過払い金の請求で、もし借入金額が100万円で弁済額が200万円なら100万円が戻るってことですか?・・・・計算書の意味が解らなくて・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問の意味が分かりずらいですが、100万円借りて 総額200万円弁済して完済した場合ですが、途中の利息がありますから、差し引きの100万円全部が返るわけではありません。


計算を簡単にするために 5年間で元本を20万円づつ返済したとすると 利息は一年目16.2万円(年央90×18%・・一ヶ月目で100万を切りますから15%ではありません) 二年目12.6万円(70×18%) 三年目9万円  4年目5.4万円 五年目1.8万円です。利息分の合計は45万円です。(この計算は、元本均等返済ですが 実際は元利均等返済ですから利息分が多くなり 50万は越すでしょう)
いずれにせよ、この計算でも 55万円しか戻りません。返済期間が短ければ戻り額が多くなり 長ければ戻り額は少なくなります。
また、司法書士に頼むと着手金と成功報酬で別に15万近くが引かれますから 差し引き40万円の戻りですが 実際の元利均等方式の戻り額は35万円前後でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。差額がまるまる戻る訳でないんですね!
参考になりました

お礼日時:2010/09/20 14:32

過払い請求は、払いすぎた金利分(払った金利分-法定金利)の金額が戻ってきますが


全て完済して、過払い請求をしたなら・・200万がそのまま戻ってきます
まだ支払途中で元本が残って居る場合は・・200万-残っている元本、が戻ってきます
弁護士等に依頼した場合は、戻ってきた分の20%が報酬で支払う事になり、他に依頼料等費用がかかります(15万~20万?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2010/09/20 14:40

なぜ、過払い金が発生するのかといいますと、消費者金融等の貸金業者が定める利率と利息制限法の利率に大きな開きがあるからです。

出資法を越えた利率で貸付けをおこなうと刑事罰の対象になるのに対して、利息制限法を越えた利率で貸付けをおこなっても罰せられることがないのが理由です。
過払い金が発生しているかどうかは貸金業者から取引履歴を取り寄せて利息制限法で引直計算をしてみる必要があります。
つまり「現在支払った返済額にかかっていた利息額」-「(質問者様の場合100万円以上として)年率15%で計算した支払金額の利息額」=過払い金となり返還訴訟の対象になる金額になります。

しかし、現実的には弁護士・司法書士に依頼しないで自分で過払い金を回収しようと思っても貸金業者が取引履歴の開示をしてくれなかったり、仮に取引履歴を開示してくれたとしても素直に過払い金を返還してくれないことが多いと思います。
やはり弁護士・司法書士に依頼をするのが無難といえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました

お礼日時:2010/09/20 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い金の時効について

過払い金の時効について お伺いします。
個人で 過払金請求をしています。一連一体の取引ではあるのですが
現在から、10年以上前に発生した過払い金については、時効が成立
する、裁判の判例も出ていると 言われました。
過払金が、発生してから、再度の借り入れはありません。
訴訟をしても、10年以上前に発生した過払い金は、取り戻せないのでしょうか。過払金請求は今年に入ってからそういう流れになっているときいたのですが、本当なのでしょうか。
どなたか、詳しい方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最終取引(返済等)から10年と解釈して良いと思います。
 http://www.saimuseiri.net/kabaraikin/soten/jikou.html

Q武富士に借り入れがあります。限度額100万円で残高約50万円程です。

武富士に借り入れがあります。限度額100万円で残高約50万円程です。
契約年数や利用状況から考えると、過払い金が発生している可能性があります。
すくなくとも利息の引きなおし計算をすれば、残元金が0円に近くなると思います。

武富士の公式サイトにも、

>なお、利息制限法所定の利率による引き直し計算により、残元金が減少する可能性があります。

とあり、現在、引き直し計算の最中らしいのですが、
今後の返済はどのようにすれば良いでしょうか?

もし、過払い金が発生しているいなら、これ以上返済する必要は無いと思うのですが、
武富士の計算が完了するまでは、各回返済を続けなければいけないのでしょうか?
すでに発生しているかもしれない過払い金が戻ってこないのは別に構わないのですが、
わざわざ、今から、過払い金を発生させるのは嫌です。

Aベストアンサー

質問者さんもご存知の通り、武富士はすべての顧客の債務を引直し計算しています。

引き直し計算には1ヶ月位かかるとの事なので、その前に返済日が来た場合は、通常通り返済してくださいと武富士側は言っています。会社更生法申請後に支払ったお金は別枠でプールされ、その後過払いが確定した場合には加返金として戻るそうです。

引き直し計算で過払いが発生した場合には、引き直し計算書と債権届出書が送られきます。この届出書にて過払いを申告する形になるようです。過払いが発生したということは、当然債務は0ということですからその後の返済義務はありません。

債務が残った場合、引き直し計算書は送られてきますが、ATMで確認できるようです。
50万の債務が引き直し後10万になれば、ATMの画面に残債務10万と表示されと思います。残った債務も利息制限法内の金利で今まで通り返済していけばよろしいかと思います。

過払い請求は4ヶ月間受け付けて集計し、武富士の資産状況に応じて返還されることになりますから、返還率は10%以下になる可能性もあるのではないでしょうか。

しかし、武富士の破綻は多額の過払い債権がある方々にはお気の毒ですが、引き直ししても債務が残る人にとってはある意味ラッキーと言えます。弁護士に依頼して債務の減額交渉をしなくても先方が勝手に債務圧縮してくれ、その上債務整理登録もされずに済むのですから。

質問者さんもご存知の通り、武富士はすべての顧客の債務を引直し計算しています。

引き直し計算には1ヶ月位かかるとの事なので、その前に返済日が来た場合は、通常通り返済してくださいと武富士側は言っています。会社更生法申請後に支払ったお金は別枠でプールされ、その後過払いが確定した場合には加返金として戻るそうです。

引き直し計算で過払いが発生した場合には、引き直し計算書と債権届出書が送られきます。この届出書にて過払いを申告する形になるようです。過払いが発生したということは、当然債務は...続きを読む

Q過払い金請求の時効消滅について

先日、過払い金請求の為、業者に対し「取引履歴」を請求しました。
後日、担当者から電話があり、「お客様とのお取引は平成12年に終了していますので、過払い金になると時効消滅となります。弁護士先生にご相談されても当方としては時効を主張することをご理解下さい」とのことでした。
調べた結果、法律で決まっているようですので、やっぱり取り返すのは難しいのでしょうか?
いや、絶対無理なのでしょうか?

時効消滅は理解できますが、やっぱり納得できないので質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

過払い金の返還は「不当利得返還請求権」に基づき、
認められて行われていることです。
不当利得返還請求権の時効、いわゆる請求できる権利があるのは「10年」と定められています。
で、その「10年」の数え初めとなるのが、
消費者金融などが相手の場合は「完済日」つまり取引履歴の最後の日の翌日です。
完済して一年くらい放置して解約しても、解約日からではなく、
完済日からのカウント開始になります。
残念ですが、過払い金の回収を主な目的にした場合は、諦めるしかなさそうです。



あくまで独り言、
「不当利得返還請求権」とは別の切り口なら何かある気がしますが・・・。
そこまで法に熟知してないし、実践した人の完全な成功談っていうのも見たことが無いので・・・。

Q【消費者金融】200万円借金すると月々の利子返済額が5万円になるのはどうしてですか?どういう仕組

【消費者金融】200万円借金すると月々の利子返済額が5万円になるのはどうしてですか?

どういう仕組みですか?

Aベストアンサー

返済方法が書かれていませんので、一般的なお話を。
利息が12%なら月利は元金の1%です。
最初の月は200万円なら2万円になります。
5万円なら3万円を返したことになります。
翌月は197万円を利息1.97万円と元金3.07万円を返します。
あとはこの繰り返しです。
古い人間はえいやの公式があります。
借金を2倍して返済月で割ればおおよその支払額がわかるって
住宅ローンなど長期の借入に使われていました。
概ね5%の利息の場合だったと思います。
今回なら、2倍は400万円、
5万円返せば、80か月 7年で返せるって計算です。
そこまではいきそうにないですが、
一体返済期限は何年ですか?
その数値によっては警察沙汰になりますよ。

Q過払い金請求の時効はあるのでしょうか?

20年ほど前に、かなりの過払い金を支払っていた記憶がありますが、この請求に時効はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

10年で時効です。

Q私事ですが現在、消費者金融より約200万円の借入をしています。実は今月

私事ですが現在、消費者金融より約200万円の借入をしています。実は今月の下旬に車検がありましてその際の車検料金の支払いに関する質問なのですがどうぞ宜しくお願いします。
1、車検料金の支払い方なのですが夏のボーナス一括払いという方法は可能なものなのでしょうか? 2、ボーナス一括払いができるのでしたらどのような店(例:オートバックス)がそのような取扱をしているのでしょうか?
3、仮にボーナス一括払いが可能だとしてボーナス一括払いの為に新たにローン又はキャッシングは組めるものなのでしょうか?確か改正貸金業法とかで年収の3分1以上の借入はできないような話を聞いたことがあったもので…。
以上3点ですがどうぞ宜しくお願い申し上げます。
因みに年収300円でボーナスは夏冬共に今まで一度もカットされていませんので次回の夏ボーナスも99%支給されるという条件です。

Aベストアンサー

質問の流れからして今お金の工面の方法がなく、現在の200万円の残債がある中で後払いができないかですよね?
カードなどもなく店自身が立て替えてくれるか。という質問ですよね。
現実的には難しいと思います。
車検代なら待てるかもしれませんが、税金はお店が立て替えることになります。
クレジットカードなどがないなら、ショッピングクレジットでも、年収との兼ね合いで無理でしょう。
そもそもその残債のある生活方法なら車をもつことに無理があると思います。一旦身軽にすることも検討しては?

Q過払い金請求の時効について大至急おねがいします。

現在過払い請求中なのですが平成11年で一度完済しており平成13年から再度借り入れがあり現在に至ってるのですが平成11年以前過払いは時効だと回答がきたそうです。弁護士からも1年6ヶ月の空白の期間があるので裁判でも平成11年以前の過払いを取り戻すのは難しいとの事。
やはり1年も空いてしまうと契約が続いていても10年以前の過払い金を取り返すのは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去の判例では、その事例は時効がとの判例が出てます。平成11年以前過払いは時効ですね。これを覆すには最高裁まで裁判する決意がなければ無理です。多額の経費が掛かり、仮に勝訴しても経費で赤字ですので諦める方が良いです。

Q借入金額60万円をリボ払いで返済中です

こんばんは。
20代の女性でフリーターです。
クレジットカードで60万円ほど借金があります。
先月まではこれ+他に2枚(30万)ありましたが、
すべて完済し今はこの60万円のみです。

ご相談させていただきたいことは2点あります。

これらのクレジットカードは本当は母のものです。
支払いが滞っていたようで、カード会社の人から
電話が何度もくるようになり、2年前から私が支払ってきました。

相談内容の一つ目は、もう母がクレジットカードを使えないように
したいのですが、可能ですか?
新たにカードを作ってしまった経緯があり、もう二度と
クレジットカードが作れないようにしたいのです。
ブラックリストに載って欲しいくらいです。

二つ目は、この60万円はいつ支払いが終わるのか知りたいです。
私はフリーターということもあり、クレジットカードは持っていません。
金利の計算方法とかよくわかっていないのですが、
60万のうち50万は金利15%で10万は27%のようです。
月々の請求額が2万円ちょっとなのですが、
いつまでたっても終わらないような気がしてきました。

カード会社に電話をして聞いてみたのですが、
「こちらではわかりかねます」と言われてしまいました。

私がちゃんと就職していてお給料ももっと沢山あったら
早く返せるのでしょうが・・・
今やってる仕事はアルバイトですがやりたいことでもあるので
いつか正社員になれることを夢見て地道にやってる途中です。

あと○年このまま返していけば終わるみたいな目処がわかれば
頑張れるのですが、毎月送られてくる明細を見るたびに疲れてしまいます。
でもこの数年間で半分まで減ったので、あともうちょっとと
思ってあまり考えないようにしてます。

とりとめのない質問で申し訳ございませんが
アドバイスよろしくお願いします。

こんばんは。
20代の女性でフリーターです。
クレジットカードで60万円ほど借金があります。
先月まではこれ+他に2枚(30万)ありましたが、
すべて完済し今はこの60万円のみです。

ご相談させていただきたいことは2点あります。

これらのクレジットカードは本当は母のものです。
支払いが滞っていたようで、カード会社の人から
電話が何度もくるようになり、2年前から私が支払ってきました。

相談内容の一つ目は、もう母がクレジットカードを使えないように
したいのですが、可能ですか?
新...続きを読む

Aベストアンサー

まず、1つ目の質問ですが、すいませんわかりかねます。
本人の申し立てじゃないと難しい気もしますが、
確実なのは、あなたが返済をしないことです。

これで不履行となり、事故記録が載ります。


さて、2つ目の質問に回答しますね。
利息の計算方法は
元金×年率×(その月の日数/365)
これが利息になります。

500,000円・利息15%で30日間稼働すると、、
利息は約6,164円です。
2種類の金利がありますから、返済方法にもよると思いますが、
毎月20,000円の返済で、15,000円を50万円の借り入れに、
5,000円を10万円の借り入れに割り当てて、今年の1月から返済を
開始した場合の計算をしてみました。

完済する月は3年後の3月(39か月)となりました。
※但し、各金額の割り当ては推測なので、参考程度の情報です。


以上ですが、明細をご覧になっているのでしたら、そちらには
記載は御座いませんか??

Q過払い金の請求の際の時効についての

旧日本信販からクレジットカードとローンカードと証書貸付があり、クレジットカードとローンカードは、まだ借り入れがありますが、証書の貸付が返済終了してから10年経過です。この場合は証書による貸付は時効にですか ?

Aベストアンサー

skywayさん、

クオークそして日本信販の質問とたまたま私とダブっているので、
何か分身みたいな気がしますが・・・。
ちなみにクオークの回答に補足を付け加えますと、
H19年9月を境にプロミスと旧商号クオーク現クラヴィス(親会社ネオラインキャピタル)
になりますので、その時期に当てはまれば2社への請求となります。

旧日本信販の件、無駄基で取引開示請求してみたらいかがでしょう?
私の場合思い当たる業者全てに取引開示請求をしました。
届いた先から引き直し計算の日々です。
私も途中解約時効の問題(微妙)を投稿した本人ですので、
時効時効と悩んでいる(気にしている)自分が情けなくはなりますが、
先ずは返還請求を行い、結果、何らかの回答があるはずです。
と言うのも、旧日本信販分で取引開示請求をしたら、
何と10年を過ぎた案件だと分かったのですが、
取引履歴開示だけなのに、
何と引き直し計算資料同封で和解案の提示についての相談は下記までと言う
書面が送られてきました。
解約の認識が取引終了ではなく1年ほどずれていたのかも知れません。
金額を見て喜びつつ、本当は時効でしたと和解案提示時に言われそうで
またもや心配(非常に損をした気分)になりそうです。

skywayさん、

クオークそして日本信販の質問とたまたま私とダブっているので、
何か分身みたいな気がしますが・・・。
ちなみにクオークの回答に補足を付け加えますと、
H19年9月を境にプロミスと旧商号クオーク現クラヴィス(親会社ネオラインキャピタル)
になりますので、その時期に当てはまれば2社への請求となります。

旧日本信販の件、無駄基で取引開示請求してみたらいかがでしょう?
私の場合思い当たる業者全てに取引開示請求をしました。
届いた先から引き直し計算の日々です。
私も途中解約時効...続きを読む

Q過払い金額が400万円を超える場合の注意点

過払いの請求金額が400万を超える場合、大きな金額になる場合は、個人で過払いソフトで過払い金額計算してから請求して、裁判手続をして、10万から数十万円の過払い金を返還してもらうのと、実際に何が違ってくるでしょうか?

Aベストアンサー

質問の意味が良くわかりません。
整理しますと以下の内容でしょうか?
(1)返還請求金額の大小による手続き上の違い
(2)返還金額の大小による費用対効果など

(1)→個人であれ、弁護士、司法書士事務所へ依頼するのであれ
返還請求をされる一取引の金額が140万を超えるかどうかで
先ず、簡易裁判所か地方裁判所に分かれますし当然、諸費用も変わりますよね。
更に法律事務所だと一般的に任意和解、訴訟に発展してからの和解では
成功報酬も変わりますし、諸経費(実費請求)なども請求される事も多くありません。
質問者の現況が分かりません(完済、債務残有、不当権利返還請求消滅時効など)ので
一概に言えませんが、ご自信で引き直し計算(計算違いなど信憑性は除外)をされ、
所謂、一連取引や分断取引を司法の場に委ねる必要が無いものであれば特に心配される必要はないと思います。ただし、昨今の請求件数増加に伴う業者の体力が心配です。
和解交渉ではその辺の状況を踏まえつつ、駆け引き(妥協点を見出す)も必要でしょう。

恐らく複数業者での金額だと思われますが?
(2)10万~数十万?の意味が良く分かりません(多分少ない金額での請求でしょうが)
もしくは、少ない金額の場合の手続き上のことなのか?
金額の大小に関わらず基本的な手続きは変わりません。要は相手次第でしょう。
仮に数万円の返還請求であれば費用対効果を皆さん考えられるでしょうが、仮に訴訟に発展したとしても、費用は少なく済むはずなので手元には残るはずです。
しかし、質問の意味が減額によるものであれば話は別です。
ちなみに400万返還されても、10万返還されても非課税です(特別な場合を除き)
いずれにせよ、ご自信で本を入手され読んでみてください(勉強にはなります)
また、返還請求に向け様々な情報を収集されることを希望します。
私もここ数週間で行動を起こそうと準備しています。

質問の意味が良くわかりません。
整理しますと以下の内容でしょうか?
(1)返還請求金額の大小による手続き上の違い
(2)返還金額の大小による費用対効果など

(1)→個人であれ、弁護士、司法書士事務所へ依頼するのであれ
返還請求をされる一取引の金額が140万を超えるかどうかで
先ず、簡易裁判所か地方裁判所に分かれますし当然、諸費用も変わりますよね。
更に法律事務所だと一般的に任意和解、訴訟に発展してからの和解では
成功報酬も変わりますし、諸経費(実費請求)なども請求される事も多くありません。...続きを読む


人気Q&Aランキング