出産前後の痔にはご注意!

小さい松ぼっくり。

8月半ばにペットボトルの蓋に収まってしまう
松ぼっくりを拾いました。

色々と検索したのですが
これだというものに行き当たりませんでした。
この松ぼっくりの種類を知りたいのです。

ご存じの方、よろしくお願いします。

「小さい松ぼっくり。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ツガ(栂)のマツボックリでしょうね。

「大きさ・湾曲している形・各所に植栽している」という特徴で。
類似にコメツガ(米栂) も有りますが、こちらは信州など少し標高の高い山に多く自生しています。

●ツガ(栂)
http://www.rokko.kkr.mlit.go.jp/rokko/vegetation …
http://www.rokko.kkr.mlit.go.jp/rokko/vegetation …
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/gymnospermae …
コメツガ(米栂)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200510/30/15/b0060115 …
http://iida-museum.org/user/nature/sanpopic/kome …

マツボックリ
http://after-green.com/adven/box/jp_matsu.html
http://www2.ttcn.ne.jp/~eiko.salzburg/kinomi/kin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この松ぼっくりは、
ツガというのですねぇ。
確かに、画像の樹形、葉の付き方でした。

ありがとうございました。。
スッキリ致しました。

お礼日時:2010/09/19 08:21

メタセコイヤ?


http://www.akkis.jp/SHOP/66102.html

市中の公園でも見かける木です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メタセコイヤもかわいい松ぼっくりですね。
探してみたいと思います。

ありがとうございました。。

お礼日時:2010/09/19 08:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q巨大な松ぼっくり

数年前に巨大な松ぼっくりを頂きました。
静岡県で拾ったようですが、私の周り(北関東)では見たことがありません
巨大な松ぼっくりは温暖な気候でないと育たないのでしょうか
品種もご存知であればお願い致します

4年くらい前に貰った松ぼっくりから芽は出せませんよね・・・

Aベストアンサー

今までに回答がない中でお答えしますと、日本の松の松ぼっくりとほぼ同じ形で巨大だとしたら、ヨーロッパ原産のフランスカイガンショウが考えられます。これまでの回答にあった樹種では松ぼっくりの鱗片が薄っぺらい感じになります。日本産でダイオウショウに近いのはゴヨウマツです。ゴヨウマツの系統は種子も松ぼっくりも大きくて、種子が食用になるものを含みます。

棘があって触ると痛いような松ぼっくりでしたら、テーダマツ、スラッシュマツなどが考えられます。松はほぼ北半球だけに自然分布(カリビアナマツを除く)し、熱帯にはほとんど分布していません。オセアニアに植えられているラジアータマツは人間が運んだものです。とはいえ北海道ではクロマツ、アカマツの自然分布はなく、街路樹に植えられているのはヨーロッパクロマツなどの外来種です。

で、先に書いたフランスカイガンショウは日本にも植えられた実績があるのですが、林業的には採算に乗らないことが判りました。シンクイムシの仲間の被害を受けやすく、きれいな木材がとれないのです。でも、世界的には侵略的移入種として各地で問題になっている種なのですが。

で、芽がでるかに関しては、松ぼっくりの鱗片の隙間に二個ずつ並んで載っているはずの種が残っているかを見て貰わないと何とも言えません。松ぼっくりは専門的には球果といって、種を付けておくための道具にすぎません

もしも種が残っていたら、発芽の可能性はあるでしょう。アメリカ原産のバンクスマツという松の球果は、晩成球果といって、長い時間をかけて熟し、火事が発生してあたりが焼け野原になるまで種を落としません。太陽の光をたくさん必要とする松類だからうまれた戦略です。つまるところ、長い間の休眠に耐える松の実は存在するのです。

今までに回答がない中でお答えしますと、日本の松の松ぼっくりとほぼ同じ形で巨大だとしたら、ヨーロッパ原産のフランスカイガンショウが考えられます。これまでの回答にあった樹種では松ぼっくりの鱗片が薄っぺらい感じになります。日本産でダイオウショウに近いのはゴヨウマツです。ゴヨウマツの系統は種子も松ぼっくりも大きくて、種子が食用になるものを含みます。

棘があって触ると痛いような松ぼっくりでしたら、テーダマツ、スラッシュマツなどが考えられます。松はほぼ北半球だけに自然分布(カリビア...続きを読む


人気Q&Aランキング