『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

オリーブの鉢植えから虫が!
屋内に置いていたオリーブの鉢植えにひなたぼっこをさせようとベランダにもって行き、水をたっぷりやったところ、土の中から虫がたくさん出てきました!
<虫の様子>全長2cmほど、茶色(赤)で、細い糸のようです。小さなムカデ・ゲジゲジのようにも見えます。。。
・一見オリーブに弱った様子は見えないのですが、今後、深刻な影響が出る虫なのでしょうか?
・屋内に戻すためにできれば駆除したいのですが、お勧めの方法があれば教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

土の中にいて、水をたっぷりやると(溺死を避けるため)上に登ってきたことや、<虫の様子>からすると、ヤスデかも知れません。


体の一つの節に2対(4本)の足、つつくと丸くなる、がヤスデの特徴らしいです。
 <ヤスデ(ヤケヤスデ)>
  http://www.ikari.jp/gaicyu/47010d.html
 他にも、画像検索すると写真がいっぱい出てきます。

駆除方法は分からないです。キーワード「ヤスデ 駆除 鉢」などで検索すれば見つかるかも知れません。

違ってましたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
添付くださったURLの写真を見る限り。。。
ゾウムシより、こちらかも?
とりあえず、スミチオンを50倍(ゾウムシ対策用)希釈で
かけてみました。
様子を見て、まだいらっしゃるようなら、ヤスデ用の錠剤
撒いてみます。

大変勉強になりました!

お礼日時:2010/09/20 13:46

オリーブは地中海沿岸が原産の、モクセイ科の常緑低木です。


樹木の種類には室内でも栽培が可能な種類がありますが、オリーブは室内
栽培向きではありませんので、今は元気かも知れませんが近い内に状態を
次第に悪くさせてしまうでしょうね。オリーブは実からオイルが採取する
事で有名ですが、室内では実も付く事はないでしょうね。
生育温度は15~20℃ですが、花芽の分化が行われる1月には平均気温
が10℃以下にしなくてはいけません。
年間を通して十分に光線が当たる事が条件で、室内のように光線が弱い所
では次第に弱弱しくなってしまうでしょうね。
観葉植物とは違いますから、屋外で栽培された方がいいと思います。

発生した害虫の正体ですが、オリーブアナアキゾウムシと言う虫で、成虫
になりかけの幼虫かも知れません。このまま何もしないで放置をすると、
虫によって枯れるまで食い荒らされます。
スミチオン乳剤に展着剤を混ぜ、1週間から10日置きに2~3回散布を
して下さい。今回の場合は補殺は不可能ですから、薬剤の力を借りるしか
手はありません。

今回を機に、室内で栽培しようと考えないで下さい。室内は環境に適して
いません。枯れる前に屋外に出して管理をし、自然の力で元気にさせる事
が第一だと考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にアドバイスありがとうございました。
観葉植物用、として売っていたものを購入したのですが、
たしかに地中海の太陽の下で育ってきた植物ですものね。。。
屋内はあきらめて、外で育てることにします。
さっそく薬剤も試してみますね!
勉強になりました。

お礼日時:2010/09/20 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブの木は室内で育ててはダメですか?

もともとは関東出身ですが、転勤で北海道に住んでいます。
今年の冬にオリーブの木を頂いたので、ずっと室内に置いて育てていましたが、気候も良くなってきたので、外に出そうかと迷っています。
外に出した方が元気に育つと聞きましたが、外に出すと、オリーブの木は枝が棒にらせん状に巻いてある形になっているので、クモとか虫がたくさんつきそうで、虫が嫌いな私としては室内の方が安心して観賞できるなあと思うのですが・・・
丈夫に長く育てたいと思うならやはり外に出した方がいいのでしょうか?室内でも問題なく育つのであればそうしたいと思うので、何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

室内でOKです。
http://www.ohanayasan.com/sodatekta/olivbe.html

Qオリーブの木の葉が落ちる

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわかりません。

以前も同じ場所にパキラを置いていたのですが、やはり右側のほうだけ急に葉がなくなってしまい、今回のオリーブの木に買い直したところです。
置いている場所が悪いのかとも思いましたが、パキラも同じ場所で数年は丈夫だったので、場所が悪いのもあまり考えられません。

オリーブの木も、自分で鉢に入れましたが、土も左右同じように入れましたし、特に土の表面がカビていたりということもありません。

何が原因かわかる方、いらっしゃいますか?
ちなみにオリーブの木は鉢底から70cmくらいの大きさです。

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわか...続きを読む

Aベストアンサー

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減にならないようでは用土か鉢に問題ありです。

それから同じくらい重要視して欲しいのが日光と風通し。

事情もおありだとは思いますが、上記でお解りの様にオリーブは外で育てるのが基本です。

幸いなことに。オリーブはデリケートなんですが、とても丈夫なので、
とりあえず、風通しの良い明るい日陰でしっかり水をあげて様子を見てあげてください。

元気が無いからと肥料なんかあげては絶対にダメです。
生きる力があれば新芽が展開してきますから、
そうしたら適切な用土に植え替えて鋏を入れてあげれば元気に育つはずです。

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減になら...続きを読む

Q室内に置いても虫のつかない観葉植物

観葉植物を部屋に置きたいのですが、全くの初心者でわからないことだらけです。
部屋に植物を置くと、虫がわくのでは…と心配です。

よくみかけるハイドロボールだと、虫はわかないのでしょうか?

虫のわかない、おすすめの植物があったら教えてください。

Aベストアンサー

No.2さんと同意見です。
加えるとすれば、トラカンやサボテンですね。
嫌いな観葉植物は育ちませんので、好きだな、かわいいな、と思える物を買いましょう。普通にホームセンターで、外ではなく屋内のコーナーにある植物なら室内で大丈夫ですよ。
私の経験では、虫はクモや毛虫(涌いたというよりもともと付いたものが成長したらしい)、鉢底の受け皿の水にあやしい虫、鉢の裏にダニのような虫がわいたことがあります。クモは取り除き、毛虫は割り箸でつまむ、受け皿は良く水洗いする、鉢のダニは熱湯に鉢底をつけて退治します。
しかし、「不快」なだけで人間に悪さをするわけではなく、そんなに神経質にならなくてもいいのではないでしょうか。
ハイドロボールは確かに虫はわきにくいと思いますが、水の管理はやや難しいですね。
私の印象では、虫よりも病気の方が大変だと思います。
本当に全くの初心者であれば、かわいいガラスのコップにビー玉を半分ほど入れ、アイビーを挿す(生け花みたいに)ことから始めると良いと思います。

Q植木鉢の中に発生したムカデ対策について教えてください。

ベランダで花を育てています。
植え替えをして気付いたのですが、土の中にたくさんの
ムカデの子供が発生していることに気付きました。
土をスコップで少し掘ったら、1、2匹必ずいます。
数匹つぶしたけれど、全然追いつかないくらいいます。
ミミズも1匹見つけました。ミミズは良いのですが、ムカデは
害虫だし、早めになんとかしたいです。

このたくさん発生してしまったムカデの子供を退治したいのですが、
植物をいためずに退治するにはどのような方法がよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

過去回答した内容ですが、この辺はどうでしょう?
http://okwave.jp/qa4984138.html

駆除なら粉剤をお勧めします。

Qオリーブの害虫 カイガラムシの駆除

昨年の春にオリーブの木を購入しました。
夏の間は外に冬は北海道なので室内で管理していました。
夏頃からちらほら目につくようになったカイガラムシ 駆除は春先と聞いていたので昨年中は目につくカイガラムシをピンセットで取り除いていました。
冬の間日当たりも悪く葉がかなり落葉してしまいましたが、これから駆除、予防をしたいと思っています。
マシン油やカルホスがいいと調べたのですが、この時期ですとどちらが効果的で良いのでしょうか?
またそれ以外に効果のある方法があれば教えてください。
樹としては120センチ位です。葉は冬の間に落ちてしまったので剪定も少ししています。思いっきり剪定するのが怖くて少ししか出来ていません。
目に見えるカイガラムシは取り除いてはいます。
葉もベタベタしていた所は拭き取りました。
詳しい方がいらっしゃいましたらご伝授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マシン油が手軽です。3月期に防除し、様子を見ながら6月期に再度防除。希釈倍率は指示通りにしてください。濃くしたからよく効くというものではありません。

カイガラムシは近隣の様々な樹種にはびこりますから、根気よく続けることです。見えるものをピンセットで取るのも産卵前の今の時期、効果があります。

剪定は2年目の枝に花芽がつくことを基本に、重なりを間引き、日当たりのよい枝振りを目指すだけです。そうすると風通しもよくなります。ちょっと混みすぎの状態と見受けます。思い切り剪定というのは花芽を付けさせるのを阻害しますから要注意です。

薬剤の効能はメーカーのうたい文句につられないで、使用基準と適期をよく理解してから使うことです。冬場の食用果実類にマシン油は安全面からよく使っております。油膜で窒息死させる殺虫剤だということをお知りおきください。昔は石灰硫黄合剤が標準でした。

趣味の園芸家。

Qムカデ、ヤスデなどの害虫

ベランダにプランターを置いてハーブ、ヒマワリ、ミニバラを育てています。
この間いつものように水やりをしていたら壁にそってムカデ(ヤスデかもしれません)がはっていました。
まだ小さいもの(5cmくらい)でしたが、虫恐怖症の私はあまりの恐ろしさにふらふらしましたが、
なんとか部屋に入らないようにとほうきで下に落としました。
壁沿いには部屋に入るドアがあるのでもし部屋に入ってしまっていたらと思うと恐怖でしかたありません。
そのとき虫が丸まっていましたがあれはムカデだったのでしょうか??

ところで、その虫はいったいどこから来たのでしょうか?
買った土に卵などがあって生まれて出てきたのか、それとも外から土を求めてやってきたのでしょうか??
ちなみにうちは3階です。
土にもともといた場合は、同じ土を使っている室内の観葉植物からも生まれて現る可能性もありますよねぇ??
また、いろいろ調べてみたところ、プランターをどかすと大きなムカデやゴキブリがいるなんて話もありましたが、
そんな状況は想像しただけで失神しそうです。

虫がでる原因がわからずどう対処すればいいかわかりません。
虫が好む環境や害虫を避ける方法、室内に侵入させない方法など
どんなことでもかまいませんので教えていただけたらと思います。

ベランダにプランターを置いてハーブ、ヒマワリ、ミニバラを育てています。
この間いつものように水やりをしていたら壁にそってムカデ(ヤスデかもしれません)がはっていました。
まだ小さいもの(5cmくらい)でしたが、虫恐怖症の私はあまりの恐ろしさにふらふらしましたが、
なんとか部屋に入らないようにとほうきで下に落としました。
壁沿いには部屋に入るドアがあるのでもし部屋に入ってしまっていたらと思うと恐怖でしかたありません。
そのとき虫が丸まっていましたがあれはムカデだったのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

田舎人間から回答させていただきます。
やすでだと、幅が狭くほっそりしていてわりとじわじわ~とあるき、確かに刺激でくるくるっとまるまったりします。
ムカデはヤスデと比較してひらぺったくて、頭を振り振り歩き刺激を受けるとかなり早く動きます。どちらも湿気がすきなのでプランターの下などにいたりしますから煉瓦を左右においてその上にプランターをおくなどして湿気がこもらないようにするとよいです。
ヤスデはかまないのでほっておいても大丈夫だし家の中に入ってくることはないですが、ムカデは家の湿気があるところ(水回り)にやってきます。かまれるとはれて痛いですが病院へ行くようなことはしません。もし見つけたらたとえ布団の上でも躊躇せず熱湯をかけてください。カップ一杯かければゆだって死にます。たたいてもなかなか丈夫でちぎれて逃げてしまいますし、かなり逃げ足が早いので殺虫剤ではすぐに殺せません。刺激を与えなければゆっくり歩いていたりじっとしていますので一人が見張り役、もう一人がお湯を取りに行ってかけて十分間に合いますよ。
マンションではよっぽどでないとムカデは繁殖しないと思います。赤土(水分量が多い)で腐葉土がたっぷりある(湿気多い・暗い)ところで、樹木が多い場所でないと生きていけませんから。
どうしても不安なら、出入り口にムカデの進入を防ぐ白い粉末をまいてみてください。あとベランダに出るときスリッパがおいてあるならすぐに足をいれないことです。靴の中やスリッパの中になぜか休んでいるんですよね。スリッパや靴などをつっつけばびっくりしてでてきます。その時はお湯を忘れず用意してからつっついてください。ムカデが何かのタイミングで腕などにおちてきてもすぐに手で払えばかまれることはありません。

田舎人間から回答させていただきます。
やすでだと、幅が狭くほっそりしていてわりとじわじわ~とあるき、確かに刺激でくるくるっとまるまったりします。
ムカデはヤスデと比較してひらぺったくて、頭を振り振り歩き刺激を受けるとかなり早く動きます。どちらも湿気がすきなのでプランターの下などにいたりしますから煉瓦を左右においてその上にプランターをおくなどして湿気がこもらないようにするとよいです。
ヤスデはかまないのでほっておいても大丈夫だし家の中に入ってくることはないですが、ムカデは家...続きを読む

Qベランダでハーブを育てる時の防虫対策について

ベランダでハーブを育てたいと長年思っていましたが、
とても虫が苦手なんで諦めていました。
でも、どうしてもやってみたいという気持ちが強くなって。

(ハーブ大好きで、毎日料理その他に使いまくり、消費量がすごいんです。
 でも、お店に買いにいっても、種類がなかったり、売り切れだったりで
 あちこち探しまわる・・なんて不自由なことが多い日々で。)

そこで、あらゆる防虫対策を教えて欲しいのです。
ハーブや土にかけるだけでなく、周囲に何かを置くとかなんでもいいです。
できる限り手をつくしたいです。

ベランダは日当たり・風通しがとてもよいです。
都会のマンションの高層階で周囲になにもなく、普段もベランダに虫や鳥が飛んでくることもほとんどなく
比較的虫が来にくい環境ではあるのですが、土と植物があればどうしてもでて来ますよね・・

まずはよく使う、バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラを育ててみたいです。
アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思いますので、
・培養土は、使う前に直射日光に当てて2~3週間干したり、熱湯や薬剤で消毒するか、有機物の少ない鉱物質系のものを使用する。
・苗は、購入の際に、よく観察する。(鉢底のナメクジなども!)
・成虫の飛来を防ぐために、タネマキや植え付け直後に、防虫ネット(網戸ネットでも代用できます。)で、密閉する。
などの対策が、考えられますね。

マンションの高層階でしたら、よほどのことがない限り、大丈夫そうですね。
あとは、室内で水耕栽培(ハイドロカルチャーや、川砂+水)されると、虫にとっては住みにくい環境になるので、大丈夫かなと思います。
ただし、土に植えて、外で育てるのとは、ずいぶん成長に差が出ます。

ちなみに、我が家のように大量に虫がついたとしても、虫が食べる分以上に植えていると、人間の分くらいは残ります。(笑)
そして、虫の活動時期が終わると、急速に成長してくれます。
あ、うちの場合、タネマキしたチャイブは芽が出た直後に食われて、全滅でした。(~_~;)
2株しかなかったイタリアンパセリは、茎しか残りませんでした。

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思...続きを読む

Qオリーブとシマトネリコ 育てやすいのはどっち?

タイトルのままですが、オリーブとシマトネリコをプランターで育てるのはどちらが良いですか? 特に虫がつかないのはどちらでしょうか?
又注意点がありましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

◆オリーブシマトネリコの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

どちらも特に管理もせず、大きくなりますが「プランター(鉢?)で」ということが問題です。基本的にどちらも「木」なので、苗を植えてもある程度育ったところで植え替えるか、マメに剪定をして盆栽風(それでも2m弱)に育てるか、どちらか、となります。

虫がつきにくいのはどちらかといえばシマトネリコです。
どちらも植木鉢やプランターでは株が古くなると突然枯れることがあります。これはどうしようもありません。

オリーブは花や実がなるので楽しめる、と言えば聞こえはよいですが、咲き終わった花ガラや熟して落ちかけた実の処理など面倒です。どちらも観葉植物的なので、面倒のないシマトネリコのほうが無難です。

Q1年中ベランダでOKな観葉植物

観葉植物は熱帯性なので暑さに強いと言いつつ、
どこを見ても真夏の高温多湿や直射日光は避けると書かれており
結局家の中に入れています。
東南東向きのベランダなので日の出から10時ごろまでガンガン日があたる上
コンクリート照り返しのベランダの中は、8月は35℃くらいになります。
エアコンをつければの室外機の熱風でさらに上昇…。
でも冬は最近なら最低気温6~8℃くらいになります。(数年前なら2℃ということも)
こんな状況で年中ベランダに出しておける鉢植えの樹木というのはないでしょうか?
日本の自然には年中外で生きてる木がいっぱいありますが、これらの中に
鉢植えでベランダで育てることの出来るものはありませんか?
大きさは1.7mくらいで止まってくれるのが理想なんですが…。

Aベストアンサー

ユッカ・エレファンテペス(青年の樹)。日当たりの好きな観葉植物です。
原産地はメキシコの砂漠(西部劇に出てくるような荒地)で土は乾燥気味に育てます。耐寒温度は2~3℃ですが、0℃以下にならなければ大丈夫でしょう。丈夫ですが、鉢土を過湿にすると葉先が黒っぽくなります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/yuka_erefan.html

フィロデンドロン・セローム。日が当たっても良し、半日陰でも良し、恐ろしく頑丈な観葉植物です。逆に言えば、これを枯らすようではもう他にやるものがありません。(笑)
耐寒温度は3℃以上ですが、少々雪をかぶっても株は死にません。
ただし葉がワサワサするため、少しばかり場所を取ります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/seroumu.html

ミニチュア版として同じ仲間の、フィロデンドロン・クッカバラ。
セロームと似ていますが、葉が小ぶりで沢山出ます。セロームと同じ性質で丈夫です。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/kukabara.html

アイビー(ヘデラ)。青葉のものと斑入りのものがありますが種類は多いです。仕立て方は釣り鉢やスタンド鉢で垂らすものや、ヘゴ棒で主に上へ伸ばすやり方があります。耐寒性は0℃以上と丈夫です。
http://www.saisyokukenbi.jp/yoseue/mn040003.html
以上が頑丈で強健な観葉植物です。

次点として、ガジュマル。元々は日当たりを好む植物ですが、耐陰性もあります。耐寒温度は5℃以上。暖房までは必要ありませんが、冬場は玄関内あたりでも良いので少し保護してやります。
http://www.saisyokukenbi.jp/stylish/st150012.html

なお鉢をコンクリートの上に直接置くのではなく、レンガなどを左右2つ並べてその上に鉢を置くと、照り返しの熱を少しでも和らげ、また底穴からの通気性も高まり、根や株の発育のためにもよろしいものです。
また室外機の熱風は、植物には直接当たらないようにする配慮は必要です。
また夕方には鉢周辺にも水遣りして夜間温度を下げ、空中湿度を上げてやると更に良いでしょう。

ユッカ・エレファンテペス(青年の樹)。日当たりの好きな観葉植物です。
原産地はメキシコの砂漠(西部劇に出てくるような荒地)で土は乾燥気味に育てます。耐寒温度は2~3℃ですが、0℃以下にならなければ大丈夫でしょう。丈夫ですが、鉢土を過湿にすると葉先が黒っぽくなります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/yuka_erefan.html

フィロデンドロン・セローム。日が当たっても良し、半日陰でも良し、恐ろしく頑丈な観葉植物です。逆に言えば、これを枯らすようではもう他にやるものがありません。...続きを読む

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング