中国人についての私の考えは正しいですか?
私は中国世界に四十五年すんでます。実体験で感じることは、中国文化は略奪文化(人でもなんでも盗んだ人に所有権がある)と生活を通じて知りました。今回の尖閣列島での中国人の不法操業も領海侵犯者を許したら島とその経済水域(200海里=370キロ周辺)は中国固有の領海であると主張する民族と思ってます。問題解決は軍事力の行使が中国4600年の歴史が実証してるいおもってます。中国人は自己主張が強いのでその対策には頭を二度と起き上がれないくらいに徹底的に叩くことです。それは、秦の時代に男女46名前後が今の中国から日本に来た歴史記録があります。故に日中戦争はこの祖先の里帰りであり決して中国侵略ではないと考えることが出来ると思ってます。中国大陸は日本人の固有の領土とも言えます。この考えは政治外交で使えるはずですがどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

そのとおりです。


日本人の祖先は、中国大陸から移住してきた人がほとんどです。
だから、祖先の土地を取り戻そうとするのは、正当な行為であり、日中戦争は、祖先の血が騒いだものにすぎません。
これを侵略と騒ぐのは、正しい歴史を知らない、無知蒙昧のやからと言うしかありません。
尖閣諸島だけを日本領だと主張している現代の日本人は、大変温厚になったというべきです。
台湾もしかり。
あのあたりから、日本に移住してきた人も多いです。
だから、台湾も、日本のものです。
大東亜共栄圏は、日本人が、祖先の土地を取り戻そうとした行為に他なりません。
あのあたり一帯から、日本人の祖先が移住してきています。
中国人は、確か、モンゴルあたりから、今の土地に移住してきているはずです。
中国人は、祖先の土地であるモンゴルに戻るべきです。
    • good
    • 0

中国人は日本人が満州を略奪したら満州の所有権は日本人にあると思っているのですか?



中国人は日本人が台湾を略奪したら台湾の所有権は日本人にあると思っているのですか?

まさか!

45年も住んでいて、彼の地の考え方が「自分のものは自分のもので、他人のものも自分のもの」であると感じることはなかったのでしょうか。
    • good
    • 0

>秦の時代に男女46名前後が今の中国から日本に来た歴史記録



諸星大二郎御大の著作のことをご存じとは、愛国者として、敬意を表します。
中国にも流通しているのですね。(違うのであれば申し訳ありません。後学の
ため、質問者さんのおっしゃる典拠をお教えいただければ幸いに存じます。)

諸星大二郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E6%98%9F% …
    • good
    • 0

>中国大陸は日本人の固有の領土とも言えます。



中国みたいな、だだっ広い土地は欲しくないんですけどね。

中国大陸は中国人に差し上げます、タダで。

だから尖閣諸島には二度と来るなと言いたい。
    • good
    • 0

知りませんでした。

日中戦争で中国に侵攻したのは46人しかいなかったのですか?
    • good
    • 0

略奪は中国だけの専売特許ではないですね。


アメリカなどは、先住民から土地を奪い
メキシコに侵略して、土地を奪取しました。
欧州諸国も、アフリカを侵略し、その土地や
資源を略奪したことはご存知でしょう。
中国は鄭和の大航海に見られるように、むしろ
平和的でしたよ。

日中戦争は、中国大陸が列強だけの植民地になり
軍事基地が出来たら、日本の安全が危殆にひんする
ということではじめた戦争です。

日本と中国のこういう軍事的、地政学的関係は
元寇の時に明らかになりました。
それで、日本は中国に進出したのです。
それは、秀吉の朝鮮出兵と同じ構図です。

縄文時代、大陸や半島から人が侵略して
混血となり、弥生人になったんだから
里帰りだ、というほうがまだ説得力がある?
んじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

とりあえず改行しろ。



妄想だけで外交できたら、民主党にでもできるわ。
何を成したかが政治家にはいちばんの問題なのです。

米中が軍事の両巨頭なのです。それを日本だけで叩けると
考えている時点で、妄想と言わざるを得ません。
経済面でも、向こうは上り調子、こっちは言わずもがなです。

45年住んでの結論がこれならば、大変残念な事だと思います。
    • good
    • 0

文化や歴史に対する認識というのは個々人によって違います。



「この考えは政治外交で使えるはず」
と云うくらい自信がおありでしたら、
ご自分で政治に使えば良いのでは。

使える筈ですがどうですか、と此処に居る人間に云われても、
我々は使う立場の人間ではないですよね。
そういうのは政治家先生に云うと良いですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尖閣領海侵犯のリストはありますか?

尖閣国有化以降、中国極悪政府による尖閣侵犯が相次いでいますが、そのリストはどこかにありますでしょうか?
新聞記事には、「国有化以降?回目」などと表現されていますので、記録はあるはずです。
そのような記録の存在場所をご存知でしたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

> 尖閣国有化以降、中国極悪政府による尖閣侵犯が相次いでいますが、そのリストはどこかにありますでしょうか?

海上保安庁にあるはずですが、数が多すぎるので、詳細は公表されていないかもしれません。
ざっくりとした情報であれば
http://www.kaiho.mlit.go.jp/senkaku/index.html

因みに秘密情報保護法案は未施行なので、秘密情報保護の対象になるはずもありません。

Q東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の領海内で中国漁船が海上保安庁

東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の領海内で中国漁船が海上保安庁の巡視船と接触した問題を、8日付の中国各紙は1面で大きく伝えている。

今回、中国漁船が日本の領海を侵犯した件で日中関係がざわめいています。

中国に対する我が国の今後の対応をどうすればよいか、皆さんはいかがお考えでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは


> 中国に対する我が国の今後の対応をどうすればよいか、皆さんは
> いかがお考えでしょうか。

まず 本事案 について

とりあえずは"外交問題"とは切り離し、我が国の法令に基づき粛々
と対処する。

現状は"公務執行妨害"の容疑で逮捕、拘束、したみたいですが今後
の取り調べで あらたな罪状が付加されるかもしれません。

その過程で、国内外から様々な圧力が(海保に対して)かかるかも
しれませんが、あまり惑わされず厳正に対応すれば良いと思います


次に、今後発生する尖閣諸島近辺における、違法操業、領海侵犯、
等への対処について

・離島とその周辺海域の環境保護、保全を目的としたあらたな法律
の制定
→ 中国の海鳥保護法(制定済)、海洋基本法(検討中)に対抗する
わけではありませんが、我が国も 特に本土から遠く離れた無人の
離島の保護に関する法律を早急に制定すべきでしょう。

・海保の警戒監視能力、体制の拡充
一昨年に発生した中国の巡視船(?)による領海侵犯事案がキッカケ
となり、昨年から同海域方面への監視体制が若干強化されている
(PLH~ヘリ搭載型巡視船~の常駐警備化)ようですが、さらなる
強化が望まれます。

USCG(米国沿岸警備隊)のように独自に、無人機(UAV)や監視
飛行船を装備出来ればBestなのでしょうが、いきなりそのレベル
にいくのは無理でしょうから、まずは海自と連携する(平時は海自
or空自が運用するUAVから、海保の巡視船にData Link出来るよう
にする等)、島に無人センサーを設置する(コレは海保が運用)
など、複数の手段を組み合わせた効果的な監視体制を組むべきと
思います

・非致死性兵器の装備
今回の事例を見てもそうですが、日本の密漁船などとは比べものに
ならないほど、相手は"元気なヤツラ"(笑、ですから、時と場合に
よっては"力でねじ伏せる"ことも必要となるでしょう。
とはいえ丸腰の相手にいきなり"銃を突きつける"のもアレですから
巡視船にはLRAD(長距離音響装置)や、高圧放水銃を、相手のフネ
に乗り込む隊員には 催涙弾や音響弾、などの威嚇兵器を標準で装備
することも効果的かと思います。

こんにちは


> 中国に対する我が国の今後の対応をどうすればよいか、皆さんは
> いかがお考えでしょうか。

まず 本事案 について

とりあえずは"外交問題"とは切り離し、我が国の法令に基づき粛々
と対処する。

現状は"公務執行妨害"の容疑で逮捕、拘束、したみたいですが今後
の取り調べで あらたな罪状が付加されるかもしれません。

その過程で、国内外から様々な圧力が(海保に対して)かかるかも
しれませんが、あまり惑わされず厳正に対応すれば良いと思います


次に、今後発生する尖閣諸島近辺における...続きを読む

Q中国人は 尖閣列島の帰属をどのように認識しているのでしょうか。

中国人は 尖閣列島の帰属をどのように認識しているのでしょうか。
問題になっている尖閣列島問題ですが、帰国した船長は尖閣列島は中国の領土で自分は法を侵していないと発言し、中国外務省は謝罪・賠償を求めています。
中国の一般人は尖閣列島を中国領土と日本と領土問題があると思っているのか100%中国領土と信じているのかどちらでしょうか。
当然 報道規制のある国ですから尖閣列島は中国領と一歩的な報道をされていると推測されますが、一般人は100%そう信じ込んでいるのでしょうか。
それなら 日本政府は 過去の教科書問題で中国から批判されて様にこの問題で中国政府に強く尖閣列島の記述の誤りを訂正するように要求すべきではないでしょうか。
(ちなみにGoogleMapでは日本名と中国名をへいきしていますが)

Aベストアンサー

中国では40年前ほどから「教育」で尖閣諸島を中国領であるとしています。
その為、50歳未満程度の中国人は尖閣諸島は紛れもなく中国領土であると、答案用紙に書きます。学校のテストでは。
ちなみに50歳以上の人はそれ以前の時代も知っています。

しかし中国人もよく考えてみれば分かる通り、中国領土なら何故中国人が住んでいないのか。何故中国の施設が建設されてないのか。何故中国の漁船が日本官憲に追い出されたり捕まったりするのか。
それは中国領であると主張する中国側に理不尽なごり押しがあるからである、と。
まともに考えれば中国人はそう結論を出します。
この判断上で自国を正当化するには、尖閣諸島を日本が不法占拠している、としなければなりません。

中国人の多くは政治的に決定付けられた方向に同調し、政府主導の下でそのごり押しに参加します。
これが中国です。
共産党或いは中国軍の方針に従うことが立身出世の寄与し、金儲けに寄与し、制裁を受けずに安全に暮らしていけるから、そのごり押しに参加します。
そうするうちに多くの中国人はそれを事実であると集団的に錯覚しだし、つまり尖閣諸島は中国領土であるが 『不法に日本が領有権を主張』しているから、けしからん、核ミサイルを撃ち込め!と喚き散らします。

総合して言えば中国人は中国政府と中国軍の日本侵略を支持しているのだと言えます。少なくとも表側に見えている中国社会情勢面では。
こういう中国国内事情が誰の目にも明らかに見えていますと、それに従わない中国人は制裁の対象となります。
ですので中国人の殆どはそれに同調せざるを得ません。
また、相手が何を言っても安全な日本だから…安心して喚き散らすのですね。

このままいくと尖閣諸島は中国化されます。
その阻止方法は日本が軍事的に対処することです。日本が軍事対処すれば日本側に勝機が無いように見られる場合に限り、米軍がバックアップ出動します。
ここでよく憲法9条の縛りだとかを持ち出す人もいますが、尖閣諸島に対する中国民間人・中国軍の不法行動があれば、日本国国内法の及ぶ領域内での法の執行は憲法違反でも何でもありません。
文民官憲の能力の及ばざるところは武装公務員の出番です。
例えば出入国管理法違反、銃刀法違反、殺人罪・傷害罪、公務執行妨害、内乱罪など。
抵抗すれば殺害すればよい。

中国では40年前ほどから「教育」で尖閣諸島を中国領であるとしています。
その為、50歳未満程度の中国人は尖閣諸島は紛れもなく中国領土であると、答案用紙に書きます。学校のテストでは。
ちなみに50歳以上の人はそれ以前の時代も知っています。

しかし中国人もよく考えてみれば分かる通り、中国領土なら何故中国人が住んでいないのか。何故中国の施設が建設されてないのか。何故中国の漁船が日本官憲に追い出されたり捕まったりするのか。
それは中国領であると主張する中国側に理不尽なごり押しがあるからであ...続きを読む

Q中国、領空侵犯で尖閣強奪の予行演習

中国の国家海洋局所属の航空機による尖閣諸島付近での領空侵犯が発生。
さらに自衛隊の地上レーダーで捕捉できなかったことが判明。
領空侵犯の機体からは「ここは中国領空」などと返答があったという。

中国の明確な日本領土強奪の意図を感じ、このまま日本が放置すれば、
国民の生命に危害が加わる恐れすら感じる。
一般国民として非常に恐ろしい。

政府には一刻も早く自衛隊による国土防衛を穴を埋めてもらいたい。

明日は選挙。
中国によって平和が脅かされています。
脱原発一辺倒で、国防や安全保障について主張の薄い者は信用出来ない。
日本国民を守る意識の無い政党・候補者には当選してほしくないと切に願います。

政府は中国に対して明確に行動を持って意思表示スべきだと思いますがいかがでしょうか?
(戦争をするということではないですよ)

Aベストアンサー

日本は尖閣が日本固有の領土であることを主張し続けるるだけで、安倍が言うような公務員の常駐など、新たな行動を起こすべきではありません。 却って中共に更なる行動を起こさせる口実を与えるだけです。尖閣は必ず米国が守ってくれます。 それは何も尖閣が日本の領土であるからではありません。 米国には1979年米国議会が可決し制定した「台湾関係法」があります。 この法律にに基づき、米国政府は台湾の国防上のニーズに対する評価に全て従い、台湾防衛に全面的な責任を負うことになっています。 よって台湾のすぐ隣にある尖閣を中共に奪われることなど絶対に看過できるものではありません。 米国は中共に対し、「尖閣は日米安保の適用範囲である」ことをくり返し表明しています。 それは、日本には関係なく、中共が尖閣に手を出すなら、台湾防衛のために米国は対抗措置をとるということを主張しているものです。

Q古い話ですが昨年の中国原潜による領海侵犯について

かなり今更ですが中国原潜による領海侵犯について教えてください。
一部報道や評論家の方によるとこの時の原潜の目的は日本列島、台湾、フィリピン、シンガポールを結ぶ第一列島線を抜けて太平洋に原潜を展開できることを誇示し、更に小笠原、マリアナ諸島、グアムまでの第二列島線までの海図を作るためだったと聞きました。
そこで質問ですが
(1)敵の潜水艦を発見するのに、または潜水艦側からすれば敵に発見されない為にはこの海図、潮の流れ、水温がとても重要だと聞きましたが、このような情報で発見されたりされなかったりするものなのですか?
どこにいてもレーダーで簡単に発見されてしまいそうなのですが。
(2)中国の潜水艦は日本の領海を侵犯しなければ太平洋には出れないのですか?
(3)潜水艦は他の国の領海を侵犯しない限りはどこを航行しようが自由なのでしょうか?
すなわちもし日本の領海を侵犯せずに太平洋に出れればアメリカの領海近くまで中国の原潜が近づく事が出来ると言う事ですか?
どなたか教えていただければ幸いです、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

回答ではなく、単なるアドバイスですが、
スクリュー音の静かなキロ級をロシアから輸入・配備していますので、見つからずに太平洋に進出しようとするならば別の艦を使うはずです。
漢級は、60年代後半に建造された旧式の原潜でスクリュー音の非常にウルサイ艦です。故障や事故でないとするならば、むしろ公然と姿を現したと言った方が適切かもしれません。
093型原潜の配備が間近であるがゆえに、漢級のデータが採取されても痛くも痒くもないのではないかとの見方も。
また一般的にディーゼルはスクリュー音が静かで、原潜はウルサイと言われております。

中国の潜水艦戦略をアメリカも強く警戒しているそうで、対応を「あせっている」ような状態です。アメリカはスクリュー音の大きな原潜しか配備していませんが、最近になって急にディーゼル潜水艦をスウェーデンからレンタルしたりしています。

このサイトも情報源としては役に立つと思うので参考までに貼っときます。
http://www.kamiura.com/

参考URL:http://www.scienceweb.co.jp/watch/2004/sw041113.htm, http://www.asahi.com/column/bluesea/TKY200505160151.html

回答ではなく、単なるアドバイスですが、
スクリュー音の静かなキロ級をロシアから輸入・配備していますので、見つからずに太平洋に進出しようとするならば別の艦を使うはずです。
漢級は、60年代後半に建造された旧式の原潜でスクリュー音の非常にウルサイ艦です。故障や事故でないとするならば、むしろ公然と姿を現したと言った方が適切かもしれません。
093型原潜の配備が間近であるがゆえに、漢級のデータが採取されても痛くも痒くもないのではないかとの見方も。
また一般的にディーゼルはスクリュー音が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報