人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お客様の来店をお断りするための文章を英訳してください。

「誠に申し訳御座いませんが、
(保護者様同伴の場合でも)19時以降は、16歳未満のお客様のご入店ができません。」

この文章の英訳をお願い致します。
また、お客様へ伝えるためですので、失礼の無い様配慮して頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

口頭で「ただいまの時間は~」を伝える場合は、こんな感じでも大丈夫でしょうか?
Persons under the age of 16 years are not permitted in this time.

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

The entrance of this store after 19:00 is limited to the customers at the age of 17 and above, even if they are accompanied with the parent(s) or guardian(s).



Thank you for your understanding.

では如何でしょうか?

口頭なら、
I’m afraid, person at 16 years old or younger age cannot enter the store at this time.

とか、貴方のでも良いと思いますよ。 ただ、「in」 ではなくて [at」 に変えたほうがいいと思います。 あと、Persons も Customers の方が良いかな、なんて思います。 口頭の場合は状況に合わせて適当に変えても良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい部分も指摘して頂き、有難う御座います。
状況にあわせて色々使い分けができるよう、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/09/23 14:23

After 19 o’clock, customer less than 16 years old cannot enter, (even if he/she is with guardian.)



先にお二方の投稿があります。 すべて結構かとおもわれます。

保護者; parent and guardian
~未満の  less than

ご参考に!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考にさせて頂きます。
有難う御座いました。

お礼日時:2010/09/23 14:22

At this time no one under 16 is permitted in this store.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/09/23 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Q鯛(たい)の一番適切な英語は?

鯛のお頭、鯛の煮付け、鯛の刺身など、日本の鯛を英語では何といいますか?
SEA BREAMは適切ではないと、アメリカ人に
言われました。鯛はTAI FISHでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です.

red snapperが無難だと言うのは、その名前になれているからなんですね. つまり、red snapperはどこにでも撃っているからなんです. 赤っぽいいろをしているので真鯛に似ているので、すし屋でも、これを使っているんですね.

でもこれは、バラブエダイといって、ブエダイ類の魚なんですね. それに対照したものがSea Breamといわれるさかなで、Breamと言う淡水の鯛の一種なんです.

日本で言う鯛をSea Breamといい、赤い真鯛をRed Sea Breamといいます。確か、黒鯛はそのまま、Black Sea Breamと言っているはずです.

Sea Breamと言って適切でないと言ったのは、色が違うからか、その人自身が Breamしかしらないか、Red Sea Breamという種類を知らなかったんじゃないかと思います.

これで良いですか?

Q接客での英会話~ワンオーダー制~

東京の真ん中の喫茶店で、フロアのアルバイトをしています。

質問1 海外の日本ガイドブックに載ってる店なので、ガイドブックを持った外国の方がよくいらっしゃるのですが、よく8人や10人の団体にも関わらず、コーヒー1杯しか頼まないお客様がいらっしゃいます。
(つまり、8人なのに一人前の注文だけで、という意味です。)
「当店では、お一人様一品のご注文をいただいております」という内容の事を、失礼にならないように伝えたいのですが、どのような英語になりますか?
なお、必ず!という強い意味ではなく、「できれば~」くらいのニュアンスで構いません。
(実際、それでも注文しない!というお客様に対してはそれ以上要求しないマニュアルになっています。)

質問2 先日来た中国人のお客様に、モンブランの写真を指差して「これは何か?」と聞かれたので、「This is モンブラン・・・It's マロン cake.」と答えたのですが、通じませんでした。
とりあえず、その他のケーキの説明や接客英会話は全て通じていたので、発音の問題や、彼らの英語力の問題ではないと思うのですが、マロンでは通じないのでしょうか?
中国には、モンブランてないんでしょうか??

東京の真ん中の喫茶店で、フロアのアルバイトをしています。

質問1 海外の日本ガイドブックに載ってる店なので、ガイドブックを持った外国の方がよくいらっしゃるのですが、よく8人や10人の団体にも関わらず、コーヒー1杯しか頼まないお客様がいらっしゃいます。
(つまり、8人なのに一人前の注文だけで、という意味です。)
「当店では、お一人様一品のご注文をいただいております」という内容の事を、失礼にならないように伝えたいのですが、どのような英語になりますか?
なお、必ず!という強い...続きを読む

Aベストアンサー

This is モンブラン・・という言い方をしているようなので、これはもうそのようなシンプルな英語でいきましょう。
たぶん長い文章にしても、通じないような気が(文面から)します。
そして、中国人に対しては強くでいきましょう。彼らは交渉して勝ったが勝ちの世界の人です。

質問1 
まず来客それぞれにオーダーしてほしい場合

Please order individually. めいめい(皆さん1人1人)注文してください。

といいながら、ゆびでわざと1人1人指していってください(接客の場合、手のひらをを上にして相手を指しますよね)。
で、1人目のオーダーが終わったら、次の人を指して

Your order please. ご注文は?

とさりげなく聞いてみてください。しないようだったら、Please と指さして、何度も戦うのです。強気の中国人とは戦う覚悟が必要です(笑)(中国滞在経験から)
彼らはサービス感覚が低い国からきているので、日本人みたいにいやな顔はすぐにはしませんので、すぐに引く必要はありません。


質問2 
台湾や香港は別ですが、中国大陸には高級ホテルと北京を除いて、カフェはあってもデザート自体が置いてあるのがまれです。
マクドナルドやケンタッキー、日本のセブンイレブンなど外資系のチェーン店にはありますが、地元のお店には、メニューにはデザートが載っていますが、オーダーしても「飲み物はあるが、デザートはない。飲み物をオーダーしろ」といわれることが、しょっちゅうでした。
これは、メニューはインターネットや写真集から画像を複写してきれいにつくっているのですが、食材(デザート)はないのです。
ましてやモンブランのように、栗をきれいに皮をむき、シロップにつけて、ケーキの上に光ってのっているなんて、彼らには神業です。

中国客と韓国客が多いなら、1人1品のオーダーの依頼も含め、簡単なメニューを中国語韓国語でつくっておくといいかもしれません。

This is モンブラン・・という言い方をしているようなので、これはもうそのようなシンプルな英語でいきましょう。
たぶん長い文章にしても、通じないような気が(文面から)します。
そして、中国人に対しては強くでいきましょう。彼らは交渉して勝ったが勝ちの世界の人です。

質問1 
まず来客それぞれにオーダーしてほしい場合

Please order individually. めいめい(皆さん1人1人)注文してください。

といいながら、ゆびでわざと1人1人指していってください(接客の場合、手のひらをを上に...続きを読む

Q「最近の注目アイテム」の英訳教えてください!

英語ができない私をお助けください。

今雑貨を販売するウェブサイトを作っているのですが、見出しで「最近の注目アイテム」とか、「(巷で)話題のアイテム」という意味の英語を使いたいのですが、自然な英語がわかりません。

見出しに使うのでコンパクトなフレーズで、かつネイティブの方が見ても変じゃない英語を知りたいのです。

他にも「新着アイテム」「おすすめアイテム」「人気商品」などを英訳するとどうなるでしょうか?
海外のネットショップでは、一般的にこれらの言葉をどう表現しているかご存知の方、英語が得意な方、なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実際に海外のサイトを見てみるのが一番いいでしょう。

今、求めていらっしゃるようなフレーズは日本国内でもよく見かけるものだと思います。

new arrivals
latest items
must-buy items

注目の~
hot
でいいです。

Q貸切を英語に直すと?

よくレストランなどで「本日はウエディングの為貸切です。」とよくみかけますが、この文を英語に直しください。

Aベストアンサー

「Fully booked」
「Privately reserved」
を使用するのでは。

We're very sorry, but we are fully booked for the wedding party today.

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Q英語で「入店」は?

カフェ・レストランで、入店時間の最後をお知らせしたいのですが、「入店」は辞書には載っていず、「入場」だとなんかニュアンスが違いますが、複数ありました。ラストオーダーじゃないし、困っています。

Aベストアンサー

Gです。 詳しい情報、ありがとうございました.

確かに入店締め切り寸前に来るお客さんに対しいやな顔をする店員はいます、が、サービス業であるレストランのオーナーからしてみれば、来てくれたのに追い返しては他の店に取られてしまうと言う考えがあるし、来てくれたお客は全てお客だ、と言う事を強く従業員に教育する事でもあります.

チップをもらえるレストランではオーナーが払う給料は微々たる物です.($3.00=330円程度)ですから、オーナーにとっては少しくらい長く働かせても懐はそんなに痛くはない、と見るでしょうね。また、従業員もclosing timeが家に変えれる時間ではない事は分かっていますので、後は教育次第と言う事になりますね. (つまりは、このclosing time寸前に来るお客と従業員のサービスレベルのバランスをとることは多くのオーナーにとって一つの課題である事には変わりない、と言う事ですね)

誤解がないようにまとめて見ますね.
22:00に入店の締め切り こちらではclosing time(closingとはドアが閉まる、という意味ですから)
22:30にラストオーダー, こちらでもlast order
23:00に閉店, こちらでは殆んど表記しない。 (いろいろな「追い出すテクニック」を使う<g>)

となるわけですね。

Gです。 詳しい情報、ありがとうございました.

確かに入店締め切り寸前に来るお客さんに対しいやな顔をする店員はいます、が、サービス業であるレストランのオーナーからしてみれば、来てくれたのに追い返しては他の店に取られてしまうと言う考えがあるし、来てくれたお客は全てお客だ、と言う事を強く従業員に教育する事でもあります.

チップをもらえるレストランではオーナーが払う給料は微々たる物です.($3.00=330円程度)ですから、オーナーにとっては少しくらい長く働かせても懐はそんなに痛くはない...続きを読む

Q毎回苦情を言う客は、来店拒否出来るか?

 店頭サービス業をしていますが、
利用するたびに毎回クレームを発する客がいます。
 サービスを提供した後にも「気に入らないから金を返せ」と言うので
「お客様のご希望に、当店はお答えできませんので次回から他をお勧め致します」
といった内容のお断り(来店拒否)をやんわりとしたのですが、
「それはオレが決めることで、お前が決めることじゃねぇんだよ!」と、
また来店する様子です(うんざり笑)

 40歳~45歳頃の男性で「お客が一番。従業員は一歩引け」と、
口が達者で「ああ言えばこう言う」タイプで、すぐキレます。

 スタッフは皆ゆううつですが、来店拒否が差別に当たらないのか
また来店拒否して良いものなのかが分かりません。
 
 法律上こういうお客は断れますでしょうか?
 また法律に関係なくとも、上手い断り方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

法律上は、断って一向に構いません。
「サービスを要求する客に、要求するサービスを提供する義務」などそもそもありません。

店は、客を選んでかまいません。
そうでなければ、
「ノーネクタイ、ノージャケットで入れないフレンチレストラン」
「刺青のある人の入店を断わるスーパー銭湯」
「暴力団関係者の入店を断るバー」
…みな違法と言うことになりますが、
「まさか」と思う人が大多数でしょうし、実際違法ではありません。

むしろ、法律論から離れて

>上手い断り方があれば教えて下さい。

の問題でしょう。
世の中は、法律上正当な権利を主張すれば納得するって人ばかりじゃないんで…

ただ、これは法律の問題からは離れるので、
カテゴリーを変えて質問されることをお勧めします。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qホテルの部屋で「ダブル」と「セミダブル」の違いって何ですか?

 この前に「ツイン」と「ダブル」の件で質問した者です。
すばやいご回答にとても感謝しています。「セミダブル」については
とくに返答がなかったので、あらためて質問することにしました。
 ちなみに、一つのホテルで、「ダブル」と「セミダブル」を見たわけ
ではありません。あるホテルの空き部屋が、「セミダブル」となっていました。
この際なので、すっきりさせてしまいたいと思いまして、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答しようと思ったら、締め切られていたので、、、ちょっとビックリしました。
ご質問のセミダブルとは、要するにベッドのサイズのことです。
以下に並べてみましたので、参考にしてください。

◆部屋のタイプ
「シングル」・・・一人用ベッドの部屋
 主にビジネスホテルに多いタイプで、部屋も一番狭い。

「ツイン」・・・一人用ベッドが独立して2つある部屋
 最もポピュラーなタイプ。シングルに比べて部屋がベッド1つ分広いので、一人の利用でもわざわざツインを利用する人もいる。

「ダブル」・・・ダブルサイズ以上(不通はクイーン以上)のベッドが一つある部屋
 ツインよりは数が少ない。一つのベッドに2人で寝る

「トリプル」・・・ベッドが3つ、或いはツインに簡易ベッドが一つある部屋
 あまり一般的ではないので、簡易ベッドはソファーベッドの場合が多い。或いは、シングル1+ダブル1の場合もある

「フォース」・・・4人用。滅多にないタイプ。多くの場合、クイーンベッドが2つある感じ。アメリカなど家族旅行の盛んなところで見られる。

「セミスイート」・・・スイートに準じる部屋 ジュニアスイートともいう。

「スイート」・・・ベッドルームとリビングルームが分かれている部屋
 一般的には最上級の部屋。中には数十万~百万前後の部屋もある。中堅クラスのホテルなら数万円で利用できるので、特別な記念日などに利用する人も多い。

□番外編
「ステューディオ」・・・ソファーまたはカウチベッドがついている部屋。シングルまたはダブルベッドと組み合わさっているのが一般的。

「キチネット」・・・簡易キッチン(コンロとシンク、若干の料理器具など)がついている部屋。ホテルの部屋で自由に調理することができるタイプ。都会のシティホテルには少なく、リゾートのコテージや郊外のモーテルなどでよく見られる。


◆ベッドのサイズ
シングル 幅100~120cm 長さ195~205cm
・・・やっぱり一人用。
セミダブル幅120~130cm 長さ 同上
・・・これも一人用。2人ではちょっと狭いかも。その分お互いが密着できるかな?
ダブル  幅140~150cm 長さ 同上
・・・ようやく2人で寝れるサイズです。
クイーン 幅160~170cm 長さ 同上
・・・ダブルルームのベッドはふつうこのサイズです。
キング  幅180~200cm 長さ 同上
・・・真横になって寝ても大丈夫。ベッドの上でプロレスも出来ます。

ついでに・・・
◆日本と外国のホテル料金のシステムの違い
日本では、部屋のタイプに関わらず、一人~~円で料金が設定されています。
ツイン1万円を2人で利用なら、1万×2=2万円が料金です。
海外では、利用する人数に関わらず、一部屋~ドルなどで設定されています。
ツイン100ドルなら、何人で利用しても100ドルです。(もちろん人数の制限はありますが)
日本でも外資系のホテルではこのシステムを導入しているところがあります。

参考URLもどうぞ。

回答しようと思ったら、締め切られていたので、、、ちょっとビックリしました。
ご質問のセミダブルとは、要するにベッドのサイズのことです。
以下に並べてみましたので、参考にしてください。

◆部屋のタイプ
「シングル」・・・一人用ベッドの部屋
 主にビジネスホテルに多いタイプで、部屋も一番狭い。

「ツイン」・・・一人用ベッドが独立して2つある部屋
 最もポピュラーなタイプ。シングルに比べて部屋がベッド1つ分広いので、一人の利用でもわざわざツインを利用する人もいる。

「ダブル...続きを読む


人気Q&Aランキング