仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

プリウス燃費
燃費が良いということでプリウス購入を検討してますが、実際にプリウスを使用している、または自動車に詳しい方に質問させてください。プリウスはコストパフォーマンス的に良いですか。初期投資が高くともランニングコストが安ければ買う価値があると思いますので、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

走行距離によります。



通常の車;燃費10Km
プリウス;燃費20kmとします。


年間10000キロはしれば、

通常;1000リットル * 150円 15万円
プリウス:500 リットル *150円 7.5万円ですむ。

ポイントは、1万キロ程度なら、年間せいぜいセーブできて10万円。
5年で50万。普通の車より、100万以上高いので、コスト的には見合わない。
加えて、電池も交換すると、もっとランニングコストが上がります。

要素として

・ ガソリンがもっとあがる。
・ 車体価格がもっとおちる
・ 交換電池が安くなる
・ プラグインハイブリットになり、燃費が実行で40KMぐらいになる
・ 年間3、4万キロ使う

とはじめてコスト的にはお得感がでてくるのかなぁと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。かなり走行距離かせがないとコスト的に厳しいのですね。10万km以上走れば元は取れそうですね。プリウスを買ったら10年以上は乗らないといけないということですか。もう少し検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/17 19:56

こんにちは。



差し迫った理由で車を購入しなければならない場合は選択肢としては有るでしょうが、今業界は省燃費対策として色んなシステムを開発しながらの過渡期です。確かに現状ではハイブリッドが優勢で技術適にも安定していると言えます。

私にはそれがスタンダードとなって今後も安定するのか?はいささか疑問が伴います。何しろエネルギー事情はこの先楽観的とはいえませんし、化石燃料については今後衰退の一途と思われます。石油業界が合併や業務提携を繰り返して自己防衛に邁進しているのもその為です。

今後はさしずめ電気エネルギーに比重がシフトする傾向にありますし、その先には燃料電池車や更には磁力を伴った波動エネルギー諸々・・・技術は日進月歩、10年後は過去のシステムになる可能性もあります。10年を回収スパンで計画してハイブリッド車を買うのは意味が成さなくなる確立大でしょう。

過渡期の車として割り切って購入するのであれば良いのではないでしょうか。ランニングコストのみで語るならば、それこそ今有る車を修理して末永く乗るのに越した事はありません。もしくはコンパクトカーの新車の方が断然ランニングコストとしては優れていると思いますよ。

損得で乗る車ではなく、オーナーの自己満足による所が大きい車です。まあ自家用車ってそれが一番大事でしょうが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どうもコストパフォーマンス的には必ずしもベストではなさそうですね。安価かつ環境性能も高い車があればベストなのですが、なかなかそう簡単にはいきませんね。自己満足だけで乗るにはコストがやや高い気もしますね。MT含めてもう少し検討してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/17 20:30

燃費で元を取るのは無理ですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無理なんですか。だとするとプリウスのメリットは一体どこに・・・

お礼日時:2010/09/17 20:13

初期投資が高い?



これは質問者さんがどのクラスの車と比較するかによります。

プリウスは動力性能だけを見れば、2000cc以上です。
2000cc~2400ccの車と比べても値段は高くはありません。
もちろん、ある程度の高級セダンと比べれば内外装ともに質は落ちますが。
それが嫌な人はSAIを選ぶんでしょうね。

1500cc以下の車と比べれば、割高です。
このクラスの車だと、実燃費も良いので、ランニングコストで取り戻すのは大変と思います。
しかし、プリウスの方が走行性能や室内空間に優れています。

従って質問者さんが対象としている車種によって割高度合いが変わると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。2000ccクラスだとトータルで考えると妥当な値段なんですか。確かにあれだけのシステム、開発費のかかる車があの価格というのはある意味お得なのかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/17 20:11

環境負荷?



これは、水増しが激しい10・15燃費での計算結果ですから、水増しの激しいプリウスの実走行データーで計算したらどうなることやら。

参考URL:http://ishizumi01.blog28.fc2.com/blog-entry-27.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。10・15燃費は確かに異常に燃費がよいデータが出ますよね。あれくらい全部の車で数字が出ればいいのですが・・・ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/17 20:04

本当に燃費のコストパフォーマンスが良ければ 営業車(タクシーとか会社の営業車両)がプリウスになってますって。



走行距離が多い車ほど リッターあたりの燃費が効きますからね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今度プリウスタクシーの運転手の方に燃費聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/17 20:02

プリウスみたいな現状のハイブリッド車は、ランニングコストも考えられていますが、環境性能が良い車と考えた方が良いです。


走り方の違いで燃費なんかすぐに変わってしまうし、ランニングコストと言っても何とも言えません。
おそらくイニシャルコストを挽回するランニングコストを得るには難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かにプリウスのようなシステムだと走行環境によってだいぶ燃費が違いそうですね。環境には当然よいのだろうが、コスト的には高い、なかなか難しい問題ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/17 19:59

ryo1020さんみたいにランニングコストに目が行く人


多いですよね。
電気代を節約するために省エネエアコンに買い替えた
り。

プリウスって220万くらいで変えますよね。
そりゃー同じ220万で買うなら、ガソリン車よりも
ハイブリッド車のはランニングコストは安いので考え
るまでもなくハイブリッド車です。

でも、50万円の中古の軽でもマニュアル車なら
リッター15kmは走ります。
プリウスって実際の燃費は22,23kmくらいじゃ
ないですか?
たった22,23kmしか走らないのに220万円
出して買うなら中古の軽自動車でも十分です。

ランニングコストを気にするくらいなら220万を
使わないように意識する方が絶対にお得です。

しかも、ランニングコストでいくら節約できるから
といっても実際貯金に回らないでなにかしかに
使ってしまいます。
だったら220万使わないで貯金しておく、
50万の中古の軽を買う!とした方が安上がりなのは
間違いないです。

よく新車で買って乗りつぶすなんていう人いますが
中古で買っても乗りつぶす事などできません。
今の日本車修理しながら乗れば平気で30年
30万キロは走りますし。

たかが車で220万、もったいなくないですか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。中古のMTとリッター差7kmですか、確かにこの差のために220万は大きいですね。お金に余裕があればプリウスもいいけど、節約するならMTもよさそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/17 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング