よく株の話でオプションという言葉が出てきますよね。
簡単で結構なので教えて下さい。
また、その区別にショートとかロングとかありますけど。
この区別に半年以下のものがショートとかいう決まりがあるのでしょうk?
どうぞ宜しく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡単に説明できなくてすみません。


オプション取引とは、基礎商品(株価指数とか個別株式)を、将来の一定期日までに特定の価格(権利行使価格)で、売付けまたは買付けする権利の取引で、この権利をオプションといいます。
市場において基礎商品の価格が変わることにより、権利行使価格より高く売付けられる権利や権利行使価格より安く買付けられる権利の対価(プレミアム)は、大きくなります。また、その逆もあります。プレミアムは市場によって変動します。

ショート・ロングは運用の世界では期間を表わすことが多いのですが、オプションの場合、ショートとは、売り付けること及び売りのポジションを保有することをいい、ロングは、買い付けること及び買いのポジションを保有することをいいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいなか有難うございました。やはり奥が深いんですね。勉強が必要ですね。

お礼日時:2001/04/14 12:28

以下のHPが参考になると思います。


ロングはオプションの買いを意味します。損失限定、利益無限大のポジションです。ショートはオプションの売りを意味し、利益限定の、損失無限大のポジションです。期間やプライス(行使価格)の異なるオプションの組み合わせや原市場との組み合わせで様々な戦略が取れます。オプションは奥が深いですよ。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~coms/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいなか有難うございました。もっと勉強してみます。助かりました。

お礼日時:2001/04/14 12:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング