最新閲覧日:

突然ですが私の悩みを聞いてください。

私は自分が馬鹿であることに絶えられません。勉強の成績ではなく、うまく説明しにくいのですが、数人で話をしているときいつも人の話を他の人とは違った意味にとらえて自分だけ訳の分からない反応をしたり、人が聞いてくるどんなことも否定できなかったり(人の要請に自分でもよく分からないままにOKをしてしまう)してあとで苦労したり、自分の言ったこと、考えたことをすぐに忘れて何度も同じ失敗をしたり(学習能力が全くないのです)、突然思いついたように大事なことを言って人に迷惑をかけたり・・・。

うまく表現できませんでしたが、つまり、自分の考えること、考え方、行動のとり方すべてが他の周りの人と違うのです。

こんなのでは人に会って生きていくことはとてもできません。こんな僕を産んだ神様を呪います。

自分というもの、自分の信念というものが全くないのです。人の言ったことをすぐに信じてしまい、振りまわされるのです。

私には思いやりというものも全くありません。人によく優しいと言われるのですが、こんな馬鹿な私が優しくて(たぶん人に会っている時だけ優しいのでしょう)何の役に立つのですか?

ある本で楽観主義はすばらしいというのがありましたが、僕の場合は楽観主義ではなく、ただの都合のよい馬鹿になってしまうので、現状を目いっぱい悪いほうに認識する悲観主義のほうが後々辛くないのです。

大変長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方本当にありがとうございます。こんな生きる価値のない私ですが、こんな私でも普通の人並みに生きたいです。どうかアドバイスよろしくお願いします。(ちなみに私は20歳の浪人中の男性です。) 

A 回答 (7件)

文面からは、「単におっちょこちょい? 」という風に取れました。


その「数人と話ししている時 」という人たちはお友達ですか?
私もそのような事がありますが、あまり慣れていない(もしくはウマが合わない)人と会話しようとすると緊張して落ち着きなくなり、トンチンカンな事言ったりするものです。冷静であれば気の利いた事も言えるんですけどね。

だから、家族とか気の許せる人とはどうですか?
これからそういう関係を築いていくのであれば、もっとよく皆を観察する事です。
話に直ぐ返答をせず、理解する事。しばらくは頷いてるだけでもいいんじゃない?
時間をかけて身の回りの人のことをよく見て、相手の気持ちを知ろうとする事。
(相手の言う言葉の表面だけで判断しないように)
人の話す事が全てではないので、言葉のみに振り回されないように。そしてあなたの気持ちも無くさないように。
「信念」なんてその年でホントに持っている人なんてまれですよ。
これからの経験から作り出してください。
偉そうな事いったような気がしますが、私もいまだに人間関係勉強中です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。気の許せる家族でもなぜか変な反応をしてしまいます。

「信念」なんてそんなにすぐにはできないですよね。

お礼日時:2001/04/10 13:44

実は私、kunimanさんと似たような人であると言い切ってしまいます。

30歳を越えても同じ分、私の方が深刻かも知れません(笑)。
只、少しばかりkunimanさんより人生経験を重ね、だいぶ厚かましくなって来たので何とか凌いでますが、今でも小さな事で悩んでしまいます。(悲観主義、マイナス思考、頭の回転は鈍い方ですので)
少し乱暴な言い方かも知れませんが、kunimanさんは少しアガリ症で、その為に落ち着きがないだけではありませんか?ここまで自己分析ができているのであれば決して悩む必要はありません。勿論決して「馬鹿」ではありません。他の皆様も仰ってますが本当に馬鹿な人は自分が馬鹿であるとは夢にも思いませんし、疑問にも思いません。絶対にその様なことで悩みません。ましてや「反省」なんて単語は知りません(笑)。だから「馬鹿」なのです。私のつたない人生経験から申しても、そう言い切れます。
私の話で恐縮ですが、私はじっくりと論理的に考えた結論は殆ど正解ですが(勿論、人生の物事に正解などありませんが)、瞬発的に判断を求められる場面では殆ど失敗する人間と認識しています。つまり頭の回転は鈍いです。例えば電卓は常人の5倍は速いですが、暗算は何億兆倍(こっ子供か!)遅いと自覚してます。その瞬間は、焦ってパニクって殆ど思考が停止してます(笑)。只、経験を重ね冷静に対処出来るようにはなってます。まず落ち着く、可能ならば「一寸待ってくれ」と言う厚かましさも身につけました。
まず落ち着く、これは本当は決して時間の掛る行為ではありません。如何に一分一秒を争う場面でも、それぐらいの時間は絶対にあります。ある話で、瞬間の対処で必要なのは瞬発力・反射神経ではなく、本当に必要なのは日頃のイマジネーションだと言う話がありました。イマジネーションを持っていれば、それは初めてではなく既に経験した事であると。
ですので、私のつたないアドバイスとしては「落ち着く」(深呼吸するなど)事と、あれこれ考え「イマジネーション」を持ち、自分なりの考えを持つということでしょうか。それが間違いであっても、自分の考えが他人のそれと大きく違っていても気にすることはありません。反省し、マイナーチェンジを重ね、自分の考え・経験とすれば良いことです。

とまあ、こんな乱文を書く私なんかよりkunimanさんの方が何歩も先を行っていると言えるのではないでしょうか(笑)。
うーん、参考になるかな。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私もすぐに答えを出すのは苦手です。

本当にいろいろアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/04/10 13:48

もう一つ蛇足を



もっと色々な情報を集めてみてはどうでしょうか。
昔で有れば、本を読みなさいと言うところですが、今は色々なメディアがありますから。
そして、得た情報を他の人と話し合ってみてはどうでしょう。
自分の考えが正しいかどうかは他人の考えとつきあわせてみないと判らないと思います。

そうしてみんながどんな風に情報を受け取ってどう感じているのかを肌で感じられると思います。
人のいったことが信じられるのかどうかも一杯の人と会ってみて、いろんな人間がいると言うことを知らないと難しいです。
(だからだまされる人が一杯います。)

楽観主義、悲観主義と言うよりプラス思考という物をしてみては。
楽観的な視点、悲観的な視点から、どうすれば一番良い行動が取れるか。
という建設的な方向へ意識を持っていき、行動へ移すことが必要です。
笑ってばかりでも泣いてばかりでも、そこから抜け出して自分の考えで行動することの方が何倍か有用と思いますがどうでしょう。

自分自身が見られるのはそれはそれですばらしいことです。
みんな悩んで偉くなっているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かにいろいろな人に出会うってのは大事なことですね。私は極度に人を疑ってしまうので、なんとか治していこうと思います。

お礼日時:2001/04/10 13:41

もう馬鹿でない事の証明は、沢山の方がされているので省かせていただきます。


どうしても否定的な言葉で表現しなければ気が済まないのでしたら、馬鹿なのではなく、少々「おっちょこちょい」なのではないでしょうか?

つまり、反応する前に必要な1ステップ「判断」を省略しているだけです。

それは個性でもありますから、気にしないのが一番であろうと思いますが、どうしても何かしないと気が済まないなら、反応する前に必ず「ちょっと待てよ」と思うように訓練するといいでしょう。最初は常に意識しないとできないけど、慣れるとそれが普通にできるようになります。
または、その時「ハイ」というと最初に起こる事を想像する、というのもいいかもしれません。あと、ありきたりですが、反応する前に深呼吸というのもあります。

また、いつも「はい、はい」って肯定してくれる人って、特に鬱病気味で悩んでる人にとっては非常に親切に感じるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに自分でもおっちょこちょいなのかなって最近思います。反応する前に必ず一呼吸おくと言うのは友達からも言われたことがあります。少しずつでも挑戦していこうと思います。

お礼日時:2001/04/10 13:38

文章を読んだ限りでは支離滅裂なところが少なく、きちんとkunimanさんの悩みが伝わってきます。

けっして馬鹿なのではなく、他の人と少し違っているだけだと思います。周りの人と違うことは「悪」ではないのです。「個性的でうらやましい」と思っている人もきっといるはずです。
それでも、個性を欠点としか思えず、どうしてもそのような部分を治したいというなら、とりあえず次のようなことを試してみましょう。

>人が聞いてくるどんなことも否定できなかったり
>(人の要請に自分でもよく分からないままにOKをしてしまう)
>してあとで苦労したり、
よく分からないままOKする前に、もう一度聞きなおしてみましょう。いやがられるかも・・・と思うかもしれませんが、あとになって「できるって言ったくせにできないじゃん」と思われるよりマシです。

>自分の言ったこと、考えたことをすぐに忘れて
>何度も同じ失敗をしたり(学習能力が全くないのです)
メモや手帳に書いておく習慣をつけてはいかがでしょう?人目が気になるかもしれませんが、あとで失敗して恥をかくよりいいと思います。

>突然思いついたように大事なことを言って
>人に迷惑をかけたり・・・。
発言する前に一呼吸おきましょう。逆の立場に立って「自分がこういうときこんなこと言われたらどう感じるだろう」と考えてから言ってみては?

>ある本で楽観主義はすばらしいというのがありました
みんながみんな楽観主義になったら大変なことになります。悲観主義でもちっとも悪くありませんよ。おそらく世の中の半分は楽観主義、半分は悲観主義の人です。いや、日本は悲観主義の方が多いかもしれません。だから楽観主義を増やしてバランスを取ろうという考えがはたらいて、楽観主義を奨励する人がいるのだと思います。

いきなりすべてを変えるのは無理です。個人的には、せっかくの個性をなくす必要もないと思います。でも、自分のことをキライなまま生きていくのは辛いことだから、おせっかい承知でアドバイスしました。20歳ならまだ体も心も柔軟ですから、少しずつ試してみましょう。1年にひとつずつでも変えたら5年後にはまったく違った人になれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても具体的に解決法を示してくださりとても参考になります。少しずつ実践して生きたいと思います。

お礼日時:2001/04/10 12:21

★alamoana★と申します。



まず第一に,kunimanさんは
決して馬鹿ではありません。

(理由)

●本当の馬鹿には文章が書けない

kunimanさんの書かれたご質問は,
日本語としてきわめて要領を得ていて,
どういった悩みをお持ちなのかがよくわかります。
したがって,kunimanさんは馬鹿ではありません。

少なくとも,このようにインターネット上のサービスに
アクセスして,情報を授受できるスキルがあるわけです。
一方で,大学の教授にもなってワープロ一つ打てない御仁
というのも数え切れないほどいるのです。

●本当の馬鹿は,「自分が馬鹿である」ということがわからない

ちょっと逆説的ですが,
本物の馬鹿は,「私は馬鹿だ」などとはいいませんし,
ましてやそのことで悩んだりしません。

*

kunimanさんのお悩みは,
「若さゆえ」のものではないかということです。

現在は浪人中ということで,
色々なプレッシャーから,自信を無くされて,
ご自身のキャラクターに関しても悲観的になっているのだと
思います。

「これ」という解決策を申し上げることはできませんが,
一つだけいえることは,

「時間が解決するでしょう」

ということです。
つまり,現在のkunimanさんの悩みは,
若い人たち誰もが陥る一時的なもののような気がします。

ですから,自然と問題は解決するでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の質問がきわめて要領を得ていると言っていただいてありがとうございます。うれしいです。

時間が解決するんですね。あんまり深く考えないようにします。

お礼日時:2001/04/10 12:05

人間の思考という物は、そう簡単に変わりません。


私は医者じゃないからよく解らないけど、思考回路が周りの人と違ってちょっと特殊なんでしょう。
でも、その特殊さがあなたの魅力の一部では?

たぶん、悲観主義に生まれ変わっても、楽なのは最初のうちだけですよ。何でも楽観出来る人は多少人生が辛くても平気だけど、悲観主義は悲観主義な事だけでもうじうじ悩みます(私も時々そうです)

自分を馬鹿だ、って言える人はそれ程お馬鹿さんじゃないんです。本物のお馬鹿さんは自分がお馬鹿だと言うことすら気付きません。
あんまり馬鹿だ馬鹿だと思ってばかり居ると、それだけで落ち込みますからね。
何かやらかした時は「しょうがないなー、馬鹿だねー、俺はー」と笑ってみましょう。きっと少しは楽になりますよ。

全く回答にはなってませんが、辛そうなので書いてしまいました。
質問の意味が分かってて回答出来ない自分は、かなり馬鹿ですねー
と言うわけで、お後が宜しいようなのでこれで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答いただいてありがとうございます。少し気分が楽になりました。

確かに悲観主義はずっと辛いですね。自分の特殊さをさらっと笑い飛ばせるように頑張りたいと思います。

お礼日時:2001/04/10 12:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報