【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

 特別支援学校教諭について質問です。

 私は30歳、男性、障害者の方の作業所で支援員として働きながら、夜間の学校に通っています。学校では理学療法を学んでいます。ですが、退学をしてこれから特別支援学校教諭の小学部を目指そうかと考え、悩んでいます。

 授業の様々な場面で障害を持つ子供達と触れ合い、治療的な側面も活かして子供達を伸ばし、可能性を見つけてあげたい。そんな気持ちが湧いているからです。またその方が性に合っている気がしています(なんとなくではありますが)。

 今の学校に入る際にも教員かセラピストかを迷いました。ですが、「教員採用試験に受かるか」、「学校現場は大変なのでは」等の不安を抱きすぎてしまいました。かなり後ろ向きだったと今は思います。セラピストとして小児分野で働く方が、子供達の障害にはより効果的なのではと考えた面もありますが。

 先日に特別支援学級を受け持つ先生にお会いしました。その方は理学又は作業療法士の方から感覚統合等についての指導を受けながら授業を展開しており、自分のしたいことはこういうことなのかもしれないと感じました。
 
 実際に教員として特別支援教育をされている方、又は何かご存知の方がいましたら、授業や学校の感じ等をお聞かせ頂けないでしょうか?理学療法等のリハビリテーションについてでも構いません。
 そして、年齢(これから通信や夜間の学校に入るとすると採用試験は2年後)や今までの経験(正社員での経験は少なく、フリーターでいたこともあります)で不利な部分はあるかと思いますが、特別支援学校(東京都)で働くとしたら、小学部、中等部、高等部のどれが今後入りやすくなりそうでしょうか?(小学部を希望ですが、可能性が高いほうが良いのかと)

 乱雑且つ分かりづらい内容で申し訳ございません。
 何かアドバイス等ありましたら、どうか宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

別のところで回答した文章を少し変えて載せてます。

私は、中学校、高校、肢体不自由特別支援学校小、中学部、知的障害特別支援学校中学部に勤務したことがあります。

理学療法士の資格を取得中ということですね。特に肢体校では、理学療法士の資格をもった教諭はいろいろな面で活躍できると思います。

特支も知的校と肢体校では、仕事内容が多少異なってきます。知的と肢体を合体させたクラス指導を担当することもあるかも知れませんが、その場合はちょっと分かりません。

私は、肢体校が長かったのですが、肢体では、叱ることがまずないので、その辺りは良かったです。自分は、荒れた中学などでタバコを吸ったり、校内暴力をする生徒を叱ることが辛いと思っていたので、厳しく叱ったりするのが嫌いな自分は肢体は合ってました。

肢体校は、車椅子の上げ下ろし、スプーンを使っての水分補給、トイレ介助があります。腰が痛くなる教員が多いです。また、自分で「はい」「いいえ」が言えない、乳児期ぐらいの発達段階の子が非常に多く、オムツや食事も全介助ということも普通です。分かりやすく言えば、体の大きな赤ちゃんを世話して、徐々にいろんなことができるように教育する感じでしょうか。もちろん肢体校は、知的障害がない子もいます。そういう子は、学齢に合ったor下学年の授業をします。高等部で高校の教科書を使って英語の授業なども行われます。

同じ学年でも、知的発達段階に幅がありますね。授業も小中高の学部内で、発達段階別のグループに分かれて授業をすることが多いです。また、常にチューブを鼻の穴に入れてそこから栄養を取るようにする子など、ちょっと目を離すと「死ぬ」子も多くいます。その辺りに気を遣うことがあります。授業は、重度の子については、自分で何かをやりたい気持ちを持って行動できたり、いろいろな経験をさせて、好きなことを増やすという指導が多かったように思います。

知的校では、私が行ったところは、学年学級に別れて授業が行われてました。子ども6人に担任2人ぐらいです。発達段階はバラバラでした。言葉の指示がなかなかできにくい子もいれば、一人でゴミ捨てやプリントを取ってくることができるなど、指示通りに活動できる子がいました。ここは、子どもに対して叱るというか注意することが多かったです。自分で叱ることをやらまいと思っても、他の教員の手前、どうしても叱らないといけないことがあります。私は肢体校で叱らない事に慣れていたので、叱ることが結構苦痛でした。「指導する」という言い方もしますが、やはり叱ることと同じでした。また、知的校は、ほぼ毎日運動する時間があって、走ったり、体操したりしています。また、校外学習では、児童生徒が行方不明になることが普通に想定されるので、行方不明になったときのシミュレーションが結構行われます。

知的校の授業では、肢体校に比べて違った意味の自立(一人で社会生活をある程度送れる、周りからの支援を受けやすくするなど)を目指す指導がなされることが多いです。知的校の子は、肢体の重度の子と違い、自分だけで社会に出て行けるようにしていく感じですね。知的校は、自閉症の子が非常に多いので、自閉症教育に力を入れている学校が多いような気がします。

特支に共通することは、なるべく自分でいろんなことをできるように指導することでしょうか。授業の準備にかかる時間は、人それぞれだと思います。準備しながら次のことを考えるというやり方をしていたら、いくらでも時間がかかるのですが、頭の中である程度組み立てた後授業の準備をすれば、短時間で終わって定時で帰れるということもあります。これは、どの校種でも同じでしょうか。また、特支は、教員数が多いので、運動会などの行事の準備が短時間で終わります。

普通校と比べて大変なことは、自分の専門教科以外の授業を担当することがあります。知的での中高の美術などは、専門の美術の教員じゃないと非常に大変だと感じました。社会科が専門の教員が、ある年は音楽をして、ある年は美術を担当するということもあるかもしれませんし、同じ年に両方担当することもあるかもしれません。

また、普通校では基本的に教科書を使って授業をしますが、特支では教科書がないので、マニュアル無しで、ゼロから授業を作り上げていくという苦労があります。それから、特支は、空き時間がゼロかほとんど無いというケースが多いです。小学校は行ったことないので感覚が分かりませんが、中学校や高校は同じ学年では同じ教科書を使って同じ教え方をすることがほとんどだったので、その辺りの教材研究は楽だったような気がします。

上記の情報は、私の経験上だけのことですので、参考程度にして頂けたらと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。ご回答を有難うございました!
具体的に様々なことが知れたと思います。
参考にさせて頂きます!

お礼日時:2010/12/08 12:54

#1です。

旦那が言っていたことを思い出したので追記しますね。

臨時講師だったので、旦那がやっていたことは一部分でしかないですが、一人の児童に対して二人の教諭がつき(二人の児童を一人で見る、かもしれないです。うろ覚えですみません)、自分でトイレができない子がほとんどなので手伝っていたようです。おむつの子はおむつ替えもありました。給食も食べさせたりしていましたが、先生は一緒に食べていても忙しくて掻きこむように食べていたようです。

小学部の子供たちは普通の小学生にはない赤ちゃんみたいな純粋な部分もあり、とても可愛かったと言っていました。

旦那の配属先は20代の若い先生があまりいなく、旦那は力があるので高い高いとかブンブン振り回すような遊びをしてあげていたらしいです。60キロもある子がいて、両親も先生も誰もダイナミックな遊びをしてあげられなかったから、とてもなついて会うたび遊んで~と寄ってきたと言っていました。

家庭科でお料理をしたり、体育でプールに入ったり、工作したり、動物園に行ったり、高校での保体の授業よりは楽しそうでした。支援学校での講師は実際に授業計画を立てているわけではないので、気楽な面はあったと思いますが。

この回答への補足

大変申し訳ありません!こちらでお送りしたお礼の文は、最初のご回答へのものでした。
改めて、こちらにお礼の文を送らせて頂きます。
Ume-boshi様、度々ご丁寧に本当に有り難うございます!
授業風景が更に分かった気がします。教科を教えるというよりは、日常の活動を通して、自立を促すような感じなのかと想像します。オムツ替えや食事、排泄の介助は必要になりますよね。そういった状況ですと、先生方はゆっくり食事をしている時間は確かにないような気がします。
 赤ちゃんのように純粋とは、それもまた魅力的ですね!
 ダイナミックな遊びを男の子は好きそうですね。私もそうした遊びを取り入れて相手をしてあげたいと感じました。
 二度にわたり、ご丁寧なご回答を大変感謝しております。

補足日時:2010/09/20 21:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ume-boshi様、ご回答を有り難うございます!
一般企業に旦那様は就職されたのですね。やはり採用試験に受からないことはありますよね。
少しばかり肢体不自由児の授業内容が分かり、勉強になりました。倍率に関しては、私の受けたい東京都で言えば、小学校は現在かなり低倍率となっているようで、特別支援学校の小学部となるとそれより少し高い位だそうです(年度によってなので、タイミングもあるかと思います)。私立に関しては、少ないですが特別支援校もあるようです。そちらも考慮してみたいと思いますね。
 仰る通り、経験があったとしても、一次は突破しないとなりませんね。
 採用試験に直ぐに受かるのは難しいとは聞いております。ですが、受けるとすればなるべく早く本採用となるように頑張りたいと思います!
 有り難うございました!

お礼日時:2010/09/20 21:01

経験者でも知識があるわけでもないので申し訳ないのですが。



余談ながら。
私の子供は、産まれてすぐに新生児集中治療室に行きました。
幸い、2週間ほどで退院できましたが、そこにいたのは、超未熟児等、正直怖い。とさえ思えるほど緊張を強いられる空間でした。
担当医は、「ここには何時間生きられるか分からない子供も来るんです。ですがお子さんは大丈夫。お父さんがしっかりしてください!」と身体中にチューブを繋がれた我が子を見てうろたえる私を諭してくれました。
また、成長と共に担当医は変わるのですが、自分は徹夜続きでボロボロでも、子供のことを常に第一に思ってくださいます。
それ以来、医者というものを信用していなかった私ですが、そこの方の言う事だけは従ってます。

質問者さんが、どこまでの意識で目指されているのかは不明ですが、通ずるところはあるかと思いますし、医者、セラピスト、介護士、教諭、名前だけでなく本物は少ないと思います。
本当に相手を思いやれる人になっていただきたいと思うと共に、その意欲があればどこでも通用すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Morutiroro様、ご回答を有り難うございます。
 お子様のご出産時は、大変だったのですね。お医者様の懸命さは時折耳にすることが有り、私も頭が下がります。特に集中治療室の患者様においては、いつ何が起きてもおかしくないのだと察しております。
 本当に相手を思いやれる人・・そんな存在になれることが最も大切なことなのだと私も感じております。どこまで出来るか自信はありませんが、その気持ちは決して忘れることがないようにしていきたいと思っております。いつかはお話に出てきたお医者様のようになりたいと思います。
 Morutiroro様の仰る通り、その意欲が本物であれば、どこでも通用するのだと思います。そして、その意欲があれば自然と進むべき道も見えてくるような気がします。もう少し様子を見てみます。
 この度はご回答を本当に有り難うございました!

お礼日時:2010/09/20 21:12

こんにちは。


私の旦那は保体の教員免許を持ち、28歳まで都の教員採用試験を受けました。毎年一次で落ちてしまい、現在は一般企業に就職しています。

保体は特別支援学校への赴任もあります。臨時講師のお話をいただき、高校で保体の講師を3年、特別支援学校の小学校を4年行きました。

しょうがい児と接していくうちに、改めて子供が好きだと感じたようですが、一次にさえ引っかからないし、かといって養護教諭の資格を取る気力もなく、28で講師を辞退しました。
肢体不自由の子どもの世話が主で、遊びのお手伝いと、食事・トイレ介助、校外訓練(買い物をさせたり)をしたそうです。保体の臨時講師なのでそういった内容だったのだと思います。

都の採用試験ですが、一次は一般常識と専門教科、小論文でした。二次は面接と、保体の場合実技もやります。
特例選考もありますが、公立学校での実務経験がないと無理のようです。うちの旦那は臨時講師でしたが、週の時間数が足りないため、対象外でした。
団塊世代の大量退職が期待されていましたが、倍率は大幅に低くなるというわけですは無いですね…。狭き門です。

都の養護教諭よりかは、私立を受験されてみてはどうでしょうか?都の採用試験は年一回ですが、私立はいくつもチャンスがあります。作業所で支援員をやっていらっしゃるので、強みではありますね。理学療法専門での募集も増えてくると思います。まあ、都立私立どれを受験されても一緒なんですが、うちの旦那のように一次で落ちてしまうと…。面接では臨時講師をやってることをアピールできたのにもったいなかったです。

私の小学校の担任ですが、体育教諭で4.5回採用試験に落ちたようです。昔それを聞いて、ダメダメな先生~とか思いましたが、現役合格よりも精神力が必要だし、落ち続ける人もザラなんだとわかったらその先生の事とても尊敬しました。

少しでも参考になればいいのですが…。

この回答への補足

 旦那様は高校での保健体育の免許状で小学部の講師をされていたのですよね?小学校教諭の免許状を合わせてお持ちだったのでしょうか?それとも、自治体によっては免許の校種は特別支援学校に関しては関係ないと聞いたことがある気がしたのですが、そのためでしょうか?
あと養護教諭の資格とは、当時の養護学校教諭の免許状のことですよね?

補足日時:2010/09/20 21:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ume-boshi様、ご回答を有り難うございます!
一般企業に旦那様は就職されたのですね。やはり採用試験に受からないことはありますよね。
少しばかり肢体不自由児の授業内容が分かり、勉強になりました。倍率に関しては、私の受けたい東京都の小学校は現在かなり低倍率となっているようで、特別支援学校の小学部となるとそれより少し高い位だそうです(年度によってなので、タイミングもあるかと思います)。 私立に関しては、少ないですが特別支援校もあるようです。そちらも考慮してみたいと思いますね。
 仰る通り、経験があったとしても、一次は突破しないとなりませんね。
 採用試験に直ぐに受かるのは難しいとは聞いております。ですが、受けるとするならばなるべく早く本採用となるように頑張りたいと思います!
 有り難うございました!

お礼日時:2010/09/20 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特別支援学校の先生

特別支援学校の先生は、通常学校の先生よりも残業が少なくて定時に帰れることが多いという話を聞いたのですが、実際はどうなのでしょうか。
また特別支援学校の先生をやって、
良かった点と悪かった点(やってみて知った実情など)ありましたら、
教えてください。  (都道府県も教えてくださるとありがたいです)

Aベストアンサー

中学、高校、特別支援学校(肢体、知的)に勤務したことがあります。

特別支援学校は、教員の勤務時間外の部活動がほとんどないので、
中学校や高校に比べたら残業が少ないとは思います。でも、職業科の
高校で、部活指導をほとんどしなくていい年などは、特別支援学校より
残業することはなかったです。もちろん、年によって多忙な役職に
なったりすると、残業が比較的多いこともあります中学校では、部活動の
後、校外で非行行為している旨の連絡があって、その生徒らの指導しに
現場へ行くことが多かったです。

特別支援学校は会議が多いですが、ほとんど勤務時間内に行われます。
でも、たまに退勤時間を過ぎても行われることもあります。

特別支援学校も知的障害特別支援学校と肢体不自由特別支援学校では、
仕事内容が多少異なってきます。知的と肢体を合体させたクラス指導を
担当することもあるかも知れませんが、その場合はちょっと分かりません。

私は、特別支援学校は肢体校が長かったのですが、肢体では、叱ることが
まずないので、その辺りは良かったです。自分は、荒れた中学などでタバコを
吸ったり、校内暴力をする生徒を叱ることが辛いと思っていたので、肢体は
合ってました。肢体校は、車椅子の上げ下ろし、スプーンを使っての水分補給、
トイレ介助があります。腰が痛くなる教員が多いです。

肢体校は、自分で「はい」「いいえ」が言えない、乳児期ぐらいの子が非常に多く、
オムツや食事も全介助ということも普通です。分かりやすく言えば、体の大きな
赤ちゃんを世話して、いろんなことができるように教育する感じでしょうか。
(↑言い方が良くないと言う意見もあると思います)もちろん肢体校は、知的障害が
ない子もいます。そういう子は、学齢に合った授業をします。高等部で高校の
教科書を使って英語の授業なども行われます。同じ学年でも、知的発達段階に
幅がありますね。授業も小中高の学部内で、発達段階別のグループに分かれて
授業をすることが多いです。また、常にチューブを鼻の穴に入れてそこから栄養を
取るようにする子など、ちょっと目を離すと「死ぬ」子も多くいます。その辺りに
気を遣うことがあります。授業は、重度の子については、自分で何かをやりたい
気持ちを持って行動できたり、いろいろな経験をさせて、好きなことを増やすと
いう指導が多かったように思います。

知的校では、私が行ったところは、学年学級に別れて授業が行われてました。
子ども6人に担任2人ぐらいです。発達段階はバラバラでした。言葉の指示がなかなか
できにくい子もいれば、ゴミ捨てやプリントを取ってくることなど、指示通りに
活動できる子がいました。ここは、子どもに対して叱るというか注意することが
多かったです。自分で叱ることをやらまいと思っても、他の教員の手前、どうしても
叱らないといけないことがあります。私は肢体校で叱らない事に慣れていたので、
叱ることが結構苦痛でした。「指導する」という言い方もしますが、やはり叱る
ことと同じでした。また、知的校は、ほぼ毎日運動する時間があって、走ったり、
体操したりしています。また、校外学習では、児童生徒が行方不明になることが
普通に想定されるので、行方不明になったときのシミュレーションが結構行われます。

知的校の授業では、自立して生活ができるような指導がなされることが多いです。
知的校の子は、肢体の重度の子と違い、自分だけで社会に出て行けるようにしていく
感じですね。知的校は、自閉症の子が非常に多いので、自閉症教育に力を入れている
学校が多いような気がします。

特別支援学校に共通することは、なるべく自分でいろんなことをできるように
指導することでしょうか。授業の準備にかかる時間は、人それぞれだと思います。
準備しながら次のことを考えるというやり方をしていたら、いくらでも時間がかかる
のですが、頭の中である程度組み立てた後授業の準備をすれば、短時間で終わって
定時で帰れるということもあります。これは、どの校種でも同じでしょうか。また、
特別支援学校は、教員数が多いので、運動会などの行事の準備が短時間で終わります。

普通校と比べて大変なことは、自分の専門教科以外の授業を担当することがあります。
知的での中高の美術などは、専門の美術の教員じゃないと非常に大変だと感じました。
社会科が専門の教員が、ある年は音楽をして、ある年は美術を担当するということも
あるかもしれませんし、同じ年に両方担当することもあるかもしれません。

また、普通校では基本的に教科書を使って授業をしますが、特別支援学校では教科書が
ないので、マニュアル無しで、ゼロから授業を作り上げていくという苦労があります。
それから、特別支援学校は、空き時間がゼロかほとんど無いというケースが多いです。
小学校は行ったことないので感覚が分かりませんが、中学校や高校は、同じ学年では
同じ教科書を使って同じ教え方をすることがほとんどでしたので、その辺りの教材研究は
楽だったような気がします。

校種によって大変というより、「合う」「合わない」ということがありますね。
専門教科や得意な部活指導をしたい人は、特別支援学校に合わないかも知れませんし、
大便の処理をするのが苦手な人も同様です。また、ストレッチマンに出てくるような
着ぐるみのようなモノを着て生徒の前で楽しそうに踊れないような人も向いてない
かもしれませんね。でも、自分は合わないと思っていても、特別支援学校が実は向いて
いたということもあるかもしれません。私の経験上、普通校も特別支援学校もどちらも
経験してみることは、非常に今後の教員人生というより、人生そのものに役立つと思います。

下記の保護者の方のご意見ももっともですが、普通校と特別支援学校を経験した者から
申し上げれば、専門知識や体力、忍耐力は、小中高特どの校種も同じだと思います。
あくまでもその人の仕事上の「楽」「苦痛」は、「合う」か「合わない」かだと思い
ますし、その人が「合う」かどうかは、実際に行ってみないと分からないかもしれません。

上記の情報は、私の経験上だけのことですので、参考程度にして頂けたらと思います。

中学、高校、特別支援学校(肢体、知的)に勤務したことがあります。

特別支援学校は、教員の勤務時間外の部活動がほとんどないので、
中学校や高校に比べたら残業が少ないとは思います。でも、職業科の
高校で、部活指導をほとんどしなくていい年などは、特別支援学校より
残業することはなかったです。もちろん、年によって多忙な役職に
なったりすると、残業が比較的多いこともあります中学校では、部活動の
後、校外で非行行為している旨の連絡があって、その生徒らの指導しに
現場へ行くことが多か...続きを読む

Q養護学校の教員について教えて下さい。

養護学校の教員の過酷さについて教えて下さい。

私の彼氏は今年の4月から養護学校で教員として働いています。
以前は普通小学校で担任を1年間しており、毎日忙しそうでしたが生き生きと仕事をしていました。
しかし4月から養護学校に移動になり、その世界にかなり動揺しているようです。
彼は養護の教員はもちろん未経験ですし、移ってから忙しさと肉体的+精神的なストレスがかなりヤバイみたいで彼から連絡が途絶え、連絡しても会ってくれません。約2ヶ月会っていない状態です。
彼は30歳までの若いうちは(現25歳)子供たちと一緒に遊べるし普通小学校で働きたかったとかなり苦しんでいました。
というのもこれからあと最低5年は移動できないらしいんです。

また、早く死んでしまう児童もいるみたいで、彼らが些細なことでも頑張る様を見て、自分が薄っぺらく辛いとも言っていました。

ひとつ気になったのが、彼は忙しい合間を縫ってまで旅行に行く人ではないのですが突然夏休みにエジプトに一人で行くと言い出し、その準備も進んでいるようです。
おそらく逃避したい願望があるのでしょうか、普段の彼の性格からしていきなりすっとんきょうなことを言ったので心配です。

養護学校の教員というのはそんなに過酷なものなのですか?
こういう時どのように励ましてあげたらいいのでしょうか?
同じようなお仕事をされている方がいらしたら何でもいいのでアドバイスお願いします。

養護学校の教員の過酷さについて教えて下さい。

私の彼氏は今年の4月から養護学校で教員として働いています。
以前は普通小学校で担任を1年間しており、毎日忙しそうでしたが生き生きと仕事をしていました。
しかし4月から養護学校に移動になり、その世界にかなり動揺しているようです。
彼は養護の教員はもちろん未経験ですし、移ってから忙しさと肉体的+精神的なストレスがかなりヤバイみたいで彼から連絡が途絶え、連絡しても会ってくれません。約2ヶ月会っていない状態です。
彼は30歳までの若いう...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。了解しました。一つ、あなたの勘違いがあります。養護学校(名称は変わりましたが一応これで書きます)に一年間臨時採用で勤務したからと言って、来年度正式に採用されることはありません。養護教諭の免許が取れるだけで、採用は別の話です。

さて、他の方も書いている通り、おそらくあなたの彼氏は養護学校の子どもたちと接して「俺のやりたい教育っていうのは、こんなことじゃない」と感じているのだろうと思います。きっと、普通学級の子どもたちとの一年間が、とても順調で楽しかったのでしょうね。
元々、養護学校(学級)を希望して採用される人は、多くはありません。採用時に、「強制的に」配属される新卒者が多いのです。彼らの大半は、「3年たったら異動で、普通学級に」と希望をします。でも仕事を続けていく中で、その仕事の面白さ、やりがいを感じる人「も」出てくるというのが、普通の若手です。

もちろん、そうした考えを批判することは簡単ですし、事実として養護学校で日々の実践を続け、子どもたちのために活躍している先生方には失礼なことです。ただ、私は、「だからお前が悪い。考えを改めろ」というような話では無いと思うのです。

彼は「こんなの子守じゃないか、俺は毎日何をしに学校に来てるんだ、めんどくさい、俺は保育園の先生じゃない」等々色々な不満を抱えながら日々を過ごしているだろうと思う。周りの先生が、妙に明るくて元気で、自分が「いやだなぁ、面倒だなぁ」と思うことを、大事なことと考え一生懸命やる。馬鹿みたいな子供じみた態度、言葉遣い。それがまた、理解できない、自分はそう思えない、やりたくないことが劣等感にもなる。

これって、説教して何とかなる話じゃありません。ましてや、その現場を知らないあなたが、何かを言っても反発をするだけです。今は、きっとそうなんだろう、と考えるしかないのではありませんか。だって、この気持ちは、いくら彼女にでも言いにくいですよ。自分が差別をしている、障害者を特別な目で見ている、と思われてしまうかもしれないし、たぶん彼もそこでは悩んでいるだろうから。

例えば小学校でも高学年に向いている先生、低学年と接すると本当に上手な先生というように、向き不向きは実際にあります。彼は、養護学校には向いていないのかもしれません。だからといって、普通学級も駄目かというとそうでもないのが、この世界の不思議な所なんですけどね。
ただ、一つ言えることは、養護学校には養護学校の厳しさがあるように普通学級にはそれなりの厳しさがあります。彼の場合には、それを知らないで一年間過ごしてしまった、ある意味ではラッキーだったので、その文余計に今がつらく感じるのだということです。

そこから先は、教育というより恋愛の話でしょうから、私にはよく分かりません。

#2です。了解しました。一つ、あなたの勘違いがあります。養護学校(名称は変わりましたが一応これで書きます)に一年間臨時採用で勤務したからと言って、来年度正式に採用されることはありません。養護教諭の免許が取れるだけで、採用は別の話です。

さて、他の方も書いている通り、おそらくあなたの彼氏は養護学校の子どもたちと接して「俺のやりたい教育っていうのは、こんなことじゃない」と感じているのだろうと思います。きっと、普通学級の子どもたちとの一年間が、とても順調で楽しかったのでしょうね...続きを読む

Q小学校のプール指導

今春から小学校の教員をしています。
学年の中で唯一の女教師です。
もう少しでプールが始まります。
そこで、小学校のプール指導について質問です。

プール指導は実際にプールに入るんだと思いますが、お化粧はどうするんでしょうか・・・?
すっぴんは恐ろしく怖いです。
もぐりませんか?

生理の時は水に入れませんが、どうするんでしょうか?他の男の先生に「今日は生理なので水の中には入れません」って言うんでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

私もあなたと同じ春から教員をしています!
もうプール開きはあったころだと思います。
私はガンガン泳いでいます^^;
特に泳ぎが上手ということではありませんが、海育ちなので水泳の授業が一番楽しみです。。
もちろん、化粧は落としていますよ。
眉毛なんてありません(>_<)
でも、あがった後にはしっかりかいてますよ^^;
子どもたちは、プールの中に一緒に入っているだけで安心すると思います。
生理の時は入れないですね・・・残念・・・・
みなさんが言われるとおり、体調が・・・・と言ってみては、いかかでしょうか?
お互いにすっぴんでがんばりましょう!!

Q公務員教師のお給料について。

養護学校の教師を目指しています。小・中・高校と公務員でもお給料の差が若干あると聞いてます。養護学校は小・中・高校のどれに近いお給料なのでしょうか?もし、詳しい金額まで分かりましたら教えて下さい。

また、養護学校についての情報などがありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

主人は養護学校の教諭です。
学校により、早く帰れる、遅く帰れるは違うようで、今の学校は比較的早く帰れるとのことですが、帰りは夜7~9時くらいです。残業代などあたりまえですが出ません。
朝は仕事開始の45分前に学校に到着して準備をしています。
養護学校は通ってくる地域が広いので、子供を家まで送ってからかえる日は大変です。
あと、着替えが半端じゃないです。洗濯物がすごい!!しょっちゅうげろや、おしっこなど漏らしちゃったりすることもあり、毎日大量の洗濯物です。
子供が好きでなければ厳しいと思います。
受け持ちの子供さんによっては噛み付かれひっかかれ生傷が耐えない年もありました。それでも子供がかわいくて仕方ないらしいです。

また各都道府県によってお給料は変わってきますよ(県の職員の場合)。現在養護学校の手当てが1,2万出てますが、私の県では今年いっぱいで廃止だそうです。ちなみにうちは20代後半ですが、手取りは28万円くらいいただいています。

ちなみにNo.9さんのおっしゃる平均はちょっと疑問です。。。どこの都道府県か・・・。
私の父も公務員の教諭ですが、定年間近でその「平均」くらいです。

主人は養護学校の教諭です。
学校により、早く帰れる、遅く帰れるは違うようで、今の学校は比較的早く帰れるとのことですが、帰りは夜7~9時くらいです。残業代などあたりまえですが出ません。
朝は仕事開始の45分前に学校に到着して準備をしています。
養護学校は通ってくる地域が広いので、子供を家まで送ってからかえる日は大変です。
あと、着替えが半端じゃないです。洗濯物がすごい!!しょっちゅうげろや、おしっこなど漏らしちゃったりすることもあり、毎日大量の洗濯物です。
子供が好きでなけれ...続きを読む

Q小学生のお子様をお持ちでおむつをしている方

10才の男の子ですが寒いときお漏らしをする時がありムーニーマンのスーパービッグというおむつを冬場はして学校にいっています。
夏場は普通のパンツをはかしています。小学生でおむつをされている
お子様でおむつを替えるときはどうされていますか。トイレの大の方で
履き替えておしっこで汚れたおむつの処理をどうされているのでしょうか。保健室等に持っていて捨ててもらっているのでしょうか。健康診断の時は普通のパンツを履かせておられるのでしょうか。保健の先生には
一応のことは話しています。ムーニーマンは可愛い絵が着いていて本人は気に入っているのでおむつをすることは嫌がりません。

Aベストアンサー

私の子は、夜のおむつがはずれたのが8歳でした。
かなり毎日おねしょをしていたので、毎日おむつをはいて寝ていました。
病院にも行きましたが、若干の膀胱の未成熟性はみられるものの、病気とは言えない・・・と、言われました。
夏になってから、毎日布団を洗う覚悟でパンツで寝かせ、1週間でとれました。
うちの子は、かなりオムツの使用を嫌がり、気にしていたのもありましたが、病気でないとわかれば、協力してやっていこうと子供と一緒に頑張りました。
あともう1つ、私の知り合いの子も昼間におもらしをします。
小児科で診てもらって異常なしでしたが、違う病院に行って病気がみつかり、手術した子がいます。
あともう1つ、私が以前働いていた泌尿器科で、12歳の子がおもらしがなおらないということで、服薬治療をしていましたよ。
いろいろ方法はあると思います。
お子さんのために、頑張ってください。

Q知的障害者の奇声は何故?

※今回の質問は回答者さまを不愉快な気持ちにさせる恐れがありますので、最後まで読んでくださる方はあらかじめお許しください。







知的障害者は何故奇声をあげるのでしょうか。
他人に危害を加える知的障害者は極々一部だとわかっているのですが、公共の場で気持ち悪い奇声をあげられると、それだけで恐怖と生理的嫌悪感で一杯になってしまいます。

そして知的障害者は男女年齢問わず独特の声(?)をしていますが、それは何故でしょうか。
騒ぐだけなら小さな子供も同じなのに、あの知的障害者独特の声のせいでさらに不快感が増していると思います。
普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。

知的障害者の方を差別したくないのですが、この奇声だけはどうしても怖いです。
理由がわかれば理解できるかもしれないので、回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに、高齢者から乳幼児、その親御さんまでが普通に出入りしている施設ということになります。また当施設には外部と遮断する設備は設けられていません。つまり地域に開かれた状態で日々を送っています。
(ただしある程度の遮断は可能)
当然の事ながらここに来られる方達がそういう人達と普通に接触したりすれ違ったりしています。
介助を必要としない入所者は普通に一人で歩いている事も有る為、時にerie_nyaさんの様な思いもする事があるのも事実です。
また入所者の部屋が小中学校の通学路に面している事もあり、部屋の中での奇声や大声が届いている事も日常です。現にerie_nyaさんの様な声も届いていました。そんな時に説明を求められる事も有りその時の説明や対応が役に立てばと思い、ここに記そうかと思いました。前置きが長くて申し訳ありません。

>>>知的障がい者は何故奇声をあげるのでしょうか。
これは健常者の会話や笑い声、不満、意志の表現と同じです。
個人個人によってニュアンスの違いはありますが、日々対峙しているとその違いが分かるようになります。これも健常者と同じで完全にすべてではありません。
なぜその様な発声しかできないのか?
これは少し間違った認識かもしれません。ある種のタイプの障がいを持つと聞き分けまで少し時間が必要な程、良く似た声質になりますが、これも慣れるとその違いはよくわかります。

>>>普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。
もちろんです。しかしそれは知的障がい者のほんの一部です。その理由にはいくつかの要因があります。

病理的要因
ダウン症候群などの染色体異常・自閉症などの先天性疾患によるものや、出産時の酸素不足・脳の圧迫などの周産期の事故や、生後の高熱の後遺症などの、疾患・事故などが原因の知的障がい。
脳性麻痺やてんかんなどの脳の障がいや、心臓病などの内部障がいを合併している(重複障がいという)場合も多く、身体的にも健康ではないことも多く、染色体異常が原因の場合は知的障がいが中度・重度な場合が多い様です。外見的には特徴的な容貌である。
生理的要因
特に知能が低くなる疾患があるわけではなく、普通より知能指数が低く、障がいとみなされる範囲(IQ70または75以下)に入ったというような場合。
生理的要因の知的障がいがある親からの遺伝や、知的障がいがない親から偶然に知能指数が低くなる遺伝子の組み合わせで出生した事が原因です。健康状態は良好な場合が多く、一般に普通の家庭で暮らしている事が多く見られます。知的障がい者の大部分はこのタイプであり、知的障がいは軽度・中度です。「単純性精神遅滞」と言われています。

非常に難しい説明で申し訳ありません。
つまり、erie_nyaさんの言われている障がい者の方は病理的要因による人達です。先天性の脳障がいや、出生時や胎内発育時の内的、または外的要因によって脳にハンデを持ってしまった事によるものなのです。医学的なお話になるともっと難しくなってしまいますが、奇声を発するタイプの障がい者の場合は脳の障がいによってそのような状態になってしまっている。その要因で感情の抑制と発声の大小が上手くいかない人も多い。・・・と理解してください。

障がいを持つ方の中には、自分の意志がうまく伝わらなかったり、理解されないために問題行動を起こしてしまう人もいます。
事情を知らない人から見れば奇異にみえる行動でも彼らにはごく普通だったりします。せめて生活圏内の方達に理解して頂ける様な機会をもっと増やしていくべきだと思っています。

ただ遠ざけるのではなく理解をしようとして頂いたerie_nyaさんには感謝いたします。

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに...続きを読む

Q 障害児に携わる仕事をしたいと、特別支援(養護)学校教員

 障害児に携わる仕事をしたいと、特別支援(養護)学校教員
(小学部)を検討しております。
 そこでお聞きしたいことは、私にも試験に受かるチャンスはありそうかということです。

 私は現在29歳、専門学校卒でこれから基礎免許となる小学校教諭一種免許を取得し、その後特別支援学校教諭一種免許をとることになります。教員採用試験は早くて、来年に受験となります。 
 今までの経歴はホテルでの接客をアルバイト、契約社員として働いた後に正社員で他職種で働いてきましたが、あまり社員の経験は無いので経歴ではかなり不利になってしまうかと思います。長い間、フリーターに近いものがありました。(資格等は英語関連は持っており、英会話は多少出来ますが。)
 免許は通信制の大学に通い、日中は特別支援学校での介助員、週末は障害児のガイドヘルパーをして経験を積んでいきたいとは思っています。(今までの教育関係の経験では子供達の夏休みを利用してのキャンプの指導員や普通学校での教員の補助をボランティアでしたことです。)

 最近の教員採用試験は人物重視と教育関係の方々から聞いておりますが、意欲次第でなんとかなるものなんでしょうか?あまり無謀なのであれば、作業療法士、保育士等で障害児に携わっていくことも検討しています。(病院や施設をいくつか見学をしてみました。もちろん、これらのお仕事も簡単になれるものでは無いと思っております。)

 どなたか何かご存知の方がいましたら、教えて下さい。アドバイス等でも構いませんのでどうか宜しくお願い致します。

 障害児に携わる仕事をしたいと、特別支援(養護)学校教員
(小学部)を検討しております。
 そこでお聞きしたいことは、私にも試験に受かるチャンスはありそうかということです。

 私は現在29歳、専門学校卒でこれから基礎免許となる小学校教諭一種免許を取得し、その後特別支援学校教諭一種免許をとることになります。教員採用試験は早くて、来年に受験となります。 
 今までの経歴はホテルでの接客をアルバイト、契約社員として働いた後に正社員で他職種で働いてきましたが、あまり社員の経験は...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。特別支援学校教員を10年ほどやってました。

全く遅くないと思います。今から教免取得に5年かかるとしても、まだ34歳です。
例えば、50歳からでも全く遅くないです。50歳で初めて特別支援学校で講師を
された方を知ってます。

教免を取ったとしても、すぐ教員採用試験に受かるかどうかはわからないと思い
ますが、講師として教員になることができます。教採の時も、経歴は余り問われ
ません。教員採用試験は人物重視です。極端な話、個人面接での受け答えが重視
されます。どこの大学を出たとか、無職期間が長いとかほぼ関係ありません。

とりあえず、先に小学校2種をとった方がいいかなと思います。その後教採を
受け、講師をしながら特別支援学校2種の単位をとるという方が早道だと思います。
常勤で講師を3年すれば、放送大学で特別支援学校2種は教育実習もなしに、半年
ぐらいでとても簡単にとれます。講師をする前に、小学校と特別支援学校の教免を
両方とろうとすると、教育実習に小学校と特別支援学校両方行かなければならず、
単位も多くなり、すごく苦労すると思います。

教免の1種と2種は、給料等に差はありません。何が関係しているかというと、
2種だと管理職になれないぐらいです。自治体によっては、2種だけの教員には、
管理職が1種をとるように言われることもあるかも知れませんが、私の同僚から
聞いた限りでは、そういうことはなかったようです。1年ぐらいの差でしょうけど、
2種の方が早く教免をとれます。お金も安くすみます。もちろん、教員採用試験の
ときにも1種の教員が有利ということもありません。2種だけでも全く問題ないです。

ご自宅はどちらか分かりませんが、東京近辺でしょうか。小免をとるなら通信制の
大学になると思いますが、明星大学あたりが取得しやすいようです。

ご健闘を祈念しております。

初めまして。特別支援学校教員を10年ほどやってました。

全く遅くないと思います。今から教免取得に5年かかるとしても、まだ34歳です。
例えば、50歳からでも全く遅くないです。50歳で初めて特別支援学校で講師を
された方を知ってます。

教免を取ったとしても、すぐ教員採用試験に受かるかどうかはわからないと思い
ますが、講師として教員になることができます。教採の時も、経歴は余り問われ
ません。教員採用試験は人物重視です。極端な話、個人面接での受け答えが重視
されます。どこの大学を出た...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む


人気Q&Aランキング