ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

2年ほど前から膝の裏側に鈍痛を感じています。耐えられない痛みではありません。腫れはありません。正座は短い時間しか出来ません。立っているときには鈍痛を感じません。椅子に長時間すわり立ち上がると膝裏になんかこわばりを感じることがありますが、すぐに解消します。
また、最近、朝起きると、両指の第一関節にこわばりと鈍痛を感じます。しばらくするとこわばりはおさまりますが、鈍痛は消えませんし、押すと鈍痛を感じます。これって、痛風の症状でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問症状では通風というより関節リウマチの症状に似ていますが、一般的に一番多いのは変形性膝関節症です。

ただここでは検査も診断も出来ませんから、病院に行かれてください。様子を見ることは関節の破壊を進めてしまいますので、早めに受診されてください。レントゲンとは病院 でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お礼の返信遅くなりまして、すみませんでした。
返信のやりかたがわからなくて今まで時間がかかりました。

ご意見の通り整形外科に行きましたが、医者は大変悩んでいました。
血液検査の結果、尿酸値が高く、高いととこんな症状があると、
尿酸値を下げる薬と患部への湿布薬を処方されました。
2週間たつも何ら変化なく痛みも変わらないので別の整形外科
へ行こうか考えています。

お礼日時:2010/10/09 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 変形性膝関節症<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    変形性膝関節症とはどんな病気か  長年の使用や繰り返される負担、けがなどによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする病気です。 原因は何か  原因がはっきりしない加齢に伴う一次性の変形性膝関節症と、何らかの原因で生じる二次性の変形性膝関節症があります。二次性の原因には骨折、脱臼、十字靱帯損傷(じゅうじじんたいそんしょう)や半月板(はんげつばん)損傷などの外傷、痛風(つうふう)や化膿性関節炎...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝の裏が針で刺されたような痛みが走ります

探し方が悪いのか、色々辿って検索しましたが、似たような質問がお尻の部分だったので、質問させて下さい。よろしくお願いします。40歳女です。先月から、5年ぶりに仕事(飲食店)に行くようになりました。先月は、疲れのせいか、右膝の裏に痺れ?のような感じがありましたが、最近頻繁に右膝裏の外側の腱?の辺りに、チクチクチク!と針で刺されたような痛みが走ります。電気が走るというか、針で刺されたような痛みです。以前からたまにチクチクと痛みが走る時はありましたが、最近頻繁に起こるので、気になります。何の症状か分かる方いらっしゃいますか?また何科へ行ったらよいのか迷っています。ガクッとしゃがみ込む時もありますが、湿布しても変わりません…。仕事と家の都合上、お礼が遅れると思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お話を聞く限り神経的な症状だと思います。この場合は坐骨神経痛の可能
性があるように思えます。坐骨神経とは腰~足先まで伸びている神経で
す。腰に強い炎症が起こると、お尻、膝、腿、ふくらはぎ、あしうらな
ど、神経の通り道に症状が出ます。全部でる人もいれば、あなたのように
膝裏だけと言う方もいます。またいい日もあれば、悪い日もあります。症
状に波があれば神経痛の可能性が高いですね。

あくまでも坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。その多く
の原因は腰にあり、具体的な病名はヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎
症、腰椎椎間板症などです。しかしこのような病名のつかない、いわゆる
腰痛症と言うものでも起こりえます。これは整形外科を受診して下さい。


整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

とりあえず、痛い所、腰、お尻のほっぺにシップを貼って下さい。マッ
サージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがある
ので控えましょう。膝の問題ではなく腰に原因があれば、患部にシップを
貼っても意味がありません。


>ガクッとしゃがみ込む時もありますが

これはちょっと気になります。膝の可能性も完全には否定できませんし、
ひょっとしたら、膝の症状も混ざっているのかもしれません。こういう人
意外と多いです。ですから患部にもしっかりシップを貼ってみて下さい。


レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

お話を聞く限り神経的な症状だと思います。この場合は坐骨神経痛の可能
性があるように思えます。坐骨神経とは腰~足先まで伸びている神経で
す。腰に強い炎症が起こると、お尻、膝、腿、ふくらはぎ、あしうらな
ど、神経の通り道に症状が出ます。全部でる人もいれば、あなたのように
膝裏だけと言う方もいます。またいい日もあれば、悪い日もあります。症
状に波があれば神経痛の可能性が高いですね。

あくまでも坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。その多く
の原因は腰にあり、具体的な...続きを読む

Q腰痛と足のだるさ

腰痛と足のだるさについて質問です。

2,3日前から右腰(一番くびれている場所から少し下)あたりが痛んでいたのですが、それに伴い右足のだるさがあります。

痛くなるときの姿勢ですが、一番痛いのが前屈みになったときの足の痛みです。
次に「立っているときの足の痛み」、「座っているときの腰、足の痛み」と言った感じです。
横になっていると少しマシなような気もしますが、痛みが全く取れるわけではありません。
今では腰痛よりも足のだるさのほうが勝っています。

ネットで自分なりに色々調べてみて、椎間板ヘルニアを疑ってみたものの、腰痛自体は激痛ではないのです。
どちらかというと鈍い痛みです。

坐骨神経痛ともありましたが、主人が坐骨神経痛を患っており聞いてみたところ
「痺れるような、時にピリッとした痛み」と言ってましたが、私の場合「痺れる」「ピリッとした」というのではなく「重い」「足をひっばられているようなだるさ」と言った感じです。

鈍いだるさと言っても、同じ姿勢で5分といると辛くなるので しばらくすれば姿勢を変え・・・の繰り返しなのですが。
夜は痛みで眠りに付くまで時間がかかりましたが、痛くて目が覚めるということはありません。

あまり続くようであれば診察して頂こうとは思っているのですが、まだ痛くなりだして2,3日と言うのと、鈍い痛みと言うのもあり、今はまだ病院には行っていません。

この教えてgooでも色々調べましたが、みなさん激しい痛みとありますので、私とは少し違うのかと思い質問させていただきました。

これはただの腰痛なのでしょうか?
それとも後々、激しい痛みに移行するようなものなのでしょうか。
ただの腰痛であれば、自宅で湿布薬などを貼っていればそのうち治るものなのでしょうか?

あくまでも「激痛」ではなく「鈍い痛みがずっと続く」と言う感じなので、今すぐMRIを・・・とは思っていません。

同じように激痛ではなく鈍い痛みを改善された方や、その後 激痛に変わっていったなどの体験談など、簡単にアドバイスしていただければ助かります。

腰痛と足のだるさについて質問です。

2,3日前から右腰(一番くびれている場所から少し下)あたりが痛んでいたのですが、それに伴い右足のだるさがあります。

痛くなるときの姿勢ですが、一番痛いのが前屈みになったときの足の痛みです。
次に「立っているときの足の痛み」、「座っているときの腰、足の痛み」と言った感じです。
横になっていると少しマシなような気もしますが、痛みが全く取れるわけではありません。
今では腰痛よりも足のだるさのほうが勝っています。

ネットで自分なりに色々調べてみて、...続きを読む

Aベストアンサー

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。骨などには異常の無い、腰痛症でも炎症が強ければ坐骨神経痛が起こることがあります。

腰から出た神経は足まで伸びており、感覚や運動を支配します。腰に異常があれば、痛み、痺れ、麻痺、冷感や熱感、重さ、怠さなどの様々な異常感覚な出てきます。ですから貴方のような症状は坐骨神経痛において珍しくありません。腰に自覚症状が全くなくてもおこりますから、まずは病院を受診されてください。


>あくまでも「激痛」ではなく「鈍い痛みがずっと続く」と言う感じなので、今すぐMRIを・・・とは思っていません。

MRIの可否はあくまでも医師が判断します。まずはレントゲンの検査次第でしょう。レントゲンとは病院でしか 撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。骨などには異常の無い、腰痛症でも炎症が強ければ坐骨神経痛が起こることがあります。

腰から出た神経は足まで伸びており、感覚や運動を支配します。腰に異常があれば、痛み、痺れ、麻痺、冷感や熱感、重さ、怠さなど...続きを読む


人気Q&Aランキング