私は今度、アイアンキングのガレージキットを製作してイベントで販売したいのですが、アイアンキングの製品化における正式な版権窓口がわかりません。どこなのかご存じの方は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アイアンキングの制作は宣弘社(日本現代企画)です 

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファイブスター物語の中古ガレージキットを探してます。

東京近郊でファイブスター物語に登場するモーターヘッドのガレージキットの中古品を探しています。どこかに中古ガレージキットを多数扱っている専門の模型店は無いでしょうか?特に「ボークス」製の93~98年頃の1/100スケールのキットを探してます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中古ガレージキットとファイブスター物語で検索にかかったのが
秋葉原・模型マップです。確かに表中Bにはファイブスター物語が
あると解説されてました。

参考URL:http://www.sky.sannet.ne.jp/george/Study/6_3Map/Akihabara/Akihabara.htm

Qガレージキットの版権について教えてください

今アニメキャラの原型を作っています。
完成したらワンダーフェスティバルのようなイベントに参加したいと思います。
じつは一般参加でもイベントに行ったことがないのでわからないことだらけです。
(同人誌イベントには一般、サークルともにありです、)
インターネットでいろいろと見たのですが、版権の登録が必要なのですね。
版権に登録するにはお金がだれだけ必要なのでしょうか。
たとえば自分のホームページで通信販売などをしても版権は必要になるのでしょうか。

Aベストアンサー

一般参加でもイベント参加したこと無いのはキツイかも……同人誌のイベントとは雰囲気は同じだが細かいところが違うので。

当日版権はお調べになられたようなので説明は省きますが価格は一律ではなく販売物合計金額の何%と言う形で版権料は前払いされます。それに版権元によってまちまちです。なので幾らいるかという質問には答えにくいのです。
例を申しますと仮に版権料が5%なら8000円のキットを10個売るとしたら4000円になります。ただ前払いなので売れなきゃそれだけ損ですし、見本品にも版権料はかかります。

次に通信販売ですが、あなたがアニメのキャラを作る限り版権料は発生しますので、もし本当に販売したいのなら版権元に申請してみてはどうでしょうか?イベントだから出来る商売と割り切るのが個人的な考えです。

まずは参加して見たいイベントに一度一般で参加して見て、自分のジャンルの商品の価格設定や規模、あとイベント全体の雰囲気やその他細かいところを確認してみてはどうでしょう?下手に雑誌や友人からの知識だけでは失敗するかもしれませんのでお気をつけて。

Qワンフェスで手に入れた正規ガレージキットの複製について。 ワンフェスで手に入れた正規のガレージキット

ワンフェスで手に入れた正規ガレージキットの複製について。


ワンフェスで手に入れた正規のガレージキットを製作する際、失敗を恐れて自宅で複製しようかと思っているのですが、うまくいくものなのでしょうか?
またそもそも許される事なのでしょうか?
勿論、転売目的ではなく個人使用目的で、あくまで失敗した時の保険です。
一点モノで高価なのでキットを無駄にしたくないです…。

Aベストアンサー

版権著作権云々は私的な利用なので問題無いと思いますが、複製そのものが難しいと思います。
質問者様もガレージキットに慣れてらして、ワンフェスなどに出店されるくらいで、レジンなどでの型取り複製の技術をお持ちなら大丈夫ですが、そうでなければうまくいくとは思えません。
シリコンで型を作り、レジンで複製するのでしょうが、そんなに簡単ではありません。細かい部分もきちんと複製するには型取りにも注型にもそれなりのノウハウの積み重ねが必要です。
単純な形のものならできなくもないでしょうが、複雑で細かい部分のあるもの型取りはなかなか難しいです。
例えばフィギュアの指だとか髪の毛の先とかは、泡がはいってしまったりレジンが回らなかったりして、先の方が欠けてしまったりするでしょう。
そうすると型を修正して欠けない工夫をして作り直すとか、欠けたところをパテなどを使って再生させるとか、もとのキット作るより遥かに難度が上がってしまうでしょう。
積立金より帰ってくる金の少ない保険ではかける意味がない…みたいな話になると思います。

Qガレージキットの製作に最適な接着剤

ポリウレタンやレジンやホワイトメタルの接着に最適な接着剤を教えて下さい。

Aベストアンサー

最近の物は改良されている部分もありますが瞬間接着剤の特性として曲げの衝撃に弱いという物がありました。
またエポキシ系接着剤も最近は短時間の物が出ていますが一時期は完全乾燥まで24時間掛かることもありました。
そういった理由からパーツの合わせ目の補強とズレの防止のためにパーツにピンバイスなどで穴を開け、ピアノ線やステンレス線を差し込んで接着するという方法が一般的でした。

この方法の利点としては接着時の補強という点でも優秀ですが、仮組みをするための支えにもなります。

本題から外れましたが最適な接着剤としてはエポキシ系か瞬間接着剤系の物になると思います。
(ただし瞬間接着剤の使い方や種類によっては接着面の辺りが白濁化する可能性もありますので、塗装せずに組み立てる場合や塗装してからの接着の場合注意が必要な場合もありますのでご注意ください。)

Qガレージキットの複製について

最近ガレージキットの製作を始めたのですが、
いかんせん不慣れなもので2~3箇所破損したり、塗装に失敗したりします。
ガレージキットとはいえ、そこまで安価な物ではないので
失敗に備えてキットを複製しておきたいと考えております。
キットの複製はどのようにおこなえばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

キットの複製よりもう一つ同じものを買うなり補修をするノウハウを学んだ方が早いですよ。どういった破損をしたのでしょう?

塗装は薄め液にドボンすればいいですから、失敗を恐れずやってみてはどうですか?

Qガレージキットの気泡処理について

初めてフィギュアを製作しようとしてます。
パーツのバリと段差を取り、表面を400番の
耐水ペーパーで磨きました。
するとペーパの細かいカスが小さなパーツの気泡に
詰まったようで灰色の粒が点々とパーツに
埋まった状態になってしまいました。
サフレス塗装をしたかったのですが
このまま塗装したら点々が透けてしまうような
気がするのですが、大丈夫でしょうか。
また製作の参考になるようなURLがありましたら
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。お礼を頂き有難うございます。

>気泡を塞いでから研磨するのですね。⇒バリ取りや湯口処理、それに段差処理などを済ませ、大まかに形が整った後に、気泡処理を行ないます。そうしないと、気泡がある状態でサンペ掛けすると削りカスが気泡の中に入り、洗浄しても中々除去出来ませんし、却って手間がかかります。

サフレスとの事ですが、サフを塗るとディテールが落ちると言うのがその理由だと思いますが、サフの効果は表面の傷を消すだけでなく、塗料の食い付きを良くする効果もあります。

特にレジン製素材の場合は、プラモ用の塗料をそのままサフなしの状態で塗装すると、あとで剥がれたり、塗料が乗らないなどの弊害があります。レジン専用のサフがありますので、それをお使い下さい。(プラモには使えません。)

>普通、気泡にサンドペーパの粒がつまるということは
ないのでしょうか。
歯ブラシ等で洗っても粒が埋まって出てこないのです。⇒これについては前述の通りです。気泡処理を済ませてからサンペ掛けをしないとこうなってしまいます。

万全とは行きませんが、中性洗剤を薄めた水に浸し、極細歯ブラシで根気良く洗うのがいいと思います。私はバスマジックリンをそのまま使っていますが…。

先のアドバイスにも書きましたが、気泡処理には色んな方法があります。溶きパテを使う方法(今は溶きパテ自体が商品化されていますね。サフ500番なども代用出来ます。)、私のように瞬間接着剤を利用する者、エポキシパテやポリパテ愛用者もいます。どれも一長一短ですので、ご自分で色々試されて、ご自分が一番だと思う方法を見つけるのも宜しいのではないでしょうか?

私はフィギュアは殆ど作りませんが、アドバイスになれば幸いです。(私の製作カテはヒコーキが主です。)

No.1です。お礼を頂き有難うございます。

>気泡を塞いでから研磨するのですね。⇒バリ取りや湯口処理、それに段差処理などを済ませ、大まかに形が整った後に、気泡処理を行ないます。そうしないと、気泡がある状態でサンペ掛けすると削りカスが気泡の中に入り、洗浄しても中々除去出来ませんし、却って手間がかかります。

サフレスとの事ですが、サフを塗るとディテールが落ちると言うのがその理由だと思いますが、サフの効果は表面の傷を消すだけでなく、塗料の食い付きを良くする効果もあります。

特に...続きを読む

Qガレージキットとレジンキット

最近、『レジンキット』ということばを見つけたのですが、
ガレージキットとは違うものなのですか?

Aベストアンサー

レジンキット=製品の材質を現している物

製品の材質が2液性ポリエステルレジンで出来ている物。
このレジンを型に流し込み、化学反応によって常温硬化させた物。
この際に使われる型は射出成型のように高温高圧にならないので、
シリコンゴムなどでよく、安価に生産できるのがメリットです。
逆にデメリットはシリコン型など簡易な型を使うため、大量生産に向かず、
型が壊れたらそれで生産終了になる可能性が高く、再生産の可能性が非常に低いです。
反対に一般的なプラモデルは主材質がプラスチック(主にポリエチレンスチロール)を
金型を使い射出成型によって成型させたもので出来ている模型で、精密な金型を使うので、
金型に対する費用がかなりの高額になります。
(タミヤ 1/48一式陸攻の金型が1億円超えると聞いた事があります。)
そのため、ある程度以上の企業でないと設備投資に見合っただけの利益が見込めないので、
殆どのインジェクションモデル(一般的なプラモデル)は大きなメーカーで生産しています。
一部例外はありますが。

ガレージキット=製品の生産規模をたとえた物

タミヤやハセガワのように大メーカーが大規模な生産設備を使って大量生産している製品に対して、
主に個人や少数規模で経営されているメーカーで、1つの製品の生産数が数百個から
多くても数千個他単位の少量生産で、上記理由などの関係により生産終了した製品の再生産の可能性は非常に低い。
ガレージキットだから必ずしも製品の材質がレジンやホワイトメタル、バキュームフォームとは限りません。
ガレージッキットクラスの生産規模でもプラスチックのインジェクション成型で生産しているメーカーもあります。
この場合は大メーカーのインジェクションモデルと違い、簡易金型と言う制作費の安い金型を使うので、
大メーカーの製品のような数万個から数十万個と言った生産数は作れません。
数千個作れば金型が壊れてしまいますので。

レジンキット=製品の材質を現している物

製品の材質が2液性ポリエステルレジンで出来ている物。
このレジンを型に流し込み、化学反応によって常温硬化させた物。
この際に使われる型は射出成型のように高温高圧にならないので、
シリコンゴムなどでよく、安価に生産できるのがメリットです。
逆にデメリットはシリコン型など簡易な型を使うため、大量生産に向かず、
型が壊れたらそれで生産終了になる可能性が高く、再生産の可能性が非常に低いです。
反対に一般的なプラモデルは主材質がプラスチック(...続きを読む

Qガレージキットとプラ材の組み合わせにサフを・・・

レジン製ガレージキットにプラ板のディテールを瞬着でくっつけたところで気づいたのですが、このあと、レジン用サフを噴こうと思うのですが、レジン用サフは、プラ材に噴いてもすぐはがれてしまう、と、ノモ研という書籍に書いてあります。
こういう、レジンとプラ材の混じった箇所にはどの類のサフを選べばよいのでしょうか?
対策方法をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

 レジン用にプラサフ(プライマー入りサーフェイサー)もありますが、クレオスのサーフェイサーなら、レジンでもプラモデルでも大丈夫ですよ。
 質問者のようにレジンとプラという異素材の場合でも、下地作りは出来ます。
 心配なら、レジンに部分に薄くプライマーを吹いてからサフを吹くのも手です。
 ただ、サフを吹く前の下地作りは丁寧にしましょう。
 磨きすぎても塗料の食い付きが悪くなりますから、注意。私は800番くらいまで耐水ペーパーで磨いてます。

Q個人販売のガレージキットについて。

今、ガレージキットの『ウォーグレイモンX抗体Ver.』(原型:セロウ氏)を探しています。
散々探しましたが、僕がこのガレージキットについて知ったのは販売元が生産終了とHP上で発表した後だったので、なかなか手に入れられずにいます。
オークション以外で、通販サイト・実店舗にて見かけた、若しくはあそこならありそうなど、多少なりとも可能性のある販売店をご存知の方はぜひ教えて頂きたいです!
宜しくお願いします。

(ちなみにこのガレージキットですが同じキャラで色違いのブラックバージョンが存在しますが、僕が欲しいのは通常のバージョンです。)

Aベストアンサー

正直なところ、サークルでの再販終了直後であることや、転売対象になりそうなアイテムではなく、本当に自分で欲しい人のところに出回ったことで中古市場にもあまり出てこなさそうなアイテムなので、タイミング的にも一番難しそうですね。

地道にネットオークションに網をはるか、中古GKを扱っているショップ(まんだらけなど)をチェックするしかなさそうに思います。

版権に関わらないオリジナル作品であればサークルに問い合わせるという手もありますが、版権物GKなのが痛いところですね。

Qゴジラなど怪獣のガレージキットについて。

ゴジラなど怪獣のガレージキットを作ったり製作代行してもらったりした人に質問です。出来映えはどうでしたか?

Aベストアンサー

私は自分でポリパテとファンドでフルスクラッチしました。モスゴジですが、皮膚のワニ膚の再現ですごく悩みました。素体を作り上げる時、皮2枚分くらい細身に作っておかないと、最終的に希望のフォルムに仕上がらない、ということ、ワニ膚の流れを把握していないと、左右でバランスが変になるので、右を少し作ったら左、と注意しました。

出来上がった時には満足しているのですが、少し経ってからみると、やっぱりココが変、と気になりだして、何度も作り替えました。

自分のイメージで仕上げるのが一番です。他人と作ってもらうと絶対に不満点があります。たとえ上手でも、自分の持つイメージと外れる箇所があれば、それは不合格です。自分で楽しまないと損ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報