親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

外壁工事(シーリング工事)に詳しい方、教えてください。

シーリング(コーキング材)の選択で悩んでいます。

外壁工事(築13年、窯業サイディング)をする予定でして、
現時点では、見積もり・業者選定の段階です。

シーリング工事をしっかりやって欲しいのですが、
肝心の工務店やHM等、業者の返答が頼りなく、困り果てています。
「既存撤去、打ち替え、変成シリコーン」で考えています。

数箇所検討した結果、近所の工務店が候補に上がっていたのですが…
最終のシーリング工事の件で、つまづいています。
その工務店の見積もり上は「変成シリコーン」でしたが、
確認の為、コーキング屋さんの予定コーキング材を尋ねたところ、
ウレタン系シーリング材との返答で、愕然としました。
明記と違う旨を指摘したところ、代替案として、
サンラ○ズ社の「SRシール NB50 1液変成シリコーンLM」
が可能だという返答をもらいました。

しかし、
パンフレットを見る限り、希望のコーキング材に近いのですが、
耐久性が 8020 となっており、悩んでいます。
やはり、9030 の方が性能は上なのでしょうか。
(上記の商品の性能が著しく劣るという意味ではありません。すみません。)


工務店が頼りないので、コーキング材も自身で検討して指定したいと
思っています。
しかしながら、情報が少なく、困っています。

ハマ○イトの「さいでぃんクン+1」という商品を見つけたのですが、
NBの説明がありません。

何かお薦めのコーキング材があれば、教えてください。
宜しくお願い致します。


ちなみに、塗装も予定していて、水性シリコンセラ(下塗り・エポサーフ)
を考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コーキングの改修において、最も大切なのは、既存の撤去。


と、適切なプライマー処理と、打ち込み。(性能保持として)

ご存知の事と思いますが、そういった技術面が最も重要です。ので、材料の指定と合わせて、その点についての確認も必要です。

現段階では、凡庸品(コーキングメーカー各社品)では、市販されていないようなのですが、サイディングメーカーから販売されている、「高耐候タイプ」のシール材が有ります。

凡庸品と比較すると、材料の金額だけで、3割以上高くなります。が、そういったものが現状では有効です。

それは、外壁からの漏水に対し、新築後10年の瑕疵担保責任の義務が発せられ、それに伴ってサイディングメーカーが、コーキング材メーカーに特別に作らせている物で、契約の関係なのか分かりませんが、サイディングメーカーの方からでしか入手する事が出来ないようです。

サイディングメーカー大手3社、ニチハ、旭トステム、KMEWが有りますが、それぞれで若干の違いが有ります。

これまで使ってきた中で、旭トステム品の高耐候コーキング材が、良さそうな感触を持っています。
(当然、塗装も可能です。)

または、サンライズで作られている、自動車用に開発されたコーキング材の存在もあり、耐久性は非常に高いそうです。が、住宅用には、密着性に少し欠ける。との事でした。(耐久性は○)

他にも色々と出ていますが、現段階において実績的にはお薦めできない部分もあるので、「高耐候シーリング材」が現状ではお薦めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。親切な回答ありがとうございます。

材料指定と合わせて、作業内容の不安点も一々質問してみます。
工事開始後でないと、技術面が図れないのが、正直もどかしい点ですが、
明確に回答できる業者は、多少技術面も安定しているだろうと勝手に期待し、
業者選定の判断材料にするつもりです。

「サイディングメーカー大手3社」を始めて知りました。
お薦めいただいた会社の商品、並びに「高耐候シーリング材」を
積極的に検討したいと思っています。

外壁工事は、何度もできる工事ではないので、多少材料費がかかっても、
後悔しないモノを使用するつもりで、いろいろ調べています。

サンラ○ズ社の情報もありがとうございました。
非常に参考になりました。密着性…、やはり悩みます。

お礼日時:2010/09/25 23:43

基本、サイディングのシーリング材は、サイディング用変成シリコーンで8020です。

一部のみで9030の商品があります。

塗装をなさるので、ノンブリードのサイディング用の変成シリコーンを望まれているのでしょう。

もしくは、オートン化学工業のノンブリードのネオウレタンを使いますか?

そのサンライズSRのノンブリードが一番お奨めではないでしょうか。価格的にも、作業性も考えるとです。

どの材料を使おうが、何かしらの欠点はあると思います。それを細かく気になさるより、一番大事なのは職人の手だと思います。

良い腕を持った職人に費用と日数を与えて、煽る事なく作業して貰えば、納得出来る仕事をして貰えるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答くださり、ありがとうございました。
とても有益なご回答に、感心しました。
大変感謝しております。
変成シリコーンの疑問点(並びに不安点)が解消されました。
商品の個々の性能で悩むより、実際に作業される職人さんの意見を尊重したいと思います。

お礼日時:2010/09/30 21:35

シーリング材は、かなりの種類があり、選ぶのに苦労されると思います。


最初のサイディング工事の時には、最終段階でシーリング専門業者が、20~30万くらいの工事費(関西)で、そのサイディングにあった製品を施工しているはずです。
塗り替えされるときには、前者の方も書かれていましたが、撤去を完全に。そして専用のプライマーをしっかり塗ることが一番大事な部分です。
気になったのですが、最終段階と書かれていたのは、外壁塗装後にシーリング工事をするということなのでしょうか?私どもは、まずシーリング工事から入ります。まして変成シリコンを使用されるのであればその上に塗装可能なわけですから。。。。。。。。。。。。。
サーフ処理もされるようですから、壁全体がしっかりしますから、
それによってシーリング材の耐久性も増すはずですが、、、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

シーリング専門業者が、塗装屋さんよりも、技量は上なのでしょうが、
実際に直接会って質問する機会がないので、不安に感じている面もあります。
…工務店任せだと、その点が辛いです。
やはり、自分で業者選定した方がいいのでは、という気持ちになっています。

塗り替えの注意点に関しても、作業内容に納得できる説明があるか、
確認材料にしたいと思います。

今のところ1成分系の変成シリコーンを指定されているのですが、
2成分系の方が性能は上だと聞きました。
性能の違いは、大きいのでしょうか?

当方の脳内予定では、洗浄→シーリング工事→外壁塗装 を考えています。

サーフ処理というのは、どういう処理ですか?
最後の2行の意味が、いまひとつ理解できません。勉強不足で、スミマセン。

お礼日時:2010/09/25 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変性シリコン(コーキング)材料は各社から販売されていますが、どのメーカ

変性シリコン(コーキング)材料は各社から販売されていますが、どのメーカーのものが一番良いのでしょうか? ALC住宅のリフォームに使用し上から塗装します。
セメダイン、信越などがホームセンターで売ってますが、オート化学工業のオートンウェルシールとか、横浜ゴム(株)のハマタイトというようなものを職人さんが使っていたのを見たことがあります。
やはりプロはホームセンターで販売してるような物は使わないのですか?
どこで入手するのでしょう? 品質が良い物が欲しいのですが。

Aベストアンサー

元防水屋です

変成シリコーンには1液(そのまま使う)と2液(主剤と硬化剤を混ぜて使う)があって大型の建築物はほとんど2液タイプを使います。経済的なのはもちろんですがヘラで押さえたとき、はみ出た材料をまた
ガンに詰めて使うことができます。1液のカートリッジではちょっと難しいですね。
大型の建築物で使われている2液変成シリコーンの7割くらいは横浜ゴムの“ハマタイト”だと思います。実際他のメーカーより使いやすかったです。ですが、専用の混練機が必要になります。棒やヘラで混ぜることもできますが熟練しないと硬化不良を起こす可能性大なのでオススメできませんね。

1液タイプはあまり使うことは無かったですが(何しろ値段が高いので)使うときはセメダインの“POSシール”を使うことが多かったです。1液タイプの変成シリコーンは作っているメーカーが少なく、ほとんどセメダインのOEMだと思います。カートリッジ先端のノズルの形がみなセメダインと同じですから。
硬化後の性能はどちらも変わらないと思います。ですが、1液タイプは硬化後少し体積が減ります。ALCだと目地が割りと太いので意匠的に見せるため多少目地が凹んでいたほうがいいかも知れません。

シールの打ち変えは旧シール材をできるだけ綺麗に取り除くこと プライマー(接着増強剤)をきちんと塗るを忘れないように...


ガンバッテくださいね

元防水屋です

変成シリコーンには1液(そのまま使う)と2液(主剤と硬化剤を混ぜて使う)があって大型の建築物はほとんど2液タイプを使います。経済的なのはもちろんですがヘラで押さえたとき、はみ出た材料をまた
ガンに詰めて使うことができます。1液のカートリッジではちょっと難しいですね。
大型の建築物で使われている2液変成シリコーンの7割くらいは横浜ゴムの“ハマタイト”だと思います。実際他のメーカーより使いやすかったです。ですが、専用の混練機が必要になります。棒やヘラで混ぜることもで...続きを読む

Q外壁 シーリングの 打ち替えをやりたくない!

家を新築してもうすぐ10年です。10年保障が切れるので、最後の(?)無料点検をしてもらったら、
外壁サイディングのシーリングを打ち直したほうがいいとのこと。
見積もってもらったら、なんと100万円弱・・・。
それだけのお金があれば家族みんなで海外旅行に行けちゃうじゃないですか!

ほぼ同時期に建てている周りの家を見ても全然メンテナンスしてませんし、シーリングがひび割れて防水シートが見えてる箇所なんてほんのちょっとなんです。

というわけでDIYで該当箇所だけ打ち増しし、あと5年はもたせてやろう思うんです。ネットで色々調べたんですが、シーリング自身で完全防水しているわけではないらしいのでこの程度の対策で大丈夫かと・・・。具体的な問題点が出たときに修理すればいいや!って感じです。

でも、そんな風に安易に考えるとあとでものすごく痛い思いをしちゃうのかな・・・とも心配なのですが、10年、20年とシーリング工事をしていない人いませんか?けっこういっぱいいると思うのですが。
皆様のご意見おねがいします。

Aベストアンサー

実家が建築板金をしています。私は継いでいませんが、何年かは手伝っていたことがありました。
>10年、20年とシーリング工事をしていない人いませんか?けっこういっぱいいると思うのですが。
いると思いますよ。高いですしね。シーリングがはがれたり、ヒビ割れてもいきなり、下の木材が腐食するとかはないです。放っておくとなりますけどね。ちなみに寿命ですが・・短くて5年、長くて15年ですね。施工状況・素材でだいぶ変わると思います。うちは築10年以上ですけど、特にやってません。最近、一部でひび割れが見られます。やるとしたら、実家に頼みますがw

>具体的な問題点が出たときに修理すればいいや!って感じです。
気持ちはわかりますし、たぶん私もそうですけど。
今回の件で具体的な問題点がでるとすれば、雨漏りとかです。横からなので、内部までしみ込むってことは、そうそうないでしょうけど。しみ込んできてたら、もうアウトですけどね。そこから腐るので・・一カ所とかなら、まだしも、広範囲であれば、問題起きた時はもう立て直すしかないと思いますよw

>シーリングがひび割れて防水シートが見えてる箇所なんてほんのちょっとなんです。
これ、きになったんですけど、どこの部分のこと言ってるんですかね?
サイディングとサイディングの繋ぎ目ではないですよね?繋ぎ目であれば、下にバックアップ材というものがあるはずなので、防水シートが見えるってことはまずないです。サッシとかの周りであれば納得ですけど。

どうしてもお金をかけたくないのであれば、やれる範囲でご自身でやるってのも手ですけどね。
その辺のホームセンターでシーリング・ガン・養生テープ・パテ買ってきて、ひび割れしている箇所だけをやるとか。
やる時は、上から塗る前に一度シーリング材をカッターなりできれいに削ってからなのかな?その辺はまた調べてください。
全部やるとなるとかなりの大仕事になるので、足場等を組まないとやってられないですが・・その時は業者に頼んだ方がいいです。
家は大切なものなので、しっかりとしたメンテナンスした方がいいのは事実ですが、ご自身のお財布と相談して、立て直すのか、リフォームして、長く住むのかをご検討されるのがいいかと思います。

実家が建築板金をしています。私は継いでいませんが、何年かは手伝っていたことがありました。
>10年、20年とシーリング工事をしていない人いませんか?けっこういっぱいいると思うのですが。
いると思いますよ。高いですしね。シーリングがはがれたり、ヒビ割れてもいきなり、下の木材が腐食するとかはないです。放っておくとなりますけどね。ちなみに寿命ですが・・短くて5年、長くて15年ですね。施工状況・素材でだいぶ変わると思います。うちは築10年以上ですけど、特にやってません。最近、一部で...続きを読む

Qシーリングの施工単価

変性シリコーンの標準的な単価は10*10で1000円/m程度だと思うのですが、
たとえば、1mだけ施工したら1000円なのでしょうか?

最低何メートル以上の施工の場合は1000円/mといゆう単価なのでしょうか?

Aベストアンサー

>たとえば、1mだけ施工したら1000円なのでしょうか?

それはありえません。
物価本では施工規模500mです。

こちらも参考に。
http://www.sanwa21-jp.com/cost.html

参考URL:http://www.sanwa21-jp.com/cost.html

Qコーキング打ち替え費用

建坪25坪、木造2階建て、サイディングのコーキング打ち買え費用(コーキングのみでサイディングの再塗装等なし)ってだいたいいくらくらいですか?

Aベストアンサー

建坪25坪、木造2階建て
9100×9100 軒高5400の所謂総二階建てのカタチとして。
仮設足場 190m2 ×650=123,500
既存シーリング撤去(劣化したシーリング材に新設のシーリング工事を施しても耐久力に難があります。)変成シリコン材での打ち直し。
外壁目地、開口廻り、軒天廻りの各部位 約300mとして
撤去作業費300円/m  新設シーリング500円/円
300m×800円=240,000ー 
仮設足場代、産廃処分費、シーリング工事 消費税込み合計400,000円
工期は約5日
これくらいかかるはずです。

Qサイディングの施工の相場価格について

家の新築にあたって外壁サイディングについて知りたい事があります。

外壁はクボタ松下のエクセレージ12mmが標準となっているのですが
メンテナンス費用の事を考えて
同じくクボタ松下のネオロック光セラ16mmに変更しようと差額の見積りを取りました。

カタログでの定価が
12mmが2590円/m2
16mmが6010円/m2

なので多くとも4000円/m2くらいのUPだろうと考えていたのですが
工務店の見積りは15000円/m2と出てきました。
定価の倍以上の見積りで面食らっています。

施工方法が12mmと16mmでは違うから。という話なのですが
そんなに施工に手間がかかるものなのでしょうか?
そして、この価格が相場なのでしょうか?

家を建てるのは初めてです。
サイディングの施工方法については全く知識がありません。
この値段をがんばって工面するか、光セラをあきらめるか、とても悩んでいます。

ご存知の方がいましたら是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです)計算してみるとロス端材が大量発生して処理費の大幅増加(ただし12mm板と割付が同じであれば容積分つまり16/12=1.33倍にしかなりませんが…)

いろいろ考えましたが、どう考えても15,000円アップには繋がりませんでした。

ただ、私の会社で過去にこんな事がありました。

当社の標準サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
施主様の希望サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
ちなみに定価は似たような価格帯です。
住宅規模も普通に40坪くらいの大きさです。
同じメーカーのサイディングにも関わらず、いろいろな理由がありまして納入元建材店兼施工業者が普段は取引のない会社になりました。
その会社は普段サイディング施工を本職としていなかった為、メーカーの紹介で2つ離れた県から職人がこちらの県まで出張して来てホテルに泊まりこみで施工して行きました。当然施工費は跳ね上がりました。
施主様には見積もりの際、差額が200万円くらい上がってしまいまして、「ヤメた方が良いですよ」と説得したんですが、それでも良いとの事でしたので不本意ではありましたが工事をさせていただきました。

上記の様なケースは極めて稀でしょうし、そういう事があれば非常識なコストアップですので黙っていても工務店から納得のいく説明があるハズなんですけどね…。

できれば、一技術者として今後の経過を伺いたいと思いますので締め切らずに結果報告していただけると喜びます。

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです...続きを読む

Q外壁塗装(窓周り)のコーキングについて

はじめまして。

このたび、外壁塗装工事を依頼する為見積もりを取っている所です。
沿岸部の海のそばに位置している為、通常の建物よりも劣化が早いといわれました。

築8年になるサイディングの2階建てなのですが、コーキングについて教えてください。
私たちはすべて打ち替えを希望していたのですが、ある業者いわく
窓などの開口部のコーキングは、カッターで切るのでサッシや防水紙を切ってしまうデメリットがあるし、他の業者も開口部なんてみんな打ち増ししているとの事です。
ネットなどで調べた所、コーキングの打ち増しは良くないと見ましたが
実際どうなんでしょうか。
また、コーキング剥がし剤などがありそれを使えばサッシにも防水しにもダメージを与えずに施工出来るとネットで見たのですが、そんなものは存在しないといわれてしまいました。

また違う業者は全て剥がして打ち替えると言われましたが、最初の業者曰く、窓周りのコーキングの打ち替えはVにカットしてそこに載せるだけとも言われました。
何が正しいのかわからなくなってしまいました。



外壁塗装時の窓周りのコーキングについて教えていただければ幸いです。
よろしくおねがいいたします。

はじめまして。

このたび、外壁塗装工事を依頼する為見積もりを取っている所です。
沿岸部の海のそばに位置している為、通常の建物よりも劣化が早いといわれました。

築8年になるサイディングの2階建てなのですが、コーキングについて教えてください。
私たちはすべて打ち替えを希望していたのですが、ある業者いわく
窓などの開口部のコーキングは、カッターで切るのでサッシや防水紙を切ってしまうデメリットがあるし、他の業者も開口部なんてみんな打ち増ししているとの事です。
ネットなどで調べた...続きを読む

Aベストアンサー

古いシーリング材の上に、新しいシーリグ材を打増ししても
何の効果も有りません。
御存じの通り、シーリング材が接着しているのは、既存のサッシと
サイディングに接着しているのであって、その接着力が落ちれば剥がれてしまいます。
古いシーリング材の真ん中だけ取って、新しい物に置き換えても
一番肝心なシーリング材の接着面は、全く変わっていませんね。
私どもは、Vカットして上辺だけ直す方法を
手抜き工事と呼んでいます。

現在、薄い皮膜を剥がす剥離剤は有りますが、シーリング材のように
厚みが有る物を剥がす剥離剤はありません。

Qサッシはアルミか?アルミと樹脂の複合か?

現在、北陸地方で新築中です。サッシについて質問です。工務店からはアルミのペアガラスで十分です、と言われています。ただ、結露が心配なのと、友人の意見や内見会等で見る限り、ほとんどがアルミと樹脂の複合サッシにしています。理由を聞くと、やはり結露防止だそうです。このような意見を聞くと工務店の意見が信じにくい部分が出ており、サッシの仕様を再検討しようと思っています。値段の差もありますが、やはりアルミと樹脂の複合サッシの方がいいのでしょうか?また、アルミサッシとどのくらい値段の差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です!
たびたびごめんなさい。

今、通常複層サッシと複合サッシの価格をみてみました。

前回以上の差があるようです。
サッシだけの価格で、複合サッシにすると45%前後の開きがあるようです。
(前回も述べたようにガラス価格はほとんど変わりません)

ガラス込み価格だと前回投稿したように25%~30%程度の差みたいです。

通常複層サッシが仮に30000円であれば、複合サッシが44000円前後
プラス複層ガラス代が20000円とすると
通常複層サッシがガラス込み価格で 約50000円
複合サッシがガラス込み価格で 約64000円
といった具合ですかね・・・

もちろんサッシの大きさ等によって価格が変わってきますので、前回書いたように実際の見積りを出してもらった方が良いと思います。

何度も失礼しました。m(__)m

Q外壁塗装は必ず必要ですか?

築15年の軽量鉄骨住宅に住んでいます。外壁、瓦の塗装のセールスが多いのですが、迷っています。10年ごとにと良く言われますが、必ず必要でしょうか?同時期に同じメーカーが建てた家が10棟ありますが、半分以上は1回は塗り替えを行っているようです。定期的な塗り替えが良いことは分かりますが費用の問題があります。
たとえば、40年で解体するとして、その間に4回塗り替えをするのか、1回で済ますのか。1回100万円としても大きな差ですよね。雨漏りなどのトラブルが発生しなければ、なるべく少ない方がいいと思うのですが。近所には、私が小さい頃から1度も塗り替えなどしていないだろうと思われる木造住宅も結構あると思うのですが・・・・
我が家は現在、ひび割れなどはありません。目地部分はだいぶシワシワな感じになっています(ここから雨水が浸入してと言われたことがあります)。雨漏りなどは全くありません。出来れば先延ばしにしてトータルの回数も減らしたいのですが・・・
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

親が大工しています。
実感としては#5さんに近いと思います。
但し建てられた家の状態がわからないのでなんともいえません。
ローコストで建てた場合は比較的早い頻度でしたほうが良い傾向にはあると思います。
リフォームやさんは外壁塗装は変化がわかりやすく費用もかさみ
かつうまみも大きいのでねらい目なのかなと思います。
リフォーム屋さんのお勧めの1.5倍の周期まではまあ大丈夫でしょう。

それより雨漏りやそれ以外の快適性に直接かかわらない部分、眼に見えにくい部分のチェックを大工さんに見てもらったらどうでしょうか ?
お近くに知り合いの大工さん(うでの良い)はありますか ?

ちなみに我が家の外壁は50年間塗装はしていませんまたまだいけそうです。塗ってもいいのですが古くなってきた感じが消えてしまうのが惜しい。

Q外壁サイディングのおすすめメーカー

外壁のリフォームを考えています。
カタログを集めようと思っています。
・クボタ松下
・トステム
・INAX
上記以外で、主なメーカーはほかにどんなものがあるでしょうか。

また、おすすめのメーカーはどこでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の回答者も書かれておりますが、「ニチハ」というメーカーがあります。

メーカー別の個人的な感想は…

クボタ松下:新宿にある松下電工のショールームにかなりの種類がサンプルとしておいてあるが、座ってゆっくり選ぶことが出来ない。

トステム:INAXと共同開発(外装材やユニットバスなど)しているが、サイディング自体のデザインはイマイチ。種類も少ない。

INAX:サイディングよりも外装タイルが魅力。大きく分けて、モルタル等に貼り付ける湿式タイルとベースサイディングに引っ掛けて貼り上げる乾式タイルの2種類がある。因みに、外装タイル仕上げ>サイディング仕上げ×2くらいのコストになることもある

ニチハ:種類も豊富で性能、デザイン性もよい。東京ショールームは従業員の接客態度がよく、落ち着いてサイディングを選べる。※小さい子供の遊び場はない

お勧めはやはりニチハですね。我が家の外壁もニチハにしました。

因みに、同じようなサイディングで価格検討した場合、
クボタ松下電工<ニチハ<トステムINAX
でしょうか。
ただ、価格面で気をつけたいのが、施工する業者さんや仕入れ問屋のサイディング仕入れ価格です。掛け率によって上記の並びも変わります。価格で選ぶなら、工務店や業者さんに「どこのメーカーなら安くできる?」と聞いてみましょう。

他の回答者も書かれておりますが、「ニチハ」というメーカーがあります。

メーカー別の個人的な感想は…

クボタ松下:新宿にある松下電工のショールームにかなりの種類がサンプルとしておいてあるが、座ってゆっくり選ぶことが出来ない。

トステム:INAXと共同開発(外装材やユニットバスなど)しているが、サイディング自体のデザインはイマイチ。種類も少ない。

INAX:サイディングよりも外装タイルが魅力。大きく分けて、モルタル等に貼り付ける湿式タイルとベースサイディングに引っ掛けて貼り上げる...続きを読む

Q住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホー

住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホースを伸ばし設置するのとどちらがいいのですか?
メリットデメリットが有れば教えてください。
「なるべくこうすべき!」・「普通こうする!」があれば教えてください。
私の素人考えだと、二階に設置すると庭の邪魔にならず設置のコストがおさえられるけど、見た目が悪く交換修理時に不便。1階に設置すると設置コストが上がり熱交換率が下がり無駄な電気を消費するがメンテナンスが容易??

Aベストアンサー

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはなりませんが、何せ屋根ですから、出来ればそのままにしておきたいものです。
また振動は2階に伝わりますし、場合よっては音も気になるでしょう。

3)ベランダ。
これは一見良さそうですが、ベランダは家から張り出して設置するので、振動はベランダ全体に響いて、家自体に伝わります。
こう書くと、「そんな煩くて振動の酷い室外機は今時無い!」と指摘されるかもしれません。しかし音の伝搬がどういうものなのか、設置場所や方法によって増幅されたりしないのか、などを考慮すると、少なくとも私はお勧めしません。
またベランダの場合は、子供が登るという危険性があります。室外機の上に登り、手すりを越えてと考えると怖い話です。

4)1階に下ろす。
確かに効率は悪くなります。しかし室外機を外壁から離せば振動は地面に伝わるので、振動や音はかなり小さくなります。もちろんメンテナンスも楽ですし、落下事故も無いでしょう。デメリットは邪魔になる事と、ホースが壁を這う事でしょうか。出来れば色を工夫しましょう。室外機が屋根や2階にあるよりは目立たないかも?しれません。

是非1階に下ろしましょう。

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはな...続きを読む


人気Q&Aランキング