「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

全般性不安障害の治療法について

「全般性」と言う程何でもかんでも不安なわけではではありませんが、
不安障害で1年ほど悩んでいます。
症状は頭痛 筋肉の緊張 過敏 しびれ などです。
イライラや落ち着かない、などもありましたが大分なくなり

ほかにも、今までも散々多くの不定愁訴がありましたが
1年前と比べて少しずつですが随分良くなってきました。

薬は漢方とデパス グランダキシン、たまにドグマチールなどと
筋弛緩剤、頭痛薬などです。
カウンセリングなども受けています。

薬に物すごく敏感な体質で今も薬を半分ずつ飲んだりしていますが
積極的な治療の為、強い薬というか、抗うつ剤や、少量のメジャートランキライザー
(ジプレキサ、エビリファイ)など飲みましたが
副作用が強く出てしまい、とても飲めませんでした。

ですので積極的な治療ができず困っています。
心療内科の先生も困ってしまっています。

よく考えれば、医者を変えても目新しい薬が出てくるわけでもなく
今のままでは漢方とデパスで症状を抑ええいるだけで
余り積極的な根本治療ができていないと思います。

こういう場合はどの様に治していけば良いのでしょうか?
強い薬でも4分の1ずつ飲むとかすればよいでしょうか?

心理療法(カウンセリング)主体に考えていけば良いのでしょうか?

少しずつでもよくなっているようなので、余計な事は考えず
このまま仕事など、自分のなずべき事をしていれば良いのでしょうか?

相談できる人がいなくて困っています。

何とかアドバイスを頂けますようお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

不安障害の根底にあるものは、人生に対する不安です、本当は誰の心の奥底にも存在するものです。

只障害と云うように、意識に上がってしまい困っている状態と思います。

そういう場合は、その湧き上がる感情を、受け入れたくないと云う本人の感じ方(人生に対する態度)が関係しています。他の人も同じ事を感じています、只心から追い出そうとしたり、感じないようにしようとしていないだけだからです。

湧き上がる感情の内、感じたくないと云う本人の選り好みが、ある感情を浮き彫りにして『意識上に』鮮明に固定しているだけです。意識に上がって困っている事を『妄想』と言います。現実に目の前に存在していない事を、恰も在るもののように感じて、体と心が反応する現象です。

そういう状態になった事を更に意識して、更に又体と心が反応を強くする現象です。是は人間が自分の『意識する事』によって障害になっている現象です。

この現象から考えられる事は、心の奥底で『自分自身の心の矛盾』に悩んでいる事です。心の矛盾の解消の仕方を書いてみますので参考にして下さい。

『心の矛盾』とは本人の自我意識と、本人の命の働きが矛盾を起している現象です。人間には自我意識と云う人格と、それとは全く違う人格が内在しています。そうしてそれぞれが得意の事を微妙にバランスをとって交替しながら、正常な生活が送られています。

いまそのバランスが、微妙に崩れた状態になっています。簡単に言うならば、貴方は無意識になかなかなれない状態という事になります。貴方の自我意識は『漠然とした』圧迫を受けています。その圧迫は貴方の『無意識』からの圧迫です。

人間は意識して行動をする場合と、無意識で行動をしている自分と二人存在しています。メンタル面が強いと云う表現をする場合、自我意識が出ないで行動できると云う意味になります。優勝が掛かった一打をうとうとする場合や、大勢の人の前で注目を受けながら行動をしようとする場合などで、『自我意識が出ないように』行動できた場合をメンタル面が強い人と言っています。

その逆に、上がったり、頭が真っ白になったりする場合とは、無意識に入れないで、自我意識のみで行動したりする事を言っています。自我意識のみを認めていて、無意識の自分を信じられなくなったり、無意識の自分を無視した状態をが不安障害を引き起こしています。

元のうまくいっていた状態(不安障害になる前の状態)に引き戻すべく、『無意識の意識』が自我意識に圧迫を加えたように感じているのは、もっと無意識の自分を思い出してもらいたいと云う、無意識からのアピールです。

無意識は、脳梁を通して自我意識と情報交換をしています。人間は意識した状態と、無意識的な状態を『意識の根底で』絶えず選択をして、交替制となって、どちらかが働く仕組みになっています。

今の貴方は『意識する時』が多くなっているだけです。自分の行動をする時に、体全体で感じて、体全体で考えて、体全体で行うようにする事が肝心です。

今の貴方は、頭だけで考えて、頭だけで行動をするようになっています。体を司る或いは命を司っている者がバランスを取り戻すべく貴方に要求しています。

それが不安障害の本当の意味です。この事を詳細に学びたいと思うなら『禅』と云うものを学ぶ事が有効と思います。その場合鈴木大拙博士の書いた者が有効と思います。

私の場合は、博士の著作のお陰で不安障害を完治した経験が有るからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。

お礼日時:2010/10/27 21:50

>強い薬でも4分の1ずつ飲むとかすればよいでしょうか?



例えばエビリファイは1日あたり6~30mgとなっていますが、お薬に敏感な方では1日1mgでも効く方もあるそうです。
抗うつ剤も、「飲んでいるかどうか分からない」程度の少量を2週間ぐらい続けてみて身体を慣らし、悪くなければ、もう「ほんの少しだけ」量を増やしてみる、という服用の仕方を医師からアドバイスされた方もあります。
パキシルを粉砕し、1日あたりの服用量として耳掻きに1杯分という方もあります。

いずれも一般的な方法ではありませんし、netkozouさんにふさわしい方法かどうかは分かりません。
こういう方もあるというご参考まで。
主治医の先生が、認めてくだされば試してみても良いのでは?とも感じますが・・・・・・。
    • good
    • 0

> よく考えれば、医者を変えても目新しい薬が出てくるわけでもなく


> 今のままでは漢方とデパスで症状を抑ええいるだけで
> 余り積極的な根本治療ができていないと思います。

ご質問のようなことを気楽に聞ける関係を、主治医と作る必要があるのではないでしょうか?
もし今の主治医とは無理なら、薬は変わらなくても転院の意味はあると思います。

でも、少しずつでも快方に向かっているのですよね。羨ましい限りです。

難治性反復うつ病9年目ですが、思うように薬が効きません。ジプレキサ、エビリファイ、リボトリール、抗うつ薬のほとんど、何飲んでも副作用に悩まされない代わり効き目も出ません。よく効くのは睡眠薬ぐらいです。落ち込むと薬では脱出困難なので電気ショック療法で交わしています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 不安神経症(全般性不安障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    不安神経症(全般性不安障害)とはどんな病気か  不安を主症状とする神経症を、不安神経症といいます。  不安は漠然とした恐れの感情で、誰でも経験するものですが、はっきりした理由がないのに不安が起こり(あるいは理由があっても、それと不釣り合いに強く不安が起こり)、いつまでも続くのが病的な不安です。不安神経症では、この病的な不安がさまざまな身体症状を伴って現れます。  なお、国際疾病分類などでは「神経症...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽い不安障害と診断されました。薬は適切でしょうか?

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲んでいて、効いていました。
やる気は出ませんが、穏やかではいられます。
ただ、強い不安の時には効かないので、もっと強い抗不安薬が欲しいなと思っていました。

よく話を聞いてくれて、良いお医者さんだとは思いましたが、SSRIは少し不安になってしまいました。
その時もっと詳しく聞けば良かったと思ってます。

出された薬を3日飲んで見た感じですが、発疹が足に少し出ました。
あと、少しカッカする感じがします。
私は、穏やかな飲みごこちのものが好きなのですが、どちらかというとイライラ系です。

できれば、レキソタンなど、評判がいい抗不安薬などを試してみたいと思ってたのですが、やはりSSRIで治療していくべきでしょうか?

薬に関してよく知らないので、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲...続きを読む

Aベストアンサー

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点をひた隠しにしています。
ですのでどうやったら根本治療できるかを考えたほうがいいです。
もちろん、病気の急性期には安定剤は必要だと思いますし、
頓服して飲むのも依存のリスクを減らしますので大丈夫だと思います。

提案ですが、
漢方はいかがでしょうか。
体質によりますが、イライラや不安に効くものを私は服用してますが、
よく効いてますよ。即効性はありませんが、穏やかな気持ちが長続きします。
なにより、体質を改善しますので、根本治療の期待が持てることがメリットです。
漢方はほかの薬の邪魔はしませんので安定剤との併用も可能です。

いろいろ書きましたが、
私はこうした薬を何種類も飲んでいたからあまりすすめたくありません。
長期的に脳をコントロールする薬はリスクがありますよ。
私は離脱症状で苦しんでいます。
この苦しみは人格が破壊されます。

よく考えて服用してくださいね。

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点を...続きを読む

Q漢方薬の半夏厚朴湯は使い続けると体が慣れてきて効果が薄れていきますか?

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝達物質を分泌できない体質に変わってしまい、したがって、薬を飲むのをやめると、元に戻るどころか、前よりもひどい状態になっているということはないのでしょうか。半夏厚朴湯によって、神経伝達物質が出されているので、神経伝達物質がもっと出なくなるということは起こるのでしょうか。

薬ばかり飲んでいると、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目が徐々になくなっていくのと同じように、うつの症状を半夏厚朴湯の力で治したところで、薬を使い続けることにより、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目がなくなっていくことはあるのでしょうか。
心配なのが、上記の理由により、薬を使用しなくなったとき、今までなんとかなっていた鬱の状態が、薬を飲まないとさらにひどい症状になっているというのが怖いのです。そこのところは大丈夫でしょうか。

漢方薬によって、神経伝達物質の分泌を促進させるわけですから、漢方薬の半夏厚朴湯を使わなくなると、漢方薬に慣れてしまった体が、神経伝達物質を以前よりも分泌しなくなってしまうことはないのでしょうか

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝...続きを読む

Aベストアンサー

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べられるよう」にしてくれたから
です。1度胃に力がついたので持続してます。
それに毎日飲んで2年経ちますが、漢方薬は新薬みたいに急激に
効き目があるわけではありません
徐々に効いてきます。飲み過ぎると効き目が薄くなることはなくて
飲み続ける事によって徐々に症状が良くなってきてます
(私の漢方薬飲んだ経験ですが)
なので、そんなに不安にならず、病院の先生に指示してもらって
飲んでみたらいいと思います
以前、私も喉に痰が絡むため半夏厚朴湯を飲んでた事がありますが
飲み続けたから効き目がなくなった・・・という感覚はありませんでした

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べら...続きを読む

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む

Q1日1錠でも依存しますか?

抗不安剤を1日1錠だけ飲んでても依存しますか?

ワイパックス0.5mgなんですが…

長期間飲んでたら断薬がしんどいと聞きますが
長期間とは、だいたいどのくらいのことをいうのでしょうか?

Aベストアンサー

躁うつ病の者です。
ワイパックスを0.5mg寝る前に飲んでます。そうすると、断眠します。
夜中の1~2時に必ず目が覚めて覚醒してしまいます。
医師によると、ワイパックス、デパスは睡眠を浅くするとのことです。

よって私の睡眠は、めちゃくちゃです。2時に起きて5時に再入眠することもあります。
1時に起きて、そのまま朝を迎えることもあります。
断眠、中途覚醒、早朝覚醒の3点セットです。

医者に最初は、デパスを1.0mg、ワイパックスを1.0mg処方されていましたが、3か月位で、0.5mgに減らされました。
しかも、1日最大で1.5mgまでと制限されました。
それ以上飲むと、依存性が高くなりますと言われました。

1.0mgを毎日飲み続ければ依存性は高くなると思います。

私は今は、まだワイパックスを飲んでいますが、ゆくゆくは、ワイパックスを処方しないという治療方針が出ています。

長時間とは、私の場合には、半年位ということになります。

でも、昼寝は、ワイパックス無しでも眠れますので、安心して睡眠ができる環境を作ることを心掛けると、ワイパックスも必要なくなると思います。
出来るだけ、薬に頼らない生活を送りましょう。
私も、徐々に減らしていってくれています。ゆくゆくは薬の無い生活を送りたいと思っています。

躁うつ病の者です。
ワイパックスを0.5mg寝る前に飲んでます。そうすると、断眠します。
夜中の1~2時に必ず目が覚めて覚醒してしまいます。
医師によると、ワイパックス、デパスは睡眠を浅くするとのことです。

よって私の睡眠は、めちゃくちゃです。2時に起きて5時に再入眠することもあります。
1時に起きて、そのまま朝を迎えることもあります。
断眠、中途覚醒、早朝覚醒の3点セットです。

医者に最初は、デパスを1.0mg、ワイパックスを1.0mg処方されていましたが、3か月位で、0.5mgに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報