プロが教えるわが家の防犯対策術!

議院内閣制だと議員立法が少なくなるのはなぜですか?
このつながりがわかりません。
教えてください。お願いします。

A 回答 (3件)

制度の違いだけの問題です。



日本やイギリスは議院内閣制です。
与党の党首や議員が内閣を形成し、与党との協議に基づいて立法・行政を行います。
だから、大筋では議員は法案を提出する必要はありません。
政府の小回りがきかなくて対応できない様な時に議員が法案を提出するくらいです。

アメリカの様な大統領制では、政府は外交・行政権は持っていますが、基本的には立法権はありません。
大統領は毎年、予算調書というのを議会に提示し、 
  コレコレの政策を行いたいから、これこれの予算案と法案を成立させて欲しい
と言います。それを基に議会は法案を作成、成立させます。

以上は多少は間違っているかも知れませんが、大筋では合っているはずです。

もっとも、国によって事情が違います(名前だけ大統領制で実際は独裁政権とか)。
    • good
    • 2

言葉が間違えていましたので、「 」で修正します。


制度の違いだけの問題です。

日本やイギリスは議院内閣制です。
与党の党首や議員が内閣を形成し、与党との協議に基づいて立法・行政を行います。
だから、大筋では議員は法案を提出する必要はありません。
政府の小回りがきかなくて対応できない様な時に議員が法案を提出するくらいです。

アメリカの様な大統領制では、政府は外交・行政権は持っていますが、基本的には「法案提出権」はありません。
大統領は毎年、予算調書というのを議会に提示し、 
  コレコレの政策を行いたいから、これこれの予算案と法案を成立させて欲しい
と言います。それを基に議会は法案を作成、成立させます。

以上は多少は間違っているかも知れませんが、大筋では合っているはずです。

もっとも、国によって事情が違います(名前だけ大統領制で実際は独裁政権とか)。
    • good
    • 0

私見で恐縮ですが、回答させて頂きます。



「議員立法が少なくなる」とご記入されてますが、「議員立法によって成立する法案が少なくなる」のではないかと思います。
議院内閣制では、立法府である国会と行政府である内閣があり、内閣を組閣できる代表政党に所属する議員が国会にも多いことになります。
その場合、行政府である内閣が、その内閣自身の政策を行政執行官たる官僚または公務員に行政立法させることにより成立する法案が優先されるかと思います。政府および政府直轄組織によって提案された法案は、政府の代表政党の議員が大半を占める国会をパスしやすいと考えられます。一方、野党から提案された法案(議員立法による法案)は、数の原理で成立しにくい・与党から反対にあいやすい、のではないかと考えられます。

もちろん与党議員や内閣の閣僚による議員立法もありなはずなので、議院内閣制だからといって議員立法の件数やその成立件数が少なくなるという結論が直接導かれるわけではないと思います。実際、戦後最多数の議員立法を行ったのは田中角栄らしいので。ただ、(私見ですが)閣僚は官僚を使って行政立法するのが仕事だと私は考えてますので、わざわざ閣僚自体が議員立法する必要はないかと思います。また、与党内の意思がある程度統率されているならば、わざわざ議員立法せずとも、党内の要求を政府に提示して、行政立法すればよいのだと思います。

余談で申し訳ありませんが、与党の非主流派閥の議員が議員立法したり、野党の議員が議員立法したりすることこそ、民主主義の原理かと思います。政治主導を目指すなら、是非与党の各派閥からの、または野党からの議員立法をも喚起するような流れを作ってほしいものです(欲を言えば、メディアがそれを報道ではなく解説してくれればと願ってます)。

以上、長々と失礼致しました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q議員立法と内閣立法について

双方の立法成立過程の違いについて教えて下さい。

お願いします、私を卒業させてください。

Aベストアンサー

議員立法は立法府である国会の議員が発案して国権の最高機関である国会で議決・承認
そして法律として発効します。
内閣立法は、行政府(中央官庁)が発案して国権の最高機関である国会で議決・承認
そして法律として発効します。

国会議員よりも行政府の官僚のほうが、その道のプロですから我が国は圧倒的に
行政立法が多いです(良いことではありません)

つまり
本来、法律に基づいて仕事をすべき行政府が、実際には法律を自ら作って
それを自ら施行しているのですね。

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q議院内閣制のメリット

議院内閣制のメリットを教えてください。

大統領制と比較したメリットでお願いします。

Aベストアンサー

大統領制は国家権力を一人の人物に集中しがちです。王様と同じで、英邁な人物ならいいですが、そうでないと国家運営が上手く行きません。特に日本人のような理詰めでものを考えず情に流される傾向がある、いわゆるテンション民族には不向きです。

議院内閣制は大統領制ほど一人の人物(首相)に権力を集中せず、議員から選ばれた国務大臣に権限を分散しているので、比較的権力の集中が起きにくいメリットがあります。日本人に向いた政治制度です。反面、外交や安全保障などの危機管理でリーダシップを発揮できないデメリットがあります。短期間にころころ首相が替わるのはそのためです。大統領制に較べて明確で毅然とした国家運営が出来ません。今の日本はこのデメリットが裏目に出ています。

Q日本でその昔、中選挙区制が小選挙区制に変わったのはなぜでしょうか?

日本でその昔、中選挙区制が小選挙区制に変わったのはなぜでしょうか?
この制度導入にはどういった背景があったのでしょうか??

Aベストアンサー

表向きの理由と" 真の狙い" があります。
表向きの理由で錦の御旗にしたのは
“政治改革”です。他の方が触れているのであえて触れません。
真の理由は、
中選挙区制では自民党が単独で過半数を維持できずに政権の座を奪われる可能性があったからです。又定数是正の正論に抗えずに問題を"政治改革=選挙制度変更”にすりかえてしまいました。
 法に則って中選挙区制で定数是正をきちんとやればすぐにでも野党(当時は社会、公明、民社、共産)が多数を占めることは明白でした。
そのために自民党は政治改革と称して単純小選挙区制を提出しましたが否決され、小沢氏などの党内の造反を招き当時の宮沢内閣不信任案がとおり野党8党連合の細川内閣ができました。
あの時自民党の単純小選挙区制がとおっていれば小沢氏も自民党をでなかったでしょう。
 細川内閣を構成した与党は社会党が最大勢力でしたが、
中心となる細川、竹村、小沢氏等はもともとは自民党出身であり2大政党化狙って小選挙区比例代表制を提案し、自民党もあれこれ注文をつけて現在の制度になりました。

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q日本国憲法ではなぜ、議院内閣制を採用しているのか

日本国憲法はアメリカの法律家(政治家?)によって作られたんですよね?
ではなぜ、日本国憲法では議院内閣制が採用されているのでしょうか?
なぜアメリカと同じ大統領制ではなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

国民や市民らによる「革命」などの民衆運動を経験していない国家に後付けで近代国家のシステム、しかもその頂点に(権力の絶対である)「大統領」を持ってくると、その政府は暴走する危険性が高いです。現に我々日本の近くにもそのような失敗をしてしまった国があるではありませんか。例を挙げていうと韓国とフィリピンです。

新興国が発展するためにはその条件の一つとして確かに強力なリーダーシップを発揮できる基盤も必要でしょうが、しかしながらそこには功罪の両方があります。例えば反対派を“粛清”する「軍事政権」と化したり、開発を推し進めるために財界と過度に癒着し「政治腐敗」がおきたりと、「独裁制」が築かれていく可能性が高いのです。しかも「国家元首」というのは必然的にある種の“象徴性”を帯びてしまうものです。“独裁者”にとって、そのような“象徴性”は喉から手が出るほどに欲しいのです。なぜなら“独裁政治”それだけでは「圧政の根源・民衆の敵」になりかねませんが、そこに“象徴性”が加われば(権力を発揮していくという意味で)“正統性”が増すからです。いってみれば“鬼に金棒”のような状態です。それを現にやってきたひとつに「北朝鮮」が挙げられます。

ところが日本には「天皇」というものがいます。仮に実際に政治をやる人間がどんなに悪政をやろうともそれは「期限付き」のものに過ぎず、全体まで(&後々まで)毒されるということはありません。またそのような“ブレーキ作用”があるために悪政を行おうとする人間ももともと生まれにくい土壌にあるわけです。国民からしても「政治(体制)」はあくまで手段に過ぎず、それに対して“リアリティー”を持って冷静に見つめ、付き合うことが出来ます。決して自らの“精神性”まで政治体制によって取り込まれることはないのです(要は政府によって国民が“マインドコントロール”されることがないということ)。

アメリカやフランスは、先程も申しましたように独立戦争や一連の市民革命を通じてひとつひとつ課題を確実にクリアした上で成り立っています。またそのような実体験の歴史から国民も、権力や政府の長所・短所を伝統的に理解できています。また“政治的リーダー”と“精神的指導者”は全くの別物だということも必然的にわかっています。しかしながらそうではない地域の人々からすれば、そのような分別ひとつすら難しい状況ですし、またそのような状況は(時の権力者たちによって)“悪用”されかねません。故に明治以降の日本では「議院内閣制」が採用されてむしろ良かったのです。

国民や市民らによる「革命」などの民衆運動を経験していない国家に後付けで近代国家のシステム、しかもその頂点に(権力の絶対である)「大統領」を持ってくると、その政府は暴走する危険性が高いです。現に我々日本の近くにもそのような失敗をしてしまった国があるではありませんか。例を挙げていうと韓国とフィリピンです。

新興国が発展するためにはその条件の一つとして確かに強力なリーダーシップを発揮できる基盤も必要でしょうが、しかしながらそこには功罪の両方があります。例えば反対派を“粛清”する...続きを読む

Q国会の予算はいつ決まるの?

国会の予算委員会について質問です。
衆議院で、本日も予算委員会が行われていますが、これが決定するのはいつなのでしょうか?
何日に、本年度予算が決定する、というのが知りたいのです。

Aベストアンサー

>何日に、本年度予算が決定する、というのが知りたいのです。

これは正直難しい問題ですね。
政治は水物ですから,ちゃんとした日にちが法律に定められているわけではないので。
ただ平成25年度暫定予算は平成25年3月29日に,その執行する手続に関しては平成25年4月2日に成立しています。
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2013/index.htm

以下は,予算成立の一般的な流れを説明します。
まず,1月末頃に通常国会が招集されます。
会期は150日なので,大体6月ころまで開かれることになります。
この通常国会で最も大切なのが,来年度予算の決定です。
大きな流れとしては下記の通りです。

1・政府四演説
内閣総理大臣 - 施政方針演説(所信表明演説)
外務大臣 - 外交演説
財務大臣(旧大蔵大臣) - 財政演説
経済財政政策担当大臣(旧経済企画庁長官) - 経済演説

まずは,衆参両院の本会議にてこれからの政策の方向性などを説明する演説が行われます。
それぞれの大臣の演説の後に,与野党による代表質問が行われます。

2・衆議院予算委員会への付託
まず,国会初日に来年度予算の政府案が衆議院予算委員会に付託されます。
その後,
 1)基本的質疑・・・全大臣が出席しての質疑応答。
 2)一般質疑・・・総理大臣と質問者が要求する大臣が出席。2週間ほど。
 3)公聴会・・・専門家などの外部の意見を聞く。
 4)分科会・・・各省庁ごとに予算審議をする。
 5)締めくくり質疑・・・全閣僚出席しての締めくくり。
 6)討論・採決・・・各党の代表者が予算の賛成・反対を表明後,速やかに採決が行われる。記名投票

3・参議院へ議案送付
衆議院で採決された予算を,今度は参議院の予算委員会に付託されます。
審議の流れも,衆議院と殆ど変わりませんので割愛。

4・衆議院・参議院で賛成されれば晴れて成立。
しかし,衆議院と参議院で違う結果(衆議院賛成・参議院反対)となった場合は,両院協議会を開催して協議します。
それでも結論が食い違ったままな場合,衆議院の優越によって衆議院の議決後30日を経れば、自然成立します。

と,以上がおおまかな流れとなります。
予算に関連する法案や,予算とは直接関係ない法案なんかは,予算委員会と平行して審議されます。
例年ですと,1月後半k~2月上旬に始められた予算案が3月末辺りに成立します。
しかし,最近の「ねじれ国会」と言われる状況から,今年の審議は遅れに遅れてました。
因みに,4月4日までに決まらないと,各省庁の公務に支障が出てくると言われています。

ではでは,参考になれば幸いです

>何日に、本年度予算が決定する、というのが知りたいのです。

これは正直難しい問題ですね。
政治は水物ですから,ちゃんとした日にちが法律に定められているわけではないので。
ただ平成25年度暫定予算は平成25年3月29日に,その執行する手続に関しては平成25年4月2日に成立しています。
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2013/index.htm

以下は,予算成立の一般的な流れを説明します。
まず,1月末頃に通常国会が招集されます。
会期は150日なので,大体6月ころまで開かれること...続きを読む

Q中央競馬の一年間の収益は、およそどの位でしょうか?収益は何に使われてるのでしょうか?

中央競馬の一年間の収益は、およそどの位でしょうか?
収益は何に使われてるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://company.jra.jp/0000/keiei/keiei02/pdf01/keiei01_ke_h26.pdf
こちらが昨年度の決算書です。
2兆5千億ほどの収益があるみたいですね。
勝馬投票券の収益がそのほとんどの2兆5千億。
支払金が1兆8千億。その差額の7000億のうち、2500億ほどを国に納めています。その他諸経費を諸々引いて、400億円ほどが純利益だそうです。


人気Q&Aランキング