「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

蛍光灯を交換する際に注意することってありますか?20形が切れたので新しい物を買いました。すごく明るく感じるのですが、また点灯してしばらくちかちかしています。
形の他にワット数とか注意することってあったのでしょうか?あとグローランプって何ですか?
無知ですみません(>_<)よろしくご教示くださいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 蛍光灯を交換する場合はグローランプ(点灯管:蛍光灯を点灯する前に青白く点滅するランプ)も一緒に取り替えることが推奨されています。


 点灯管20w用はねじ込み式ですので、↓の画像に右側の方です。
http://otecs.co.jp/moromoro/200904/Resized/04150 …

 百均などで2個105円、ホムセンではもう少し安く2個80円前後です。
    • good
    • 1

たぶんサークラインのことだと思います。


球が新しいのにすぐチカチかするのは、安定器かもしれません。その蛍光灯器具はどのくらい使っていたんでしょうか。素人では交換できませんからそっくり買い換えたほうがいい。
グローランプがないと蛍光灯は点灯しません。
蛍光灯器具に指定された蛍光灯を入れればよい。悪くなると縁が黒ずんでくる。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%B9%E7%81%AF% …
    • good
    • 0

グローランプは、蛍光灯を点灯させる時に使う電球みたいな物です。


(ワット数に応じて、大まかに言って3種類あります)
こんなのとか。
http://img01.hamazo.tv/usr/nakaichi/090514_1219~ …

これも取り替えた方がいいですよ。
    • good
    • 1

FL20 この部分が同じ物を選んで下さい


これより後ろに書いてあるのは色などの項目です
FCLは丸形
EFAは電球型
グローランプは蛍光灯を点灯するときに予熱するための放電管です
蛍光灯は電極の温度を上げてやらないと点灯しないのです
点灯直後にちかちかするのは中の水銀の温度が十分に上がっていないので十分な放電ができないからです
多分電源の電圧が少し低いのだと思います
だから予熱が不十分なのだと思います
    • good
    • 1

>蛍光灯を交換する際に注意することってありますか


まずグロースターターかラピッドスターターかインバーター式かを確認した後、w数を合わせて購入してください

グローランプとは
点灯管(てんとうかん)は、点灯管方式の蛍光灯を点灯させる放電管。 別名、グローランプ (glow lamp) 、グロースターター。ラピッドスターター式やインバーター式のものは点灯管を使わない。
口金の形状によりE型とP型に分かれる。一般的に30W以下ではE型、32W以上ではP型である。構造はほぼ同じだが、P型にはラジオ等の雑音防止用に雑音防止コンデンサが取り付けられている。E型を使用する場合は器具側にコンデンサがある。

外装は樹脂や金属で覆われており、その内部にガスが封入されたガラス管がある。E型の一部では外装がなく、電球のようにガラス管そのままで内部電極が観察できるものもある。管内部には固定電極とバイメタル電極(可動電極)がある。

長く使っていると、点灯までの時間が長くなったり、点灯できなくなることもあり、その場合は交換することになる。近年はインバーター式など、点灯管を使わない蛍光灯も増えてきたが、これらの製品は、壊れるとメーカー修理となって多額の費用がかかるのに対し、点灯管は、素人でも交換が容易である。
スタータ形の蛍光灯は点灯する前に蛍光灯内の電極を予熱する必要がある。 まず、器具の電源が入ると点灯管内の固定電極とバイメタル電極間に放電が発生する。放電により生じた熱によりバイメタルが湾曲して2つの電極が接触、通電が開始され、蛍光灯の電極が予熱される。

放電が消えるため数秒経つと点灯管電極が冷え、バイメタル電極(可動電極)が元に戻り、接点が開く。 この際安定器に高電圧が発生し、これにより蛍光灯が点灯する。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%B9%E7%81%AF% …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯を新しくしてもつかない

電気系統には、ものすごく弱いものです。

キッチンの電気が突然点かなくなり、新しく蛍光灯を買って取り付けましたが、まったく点きません。

40形1198mmを2本使用するタイプのもので、切れたものを持参し、店員さんが持ってきたものなので、間違ったタイプではないと思います。

自分で何かできないかと過去質問を見たのですが、疎いせいかドコを見てどうすればいいか全くわかりません(>_<)

そこで質問です。
1.考えられる原因は何でしょうか?
2.疎い私でも、できることがあるでしょうか?
3.自分で手に負えない場合、コ〇マとかで〇きちのような大型電気店でも出張で見てもらうなどの対応をしてもらえるのでしょうか?(近くに個人店がありません;)

たくさん質問してしまいましたが、何か一つでもアドバイスがありましたら、よろしくお願いします(人´∀`)

Aベストアンサー

まず照明器具の種別ですが、40形1198mmを2本使用するタイプとある所から
40wの直管を2本使用したものと思われます。
球の種類には大きく分けて、グロー式(FL-40○○と表示あり)のものと
ラビットタイプ(FPL-40○○と表示)の2種類あります。
間違うと点かないので要注意です。
ただ古い球を持参したとのことですので、間違いはないものと思います。
一般的に照明器具がつかない場合
 (1)その照明器具の電源スイッチが入っているかどうか調べる
   そんな初歩的な間違いはしないと思われる人ほど壁の奥にある切ったはずはない
   スイッチが切れてあると言うことが多いのでまず調べる。
 (2)普段に使うひもスイッチまたはリモコンスイッチを確かめる
   スイッチを何度か入れたり切ったりするとたまに点灯する場合はそのスイッチの不良。
   リモコンの場合は、電池の確認を忘れない
 (3)球の交換。(種類が多いので間違わないこと)
   グロー式の場合は球とともにグロー球も一緒に交換すること。
   球を交換する場合、落ち着いて完全にセットする。
   40W直管の場合、溝にそってはめ込んでから、球を90度回転させる(かちっと落ち着くところまで)
   球を受けるソケットの部分で無理をすると、内部の半田が外れることもある。
 (4).ここまでしてなお点灯しない場合は、内部の基板やトランスの不良が考えられるので
   修理に出すか買い替えを考える。(使用年数や、価格により修理より買い替えが安い場合もある)

まあ素人の方で出来ることはこんなことでしょうか?

まず照明器具の種別ですが、40形1198mmを2本使用するタイプとある所から
40wの直管を2本使用したものと思われます。
球の種類には大きく分けて、グロー式(FL-40○○と表示あり)のものと
ラビットタイプ(FPL-40○○と表示)の2種類あります。
間違うと点かないので要注意です。
ただ古い球を持参したとのことですので、間違いはないものと思います。
一般的に照明器具がつかない場合
 (1)その照明器具の電源スイッチが入っているかどうか調べる
   そんな初歩的な間違いはしないと思われる人ほど壁の奥に...続きを読む

Q蛍光灯FL、FLRとは?

いろんな本を探してもFL,FLRの意味を載せたものはいないです。FL,FLRの正式名称はなんでしょうか?教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 FL、FLRは、蛍光灯の点灯方式の違いを表す記号です。
 FLは「スタータ型」と呼ばれ、一般家庭で主に使用されている方式です。
 この方式は、以前は点灯管(俗に言う「グローランプ」)と組み合わせて使用するのが一般的で、電源を入れてから点灯するまでに時間がかかり、特に点灯管が古くなるとさらに点灯が遅くなるといった欠点がありました。
 最近では、高周波で点灯するインバータ式が主流となっています。
 FLRは「ラピッドスタート型」と呼ばれ、主に店舗、電車内など業務用に使用されている方式で、40ワット型がほとんどです。
 この方式は、安定器など点灯回路が点灯管式やインバータ式とは全く異なり、点灯管なしで、多くのランプが一斉に速く点灯する特徴を持っています。
 蛍光灯にはこのほか、「Hf蛍光灯」と呼ばれるものもあり、記号はFHFです。
 注意しなければならないのは、器具により適合するランプが異なるということで、ランプを交換する際には、必ず適合するランプを確認しなければなりません
 もし間違ったランプをつけると、短時間で端が真っ黒になって点灯しなくなったり、器具の故障の原因にもなります。
 一般家庭で使用されている蛍光灯は大抵スタータ型ですが、お店を経営されている方などで、店舗に40ワット型のランプを使用されている場合は、ランプ交換の際には必ず「FL」「FLR」の違いを確認なさるようにしてください。
 なお、「Hf蛍光灯」は、専用器具でなければ使用できません。こうした器具には必ず「Hf蛍光灯専用」と表示されたラベルが器具に貼られています。

参考URL:http://national.jp/product/conveni/lamp/flourescent/index_g.html

 FL、FLRは、蛍光灯の点灯方式の違いを表す記号です。
 FLは「スタータ型」と呼ばれ、一般家庭で主に使用されている方式です。
 この方式は、以前は点灯管(俗に言う「グローランプ」)と組み合わせて使用するのが一般的で、電源を入れてから点灯するまでに時間がかかり、特に点灯管が古くなるとさらに点灯が遅くなるといった欠点がありました。
 最近では、高周波で点灯するインバータ式が主流となっています。
 FLRは「ラピッドスタート型」と呼ばれ、主に店舗、電車内など業務用に使用され...続きを読む

QHfとは何ですか?(蛍光灯の種別)

従来設置されている蛍光灯を、「Hf」に交換する作業が進められていますが、「Hf」とは何ですか?(蛍光灯の種別)簡単にわかりやすく教えて頂けたらありがたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「高周波点灯方式」の事。俗に言う「インバータ式」

点灯時に「安定器」「点灯管」が不要で、古い建物の蛍光灯の安定器には「PCBなどの有害物質」が使われている。

安定器が老朽化すると破裂する場合もあり、その場合は「頭上からPCBが降り注ぐ」と言う恐ろしい事態になる。

その為、学校や役所など各公共施設で安定器が要らない蛍光灯への交換作業が進められている。

Q「スターター形」と「ラピッドスタート形」の違い

蛍光灯の器具の方を見て、「スターター形」と「ラピッドスタート形」
のどちらのタイプか見分け方を教えて下さい
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

「スターター形」と「ラピッドスタート形」だけなら点灯管(グローランプor電子点灯管)の有無で判断できますが「インバーター形」も点灯管なしですからね。
銘板を確認するのが確実でしょう。

Qグロー球の種類

グロー球でガラス管のものとプラスティック製のものとありますが、何か違うのでしょうか?


また、2つ違う形の物が付いている蛍光灯がウチにあるのですが(他は皆1つ)これは特殊な物なのでしょうか? 更にナツメ球も付いているので3つも小さな管が付いている。
ぐろーにはFG-5P、FE-1Eと記載(いずれもプラスティック)

またこのグロー球を最近のものに変えると蛍光灯の寿命が延びる、とも聞くのですが、どんな物に換えればよいのでしょうか?

以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 単なる種類の違いです。
 白熱電球と同じようにねじ込み式のものがE形と呼ばれるもので、ガラスや樹脂でできてるものです。樹脂のものは落としても割れないというだけの話で。
 足が2本ついていて、それを半分ねじるように取り付けるものがP形と呼ばれるもので、こちらは金属の外皮で覆われている場合が多いです。

 詳しい型番と適合表はこちら。
 http://www.akaricenter.com/mame/mame-grrow.htm

 最近のものというのは電子点灯管などだと思いますが、たしかにこれに変えるとある程度は寿命が伸びるそうです。といっても劇的に伸びるのではなく、せいぜい数%程度です。蛍光灯には連続点灯寿命と点滅寿命があります。連続点灯寿命はスイッチ入れっぱなしで何時間で寿命に達するかで、点滅寿命はスイッチのオンオフを何回したら寿命に達するかです。蛍光灯はスイッチのオンオフ1回で1時間寿命が縮むと言われていますので、6000時間の連続点灯寿命の蛍光灯の場合、6000回スイッチのオンオフをすると全く使っていなくても切れてしまうという理屈です。

 電子点灯管に変えると、この点滅寿命を下げることが可能になるようで、人感センサーと組み合わせているとか、頻繁にスイッチのオンオフを繰り返すような場所の蛍光灯のグロー管を電子点灯管に変えると、ある程度の「効果があるかもしれない」というレベルの話です。リビングなどの一度つけたら寝るまでそのままというような部屋の場合にはあまり効果はないのでしょうね。

 あと、点灯管自体の寿命がグローは6000~1万2000回なのに対して、電子点灯管は6万~12万回もあります。価格はグローが70~100円程度、電子が400~500円程度と5倍くらいしますが、寿命を考えると納得といったところです。

 それよりも電子点灯管に変えると一発で蛍光灯がつくようになるのが一番ありがたいと思います。そのためだけに変える価値はありますよ。せいぜい400~500円程度のもので快適になるのなら安いものです。
 http://www.youtube.com/watch?v=IYqrvIl8Qvg

 単なる種類の違いです。
 白熱電球と同じようにねじ込み式のものがE形と呼ばれるもので、ガラスや樹脂でできてるものです。樹脂のものは落としても割れないというだけの話で。
 足が2本ついていて、それを半分ねじるように取り付けるものがP形と呼ばれるもので、こちらは金属の外皮で覆われている場合が多いです。

 詳しい型番と適合表はこちら。
 http://www.akaricenter.com/mame/mame-grrow.htm

 最近のものというのは電子点灯管などだと思いますが、たしかにこれに変えるとある程度は寿命が伸びるそ...続きを読む


人気Q&Aランキング