますから、数年程度でその努力をあきらめなければならない日が来ます。

ただ、実際にはその前に太るのが一般的です。
内分泌系だけでなく自律神経系の乱れ、食欲や感情をコントロールする神経伝達物質の分泌量も低下しますから、食欲のコントロールも難しくなり、そのイタチゴッコを続けるメンタリティさえもなくなっていきます。これはオシッコしたいってのと同じように生理的な反応なので、我慢してどうこうすることもできないもの。無理に逆らえば摂食障害になったり、続ければ鬱状態に陥ったりもします。
そうでなくても人の人生は順風満帆ではありませんから、失恋したり仕事でストレスを溜めたり落ち込んだりという場合に体型なんて気にしていられなくなり、やはり太ります。

結果的にその先にあるのは、最初のころよりもっと太る、高度肥満症です。ダイエットしない人のほうが太らなかったというUCLAの研究結果はこれを裏付けているわけですね。

ですから、できもしない「食事療法」なんて最初から考えなければいいわけですね。一から減量の献立を考えるなんて無謀なことをせず、今食べている食生活の中で、太りやすそうなものや体に悪そうなものの頻度を減らしたり、油を少なめに使ったり、少し残したり、逆に体に良さそうなものを多くしたりするという小さな気配りが、一般的な人ができるダイエットの限界。それ以上やったところで、無駄。痩せるほど食事管理している時点で、もう失敗のリスクのほうが多くなってるわけです。

どうしても痩せたいなら運動を加えて代謝を上げて痩せるしか、確実な方法は残っていません。一見、ただ消費カロリーを多くするだけに見えるトレーニングですが、カロリーの面だけでなく体に与える影響さえも、食事制限とは逆になってきます。
食事制限が内分泌系の機能を低下させて脂肪を付きやすくするのと反対に、運動すると食事制限で衰えたホルモンバランスを正常まで戻す作用があります。自律神経が衰えて食欲や感情やストレスをコントロールできなくなった体も、正常に戻す働きがあります。そしてさらに、食事制限で筋肉が落ちてしまうのを防ぎ、脂肪のほうを優先的に落とせるようにするという効果もあります。
で、最初は楽だけど我慢すればするほどきつくなっていく食事制限に対し、始めるのは面倒だけどやればやるほど体力がついて楽になっていくという相反する継続がありますからね。目先のカロリーと体重の減少効果でみてしまいがちですが、比べる土台が違うわけです。

ただし、日常の生活強度に近い、軽い有酸素運動と食事制限は同じですけどね。摂取カロリー<消費カロリーになってる時点で体は衰えていくから、上に書いたようなデメリットは運動していても起こります。ウォーキングしていて痩せて行ったのに突然痩せなくなったり、リバウンドしたりするのもそのためです。ダイエットと同じで、ただ消費カロリーを増やすことしか考えていないから。

安静時の脂質代謝を効果的に上げたり、筋肉の減少を食い止めたり、自律神経を活性化させて食欲やストレスをコントロールする効果が期待できるのは、筋肉や神経を強く刺激する強度の高い筋トレや激しい運動だけです。

食べたい物を我慢する程度じゃ太ることは無いと思いますが、体重が落ちるぐらい食事制限すると体の全機能が衰えますから、脂肪を代謝できなくなって太るのは自然なことです。
質問者さんが考えているのはそういうことでしょう?

今年の4月に、アメリカUCLAの学術誌にそれに近い内容のレポートが発表されました。
http://www.jgnn.com/di/archives/2008/07/ucla.html
http://www.sciencedaily.com/releases/2007/04/070404162428.htm

学術誌そのものの転載ではありませんが、「ダイエットは効果なし」とい...続きを読む

Q女性のかゆみを伴う性病の症状

女性のかゆみを伴う性病の症状について教えて下さい。
もし、かゆみを伴う性病にかかった場合、このかゆみは完治するまで続くのでしょうか?放っておくと、いつのまにか かゆみは治まったりするのでしょうか?

本当に時々(数年に1回くらい・・)、おりもの増加と同時にかゆみを伴うことがあります。だいたい1週間くらいで症状は治まるのですが。。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

数年に1度なら雑菌による「かぶれ」かと思います。その場合は特に病気の心配はいらないと思います。
(もちろん、軟膏はつけたほうが良いかと)

でもかゆみがひどいようだと、カンジダ腟炎やトリコモナス腟炎の疑いもあるらしいです。(要治療)

参考URL:http://jfpa.info/wh/docter/q_sex2.html

Q手をプールなどで水に長くつけてると手の内の表面が白く皮膚が浮いたような

手をプールなどで水に長くつけてると手の内の表面が白く皮膚が浮いたような感じになり、こすると垢が出るようにポロポロとはがれていきます。
以前は長く付けてもふやけるだけだったのに心配です。
プールの塩素に負けたのかと思ったのですが最近は普通の水でも同じようになるみたいです。

皮膚科には診てもらおうと思っているのですが、やはり病気でしょうか?

Aベストアンサー

私もよくなります。
だけど今まで特になかったのでたぶんだいじょーぶですよ
あまり深刻に考えすぎないでください
いちおう病院行くぐらいの気持ちで


人気Q&Aランキング