プロが教えるわが家の防犯対策術!

小学1年生の娘についての相談です。
先日、医療機関で発達テスト(WISC-III)を受けました。
そのとき、眠気があり、本当に適当に受けていて、出来ることもやらない。
そんな状態だったので、0点とされたものが多々ありました。
その結果、言語性IQ52、動作性IQ43、IQ42で、中度知的障害と言われました。

DAMのIQは、94で、WISCより高い結果です。
IQにもいろいろあってよくわかりませんが、DAMのIQだけ高いってことはあるのでしょうか?
中度知的障害だと、特別支援学級で・・・と病院で言われ、かなりショックを受けています。


このテストを受ける経緯は、担任からの指摘でした。
学校生活で、着替えや教室移動、給食の片付けなどがお友達より遅れ、
次の行動がわかっていないようだと指摘がありました。
友達には恵まれ、いつも誰かが手助けをしてくれているようです。
お友達と遊んだり、授業妨害もなく、体育・音楽など皆と一緒に楽しく出来るけれど、
別の意味で集団行動が出来ていないといわれました。
担任は、他にも問題のある生徒がいて、娘ばかりに手が掛けれない。
勉強面も、全体の指示では出来ないことがある。
漢字ノートの書き方など個別説明しないと出来ないそうです。
1年生の段階では、勉強面は問題ないと思うが、学年が上がると心配だと言われました。
実際、幼稚園の頃から、遅れは感じていました。
3月産まれだし、入院も多かったので、少し遅れているだけかな・・・運動も苦手だし、やはり何かあるのかな?とも思っていました。
ただ知的障害?IQから計算すると、娘は2歳7ケ月の知能しかない・・・ってことになるようです。
なんらかの発達障害はあるかな?と思っていましたが、知的障害とは思ってもみなかったので、
この結果をどう受け止めればよいのか?困惑しています。

このまま、特別支援学級へ進んでいくのが良いのか?
1年生の間は、様子をみて、2年生から考えるのか?
知的障害だと、高校・大学・就職・結婚など、今後どうなっていくのか?
先のことを考えると、不安でいっぱいです。
どうして知的障害になったのか?産まれつきなのか?
病院では、困惑して涙を堪えるのが精一杯で、何も聞けませんでした。。。
娘の将来のために、今、何が出来るのか???今後どうすればよいか?
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.7です。


>ADHDのお子さんも、行動が遅れるのですか?
>発達に凹凸が、そういう状況になる???ってことですよね。

発達にでこぼこがあるのは、他の回答者さんのおっしゃるとおり、得意な部分と苦手な部分の差が大きいということです。
ADHDの子の場合、ご存じのように、目の前の出来事に集中する、ということがとても苦手です。

たとえば授業中、先生が黒板に、
「プリントを終えた子は読書しましょう」
と書いたとします。

そんなとき、
知的障害の子であれば、「言葉の意味を理解できなくて」行動が遅くなるでしょう。
ADHDの子であれば、「他のことに興味がいっていて、先生が書いたことに気がつかなくて」他のみんなよりも行動が遅くなるでしょう。
学習障害の子であれば、「字をしっかり認識できなくて」行動が遅くなるでしょう。
心に不安を抱えている子であれば「悩みを考え込んでいて、先生が書いたことに気がつかなくて」行動が遅くなるでしょう。

っというように、「行動が遅い」という事象に至るまでの理由は、その子の苦手としていることであり、そしてそれは、それぞれ違うということです。

>心配なのは、今、娘は普通学級で、ストレスを感じているのか?ってことです。
親御さんからみて、ストレスを感じていないのですよね。
担任の先生にも聞いてみてはどうかと思います。
「行動が遅いことを、本人はストレスを感じているようですか?」と。

ただ、今は1年生ですから、できないことがたくさんあっても許されますが、学年があがるにつれ、できないことが多くなると、
担任の先生からも厳しく叱責されたり、友達と差があることを自分で劣等感を感じたり、そういうことが一番ストレスになると思います。
けれど、「特性」をある程度理解していれば、担任や親は必要以上に叱らなくて済むし、時間はかかりますが、「そういう子なんだ」と親も子どもも受け入れていくことができます。
ただ、障害がある、と思うことで劣等感を感じたり、差別をされたり、親が子どもをお荷物に思ってしまったり。そういう弊害もあります。
障害という事実を受け止めることによる心の負担と、その子が感じているストレスと、天秤にかけながら判断していくとよいと思います。

>とりあえずMRIと血液検査はやってみます。
他の回答者さんがおっしゃりたかったことは、MRIや血液検査でも、100%体の病気がわかるわけじゃないでしょ?発達検査もそれと同じですよ、という意味なのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても判りやすいご回答、有難うございました。
なるほど、同じ遅れるでも、いろいろな原因があるのですね。

娘の場合は、のんびりマイペースで急がない。
集中力がないのでプリントがすべて終わらない。
でも本が読みたいから、途中でプリントをやめて、本を読む。
こんな感じでは?と思います。
家など集中できる場所だと、プリントもスラスラ・・・ですが、学校だと集中できない時があるようです。これが、きちんと出来る時もあるらしく、それがよく判りません。。。

担任の先生とも相談して、今回の結果は、参考までで・・・ということになり。
来月、巡回相談員という市の相談員の方が、学校の様子を見に来ていただけることになりました。
私も面談が出来るようなので、これから、どう進んでいけば良いのか相談したいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2010/09/28 13:55

知的障害児二人を持つ親です。



本当に不本意な知能テストなら、医療機関でもう一回やってもらえば良いです。
知的障害を扱っている医療機関では、体調で検査結果が変化する事もよく解っています。
二次病院三時病院となるかと思います。
精神論については大げさに書きますが、
世間体とか恥ずかしいとかいう気持ちは捨てて下さい。
子供の幸せのために自分が死ぬまで協力するという覚悟を持ってください。
慣れるのにも時間がかかりますがじっくりと。
特別支援学級はそんなに悪いところではありません。
見学されて見てはいかがでしょうか?
私の住んでいるの自治体の例では、生徒2~3人に先生一人付き、
勉強や生活習慣等の指導が行き届きます。
至れりつくせりです。申し分ないです。
また、それで成長する子供は、普通学級に戻る子も多いです。
あなたが、知的障害に対する偏見を捨てれば、悲しくなる事はありません。
時間はかかると思います。私たち夫婦もそうでしたから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
知的障害に対する偏見、本当にその通りです。
簡単に捨てれない自分が、憎らしいです。。。
でも娘が、どんな障害でも、私のかわいい大切な娘には変わりありません。
これから、娘のために、出来る限りのことをしていきたいと思います。

有難うございます。

お礼日時:2010/09/28 14:17

NO6です。

お返事ありがとうございます。

娘が通院している発達外来の先生によると・・・

1回目の発達検査の結果はあまり参考にならないそうです。(やはり、緊張などが影響するからなのでしょうか・・・?)
検査の結果よりも、問診を重視していましたよ。

あくまで、発達障害を前提とした診断でしたので、知的障害に当てはまるのかは、分かりませんが・・

ネットで調べたところ、DAMはある意味特殊な発達検査ですよね。(絵で判断?)
今回の様な検査は初めてですよね。
緊張やモチベーションが影響してしまった結果かもしれないですね。

実力を発揮できない要因・・・例えば、聞きて理解する力が弱いお子さんだと、普段なら理解している事も質問の仕方によって???状態になってしまう事もあります。その様な事(視覚優位なのか聴覚優位なのか)は、発達検査でも解ります。
発達検査で、動作性と言語性の数値が出ましたよね。その数値の差が大きいと、発達に偏りがあるとされています。(差が15以上とききました)
長女の場合、視覚より動作性の方が30以上数値が上で、典型的な発達障害の傾向が見られると言われました。確かに、娘は視覚優位で、聞く力が弱いです。
逆に次女、三女は聴覚優位の結果が出ています。

誰でも発達の偏りはあります。ただし、その差が大きいと集団生活において困難を感じる場面が増えるそうです。
困難を感じる原因(不得意分野)を十分に把握できれば、サポートの仕方も見えてきますよね。上手なサポート方法が分かれば、集団生活も送れるようになるかもしれません。

今回の結果はショックだと思いますが・・・あまり思い詰めると先が見えなくなってしまいます。今回の結果はとりあえず参考程度で良いのではないですか?
娘さんが何に困難を感じているのか・・そちらの追及の方が重要だと思います。学校や病院の先生と連携をとり娘さんの成長が助長される方法を見つけてあげる事で、もしかして、びっくりする様な成長をするかもしれないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
困難を感じる原因、本当にそれが知りたくて、発達テストを受けましたが、
一度では、すべてが見えないものですよね。
あきらめずに、頑張ります。
有難うございます。

お礼日時:2010/09/28 14:56

こんばんは。


娘さんを知っているわけではないので文面からの推測でしかありませんが、
IQ42で、今は通常学級でなんとかやっている、宿題はスラスラ、というのは・・・・疑問です。
ただ本当にやる気がなかっただけなのでは・・・?

特別支援「学級」(特別支援「学校」ではない)に在籍する知的障害のある子でも、
普通にコミュニケーションがとれる程度の子なら、IQは大体60とか70とかの子が多いと思います。

>学校生活で、着替えや教室移動、給食の片付けなどがお友達より遅れ、
>次の行動がわかっていないようだと指摘がありました。
>お友達と遊んだり、授業妨害もなく、体育・音楽など皆と一緒に楽しく出来るけれど、
>勉強面も、全体の指示では出来ないことがある。
>漢字ノートの書き方など個別説明しないと出来ないそうです。
たとえば(たとえばですよ)、ADHDの子なんかだと、基本的にいろんなところに目がいきますから、
先生の指示は聞いていないし、結果として行動が遅くなるし、全体に言われたことを自分のこととして理解できません。
精神的に不安定な子の場合もそうです。学習障害をかかえていて、勉強が理解できなくて手遊びが始まってしまう子もいます。別に、知的障害だけが理由ではありません。

授業妨害がなく、お友だちとも仲良くできる、というのは、当たり前のようですが、実はとても大事なことで、とてもよいことです。
担任が一番困るのは、立ち歩いたり、友達に暴力を振るったりすることです。
そういう他人に迷惑をかけるトラブルが今のところないのなら、私なら、子どもの様子(通常学級にいることで本人が感じるストレスと、通常学級にいることのメリットとのバランス)
を見ながら、通常学級で過ごさせると思います。

今は、不安で当然だと思います。
受け入れられなくて当然だと思います。
親なのですから。我が子なのですから。
今はがんばって無理に受け入れるよりも、時の流れに身を任せる方がよいと思います。

学校での様子をこまめに聞いたり、できる検査はする。
でも、気持ちの整理がつかないことを情けないと思うことはありません。
むしろ正常な気持ちの反応です。
お子さんを愛している証拠です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
ADHDのお子さんも、行動が遅れるのですか?
発達に凹凸が、そういう状況になる???ってことですよね。
個々で特性も違うっていうし、理解するのは本当に難しいですね。

心配なのは、今、娘は普通学級で、ストレスを感じているのか?ってことです。
帰ってくると、今日は誰と遊んで、こんなことがあったっと話す様子では、学校生活が辛そうとは思えなく・・・隠しているのでしょうか?
もしくは、勉強面で判らなくなり、これからそういう風になっていくのかな。。。


時の流れに身をまかせる。本当にしばらくそんな感じになりそうです。
とりあえずMRIと血液検査はやってみます。
時間はかかりそうですが・・・発達テストも、もう一度やってみようと思います。
有難うございました

お礼日時:2010/09/25 07:25

発達障害児の母です。



我が家は長女(小2)が発達障害で、今まで色々な発達検査を受けました。次女(小1)三女(年中)も気になる事がある時、もしくは、入学、入園前に受けさせています。

我が家の場合、田中ビネー、新版K式、wiscを受けた事があります。
WISCは他の二つの方法より、5~10位低めの結果が出ます。

DAMというのはやったことがないので、詳細は分かりませんが・・・ただ、差が50あるのは???ですね。

私の個人的見解として、“1年のうちは何とか普通学級でもやっていける”レベルのお子さんのIQが42では低すぎる様に感じます。
私の知り合いのお子さん【IQ69(WISK)】は1年は普通学級で頑張って、2年生から支援学級へ移りました。我が家の長女もWISKで72の結果をもらっていますが、1年から支援学級に在籍しています。

もしかしたら・・・本当は実力はあるのに、何かしら実力を発揮できない要因を持ち合わせているのではないでしょうか。
病院では、その事に触れませんでしたか?
発達検査では、苦手部分が明らかになり、それをどうサポートしていくのか、その様な指示がなされるはずです。
気が動転していて聞き逃してしまっているかもしれないですね。


もし、今回の結果が納得出来ないのであれば、再度、違う病院で検査してもらってはどうでしょうか。
そして、その際に、どの様なサポートが必要なのか、納得できるまで聞いて下さいね。

もしくは、療育手帳を申請すれば、発達検査もしてくれますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
とても参考になりました。

『本当は実力はあるのに、何かしら実力を発揮できない要因を持ち合わせている』
まさにそれです。娘を見ていて、そういう気がします。
それは発達テストでわかるものなんでしょうか???
今回、娘の本当の特性が見えていないような・・・何度も発達テストを受けるとみえてくるものなんでしょうか?
病院で、得意な部分や苦手な部分はどこですか?と聞いたら、すべて低い数値で、すべて苦手になります。。と言われ・・・そうですかとしか答えれませんでした。

病院でもらった心理検査レポートには、集中力の途切れやすさもあり、こまめな声かけや、楽しみを取り入れて休憩するなど、関心や集中を持続させる工夫が必要になるだろう。
本人の力にあった学習支援をすることで、自身を持ち、持っている力をより発揮できる可能性があると思われると。書いてあります。
そのレポートは、学校にも提出しました。
担任の反応は、IQの数値は、ちょっと低すぎるかな。心理の先生が初対面で緊張したかな。と言っていました。
今後のことは、来月、巡回相談員?が来る日に、授業態度等を見てもらいましょう。と言われました。
なんかモヤモヤが残っていますが、同じ境遇で頑張っていらっしゃる方が、沢山いると思うと、頑張れる気がします。
有難うございました。

お礼日時:2010/09/24 23:00

今年特別支援学校を卒業し、福祉施設で働いている


息子がいます。息子の発達遅滞、手帳判定は重度です。

発達検査、WISC-IIIですが、我が家は高1の時に
受けました。個別指導授業を受けられ事になり
(校内で)担当の先生から勧められ、そういえば
就学前にしたっきりだなぁ、と思い出してお願い
しました。結果は納得できるものでした。そして
WISC-IIIはただ結果を出すだけではなく、では
今後どういうふうに指導をしていくか、という
ことも教えてもらいました(資料として)
テストの結果だけでなく、テストをどのように
解いたか、ということも見るということも
教えていただきました。確か少し間をおかないと
いけないらしいので、WISC-IIIに関しては
再度受けてみる事をお勧めします。

今後のこと、学校のこと(ちょっと理解不足に担任の
ように思います。多動の子を叱るだけでは解決
しませんから)を考える為には、やはりしっかりとした
アドバイザーが必要だと思います。特別支援学校の
外部教育相談というのをご存知でしょうか。
都道府県の教育委員会のHPを検索すれば、お近くに
ある支援学校の情報が得られると思います。支援学校の
HPに相談のことを掲載している場合もあります。
学校によって状況は違いますが、息子の卒業した
支援学校では、相談以外にも発達検査の実施、お子さんの
通っている学校へ担当者(特別支援教育コーディネーター)が
出向き、担任や校長を交えてアドバイスをしてくれたり
しています。必要ならば、放課後に支援学校で個別指導を
受ける事も出来ます。知り合いのお子さんが小学校時代から
教育相談を受け、中学生になってからもアドバイスを
もらったり、学校に出向いてもらったりしているそうです。

現在は普通学級に席を置いて、必要な科目を支援学級で学ぶ
「通級」という形があります(この逆の支援学級に席を置く
形もあります)ただし、これも学校によって実施していない
場合があります。

障碍があろうがなかろうが、これから自立していく為に必要な事は
社会に出た時に困らないようにすること、だと思います。
挨拶や返事、身辺自立ですね。支援学校の高等部になると
かなり厳しく挨拶や返事を注意されます。うちは中学部から
支援学校にお世話になったのですが、中学部の時にとても
厳しい先生が担任になり、朝の挨拶を教室の前でできないと
やり直しがあり、教室に入れないということがありました。
(もちろん、言語表出がないお子さんもいますので、態度で
見せるとか、その子ができる方法での挨拶をする、ということです)

発達検査ですが、お子さんが受ける気力がないような場合、
お子さんが悪いのではなく、その試験官がお子さんのやる気を
起こさせられなかったという場合もありますので、必ずしも
1回だけで決まり、ではありませんから。

最後に。お子さんのことを全て受け入れよう、なんて思わない
ほうがいいです。受け止められなくて当たり前、完全受容なんて
できません。1歩進んで2歩下がる、って言うじゃないですか。
ゆっくり、少しずつ、時には後ろに下がってもいいんです。
しっかり泣いて、どん底まで落ち込んでから次のことを考えましょう。
何ごとも中後半端はいけません。一番下までいけば、あとは
上がるしかありませんからね。しかも地面をしっかり蹴れますから。
あせらず、無理せず、がんばらず。でもあきらめない。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答と暖かいお言葉、有難うございます。
早くどん底まで落ちたいです。
子供が居ないところでは、涙がとまりません。
まだ結果を聞いて、日も浅く、受け止めれなくて当たり前ですよね。
かわいい娘が、知的障害です。同学年の集団生活、学習は難しいなんて言われて・・・
泣いて同然ですよね。
私の母には、『母親が泣いててどうする!しっかりしなさい!これからが大変なんだから!』っと叱咤激励を受けますが、涙が止まらないのです。

特別支援学校、調べてみました。
県内にこんなに沢山あるとは・・・知りませんでした。
近い学校について、少し調べてみようと思います。

ところで心理の先生に、テストの際、子供のやる気を起こさせるような対応ってしてもらえるのですか?
テストの様子を後ろで見ていたのですが、淡々と質問して、やらなかったら次ね。って感じでした。
機嫌を取るわけでもなく、笑顔もなく、質問や問題を静かに淡々と進める感じでした。
私が代わりに、質問したら答えそう。出来そうなんて思いながら見ていました。

でも、今回の結果が、完全に違うとも言えないです。
行動が遅いのは、知的な問題から来ていると思えば、なるぼどって思うし。
友達とも遊べ、こだわりもないし、多動もないし・・・他の発達障害も当てはまらないような。。
すると知的障害。

もう少し泣いていよう。
今、考えても、まともな判断は出来ないような気がします。
有難うございました。

お礼日時:2010/09/25 00:25

なかなか受け止められないお気持ち、よくわかります。



長文になりましたが、
これは昨年、うちの息子のクラスで実際にあったことです。

転入してきたN君は、私が見ても変わった子でした。
授業中、たち歩く。
私と先生の区別がつかない。
授業と関係ない図鑑などを見ている。
体育や移動教室には一人では行けない。

新学期始まってすぐの授業参観だけで、そういうことががありました。

しかし彼の保護者は共働きで、授業参観にも来ません。

クラスの男子は彼の振る舞いを見て、真似しはじめました。
学級崩壊寸前です。
何人かの保護者から、学校に、協力したいと申し出ました。
例えば授業中、後ろに誰かのお母さんが立って見ているだけでも、抑止力になるだろうと。
それと同時に、N君の保護者に、一度、授業参観させてください、と。

クラスの、手の空いた保護者が毎日、入れ替わり立ち替わりクラスに行きます。
黙って教室の後ろにたっている人もいるし、ふざけたりした子の机の横に移動する人もいました。
まずそれで、親たちの『このままじゃヤバい』が、それぞれの子どもたちに伝わったと思います。

そして、そんな中、授業参観にはじめて来たN君のお母さんはびっくり。
他の何人かの保護者や子供がいる前で、我が子を罵倒し、ビンタをくらわせて帰って行きました。

しかし、学校からのすすめもあり、小児心療内科に行ったようです。
それでお母さんは、現実を受け止め、仕事をしばらく休み(今は復職されています。)セカンドオピニオンももらった上で、
息子さんの発達障害を学校に伝えたようです。

発達障害など手助けの必要な児童がいる場合、自治体によって違いがあるかも知れませんが、『指導員』的な立場の人が加配されます。
つまりN君を理解し、側についていてくれる大人がクラスにいるのです。

その後、もちろんN君も落ち着き、クラスも落ち着きました。
今は、道で会ってもN君は私を先生と間違えたりしません。
●●のお母さんだ、と言ってくれます。
N君は、前と変わらず同じ小学校に来ています。

お母さん。
ものすごくショックなのは、本当にわかります。
あなたはあなたで、信用できる、信頼できる誰かにこのことを相談して、愚痴もこぼして、
泣きたいだけ泣いて、
気持ちに「なぜ?」とか「私のせい?」などという余計なものを残してはいけません。
絶対に。
弱音を吐ける場所は必ずあります。
同じ境遇の保護者のセミナーや、サークルもたいへん有益だそうです。

そして、もう一件、テストを受け、その結果を受け止めてあげてください。

家族でタッグを組み、お子さんのために動いてあげてください。

実は隣のクラスには自閉症の子もいるのですが、
その子は週に2日だけ特別支援に通い、残りはいつものクラスに来ています。
専門家が専門的に、その子の個性を認めて指導することで、こんなに落ち着く、
言い換えれば、理解とスキルのある人がそばにいないと、
子どもも落ち着かず、思うようにならないことから、更にしんどい気持ちになってしまいます。

特別支援に行くか、行かないかは、そのあとです。

何度も言います。
大変だと思います。
でもお子さんのありのままを、正面から見て、
ありのままを受け止めてあげてください。

それが一番大切です。

頑張りすぎないで。
あなたはひとりじゃないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かいお言葉、有難うございます。
現実を受け止めるのには、もう少し時間がかかりそうですが、
明るい未来を信じ、頑張るしかないですね。
娘は、本当によく笑い明るいから、きっと未来も明るいはずです。

娘のクラスにも多動の子がいて、先生はその子を怒ってばかりいるそうです。
そんななか超マイペースな娘が、行動が遅く、先生はイライラしているようで・・・
娘のことを考えると、補助をつけていただき、必要なときは、支援学級で過ごす。
そんな生活が良いのかな。。。


主人、両親、友達、いろんな人に相談して、頑張ります。
有難うごいざいました。

お礼日時:2010/09/24 09:37

障害児の母です。


お友達に恵まれていて、すばらしいですね。
ご心痛お察しします。 うちの場合は親が見ても遅れていることが分かったので、発達遅延の診断を受けたときは、「やはり・・」という気持ちでした。
知的障害には理由がはっきりしているものとそうでないものがあります。
病気(高熱や髄膜炎など)や事故が原因の後天的な障害と、生まれ持った先天的なもの。

ともかく、原因を考えても仕方がありません。
お母さんのせいではないんですよ。
「娘の将来のために、今、何ができるのか??」とありますが・・
今までどおり、愛情をこめて育ててあげてください。
お子さんが好きなことを見つけて伸ばしてあげてください。

お料理が好きな子、絵が好きな子、音楽が好きな子、いろいろいます。
お子さんをよく見守り、ゆっくりの成長を喜んで。

家のお手伝いをさせるのもいいことです。
お皿を洗ったり、洗濯物を干したり、簡単なことから始めてみてください。
大きくなってからきっと役立ちます。
それに、人から「ありがとう」と言われる機会をつくってあげることが大切です。
障害のある子は人に感謝されることはなかなかありません。 小さなお手伝いで「ありがとう」と言われることが、お子さんをきっと伸ばすと思いますよ。

うちの子は重度ですが、皿洗い、布団の上げ下げ、洗濯物干しなどを教えました。
カップラーメンやインスタントスープくらいなら1人で作ることが出来ます。

ちなみにうちは今中学二年生ですが、発達年齢は1歳半くらいと言われています。

発達検査はあくまでも目安。 普段よりも全然出来なかったり、興奮して多動がひどくなったりするため、多少実際の状態と違いが出ます。
検査の数値ではなく、ふだんのお子さんの様子から考えてみてください。

特別支援学級にいけば、個別に指導をしてもらえますから、お子さんの勉強にとってはいいことだと思います。 お買い物の練習をしたり、交通ルールを学ぶなどの、生活に必要なことも学んでいきます。
体育と音楽は普通クラスと一緒です。
私のママ友のお子さんは休み時間になるたびに、一般クラスのお友達が特別支援学級に遊びに来てくれていました。

普通学級に居続けることも出来ると思いますが、お子さんにとっては、いつかとてもしんどいことになります。 
二次障害という言葉はご存知でしょうか。 周囲とのずれや、理解の足りなさなどが原因で、あとから二次的に情緒の問題が起こることです。
私の知り合いにはこういう問題のために、小学4~5年で特別支援学校(昔でいう養護学校)に転校した子が何人もいます。 自傷(自分の手足をつねる、かむ)になったり、抜毛症(自分で髪を引き抜く)になったり、いろいろです。 小さな無理が積もり積もって精神的な負担になるんでしょうね。

まわりは今、小学一年生なので、素直でやさしくしてくれると思いますが、3~4年になると自分の勉強が大変になってくるので、障害児を手助けして・・というのがむずかしくなってきます。
ですから、学校側とよく話し合って、お子さんにとって最善の方法を考えてあげてくださいね。
1年生の間は、せめて一緒にいられるといいですね。 急にクラスが変わったら、お子さんも不安だと思います。

先生の手が足りないと言うなら、お母さんが週に2~3回学校でついていてもいいし、スクールボランティアをつけてもらってもいい。
先生の手が足りないのでクラスを変える、なんていうのはおかしいと思います。

将来のこと・・・。
特別支援学校は高等部まであります。 卒業後、就職訓練の学校に通う子もいるし、専門学校に行く子もいます。 娘さんはおとなしい感じですから、作業所や、中軽度障害者の就職ができる会社に行くこともできるかもしれません。
きっと、親やそのほかの人の支援は必要でしょうが、がんばって生きていけると思いますよ。

地域に、障害児の親の会があると思います。 同じような子を持つお母さんたちと話をしてみましょう。
きっと力になってくれると思いますよ。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人から『ありがとう』といわれる機会を作ること、大切ですね。
娘は、なぜか?家ではいろいろ出来て、お風呂に入る前には、私や弟のパジャマを用意してくれたり、
タオルを出してくれたり・・・、食事の準備でお箸を並べたり、出かける前に靴を並べてくれたり・・・言わなくても自発的に手伝ってくれることが多いです。
これから、そんなときは、もっと褒めて、さらにお手伝いの幅を広げると良いですね!

ただ娘にとって何が最善なのか???
それが、わかりません。
まだ現実を受け止めていない自分がいるせいでしょうね。
どこかで、知的障害と信じたくない自分がいるのです。
ダメ親ですね。。。

特別支援学級は、高校もあるんですね。
専門学校も、行ける?
何か手に職を付けてあげたいと思います。
同じ境遇のお母さんからの、回答、とても参考になり、励みになりました。
有難うございます。

お礼日時:2010/09/24 09:51

こんばんは。


今さぞショックを受けられ打ちのめされた思いでいらっしゃる事でしょう。
ご心中お察し致します。
私は知的障害児の親でもなければ教師でもないただの主婦です。
でも障害をもつお子さんやその親、特別支援学校の先生などの知人友人がおりまして、少々ながらお気持ちを察することができるかな?という事でご回答させて頂いております。

まず、現実の受けとめというところで親として悩まれる事だと思います。
今回出た結果は受けとめつつも、すべての望みが断たれたような考えを持つ必要はないと思います。
医師は検査から出た数値から機械的に判断するものです。
検査によって娘さんの能力のすべてがわかったわけでも否定されたわけでもないのです。
MRIや血液検査などの経験はありますか?
今ほかの検査を積極的に受ける気持ちにはなれないかも知れませんが、娘さんの障害を理解するうえで必要な検査は受けてみるべきと思います。
多方面からのアプローチで娘さんの障害の程度や性質をできるだけ正しく理解し受けとめ、娘さんが生きやすい道を模索して行くことを目的とすることです。

<このまま、特別支援学級へ進んでいくのが良いのか?
1年生の間は、様子をみて、2年生から考えるのか?

これはもちろん障害の程度や性質によりますし親御さんの考え方で大きく変わる事だと思います。
でも今すぐに結論を出さなくても良いのではないでしょうか?
先生も1年生の段階では問題ないとおっしゃってる事ですし、2年生に進級する時を目安にいろいろと考えて行けば良いのではないでしょうか。
今は先生やお友達の協力があれば学校生活にすぐに支障が出るというほどでもないのでは?

<どうして知的障害になったのか?産まれつきなのか?

お気持ちはわかります。どうして?なぜ?と問わずにいられない事でしょう。
知的障害は原因がはっきりしたもの、たとえば生まれつきの染色体異常や代謝異常など、出生時のトラブルに起因するもの等ありますが、8割程度は原因はわからないものと言われています。
必ずしも遺伝的要素ではないのです。
先ほども言ったように障害の性質を知るための脳の検査等は必要かと思いますが、原因特定のためとはお考えにならない事だと思います。

<娘の将来のために、今、何が出来るのか???今後どうすればよいか?

たぶん障害をもつ親御さんすべての人が、その答えを求めていろいろな努力や工夫をされてると思います。
また障害という受けとめをする必要があるかどうかも、親御さん次第なのではないでしょうか。
障害児という種類の子供がいるわけでなく、一人一人ちがった性質や個性を持っているのです。
とくに軽度の知的障害という事だと曖昧なボーダーラインに立たされいろいろと悩む事でしょう。

ご夫婦で協力しあって一番納得できるであろう道を模索して行くことだと思います。
そのために他の障害のあるお子さんを持つ親の話を聞いてみるのも参考になると思います。
中にはお子さんの障害が原因でうまく行かなくなるご夫婦もあります。
できればそれだけは避けられるよう、ご主人としっかり手を取り合ってください。
娘さんを愛する気持ちは同じなんですから。

大変僭越ながら、少しでも励ましになればと投稿させて頂きました。
大丈夫です。娘さんが自分らしく生きられる道はきっとあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
MRIや血液検査で、何かわかるのですか?

もう一度、病院に足を運び、聞いてみます。
一人で、悩んでいても、何も前に進みませんね。
動かないと!

とても参考になりました。
有難うございます。

お礼日時:2010/09/24 09:58

もう一度、検査を受けられてはどうでしょう?別の病院で・・・



市によって受ける機関は様々なようですが、発達外来や小児神経の看板をあげている所なら、検査もできると思いますよ。

お子様を知らないので質問を読んでる限りでは、結果が酷いかな?と思います。

確かに、機嫌が悪いからとやらなかったり、やったりと気まぐれな事をすると、それも一応検査の一部に含まれているようですが、このままだったら、ご自身が納得できないですよね。

あとは、参観日などの時に、支援級も見学された方が良いですよ。
学校によって、支援級の支援の仕方がが様々なので、酷いと感じられる所もあるかと思います。

学業の遅れは、身銭を切ってでも、親身に指導してくれる先生を探す事です。
公文や学研でも良い先生に当たれば、とても丁寧に指導してくれますよ。
出来れば、受験用の塾で無い所の方が、臨機応変に指導してくれると思います。
とりあえず、学校の授業よりも先に行く事が大事で、これによって自信が芽生え、落ち着いて授業も聞けるのではないでしょうか?

3年生あたりから、人間関係も複雑になり勉強も難しくなってきますので、3年生までは、担任は大変かも知れませんが、お子様も何とかなると思いますので、それがリミットだと思い出来る事をしてあげてはどうでしょう?

支援級も良い学校は素晴らしい様なので、情報収集をして、お子さんの将来を踏まえ考えてあげて下さい。
決して焦る事は無いと思いますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。
もう一度、検査することも考えましたが、3~4ケ月後になります。
市の発達検査もありますが、いい加減だと聞き、同じく面接→テスト→結果が出るまで2ケ月はかかるそうです。
すぐに、様々な検査が出来る環境なら、どんなに良いか!と思います。


支援学級の様子、見たことがないので、見学に行くのは、良いですね!
ひどいところもある。ってひどいとは?どんな感じなんでしょう?


学業の遅れは、ベネッセ(こどもチャレンジ)を取っていて、それを元に私が教えています。
問題につまずくこともありますが、説明すれば理解しているようです。
宿題もスラスラやっているので、今のところ大丈夫かと。
今後も予習は、かかせないですね。
3年生から、勉強が難しくなると聞いたことがあります。
2~3年生が、壁かもしれませんね。
今のところ、楽しく学校に通い、友達とも遊んでいるので、1年生の間は、このままクラスに居させてあげたい気がします。

有難うございました。

お礼日時:2010/09/24 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知能指数が境界領域の子供にとって

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの園で和を乱したり
外での飛び出しなども皆無だったのですから普通級で問題ないと思います」
との言葉に肩を押して頂き、今までは特に問題が表面化する事なく
普通学級でやってきました。

ただ、中学年に入った三年生の一学期、子供が登校渋りをするようになりました。
その頃から、軽いいじめのような行為を受け始めたのと同時にクラスの女の子に対して
攻撃的な行動が出ました。
学校はその都度真摯に対応はしていただきましたが、親の私からすると大学を出た
ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。

息子の特徴は
  ・言葉による説明(起承転結や時系列に沿った話し方)が苦手
  ・授業を妨害するような言動、多動はない
  ・刺激にすぐ反応して今するべき事が飛んでしまう
  ・手先が不器用、運動や楽器も不得意で本人にも苦手感がある
  ・お友達と遊んだり、家に大人のお客様が来ることも大好きで社交的
  ・一年前に受けた検査でもIQは78

特別支援級を考えるようになったきっかけはクラスの女の子への他害行為が大きく、
今までされる事はあってもこちらが相手にお詫びするような事態になった事は無かったので
本人が相当学校でいろいろな圧に耐え、それの限界が近いSOSなのではないかと
親としてはそう想像せざるを得ない状況になったからです。

そこでお伺いしたいのですが、学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?
(息子には診断名は告知はしていません)

また、担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

まだまだ勉強不足で分からない事が多く何か気をつけるべき点、ご意見など
なんでもいいのでお聞かせ頂ければ幸いです。
長文を最後まで読んでくださりありがとうございました。
内容に気を悪くされる方がいらっしゃったらお詫び致します。

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「先生、○○ちゃんが悪口言った」

といったような、教室で話し合ってお互いの理解不足や勘違いを埋めれば解決できる、
そういうレベルなら、ほぼ毎日から2・3日に1回。(同じ子ではありません)

加害児童の親御さんに電話して、家でも注意してもらうレベルなら、週1回から月1回。

加害児童の親御さんに電話して、被害児童の親御さんに謝ってもらったり、
学校まで来てもらい厳重注意、というレベルなら、月1回から3か月に1回。

子どもですから、できないことがあって当然ですし、
できないことをできるようにしていくのが教育です。

3年生になって3か月のうち、同じ子が3回も4回も学校から呼び出しがあって、
被害児童のお宅へ頭を下げに行っている、というレベルなのであれば、
特別支援学級をお考えになるのも分かりますが、そこまでなのでしょうか?

>親の私からすると大学を出た
>ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。
社会人としても1年目なのですから、保護者の側から「○○してください」と先手先手を打ってお願いするくらいでちょうど良いと思います。

>学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
>子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?

細かいことを言うと、「籍」というのは、年度途中で変えることはできません。
特別支援学級から通常学級へ、またその逆の場合も、
医療機関の診断、保護者の意向、学校の判断、校内の会議、市の会議などを経て、
十分に時間をかけて検討された後に(およそ12月から1月までに)、4月からの移籍になります。

ただ、どちらに籍があっても、「交流」という形で、籍のない学級で学習することは可能です。
よくあるのは、年度途中で特別支援へ入るという話になった場合、
籍はまだ通常学級だけれど、子どもは朝から帰りまで特別支援級で過ごすという形です。
ただ、特別支援学級に余裕がない場合もあります。
(問題の多い子がたくさんいるとか、人数的に余裕がないとか、子ども同士の相性とか)
そうなると、いくら保護者が希望しても、○曜日の○時間目だけ特別支援で勉強する、というように、1日のうちの何時間かだけ、というような通級形式をとることもあります。

いずれにせよ、特別支援で勉強するということが学校との話し合いで決定したら、
お子さんには、

・人数が少ない環境の方が、お子さんの思いをくんでもらえる
・通常学級ではみんなに合わせないといけないことでも、個々のペースに合わせてもらえる
・勉強も、学年関係なく、自分の苦手なところからやってもらえる
・友達とトラブルになったときも、しっかり解決してもらえる

そんな風に話をしたらどうでしょうか。
今通常学級でうまくいっていないことが、うまくいくようになるんだよ、と。
そして、特別支援でうまくいくようになったら、また通常学級に戻ることだってできるんだよ、とも。

診断名は伝えなくていいと思いますが、
あなたは○○が苦手だよね、と意識させるのはいいと思います。

>担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?
素直に、今困っていることを伝え、
特別支援学級も考えているので、「特別支援コーディネーター」の先生や、特別支援学級の先生、スクールカウンセラーなどと話がしたい、と伝えてください。

学校には、「特別支援コーディネータ」という「教員の係」があります。
通常学級と特別支援学級のどちらにしようか迷うような場合、まさに今のお子さんのような場合に、二つの学級をつなげるための「相談係」です。
これは、毎年同じ先生とは限りませんが、大体そういう分野が得意な人が係になっています。

それから、スクールカウンセラーというのは、教員ではなく、そういう分野の専門家です。
医師と教員の間と考えてもらえばいいでしょうか。
カウンセラーは、毎日いつでもというわけにはいかず、
日程を調整する必要がありますが、相談するととても有意義だと思いますよ。

特別支援学級の担任には、特別支援学級の様子や、
今のお子さんの様子は支援級に入るくらいの段階なのかどうなのか、
というのを聞いてみるといいでしょうね。

いろいろな立場の人間がいますが、
担任にそういう人たちの名前を告げて相談したい、と言えば、
後は、担任が学年主任に相談して、どのように段取りをつけるかはお任せしてよいと思います。

特別支援学級に入ります、来月からよろしく、ではなく、
まずは、いろいろな立場の方に相談する方がいいと思いますよ。

>主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
>支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

いじめというのは、通常学級にいても起こりますから、
そこは、特支でも通常学級でも、割合的には変わらないと思います。

進学や就職ですが、
お子さんが15歳、18歳になったとき、どのような進路をとっていてほしいか、
ということを明確に考えてみてください。

小学校で特別支援学級にいた場合、
中学校から通常学級に戻る、という子もいます。

しかし、小学校の特別支援学級で、お子さんのレベルに合わせてゆっくり教えてもらっていた学習を、
中学校に入った時に取り戻せるか、という問題もあります。

中学校も特別支援学級を続ける、という子もいます。
ただ、高校からは、特別支援学級はないと思った方がいいです。

高校への進学を希望するなら、
小中は特別支援学級でもいいのですが、
それを見据えて勉強をしないといけません。

在籍は特別支援でもいいのです。
けれど、勉強は、その学年の勉強をしっかりさせたい、
そういうことを、毎年毎年、支援級の担任に伝えておかないといけません。

就職については、障害者枠というのもあります。
けれど、限られた職種ですし、第一そこまで、つまり手帳をとるほど重度ではないですよね?

だとすれば、
高校や就職を一般の子どもたちと同じようにさせたいと思うのであれば、
学級はどこでもいいのです。
ただし、勉強だけは、学年で学ぶべきこと(特に国算理社英)をちゃんとやらせてもらえるのかどうか、
そこだけは確認した方がいいと思います。

特別支援学級は、いろいろな学年の子が入り混じっています。
また、当たり前ですが、手のかかる子もたくさんいます。
通常学級ではできるけれど、特別支援学級ではできないことも結構あります。
(例えば、集団行動や、高学年の理科の実験、社会などの校外学習、大勢の人前での発表、同じ年ごろの子とのグループ学習など)

もちろん、特別支援学級が必要な子はいますし、
学習面よりも、「他人に危害を加えない」という、できなくては困る生活面を
優先された方がよいとは思います。

けれど、特別支援学級に入ることですべてが解決するわけではなく、
特別支援学級での教育、という方法の一つを選択したにすぎません。

特別支援に入った後の学習や生活について、いろいろな人に相談をして、
特別支援に入ることでのメリットデメリットをよく相談されるとよいと思います。

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「...続きを読む

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q軽度の発達障害、公文は有効ですか?

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計算をはじめさせられて(やり方のみ教わって、分数が何なのかも知らないまま)、私の方が恐ろしくなって辞めさせました。
その先生のやり方なのかもしれませんが、どうも成績がいい子を出したいために、文句も言わず出来る子にやらせるだけやらせているような気がしました。

上の子が行っていた教室はもうやめて、近くの別の教室に行かせようかと思っておりますが、他の教室も、上記のように、出来る子には理解のないまま解法のみ教えてとにかくやらせる、という方式でしょうか?

公文ドリルなどで、私が下の子に教えると、ワガママを言ったりかんしゃくを起こして、全く勉強にならないのですが、先生の前ではとても良い子になるので、頑張ってやれるとは思うのですが、上の子同様、無理に頑張らせられるような気がします。

よろしくお願いします。

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計...続きを読む

Aベストアンサー

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、学校・家庭の支援で十分な気がします。
お母さんがお子さんのことを考えるあまり焦っておられるように感じます。

他の子と同じように、と考えてしまうとお母さんもつい熱が入り、
お子さんに無理強いしてしまい、結果お子さんもイライラしてしまうものです。

発達障害は、他の子と比較するのではなく、その子のペースでゆっくりと構えて
指導する必要があります。
学習時間も量も、お子さんにあわせていく必要がありますし、そのためには
お母さん自身が「発達障害」を学んでいかなければなりません。

勉強を何とかしなければ!という気持ちはわかりますが安易な選択はせず
専門機関や学校とも相談され、焦らず、じっくりと取り組まれてみてはどうでしょうか。

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、...続きを読む

Q小1の娘が発達障害?相談に行くべきか悩んでいます

小1の娘のことで専門家に相談するべきか悩んでいます。小さいころから癇癪持ちで手のかかる娘でした。3歳児検診で私が発達のことを心配していたので保健師さんに相談しましたが、「個性の範囲内かもしれないし、とりあえず幼稚園に入園して困るようならもう一度来てください」とのことでした。

その後私立幼稚園3年間。ほかの子より苦手なこともいろいろありましたが先生からは「本人なりにがんばってますよ~。楽しそうにしているからだいじょうぶ」と言われ、本人も大きな壁にぶつかることもなく楽しく園生活はすごしていたようです。
(子供のいない20代の先生中心の園なので先生はどこまで知識があるのか不明。親に気を使って「だいじょうぶ」と行ってる気もしましたが…。園風として子供の悪いところはあまり教えてくれない園です)

そして、小学校入学。やはり発達のことで気になります…。1歳半下の弟のほうが大人に思えることもしばしばです。
小学校の個人懇談では
「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
といったかんじです。

家では

・時間の感覚がない
・帰ったら手を洗う。出したものをしまう等いちいち言わないとやらない。できない。
・集中力がない。自分がしていることの途中に気がそれてすぐ別のことを始めて指摘するとはっと我に返る。
・買い物中や絵をかいたりしてるときブツブツずーっと1人言を言ってる(妄想の世界に入り込む)
・お友達と出かけると1人でテンションが上がってお店の通路でゲラゲラ笑いながら転がりまわる(お友達はドン引き)
・知らない人でも平気で話しかける。なれなれしい。空気が読めない
・(出身幼稚園で習っている)ピアノのレッスンの後幼稚園の庭で遊んだり幼稚園の先生に話しかけに行ってなかなか帰らず毎週怒られるのに繰り返す
・弟に異常に対抗意識がある。お菓子を手渡す順番、外食の席の位置など細かいことで争う
・一度癇癪を起して泣いたらなかなかなきやまない
・バイオリンのレッスン中もすぐふざける。先生が優しく注意している間にやめられない。空気が読めないので本気で叱られるか無視されるまで気が付かない
・人から物をもらったりしても自分から「ありがとう」が言えない。母が「こんにちはは?」「ありがとうは?」と言わないと言えないことが多い
・理解力がない。同じ説明をしたり絵本を読んでも年中の弟よりわかってないことがよくある。
・会話はよくするがなんとなくかみあわないことが多い
・ふでばこの中身のものをしょちゅう忘れる、なくす
・集中力がないので着替えから食事まですべてが遅い
・運動は苦手だが逆上がりはできる。自転車にも乗れる
・落着きがなくいつもがちゃがちゃしてる
・はしやスプーンがうまく使えない。すぐに手を使う
・何度注意してもいつもはなをほじっている
・寝起きがわるく、どれだけ寝ても朝は泣く、暴れる、不機嫌
・理解力がない割にはピアノの楽譜はわりとスラスラ読むし、ピアノ、バイオリンは同年齢の子たちよりかは上手
・だれとでも積極的にしゃべるので学年、性別問わず友達は多い
・絵や工作は好き。わりと得意な方。ただ、かなり時間がかかる


比べてはいけないと思っていても、弟や周りの子よりだいぶ幼い娘に私がかなりイライラしてしまい、ついきつく叱ってしまいます。お友達と出かけた時に我が子の行動が恥ずかしく途中で強制的に帰ったことも何度もあります。これから学年が上がって勉強についていけるのか?友達とうまくつきあえるのか心配です。
学校の先生から指摘されていなくても相談に行った方がいいんでしょうか?
発達障害の特徴などありますか?
長文になりましたがアドバイスをお願いします。

小1の娘のことで専門家に相談するべきか悩んでいます。小さいころから癇癪持ちで手のかかる娘でした。3歳児検診で私が発達のことを心配していたので保健師さんに相談しましたが、「個性の範囲内かもしれないし、とりあえず幼稚園に入園して困るようならもう一度来てください」とのことでした。

その後私立幼稚園3年間。ほかの子より苦手なこともいろいろありましたが先生からは「本人なりにがんばってますよ~。楽しそうにしているからだいじょうぶ」と言われ、本人も大きな壁にぶつかることもなく楽しく園生...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
教員です。

>小学校の個人懇談では
>「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。
>身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。
>持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
>といったかんじです。

担任の先生から見ると、現時点では、
発達障害を疑うような状態ではない、ということですね。
ただ、他の子と同じように、健常児の1年生としての範疇で、
これからできていない面をできるようにしていきましょう、という感じでしょうか。

懇談会の際、うちの管理職は、
「親は自分の子供のできていない面は言われなくてもわかっている。
3つほめて、1つ改善点を言いなさい」と言います。
でも担任としては、やっぱりできていない点はできるようになってほしいと思っているので、
ついつい、はっきり言う先生ははっきり言ってしまう…ということもあります。
障害云々ではなく、どの子に対してでも言う先生は言います。
逆に、あまり悪いことは言わず、できるだけ褒めるよう努める教員もいます。

来年度、再来年度、担任が変わると、ただ単に今の担任の基準が厳しいだけなのか、
本当に何かできていない、直らない点があるのか、が分かると思います。

>時間の感覚がない
>帰ったら手を洗う。出したものをしまう等いちいち言わないとやらない。できない。
>集中力がない。自分がしていることの途中に気がそれてすぐ別のことを始めて指摘するとはっと我に返る。
>・お友達と出かけると1人でテンションが上がってお店の通路でゲラゲラ笑いながら転がりまわる(お友達はドン引き)
>・知らない人でも平気で話しかける。なれなれしい。空気が読めない
>・弟に異常に対抗意識がある。お菓子を手渡す順番、外食の席の位置など細かいことで争う
>・集中力がないので着替えから食事まですべてが遅い
>買い物中や絵をかいたりしてるときブツブツずーっと1人言を言ってる(妄想の世界に入り込む)


このあたりは、1年生なら普通です。焦らず、待ってあげてください。
1年生で時計を習うのは、冬頃です。ただ、「何時」「何時半」だけでも教えておくといいですよ。
「今何時」はわからなくてもいいので、普段から、「長い針が3になったらおやつにしようね」
など、時計を意識させるよう生活させていますか?
もしされていないようでしたら、親の声かけ一つで違いますから、やってみてください。

空気も読める子などほとんどいませんよ。1年生は、一人の子が担任に話しかけている最中に、
「ねーせんせー」と普通に割り込んできますから。

着替えや食事も、1年生なら遅くて当然です。
学校でも、プールや給食は時間がかかることを見越して、十分に時間をとります。

朝の支度などは、今より30分余裕を持って早起きさせるだけで、親が怒る回数が減りますよ。
起こすのも大変でしょうが・・・。

>(出身幼稚園で習っている)ピアノのレッスンの後幼稚園の庭で遊んだり幼稚園の先生に話しかけに行ってなかなか帰らず毎週怒られるのに繰り返す
>人から物をもらったりしても自分から「ありがとう」が言えない。母が「こんにちはは?」「ありがとうは?」と言わないと言えないことが多い
>はしやスプーンがうまく使えない。すぐに手を使う
>何度注意してもいつもはなをほじっている
>寝起きがわるく、どれだけ寝ても朝は泣く、暴れる、不機嫌

このあたりは、障害の問題というよりは、接し方を変えれば
良くなる可能性が大きい問題という気がします。

根気よくしつけてください。
何度注意しても直らないなら、注意の仕方をかえてみてください。
少しでもできたときに、大げさに褒めてください。

例えば、迎えに行って呼んでいるのに来ないとき。
怒る気持ちはとてもよくわかりますが、
昨日より5分早く戻ってきたら、「昨日より5分早く戻ってきたね!」と、
早くなった時間を褒めるとか、
「○○ちゃんと遊びたかったけど、がまんして帰ってきたね」とか。

ありがとう、ごめんなさい、は、質問者さんや周りの大人がお子さんに対して言っていますか?
小さなことでいいんです。
落ちたものをひろってくれたら「ありがとう」
ドアを閉めてくれたら「ありがとう」など。
「ありがとう」を言うことが当たり前の生活にしましょう。

「ありがとうは?」と言うよりも、「なんて言うのかな?」と少しでも考えさせて、
「ありがとう」と言えたら、「そうだね、えらいね」とほめてあげてください。

ほめられると、次もほめられたいと思ってがんばりますから。

朝不機嫌なのも大変ですね。
睡眠時間の確保はもちろんですが、
休日も平日と同じくらいの睡眠サイクルを体に覚えさせるといいと思います。
例えば平日は9時に寝て6時に起きる、という生活でしたら、
休日は9時半までには寝て、7時には起きる、という程度のずれにしておいた方がいいです。
2時間以上ずれると、却って調子が悪くなってぐずります。

寝る直前に、食事やおふろ、パソコンやゲーム・テレビは避ける、
エアコンで温度を調整する、
朝は日の光が少しずつ入るようにカーテンを開けておく、など、
睡眠の「質」にも気をつけていますか?
しっかり眠れていないのかもしれませんよ。

>一度癇癪を起して泣いたらなかなかなきやまない
>バイオリンのレッスン中もすぐふざける。先生が優しく注意している間にやめられない。空気が読めないので本気で叱られるか無視されるまで気が付かない
>ふでばこの中身のものをしょちゅう忘れる、なくす
>落着きがなくいつもがちゃがちゃしてる

これは、程度によります。
これらのことがない、落ち着いたしっかりした1年生もいますが、
1年生は基本的によく泣きますし、ふざけますし、忘れるというか覚えていませんし、落ち着きはありません。
でも1年かけて、そういうことが随分減って、本当に多くのことができるようになって、
2年生になるのです。

成長とともに落ち着いてくる場合も多いですし、
担任から「他の子と比べてもちょっとひどいと思う」など、他の子と比べても…
というような言葉や、検査を勧めるような言葉がでなければ、
もう少し、様子を見ていてもいいと思います。
2年生になっても3年生になっても上記のことが続くようであれば、
そこで検査を考えても決して遅くはないと思います。

よく、早く療育を始めた方がいいといいますが、
お子さんの一生のことです。聞く耳を持たない、一切拒否というのは問題ですが、
真剣に考えすぎて、悩み過ぎて遅いということはありません。

>理解力がない。同じ説明をしたり絵本を読んでも年中の弟よりわかってないことがよくある。
>会話はよくするがなんとなくかみあわないことが多い

ちょっと心配なのは、この2つでしょうか。
でも誰に迷惑をかけるわけでもないし、学習が順調に進んでいれば、様子を見てもいいと思います。
算数は、家でも根気よく教えてください。

「理解力がない」ということと発達障害で思い浮かぶのはLDですが、
それも、程度問題です。
ちょっとお勉強ができないと、すぐLDと言う人もいますが、LDの人というのは、文字が歪んで見えたり、数字が全く頭に入らなかったり、本当に覚えることに困難があるのです。
担任が言う「算数はかなりきびしい」というのも、どの程度かによります。
足し算引き算が時間がかかるけれどなんとかできているのなら、遅れてはいるかもしれないけれど、大丈夫です。

>運動は苦手だが逆上がりはできる。自転車にも乗れる
>理解力がない割にはピアノの楽譜はわりとスラスラ読むし、ピアノ、バイオリンは同年齢の子たちよりかは上手
>だれとでも積極的にしゃべるので学年、性別問わず友達は多い
>絵や工作は好き。わりと得意な方。ただ、かなり時間がかかる

右脳の働きがいいんですね。うらまやしいです。

発達障害の検査については、賛否両論ですが、ご心配なら、誰でも受ける権利はあります。
ただ、文面からは、障害につながるようなことはそれほどないように思います。

私も、仕事では子ども達に対して「腹が立つ」ということはほとんどないですし、
余所様の子については偉そうなこともたくさん言うのですが、
自分の子に対しては、感情が先だってしまい、腹が立ったり、無性に心配になったり、何でこんなこともできないんだろうと思ったりします。

育児は育自ですね。

こんにちは。
教員です。

>小学校の個人懇談では
>「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。
>身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。
>持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
>といったかんじです。

担任の先生から見ると、現時点では、
発達障害を疑うような状態ではない、ということですね。
た...続きを読む

QWISC(知能検査)について。。

こちらの部屋の方が分かる方が居ると思いこちらに質問させていただきました。
小学生の姪っ子2年生が1年の頃から担任に「勉強がかなり遅れている」と指摘され今現在の担任も指摘されています。
そして今週WISCのテストを受けさせたいと担任から言われ了承しました。
今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の頃の感じも半分以上掛けない。1から100までが正確に数えられない。時計も全く読めない。宿題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集中力が0に等しいというほど全く集中力がなくやる気も有りません。
そして悪いことをして怒られても「にやにや」と笑い「悪いことをした」という判断はすぐに出来なく大人がかなり怖い顔をして怒ることにより分かるようです。そして2年生にも関わらず未だに幼児言葉ともうしましょうか例えば「だから」と言う言葉が「らたら」になってしまったりしています。
こちらは姪っ子は注意欠陥障害や学習障害を疑っていますが担任は「こちらでは判断出来ませんので」と言うばかり。しかしそういう割には
WISCを受けさせようとする事は多かれ少なかれ担任も知能にもんだありと考えているのではないでしょうか?

WISCという知能検査は姪っ子の場合この病気を疑って行う物なのかそれともあくまでも知能を調べるだけの物なのか・・・・
担任曰く「○○ちゃんにどのように勉強を教えていけばこれを受けることで分かるようになるために受けさせてみたい」と言うことです。
上記のみで何か分かる方居ましたら教えてください。

こちらの部屋の方が分かる方が居ると思いこちらに質問させていただきました。
小学生の姪っ子2年生が1年の頃から担任に「勉強がかなり遅れている」と指摘され今現在の担任も指摘されています。
そして今週WISCのテストを受けさせたいと担任から言われ了承しました。
今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の頃の感じも半分以上掛けない。1から100までが正確に数えられない。時計も全く読めない。宿題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集中力が0に等しいというほど全く集中力がなくや...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

担任から知能検査実施の申し出があったとのこと。

疑問に思っていらっしゃるのは、
・担任はお子さんの知能に問題を感じているかどうか
・WISCで何が分かるのか(障害の有無が分かるのか?)
・その他、分かることがあれば
ということでよろしいでしょうか。


>今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の
>頃の感じも半分以上掛けない。1から100まで
>が正確に数えられない。時計も全く読めない。宿
>題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集
>中力が0に等しいというほど全く集中力がなくや
>る気も有りません。

というのは確かに、軽度な知的障害があるか、LDやADHDといった軽度発達障害が疑われる状態でしょう。ただ小学校低学年のうちは、障害がなかったとしても、集中力がなかったり勉強に興味がもてずに漢字が書けないことも可能性としては否定できません。発達障害のあるなしで、指導の方針(配慮点)は異なります。例えるなら、しかめ面をしている子供が、怒っているのか胃が痛いのかによって対策が異なるように。

なぜ、できないのか。
その原因を探るために、知能検査は有効なのです。

内臓疾患があったとしても、聴診器や触診だけでは症状の有無があるかどうか、どの程度の症状かは、詳しくは分からないでしょう。やはり血液検査などの、客観的で詳しい状態を探ることが、正確に診断し治療方針を決める上で必要なのです。

知的発達の詳細を知ることで、発達障害の有無を診断する助けにもなりますし(大抵の医師は診察時に知能検査をします)、担任が知能検査の結果を分析できる方(もしくは分析できる人に助けてもらえる方)なら、実態を把握し指導方針を決定する際の助けにもなります。

>WISCという知能検査は姪っ子の場合この病気
>を疑って行う物なのかそれともあくまでも知能を
>調べるだけの物なのか・・・・

というのは、どちらにも活用できるということです。
やはり客観性のある詳しい検査結果をもとに、お子さんを理解していくことが必要な時期なのでしょう。お子さんにとっても、上記のような状態で学級にいることは、時間の無駄になりますし、必要な学習ができなければ苦しくなってきます。


教員として経験があるといっても、発達障害を持つ子の教育についての専門的な知識や経験がなくては、素人同然といってよいでしょう。また、ADHDは医師の診断により決まることなので、「LDじゃないか?」「ADHDじゃないか?」と言うことは、教員が勝手に決め付けることになりますから、何らかの障害を疑っていたとしてもストレートに言うことはないでしょう。
実際に、不注意な教員が「~が疑われる」と言ったことで家族が猛反発し、一切の検査や受診を拒否し、お子さんに有効な手立てが講じられなくなったというケースもあります。一番困るのはお子さん本人であり、そのお子さんが適切な教育をされないまま手に余る状態で成長してから困りはてるご家族の方たちなのですが…。

>こちらは姪っ子は注意欠陥障害や学習障害を疑っ
>ていますが担任は「こちらでは判断出来ませんの
>で」と言うばかり。しかしそういう割にはWISC
>を受けさせようとする事は多かれ少なかれ担任も
>知能にもんだありと考えているのではないでしょ
>うか?

質問者の方がお書きになった状況を前提にすれば、何らかの問題があると十分に想定できます。ただ、担任の方は、思い込みで語るような不注意な方ではないと思われるとよいのではないでしょうか?


一番大事なことは、「障害の有無」ではなく、「どう支援すれば効果的か」を明らかにすることです。

例えば、ADHDのお子さんは「集中力がなくやる気がない」と見られがちです。しかしそうではなく、自分の興味のあること「だけ」に「強烈に」集中している状態だと考えられます。やりたいことなら、「どこまでも」やる気を見せます。つまり、ADHDのお子さんは自分の興味あることに集中しすぎるので、他に目が行かなかったり、気がとられてしまうのだという特性があるのです。視野が極端に狭いというか。そういう実態が分かれば、集中できるように情報量を整理するとか、教材を工夫するとか、実態に応じた工夫をすることができるわけです。
あくまで、これは一般的な例ですが…検査をすればもう少し細かい配慮点も分かってきます。

そういうことを学校としても取り上げていきたい、という意思表示なのではないでしょうか。
私が感じたのは、こういうことでした。

以上、失礼します。
よりよい連携ができることを願っています。

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

担任から知能検査実施の申し出があったとのこと。

疑問に思っていらっしゃるのは、
・担任はお子さんの知能に問題を感じているかどうか
・WISCで何が分かるのか(障害の有無が分かるのか?)
・その他、分かることがあれば
ということでよろしいでしょうか。


>今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の
>頃の感じも半分以上掛けない。1から100まで
>が正確に数えられない。時計も全く読めない。宿
>題をし終わるのに3.4時間かかる。...続きを読む

Q知的障害の子がいます。現在小1で、1年前の検査では、IQ58でした。

知的障害の子がいます。現在小1で、1年前の検査では、IQ58でした。
ひらがなが、自分の下の名前しか書けませんし、読むこともその程度です。
小学校は、養護学校へいかずに、公立小の個別支援学級に入れました。中学の進路で、養護学校(現在は、特別支援学校)に入れたほうがいいのか、小学校同様に個別支援級に入れたらいいのか、悩んでいます。
また、このような、字が読んだり、書いたりすることができない子の就職はどうなるのでしょうか?
中学を電車通学(最初は送り迎えが必要でしょうし、ずっとそうかもしれません)にして、就職のときにそなえた方がいいのかなどと考えたりしています。

知的障害をお持ちの方は、どうされているのでしょうか?
本当に、不安でいっぱいです。こういうことがわかる、ページや、HPなんかがあれば、教えてください。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

特別支援学校高等部に通う息子がいます。
息子は手帳の判定では重度です。IQの数値に
関しては全く知らないのですが、実年齢と10歳
以上遅れていると重度となるようです。小学校に
入学する前の療育の専門家の方から教えていただき、
ひらがな、数字(0~10)の読み書きを
1年以上かけて練習しました。漢字は小学校に
上がってから(特別支援学級です)少しずつ覚えて
います。できないと決め付けず、子どもさんに合った
覚え方を指導していけば覚えられますよ。

学習面のことも大事ですが、もっと大事なことは
「身辺自立」です。トイレ、着替え、洗顔(お風呂等)
食事、などなどのことが一人でできることが望ましい
です。家庭の中でお手伝いをしながら会得できるもの
です。どんどんお手伝いさせましょう。

就職に関してですが、特別支援学校の場合、小学部
入学直後から始まっています。といっても、難しいこと
ではなく、まずは上記の身辺自立から始まります。
支援学校の場合、小、中、高等部と学年差がありますが、
先輩のお母さん方から情報を得たり、施設見学や講演会
などをしているので、知識を得られやすい環境です。

息子は小学校を特別支援学級で、中学から特別支援学校
(旧養護学校)へ進み、そのまま高等部に進学して、現在に
至ってます。今年の3月に卒業して、通所施設へ通うことが
決まっています。これは高等部になると現場実習といって、
希望する施設へ1週間ほど通い、実際の仕事をすることです。
息子の通っている支援学校では高1で親子で見学、3学期までに
希望先を提出、2年生になってから施設や時期などが決まり、
2年生2回、3年生は2回実習に行きます。

地域で親の会があると思いますが、入っていらっしゃいますか? 
手をつなぐ親の会、手をつなぐ育成会というような名称の会が
各市町村に一つあると思います。こういう親の会が地域の行政に
協力してもらって、通所施設などを立ち上げている場合もあります。
施設見学なども実施していることがありますので、時間があれば
一度行政(社会福祉協議会、福祉課など)に聞いてみることを
お勧めします。

また特別支援学校に関してですが、年間に数回、見学会をしています。
進学年度になってからあわててするよりも、早いと言われようが
今から見学してみて下さい。我が家では小2から年間必ず1回は
参加をして、学校の様子を把握するようにしてきました。また
見学会の時には就労状況などの説明もありますので、参考になります。
教育相談を実施していますから、そういうものも利用するといいですよ。
HPですが、「障害児教育フォーラム」というHPはお勧めです。
会員制ですので安心して利用できます。

息子の支援学校はスクールバス通学が基本です。中学部になると、
スクールバスのバス停まで一人通学が可能です。先生のチェックも
ありますが、練習を重ねた結果、高等部入学と共に一人でバス停まで
通えるようになりました。自主通学(一般のバス路線や電車を使っての
通学)はちょっと難しいですが、少しずつトライしている最中です。
何か質問があれば、いつでも聞いてください。

特別支援学校高等部に通う息子がいます。
息子は手帳の判定では重度です。IQの数値に
関しては全く知らないのですが、実年齢と10歳
以上遅れていると重度となるようです。小学校に
入学する前の療育の専門家の方から教えていただき、
ひらがな、数字(0~10)の読み書きを
1年以上かけて練習しました。漢字は小学校に
上がってから(特別支援学級です)少しずつ覚えて
います。できないと決め付けず、子どもさんに合った
覚え方を指導していけば覚えられますよ。

学習面のことも大事ですが、も...続きを読む

Q一年生 算数がわからない  どう教えたらいいかわからない・・・。

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・・・どうも私が教えると回りくどくなってしまって余計に混乱するらしいです。
教えようとせずに同じような問題を毎日出していくのがいいですか?
それともこれからは+-で計算するのだから○は□と?という問いにこだわらなくていいですか?

私たちのころは1+1=みたいなのが普通で?+1=3みたいなのはなかったように思うのですが
最近は足し算でもいろんなバリエーションがあるのでしょうか?

他の方の質問で「差が出始めている」との言葉もうなづけることがあります。
自分の教え力のなさに参ってしまいます・・・。
問題を教えるにはどういうアイテムを使ったほうがいいのか?
ひとつのことにこだわらなくていいのか、教えてください。
又、ドリルも与えてありますが授業がゆっくりなのか毎日持ちません。
(入学当初、「宿題のほかにドリルを一ページね」といって始めましたが
ドリルのほうが進んでしまい結局宿題のみになってしまっています。)
ドリルを増やすべきなのか、別の教材にするべきなのか(でもチャレンジとかも結局一緒ですよね?)
他のご家庭ではどうしていますか?

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません。

同様に、「10」までやってみてください。

次に、「10」以上の数です。

○○○○○ ○
○○○○○

を見せて、「11」とすぐに出るか。

○○○○○ ○○
○○○○○

を見せて、「12」とすぐに出るか。
これも、左側が、「10」と一目で認識でき、右側が、「2」と認識できることが大切です。

フラッシュカードのように、○だけを画用紙や自由帳に書いて、
どんどん言いながら、テンポよくめくっていき、
イメージを定着させるのもいいでしょう。

計算だけを繰り返すより、
おはじき、ブロック、フラッシュカード なども上手に活用しましょう。

また、こんな方法もあります。
「11」~「19」までのカードを作って、机の上に裏返して適当におき、1枚めくります。
「16」がでたら、「10と?」と聞きます。
数秒で答えられなければ、親が「6」と答えを言ってしまい、またカードをもとにもどします。
そして、違うカードをめくります。
こうやってゲーム感覚で繰り返しているうち、子どもは答えを暗記しますから、言えるようになります。

あとは、
「1」~「9」のカードを用意しておいて、今度は数字を見せて机の上にばらばらにおいておきます。
先ほどの、「11」~「19」のカードは、裏向きに一山にしてつんでおきます。
その山から一枚とって、例えば「13」がでたら、子どもに見せながら、「13は10と?」と聞きます。
子どもは、「3」をとるわけです。
数字を見ながらですから、言葉だけより簡単だと思います。
「3!」をとったら、今度は、カードを一旦ふせさせて、
「13は10と?」と再び聞きます。
すると、子どもは「3」といえるわけです。

コツは、楽しく、テンポよく、いろいろな方法を組み合わせながら飽きないように、です。

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません...続きを読む


人気Q&Aランキング