緊急です 宜しくお願いします 本日 知り合いより 連絡があり 知人に貸したお金の事です
今年5月に 自己破産の申請をしたらしく 結局この時は破産は出来なかったらしいですが
その後に 知人が 100万貸しました 借用書は手書きで有るとの事です 貸付金の用途は 事業の運転資金(店舗の開店資金)ですが この時店舗での契約が上手く行かず 結局 違う店舗での開店資金となった見たいです 本日 相手側の弁護士から 破産手続きが 終了したとの事で 連絡があり
との 事でした 質問の内容は 100万借りて 100円も返済しない 場合は 詐欺罪の適用かと思います 誰か 詳しい方いらっしゃいましたら お願いします 明日18日に 貸し手側に話を聞く予定です
又 貸したお金は 旦那に内緒らしく 詐欺での 告発 弁護士の相談等 旦那に内緒で出来るものですか  こちらも合わせて お願いします 明日詳しい話を聞きまして 更新 又 質問の 捕捉にしたいと 思います 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自己破産する場合、手続を受任した弁護士(司法書士)は、


破産する人から「自分は誰からいくら借りている。」ということを確認し、
債権者に債務の詳細を申告してもらって、免責対象になる債権(「破産債権」)を調査します。
ですから、債権者が知らない間に破産した、というようなことは普通はないはずです。

もし「知らないうちに破産した」なら、
その債権者の債権のことを弁護士(司法書士)も知らないことになるので、
破産債権には入っていないはずです。
だとすると、いくら破産しても免責(「もう払わなくていいよ」ということ)にはなりません。

もし、弁護士(司法書士)から債権調査の通知を受けた覚えがないなら、
「私の債権は破産債権には含まれているはずはないですよね」ということを、
本人あるいは担当した弁護士(司法書士)に確認すればよいです。
もしかしたら、弁護士をかたった嘘かも知れません。

でも、破産するくらいの人は弁済能力がないですから、
破産債権に入っていなくても、返済してもらえる可能性はかなり低いと思います。

初めから返すつもりがなくて借りたなら詐欺にはなりますが、
刑事罰が課されても、貸したお金が返ってくる保証はありません。
弁護士に取立てを依頼しても、お金がないところからは取立てもできません。

つまるところ、お金を取り戻すのは相手の返済能力次第ということで、
なかなか厳しいのが現実です。
また、相手の親族や友人が肩代わりしてくれるようなことがあればラッキーですが、
もともと返済義務がない相手ですから、こちらも期待はできないと思います。

 
    • good
    • 0

100万円取り返したいなら、ここでみんなの意見を聞いている場合ではありません。


即刻、弁護士に相談すべきです。

破産したということは借金等、免責になる可能性がかなりあります。
時間の経過は有利ではありません。
3連休で弁護士事務所が動かなくなるまえに動いて下さい。

仮に訴訟となれば、旦那さんはじめ家族に隠し通せるものでもないです。
つらいでしょうが、真実を話して協力を仰ぐのが得策です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親に金(100万)を貸してくれと言われた

先日、珍しく実家の父から電話がかかってきたと思ったら、100万貸してくれと言われました。

概要としては、
住宅ローンが払えず、カードキャッシングで借りて住宅ローンを払っていたがいよいよ回らなくなった・・・ということらしいです。
(師走で忙しく、実家へ戻れていないので書類すべて確認するまではわかりませんが・・)

現在25歳(勤続4年)で、東京で一人暮らしています。
残業代ゼロの黒会社で働いています。専門卒のため薄給ながら貯金120ほどはあります。
正直、「払いたくない」というのが本音です。
専門学校費用は、バイトと奨学金で全額自分出していますし、状況費用もバイトしまくってすべて自分で出しています。

そもそも今、カード借入を精算しただけでは何も解決しません。
家の売却or任意整理or個人再生といった方法で自分たちでどうにかしてほしいと思っています。

これって世間的には育ててくれた親に対して冷たい・・・ということなんですかね??ギブアンドテイク的に考えて、弁護士相談費用としてなら、、その分は全部だしてあげてもいいかなと思っているんですが・・・。どうでしょうか?
何か経験のある方のお話伺えたら・・・と思います。よろしくお願いします。

先日、珍しく実家の父から電話がかかってきたと思ったら、100万貸してくれと言われました。

概要としては、
住宅ローンが払えず、カードキャッシングで借りて住宅ローンを払っていたがいよいよ回らなくなった・・・ということらしいです。
(師走で忙しく、実家へ戻れていないので書類すべて確認するまではわかりませんが・・)

現在25歳(勤続4年)で、東京で一人暮らしています。
残業代ゼロの黒会社で働いています。専門卒のため薄給ながら貯金120ほどはあります。
正直、「払いたくない」というのが...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「実家」は何年前に建てられたものですか?
「住宅ローン」の債務残高が100万円以上残っていれば、ご質問者さまは「出しただけ損」になる可能性があります。

と言いますのは、
> 住宅ローンが払えず、カードキャッシングで借りて住宅ローンを払っていたがいよいよ回らなくなった
という状況では、例え今回100万円をご質問者さまが貸して、カードキャッシング分の残債がゼロになったとしても、カードキャッシングは「極度貸し」であり、「限度額」の範囲内であれば、何度でも借りられてしまうからです。
それに、おそらく、新たなローンを組むことは勿論、クレジットカードを作ることもできなくなったので、ご質問者さまに連絡してこられたのではないかという印象を受けたからです(これは「お金を貸す立場」からの経験上)。

> そもそも今、カード借入を精算しただけでは何も解決しません。
> 家の売却or任意整理or個人再生といった方法で自分たちでどうにかしてほしいと思っています。
> これって世間的には育ててくれた親に対して冷たい・・・ということなんですかね??
> ギブアンドテイク的に考えて、弁護士相談費用としてなら、、その分は全部だしてあげてもいいかなと思っているんですが・・・。
私は冷たいとは思いません。
弁護士相談費用も出される必要はないと思います。
「借金」は、あくまでも「自己責任」で終始させるべきだと思いますから。

住宅ローン審査経験者です。

「実家」は何年前に建てられたものですか?
「住宅ローン」の債務残高が100万円以上残っていれば、ご質問者さまは「出しただけ損」になる可能性があります。

と言いますのは、
> 住宅ローンが払えず、カードキャッシングで借りて住宅ローンを払っていたがいよいよ回らなくなった
という状況では、例え今回100万円をご質問者さまが貸して、カードキャッシング分の残債がゼロになったとしても、カードキャッシングは「極度貸し」であり、「限度額」の範囲内であれば、何度でも...続きを読む

Q元カレに貸した100万円…

付き合ってた頃に100万円貸したのですが、いっこうに返してくれる気配がないので友達に相談したら、


「借用書を書いてもらったら?」


と言われ書いてもらったのですが、
○期限は5年
○利息無し
○遅延損害金無し
という内容にも関わらず、署名と捺印をしてしまいました。
他には
○債権譲渡禁止
という欄があります。



別の友人に聞くと、これだと毎月返済する訳ないし、借りた側に有利すぎると言われました。

相手にも生活に余裕がある訳ではないので、きちんと返してくれるならばと言われるがままにサインしたのですが、やはり毎月5千円でもいいから返してほしい。
書き直してもらうことは可能なのでしょうか?
今元本は自分が持っていて、後日相手にコピーを渡す予定です。
ちなみにそういう知識は、相手が行政書士の勉強をしているので相手のほうがあると思います。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

書き直して貰うことは勿論可能です。
しかし、契約書なので相手が拒否することも勿論できます。

それ以前に借用書としての体裁すら為していない可能性がありますね。
当然収入印紙は貼っていないことでしょう。
最悪、法的に無効といわれるかもしれません。

しかも、相手が行政書士とは、それは書類作成のプロということです。
下手にケムにまかれないと良いのですが。
とりあえずネットで借用書のひな形くらいは見た方がいいでしょう。

Q抽選会で現金100万当選したらしいんですが…信用できますか?

今日『Leon(レオン)』というサイトから、100万が当選したというメールが来ました。

【☆豪華商品☆】当選!!お客様の抽選番号は【●●●●●●●】です☆なんと…A賞【現金100万円】!!今すぐ≪最新情報≫下記URLより詳細をご確認下さい!!

↑これがそのメールの一部です。

自分はこのサイトに登録したか、してないかを覚えていません。
それで、調べてみたらLeonは出会い系のようなものだと分かりました。

出会い系のなんか信用できん。と思ってたんですが…。出会い系のわりになかなか真面目な感じのサイトで「もしかしたら…」と思えてきます。
抽選会もマジっぽいし…。
友達に話したら「マジじゃね?」と答えました。
客観的に見たら信用できんのですが、100万欲しいので、ここで聞くことにします。

長くてスミマセン
<(_ _)>

Aベストアンサー

詐欺です。

Qお金を貸した相手の自己破産確認。

ある人物Aにお金を会社設立の費用として貸しました。(領収書はあっても借用書はないです。くそっ!)

 その後、目的のための事業活動は一切無く、報告もなく、使用金の領収書も見せてもらえず、どう考えても自分の借金返済の穴埋めに使用されたとしか、考えられませんでした。
資金の返済を要求しても「だましたわけではない」との一点張りでした。このことを知ったある社長がAを使って仕事をさせ、天引きで少額ずつ返済をしてくれましたが、それは「Aが会社を離れたら無効」と言う条件でした。しかし、後数十万を残した時点で、商品の横領などがばれクビになりました。
話を総合するとAは健康保険も滞っている状態らしいです。数十万円では弁護士費用だけで消える金額です。
また、住所が不明で携帯電話だけなので連絡も付きません
噂では自己破産をしているとの話も聞きました。
 質問は
少額訴訟を考えていますが、このような人物から返済が可能か?
 自己破産を確認することは可能か?
 以前の住所に内容証明を送り、戻ってきた場合、逃走と受け取り詐欺罪の証拠となるか?
です。

Aベストアンサー

<自己破産を確認することは可能か? >
 そもそも、あなたが債権者なのに、その人が破産宣告を受けていて、裁判所から宣告があなた宛に送られてこないということは、あなたを債権者一覧表から隠匿していますので、そのまま破産手続きが免責決定の確定まで進めば、その人は他の債権者に対する債務を全部整理してくれて、にもかかわらずあなたの債権に免責決定の効力は及ばないという、おいしい経過になるのですから、いちいちあなたのほうから破産手続きしているかどうかを確認するのはやぶへびというものです。
 破産手続きを確認して、どうされるおつもりですか?異議申立をしたって、現在の破産手続きの実情では、相当いいかげんなことをしている人でも免責決定は出てしまうし、免責不許可になれば、その人はあなたの他の債権者からも請求を受け続けるのです。

 ですから、それはほっといて、通常の裁判手続だけ行うのであれば、行えばよいです。
<少額訴訟を考えていますが、このような人物から返済が可能か? >
 法律的にどうのこうの以前に、現実問題として、豊富な支払能力があるわけはないので、勝訴判決を仮に取れたとして、差押さえる財産があるのかどうかが問題です。現実的にうまくいくとすれば、このような人が相手の場合は、勤務先を押さえることが出来て、給与債権の差押に成功し、会社が解雇したりせずに、差押さえられた金額は裁判所の命令にしたがって、きちんとあなたに毎月支払ってくれた場合くらいでしょう。

 破産申立をしていても、免責決定が出るまでには数ヶ月かかりますし、法律的に支払い義務がなくなるのは、免責決定が確定したとき(決定から約1ヶ月程度)です。
 提訴そのものはいつまででも出来ます。免責決定が確定すれば、そのときからそれを根拠に支払義務はないという主張が債務者に可能になるというだけです。
 そしてくりかえしますが、あなたを破産手続きから除外していると、それも難しくなってしまうのです。

 率直な話、こういうことになると、うまくいくことは期待できないのですが、ともかく自己破産の確認をすることにあまり利益はないのです。

<自己破産を確認することは可能か? >
 そもそも、あなたが債権者なのに、その人が破産宣告を受けていて、裁判所から宣告があなた宛に送られてこないということは、あなたを債権者一覧表から隠匿していますので、そのまま破産手続きが免責決定の確定まで進めば、その人は他の債権者に対する債務を全部整理してくれて、にもかかわらずあなたの債権に免責決定の効力は及ばないという、おいしい経過になるのですから、いちいちあなたのほうから破産手続きしているかどうかを確認するのはやぶへびというものです。...続きを読む

Qお金を貸した友人が自己破産予定

お金を貸した友人が自己破産しそうです。
昨年秋で、貸した金額は150万円です。
1.友人所有の土地に今から抵当権を設定することは意味がありますか?
2.また、今から金銭消費貸借契約書を作成して公正証書にする意味はありますか?

●友人は銀行・事業者ローンなどで合計2000万円ほど借りており、返済は滞っている。
●所有不動産は相場では1000万円程度のもの。事業者ローン会社の根抵当権が300万円設定されている。
●私が友人に貸した金額は150万円(昨年秋頃)
●借用書はあるが、公正証書ではない。

書類作成について、友人の了解は得られています。

Aベストアンサー

1.友人所有の土地に今から抵当権を設定することは意味がありますか?
●所有不動産は相場では1000万円程度のもの。事業者ローン会社の根抵当権が300万円設定されている。

他に抵当権の設定がなければですが、土地に700万円程度の抵当力が残っていますね。
破産直前の抵当権設定は、詐害行為として否認される恐れもありますが、否認されなければ破産しても土地売却代金から弁済を受けられます。他のローン会社が設定する前に二番抵当を設定すべきでしょう。
ただし、破産→競売となった場合は落札価格は相場よりだいぶ低くなります。それでも優先権を得ることは大きな意味がありますから、否認覚悟で設定だけはしておくべきだと思います。

2.また、今から金銭消費貸借契約書を作成して公正証書にする意味はありますか?
借用書の証明力は増しますが、破産した場合に債権の扱いそのものが変わるわけではないので、無意味とはいいませんが決定打には全くなりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報