はじめまして。
ギターコードについて、お聞きしたいのですが、
DonF#とかB/F#とかどういう風に押さえれば
いいのですか?(onや/の意味がわかりません)
教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お~,分数コードまで来ましたか。

ジャズやフュージョン系の曲をはじめとして,いわゆるJ-popでもそれらに近い雰囲気のもの(EPOとかカズンとか…)では出てきますが,初心者のうちはそこまで気にしなくてもいいかなと思って私は書かなかったのですが…。
では,せっかく出てきましたから,もう一度まとめなおしておきましょう。

一般的に,○/△とか,○on△という表記は「△の上に○をのせる」を意味します。上とは五線譜における上,つまり音の高い側を意味します。
○のほうはコードネームですが,△は単音の場合とコードネームの場合があります。
単音の場合はさらにいくつかのパターンに分かれます。
(1)もっともよく出会うのが,転回形を示すもので,この場合△音は○というコードに含まれている音になります。ご質問のケースはたぶんこれだと思います。
(2)一方,コードは動かすがバスの音は同じ音を保持しつづけるというパターンもあります。この時の低音部を,オルガン・ポイントとかペダル音と呼びます。
オルガン・ポイントで有名な曲(クラシック)に,バッハの平均律集第1番があります。グノー作曲のアベマリアといったほうが分かる人が多いかもしれません。この曲の後半では低音がずっとGのまま推移します。
(3)また,ぱっと見た時に音を把握しやすいようにベースを切り離して書くことがあります。Bm7(♭5)をDm/Bと書いたりします。

△がコードネームの場合は,△というコードの上に○というコードを積み重ねたものを意味します。
この場合,△が単音のときと区別するために,左右ではなく上下に並べて



のように書くことがあります。分数コードという名称はここから来ています。また,複数のコードが同時に響くという意味で,ポリコード(polychord)と呼ぶこともあります。
(もっとも,単音かコードかは大体分かるだろうということで,気にしない人は気にせず,両方とも○/△と書いたり,両方とも分数で書いたりします。)
これにもいろいろな種類がありますが,ここでは省略します。くわしくはジャズの理論書などを見るとのっているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さらに詳しくご説明ありがとうございます。これを機に少し勉強してみます。もしかして、プロですか?(@_@)
もし時間があれば、お手数ですが、参考URL、書籍など、わかりやすいものを教えて頂ければ幸いです。

お礼日時:2001/04/12 23:23

補足訂正です。


篠田元一さんの本は,97年に改訂版が出ています。「新・実践コード・ワーク 1~ボイシングとプログレッション」です。
ここに目次があります。↓

参考URL:http://www.ips.co.jp/items/81088/81088.htm
    • good
    • 0

>もしかして、プロですか?(@_@)


いえいえ,とんでもないですよ~。地元のバンドに入っていて,楽譜が市販されていない曲のバンドスコアやパート譜を作る仕事を担当していますが,あくまでも趣味ですので…。

コードを始めとして,音楽理論に関する本はいろいろと出ています。大型楽器店(ヤマハとか山野楽器など)や書店で楽譜のコーナーを見るとみつかるでしょう。
説明の書き方の難易度や,取り上げている範囲など,それぞれに特徴があるのですが,いくつかお気に入りをあげておきましょう。

秋谷えりこ著「10日間でわかる ポピュラー音楽に役立つ知識」シンコーミュージック,1400円
 全体が10日分に区切ってあり,読み進めやすい。随所にちょこちょこっとした練習問題がいれてある。
香取良彦著「絶対わかる!ポピュラー和声」リットーミュージック,2000円
 クラシックの和声学とポピュラーのコードの理論をまとめて学ぶという欲張った本。
他にもいくつもあります。「コード」「和声」「理論」といったキーワードを手がかりに探してみましょう。

また,分数コード(特に分母もコードのもの)については,たいていのコード関係の本では省略されているか,さらっと出てくる程度ですが,l
篠田元一著「実践コード・ワーク 理論編」リットーミュージック,2000円
は半分近くのページをこれに当てています。かなり難しいです。

他にもいくつかあったはずですが,別のところ(勤務先)においてあっていま手元にありません。もしまだ締め切らないでおいていただければ,のちほど補足回答致します。

ウェブ上のページは,検索エンジンで上記のキーワードを使って検索してみるといくつかみつかります。
一例として「ジャズギター通信講座」(http://www4.big.or.jp/~jazz/)をあげておきます。本来はテキストとCD-ROMを購入して学習するものですが,本文だけならウェブ上でも見られるようになっています。
(ここも内容的にはかなりハイレベルです。)
また,ずばり「ミュージックセオリー・ネット 音楽クリエイターのためのオンライン音楽理論講座」というページもあります。(http://www.music-theory.net/
かなり読み応えがあります。ところどころMIDIで音を確かめながら進むようになっています。 
ご参考までに。

参考URL:http://www4.big.or.jp/~jazz/,http://www.music-theory.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた、詳しくありがとうございます。
ほんと、よく知っておられますね。感動です。
本屋で探してみます。

お礼日時:2001/04/17 01:25

 一般的にはそのような表記を「分数コード」などと呼びます。

構成されているコードのどれか一つをベースにしなさい・・というのはまだ単純な方で,コードトーンに含まれていないものをベースに用いる場合もあります。
 F/G・・。フュージョンですのぉ~~~;;。
 
 上記の例はGという単音の上にFのトライアードを置きなさいと捉えても良いですが,もっと進めるとコードの上にコード・・という見方も出てきます。
 Dmaj7/Cmaj7・・。量子力学ですのぉ~~;;。
 
 上記の例ではピアノでは両手を使い8つの構成音をすべて出すことは容易に出来ますが,ギターではいくつかの音を省略せねばなりません。それでもその雰囲気をそこなうことなく表現することは可能なのです。その場合たとえコードの構成音の一つしか弾いていなかったとしても,それは単音ではなくコードを弾いている・・と捉えられなければなりません。
 これを発展させますと,スケールも必ずしもオクターブで巡回し終わるものばかりでなく,2オクターブ/3オクターブにも渡るスケールも存在するのだ・・という結論に達することでしょう。
 ややこしい話になってしまいましたが,onや/は異なる二つの要素が同じ時間に同時に存在している,その状態をあらわしていると捉えるのが最も解釈しやすいのではないかと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど。ちょっとフュージョンですのぉ、量子力学ですのぉ、の意味がわかりません。(*_*)
これを、機にコードを少し勉強してみます。

お礼日時:2001/04/12 23:19

D on F#というのはDのコードで、ベース音(この場合6弦)をDでなくてF#で弾きなさい、ということですね。


1~3弦をDの形におさえて、6弦の2フレット目(F#)を親指か人差し指でおさえればいいと思います。(ハイフレットで弾く場合などは他にもいろいろ押さえ方はあると思います。)

B/F#というのは、7フレット目(6弦B)でセーハ(人差し指で全フレット押さえる)するのでなくて、2フレット目(6弦F#、5弦B)でセーハしなさいということじゃないでしょうか・・・。

でもpuni2さんのおっしゃる通り、基本的なコードさえ合っていれば無理に書いてある通りにしなくても大丈夫ですよ。譜面はその譜面制作会社の担当が耳コピして書き下ろしているという話もあるくらいなので、プロがその譜面通りにコードを押さえているとも限らないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。けっこうギター歴は長いのですが、これを機にコードの勉強をしてみたいと思います。

お礼日時:2001/04/12 23:15

「on F#」や「/F#」は,どちらも意味は同じで「ベースはF#だよ」という意味です。


単にDと書くと,ベース音は根音(この場合D)と同じになるのが普通ですが,「そうじゃないよ」とベースを明示したい時に使います。

で,弾き方ですが,キーボードの場合(左手がベースになる)や,ベースギターがいる場合は,それに素直に従えばいいわけですね。
問題はギターが1本しかない場合ですが,そのときは「なるべく」「できれば」という程度にとどめて,あまり無理しなくてもよいのではないでしょうか。
指示を生かすとすれば,最低音(つまりコードを弾く時に,鳴っている一番上側の弦の音)が表記された音になるように押さえればよいわけですが,6本しか弦がないうえに,コードによっては第1・2弦を弾かなかったりしますから,必ずしも指示通りに行かないこともあります。
また,ベースやキーボードがあるときと違って,1本のギターですとそれほどベースライン(ベース音が形作るメロディーですね)がはっきり浮き出るわけではないので,最低音が違っていてもコード自体があっていればあまり違和感はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あまり無理しなくていいんですね。

お礼日時:2001/04/12 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QD/F#などのコードをキーボード(MIDI入力)で弾く方法?

『First Love』の打ち込みにDominでチャレンジしています。
楽譜上ではD/F#、画像では赤丸のようにD on F#を入力するにはどうすればよいのでしょうか?
とりあえず「どっちでもいい」という勝手な解釈で、スラッシュより前にあるコードしか入力してないのですが、しっかりとD/F#と入力した方が曲に近づきますよね。
詳しい方、入力方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足についてです。
すいません。かえって分かり辛い回答でしたね。
実際はルート音とベース音は違います。
コードの根音がルート音といいます。
コードの一番低い音を分かりやすく言おうとしてルート音といってしまいました。
たとえば「C」コードならば C,E,G のうち一番低いのが C ですので C がルート音です。
しかし、ギターなどの和音を考えると「C」コードは G、C、E、G、C、E とならんでしまいますので 『一番低い音』がルート音とは言えなくなってしまいます。ルート音はコードを構成する根音なので意味が違ってしまいます。この場合の一番低い音は G なのでこの G はベース音でルート音は「C」コードなので C となります。

と、いうことで、スラッシュの前のアルファベットがコードのルート音、スラッシュ後のアルファベットがベース音を表すということです。

つまり、D/F# の場合は コードはDでそのベース音はF#にするということです。このベース音とは ”ベースギター” の ”ベース” と同義だと思ってください。

しかし私も音楽専門で無いので和音の講義はうまくできませんので、どなたか専門の方が補足していただけるといいのですが。

でも、MIDIで何か作るのは楽しいですよね。

補足についてです。
すいません。かえって分かり辛い回答でしたね。
実際はルート音とベース音は違います。
コードの根音がルート音といいます。
コードの一番低い音を分かりやすく言おうとしてルート音といってしまいました。
たとえば「C」コードならば C,E,G のうち一番低いのが C ですので C がルート音です。
しかし、ギターなどの和音を考えると「C」コードは G、C、E、G、C、E とならんでしまいますので 『一番低い音』がルート音とは言えなくなってしまいます。ルート音はコードを構成する根音なので意味...続きを読む

Qギターの分数コードG#/C(A♭/C)の押さえ方

タイトルの通りなのですが、ギターの分数コードG#/C(A♭/C)の押さえ方を教えてください。
押さえてはいけない弦がある場合は、その弦も教えてください。
皆様、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

「○/×」と表記されるコード(オン・コードなどと呼ばれます)は、基本のコードとして○に示されたコードを鳴らし、その響きに最も低い音(ベース音)として×の音程を加えるものと解釈します。そのため、質問にあるコード表記の場合は、基本はG#のコードを鳴らし、その中の最低音をCにあわせることになります。
G#コードの構成音は、G#・C・D#の3つですので、まずその音程が出るポジションを拾い、その上で最も低い音としてCが鳴るようなコードフォームを考えることになるでしょう。なお、最も低い音としてC音を鳴らすので、そのC音を鳴らしている弦よりも低音側にある弦は確実にミュートすることになります。

具体的なフォームの例については、
1e: 4f (=G# 小指)
2B: 1f (=C 人差し指バレー)
3G: 1f (=G# 人差し指バレー)
4D: 1f (=D# 人差し指バレー)
5A: 3f (=C 薬指 *ベース音)
6E: x (ミュート)

1e: x (ミュート)
2B: 4f (=D# 中指)
3G: 5f (=C 薬指)
4D: 6f (=G# 小指)
5A: 3f (=C 人差し指 *ベース音)
6E: x (ミュート)

などが考えられます。

なお蛇足ながら、コードの押え方に関しては、一つのコードに一つだけと決まったものではありません。コードは必要な音程を確保できれば成立するもので、またギターには同じ音程が出るポジションが違う弦上に存在したりすることもあるため、一つのコードに対して複数のコードフォームが存在するのが普通です。そうしたバリエーション違いについても、考慮に入れてみるとより充実するかも知れません。

参考になれば。

「○/×」と表記されるコード(オン・コードなどと呼ばれます)は、基本のコードとして○に示されたコードを鳴らし、その響きに最も低い音(ベース音)として×の音程を加えるものと解釈します。そのため、質問にあるコード表記の場合は、基本はG#のコードを鳴らし、その中の最低音をCにあわせることになります。
G#コードの構成音は、G#・C・D#の3つですので、まずその音程が出るポジションを拾い、その上で最も低い音としてCが鳴るようなコードフォームを考えることになるでしょう。なお、最も低い音としてC音を鳴らす...続きを読む

QC# F# B E G# C#

C# F# B E G# C#
↑このチューニングはなんというチューニングなんでしょうか?

slayerのチューニングらしいのですが名前がわかりません(どのくらいチューニングを下げなければいけないのかもわかりません)。
またどのくらいのゲージの弦を張ればいいかも教えて頂けると嬉しいです。

回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

>このチューニングはなんというチューニングなんでしょうか?

呼び名は「1音半下げチューニング」でよいのですが、「ナッシュビルチューニング」の一種とする人もいます。

>どのくらいチューニングを下げなければいけないのかもわかりません。
チューニングの方法は、通常より半音3ケ下げますので、カポを3フレットに着けて普通のチューニングにしてカポを外して、微調整すればOKです。

「1音半下げチューニング」
http://www.roland.co.jp/products/boss/T_01.html#03
http://guiterboys.livedoor.biz/archives/13374540.html
「ナッシュビルチューニング」
http://sound.jp/windfan/mini-tech/nashvill-tune/nashvill-tune.htm

>またどのくらいのゲージの弦を張ればいいかも教えて頂けると嬉しいです。
使用する弦は、下記のダウンチューニング専用弦が良いと思いますが、より細いゲージでややゆるいテンションを好むプレーヤーもいます。
このNo12です。
http://mykeita.blog59.fc2.com/blog-entry-1110.html
DR-DDT12XX-Heavy12,16,20,38,52,601,785円

アーニーボールのグリーン
http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=71590705&p=y%23body
Not Even Slinky (Green).012 / .016 / .024p / .032 / .044 / .056

>このチューニングはなんというチューニングなんでしょうか?

呼び名は「1音半下げチューニング」でよいのですが、「ナッシュビルチューニング」の一種とする人もいます。

>どのくらいチューニングを下げなければいけないのかもわかりません。
チューニングの方法は、通常より半音3ケ下げますので、カポを3フレットに着けて普通のチューニングにしてカポを外して、微調整すればOKです。

「1音半下げチューニング」
http://www.roland.co.jp/products/boss/T_01.html#03
http://guiterboys.livedoor.biz/arc...続きを読む

QギターのFコードをシェイクハンドで押さえられません

Fコードをシェイクハンド(ウェスタン・グリップ)で押さえた時に、
ネックと、薬指、小指のつけね、の間に肉がはさまってしまい、一弦をミュートしてしまいます。
きれいに一弦が鳴るようにするためには、どうすればよいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは一般的なバレーコードで完全に押さえる練習をすることです。
バレーコードでは全く問題なく6弦ともきれいに鳴るのでしたら、ウエスタングリップの時に小指や薬指をしっかり立てることを念頭に練習を重ねて下さい。
多分、ネックを握り込む時に手のあちこちに余計な力が入って、スムースな運指が妨げられていると思われますので、まずはオーソドックスなコードフォームで力を抜けるように練習し、次にウエスタングリップの練習に進むのが上達の近道です。バレーが面倒だからとウエスタングリップに逃げている人はいつまで経っても上手くならないものです。

QBm/D#の押さえ方

フォークでG→Bm/D#→Emという進行がありますが、Bm/D#の押さえ方がわかりません。Gは6弦の3フレットのところの開放コードで弾いているのであんまり動きたくありません。くわしい方教えてください。

Aベストアンサー

1番の方の回答に一票。
もし間違いでないとしてもBm/D#はキツイ響きでフォークというよりブルースロックのような感じです。雰囲気を感じたいなら
5弦2フレット
4弦1フレット
3弦2フレット
2弦3フレット、1弦6弦はミュート
これは最低音はBですがD#音とD音が同時に鳴るので雰囲気は分かると思います(俗にジミヘンコードと言われます)。
ストロークではなくアルペジオではBm/D#とでも言うべき音使いになることはありえます。ただ、このときはB+9のような書き方が普通です。

もう一つの可能性はG→Bm/F#→Emがあります。これはベース音の流れが自然でよく使われます。Bm/F#はBmの基本的な2フレットセーハのフォームで弾けばいいでしょう。

ところでG→Bm/D#→Emは何という曲ですか。ベース音がG→D#→Eと動くのは珍しく自分の知っている曲では「眠れぬ夜」くらいしかありません(ただしコード進行はG→B/D#→Emですが)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報