単車をオークションや他人から直接譲り受けるような場合、
当然、相手の持ち物から、自分の持ち物に名義変更をしなければなりませんよね。
その際に、廃車にしてからの名義変更と、
名義変更だけのパターンがあるかと思いますが、
これはナンバープレートを変えるか、変えないかだけの違いなのでしょうか?
車検が残っている単車の場合、廃車にしてしまうと、
車検が切れてしまうのではないでしょうか?
また、手間も廃車にしてしまったほうが、
廃車証明書等が必要になってしまうので、
厄介な気がするのですが、
どうなのでしょう?

また、
相手に用意させるもの、(書類等相手が記入すべきものを含む)
と、自分がしなければいけないことは
全てあげると
どれくらいあるのでしょう?
手順を詳しく知っている方、
ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

250CC未満の場合は廃車して書類をもらってくるのが楽ちんです。

それ以上の排気量で車検がが残っているのはそのまま名変したほうがいいかも。
本体の書類と譲渡書と保険を忘れないように。あと印鑑も、なんかあると面倒なので実印を用意しておくのがいいです。後は陸運にいって聞いちゃうのがいいです。

俺がお世話になっている快楽バイク天国スイートのQ&A掲示板でいろいろな質問を受け付けています。
店長が分かりやすい解答をくれますよ!
http://www.interq.or.jp/sun/sweeet/

参考URL:http://www.interq.or.jp/sun/sweeet/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実印とは、私個人の印鑑ですよね?
向こうの実印なんて、どう考えても
用意できそうもありません。

また、排気量によって、
廃車にしたほうがいい場合、というのがあるとは
知りませんでした。
参考URLも役に立ちました。
いろいろありがとうございました。
また、その他にも情報がありましたら、
ご教授お願いいたします。

お礼日時:2001/04/10 16:27

個人売買の時、一旦廃車にしてから車体を譲渡すれば、元の持ち主としては廃車証を渡すだけです。

買った人はそれをもらい受けて、新規登録に行くことになります。名義変更の場合は、元の持ち主と新しい持ち主が一緒に陸運局に行って手続きするのが建前になっています。(実際には委任状があれば誰がやっても良い)
手間としては、売り主にとっては廃車の場合「自分で廃車をする」→「廃車証を渡す」、名義変更の場合「車検証と自賠責証と委任状を渡す」という感じですので、確かに自分で廃車に行かなければいけない分、廃車の方が手間なようです。

ちなみに、売り主と買い主との間で陸運の管轄が違えば、名義変更の場合でもナンバーは当然変わります。

また手順については、下記のURLをご参照下さい。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/yhotter/others/250-me …

この回答への補足

参考URLを見させていただきました。
そうなると、
委任状は売主が陸運局で必要な手続きを踏めば、
委任状は不必要ということなんでしょうか?

また、新旧オーナーの印鑑とありますが、
これも、向こうが向こうで、すべき手続きを
踏めば、こっちは必要の無い物なのでしょうか?

そのあたりも知っていましたら、ご教授願いたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/04/10 16:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ