出産前後の痔にはご注意!

「国を守るのは軍隊しかないのでは?」

中学生の時の社会科の女性教師が「日本人は憲法9条を死守しなければなりません。日本は軍隊を持たずに平和社会のリーダーシップになるのです」といつも言っていました。その当時は理想的で素晴らしい!と思っていましたが、徐々にその矛盾に気付きました。
国境があり、たくさんの国家が存在するかぎり、平和社会なんておとぎ話の世界ですよね。
憲法9条は21世紀の現実に即してないのではないでしょうか?
時間がかかるとしても自衛隊を名実ともに軍隊にし、国を守っていのが現実的ではないのでしょうか。
このままだとアメリカに中国に韓国に、いいように扱われてばかりだと思うのですが、皆様のご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

結局今回の尖閣の問題は、中途半端に公務執行妨害で逮捕しちゃった事ですよ、どこのメディアも領海侵犯したとは流さないですよね?重罪ですよ?それが何故公務執行妨害なんですかね?



中国が怖いなら最初から逮捕しなければ、、、、当たらず触らずの自民党がある意味正解だったのかもね。


中国とのホットラインがあるそうですが、菅は、全く中国首相と対話していないようですね、菅は首相の器ではない事も明白だわね。
アメリカが尖閣は日米安保条約適応で日本の領土と言い切った、その直後に釈放ですからね。


結局の所は中途半端に逮捕し、中国との対話もせず、食料もレアメタルのような中国に依存し過ぎてる日本が足元すくわれちゃった感じですよね、おまけに日本人4人のスパイ容疑での拘束ですからね、死刑もんですよね。

今回に関しては軍があろうと無かろうと、関係なく中国の圧力に屈してたと思いますね。


憲法9条を無くし、自衛隊をそのまま日本軍にするんですから、それほど莫大な予算が必要と思いませんね、韓国にも軍はありますがアメリカ軍が常駐してますしね、日本のその形を維持出来れば良いんじゃ無いんですかね、とりあえずは軍隊があるよっと言うだけでも抑止力にはなるでしょう。
軍が権力を持たないように、どのように抑えるかが一番の問題ですよね。
日本が軍を持つ事に反対はしませんね。強い外交のい一つにはなりますからね、でもね根本的に日本の政治家って腐りきってますよ?今回の事で理解したと思いますがね。やはりなんやかんや言うても政権能力あるのは自民党なのかね。

もうさあ、良い格好して海外にお金ばら撒くの辞めて欲しいよね、お金ばら撒いても韓国・中国のように有難いと思わず反日ですからね。まずは日本の経済・景気をなんとかして欲しいですね、菅の演説聞いていて、50兆の近い国債を発行する日本経済にばら撒く金あるのか?って感じですね。

何時まで60年以上前の9条に縛られるんでしょうね、まずは9条なくす事から始めないとね。
領海侵犯に対して他国同様、即時攻撃して欲しいですね、一人の日本人としては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masaaki509様 
再度のご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

おっしゃる通り、今回の尖閣諸島の件は公務執行妨害でもなんでもなく、領海侵犯ですね。
日本国はいつからこんなに弱腰の国になってしまったのでしょうか。
政治家たちはどうしてこんなに中国や韓国に阿るのでしょうか。
外務省の官僚がおバカなのでしょうか。マスコミも変ですし…。

本当にどうにかしないといませんね。
悩ましいです。

お礼日時:2010/10/12 23:15

>憲法9条は21世紀の現実に即してないのではないでしょうか?



憲法9条は戦争がない、と、いう前提なしには本来の機能を果たさない憲法です。

実態は戦争があるのですから、現実には即していません。だから、憲法9条導入の際には、日米安保で穴の開いているところを埋めたわけです。これが吉田首相の戦略でした。

ところが、アメリカの相対的な力が下がってきてしまい、憲法9条の副作用が前面に出始めている状態だと思います。

したがって、仰るとおりです。

その社会科の教師はあまりに勉強不足です。いったい、義務教育・高校・大学・そして、現在と何をやっていたのでしょうね。あまりに稚拙な教師に怒りさえ覚えます。多分、自分の頭で考えるという思考がないのでしょう。学生時代、馬鹿なサヨク教師の主張を暗記してそれをそのまま、主張し続けているだけなのかもしれませんね。

教師の免許を取り上げた方がいいと思います。

間違ったことを子供達に教えかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dai1000様
ご回答ありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ありません。

無知な中学生相手に何を洗脳しようとしているんだ!って感じですよね。
思い出すにつけ、憤りを感じます。

何とかしないといけませんね。

お礼日時:2010/10/12 23:47

#4です。


高度な外交というのは、コストを削らずに、自国にメリットをもたらす事を意味します。
自国の論理を相手国において展開し、コストやそれ以上のモノを得る事が基本戦略です。
実は、手本にすべき国家があります。韓国なんです。
日本人が嫌うのは差別意識だけでなく、抗いがたいほどの外交の巧さのためでもあります。

現政権で要職に就いている岡崎トミ子氏は、国家公安委員長です。
ちなみに、彼女は韓国で反日運動に参加した経緯を持つ極左です。
この時点で汚染されている事は疑いようがありません。
PCならば、即座に完全フォーマットが必要です。

日本の論理を韓国で展開できていますか? 全くできていませんね。
つまりはそういう事です。相手によっても時期によっても、手法は異なりますので
教科書は存在しません。しかし、外交の巧さとはこういう事です。
カネを払っている時点で負け犬確定なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sotom様

再度のご回答をありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

韓国は外交上手なのですね。
日本と似たり寄ったりだと思っていました。
もう少し勉強してみます。

岡崎トミ子は本当にどうしようもありませんね。
誰の差し金で国家公安委員長になったのでしょうか。
開いた口が塞がりませんよ。
政治家の中に中国や韓国に阿ることにより利益を得ている人物がいるのでしょうか。
そうでないとしたら、完全に能天気政党ですね。

日本が一日も早く負け犬国から脱出できるよう、またご意見を聞かせてくださいませ。

お礼日時:2010/10/12 23:40

軍事力は絶対に必要ですが、本当に国を守るのは国民一人一人です。


中国の侵略の手口を見てください。軍事力を行使することより、どんどん支那人を日本に送り込み、土地や企業を買収し続けています。
このような超限戦による侵略から国を守るのは、軍隊だけでは不十分です。

すぐにでも実践できることとして、中国製品は買わない、中国人は雇わない、中国人が接客する店には行かない、中国に行かない、といったことを徹底すべきです。

もちろん、韓国、北朝鮮、ロシア、アメリカも油断してはなりません。
常にアンテナをはり、今、自分に何が出来るかを常に考えるようにしましょう。

一応、憲法についても触れておきましょう。
日本国憲法は、9条も問題ですが、前文からしてまったくダメです。
現行憲法の手続きによる改正と並行して、破棄の可能性も模索すべきです。

個人的には、現行憲法の破棄を国会の過半数で決議し、いったん大日本帝國憲法に戻し、それを現代語訳したものを国民投票にかけて国民の信任を得るのがよいかと思います。その際には、現代文がよいか、旧文がよいかを争点にすればよいでしょう。
その後、十分議論を重ねた上で、次世代の憲法を作っていけばよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jacta様
ご回答ありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ありません。


中国は非常に強かな国ですので、jacta様がおっしゃる通り、軍隊+αでとことん防衛するしかないですね。
(私ももちろん、韓国、北朝鮮、ロシア、アメリカにも油断してはおりません。)

骨の髄まで弱い国になってしまった日本がどうしたら立ち直れるのか、個人的に模索して実行に移していきたいと思います。

お礼日時:2010/10/12 23:34

外交力てのは、外交技術+軍事力+経済力


+文化力 などの総和でしょう。

だから、とてつもない外交技術があれば
軍隊は無くても済むかも知れませんね。

でも、現実には、日本の外交技術は
お粗末極まりないです。

自国民を北みたいな小国に拉致されても、何もできない
国が、どうして、世界のリーダーシップを執れる
んでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hekiyu様
ご回答ありがとうございました。
軍事力がバックにない外交は、甘くみられるだけですよね。
自分の生まれ育った国が諸外国にいいように扱われているのをみると、とても悲しいです。
何もできない自分も悲しいです。

お礼日時:2010/09/25 23:54

軍は国を守る最終手段です。


自衛隊だけで日本を守れるようにするのは理想ですが、難しいです。
国の規模や立地からして旧日本軍のようなものを作るか、イスラエルのような国にすることになると思いますが。

まず強力な軍を作って維持するには膨大な国力(=費用と熱意)が必要になります。
・食料が必要です、腹が減っては戦もできず兵器開発維持もできません
・様々な資源も必要です、せっかく最新技術も材料がなくては作れません
・安定したエネルギー資源も必要です、戦闘機や艦船はあっても燃料がなければ無意味です
これら輸入に依存している日本では強力な軍を持つことは難しいです(それ故に旧日本軍は大陸や南洋に領土的野心を燃やしました)。
それから他にも...
・法整備が必要になります、9条はもちろん、戦車で一般道を走る法律まで全て見直す必要があります。
・教育も必要になります、愛国心と使命感の強い国民を育てる必要があります
・情報収集力も必要です、情報収集をする組織作りから偵察衛星の整備まで多岐に渡ります。
・まだまだ必要なことがありますが、以上のことを実現する経済力と政治力が必要です。

これらの問題のすべてをクリアしたとしても、もうひとつ問題があります。
今の日本に何よりも欠けているのは実戦経験でしょう。作戦や戦術の立案ノウハウから、白兵戦で容赦なく相手を撃ち殺せる度胸で、実戦経験は非常に重要ですがこれが圧倒的に足りません。

色々と考えていくと、やっぱり米国との同盟は必要不可欠かなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PussinBoots様
ご回答ありがとうございました。
TVの討論会などを見ていても日本の再軍備については「クリアしなければならない問題が多すぎるので不可能だ」と意見する方もいらっしゃいます。
現状維持で米国に依存するほうがラクなんですよね。
しかしそのやり方に限界が来ているのではないのでしょうか。
米国は本当に日本の領土を守ってくれますか。
たとえ守ってくれたとしても、どれだけの見返りと服従を更に求められるのでしょうか。


軍が攻撃をすることは国としての最終手段かもしれませんが、軍を持つことは基本的なことだと思えてならないのです。

お礼日時:2010/09/25 23:50

アイザック・アシモフのSF小説に、「銀河帝国興亡史」というのがあります。


このなかで、軍事力を持たない惑星国家が宗教や貿易(資源ではなく技術や高度な工業製品)停止などで戦争を回避する様が描かれています。
後半はミュールなどの超能力者が出てきてしまいますが、前半は小松左京ばりの社会科学SFの臭いがあっておもしろいですよ。
    • good
    • 0

その女性は明らかに日教組の腐臭がしますね。


しかし、軍事力というのは外交における選択肢の一つでしかない。今回の尖閣諸島問題で、
このような結果になったのは、軍事力以外の外交的オプションが皆無だったからです。
日本という国は、世界でも有数の外交下手です。外敵としのぎを削る機会も非常に少なく、
戦後からずっとアメリカの庇護を受け、独自で外交を展開できなくなっています。

結果的に国際社会のヒキコモリでしかなく、庇ってくれるお友達も存在しません。
したがって、外交分野の成長こそが急務なのです。しかし、軍事力のみを短絡的に
信奉する愚は、先の大戦で終了して欲しいモノです。

軍隊を持つ事に関しても課題は山積みです。予算が逼迫している現在、軍事力を持つ
ためのコストをどこから捻出するのでしょうか? 次に、65年間、戦争から目を背け、
軍隊を持つというメンタリティやノウハウを捨て去っております。いきなり装備だけ
増強しても使い方も落としどころも分からない状態です。料理をした事のない子供に、
食材と料理道具を与えても美味しい料理はできません。つまりは、そういう事です。

いちばんの課題は、日本が軍隊を持つ事は、日米安保体制からの卒業を意味します。
世界中の嫌われ者である日本が、独自で国を護れると思いますか? 韓国との問題も
解決できないのに、それより遙かに強い中国との問題を解決できるわけがない。

したがって、「軍事力に依存しない高度な外交」こそが解になります。
韓国で反日運動に参加した事のある人物が、現在は国家公安委員長の要職にあります。
外交面で問題があるのは、内政の根幹が腐敗しているのです。現政権は、外敵の
尖兵でしかない事を強く認識してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sotom様
早速のご回答ありがとうございました。
確かに、軍事力のみを短絡的に信棒することは排除しなければなりませんね。
いろんな選択肢としての軍隊。しかし軍隊がなければ選択肢も狭まる。
一説では自衛隊の軍事力は他国の軍隊に匹敵するものがあると聞きます。
とりあえずは自衛隊をそのまま軍隊として呼ぶことはできないのでしょうか。
現在米軍に支払っている年間2000億円近い(一説にはそれ以上)金額も有効利用できるのではないでしょうか。
課題が山積みだから、メンタルがついていけないからと断念していては、何も始まらないと思います。
本当にこもまま他国に言われるがままお金を要求されるがまま・・・。

中学時代の社会科の女性教師はこうも言ってました。
「憲法9条を死守し、有事は外交努力で回避するのです。」と。
高度な外交って具体的にどんなことなのでしょうか。
日本が切れるカードと言えばODAや無償資金援助だけのような気がします。
今回の尖閣諸島問題も、相手に言われた通り賠償金を支払って謝罪を入れるのでしょう。
これが外交なのでしょうか・・・。
内政の根幹の腐敗はどうやって食い止めるべきですか。
棘々しい文章になってしまってすみません。

お礼日時:2010/09/25 23:39

軍を持つことは悪い事では無い、



悪いのは軍が権力を持ち過ぎる事です、過去の帝国日本ですね。

中国も軍が力を持ち始めています、その内を軍を抑える事が出来なくなると、恐ろしい事です。
相手は軍隊です、殺人部隊とでも言っても過言ではありません。


日本でも軍を持ち軍が日本を支配する要になる事も考えられます、軍隊が出れば国会なんて簡単に制圧され、軍が主導権握るのも簡単な事です、その辺をどうするか?ですね。


緊張感の無い平和ボケした日本で軍隊を作るのは私は怖い事ですね、それと同等の中国も怖い国。


でもね10年も経たない内に中国はバブル崩壊し元の中国に逆戻りですよ、見せ掛けの経済発展なんて長く続きません、内部崩壊してくれます、現に中国から大企業がインド等にシフトして行ってます。
これ以上の発展は無いと判断されているんです。
バブル崩壊したら、中国政府は国民を抑える事は到底できません、急成長は無理が祟りどこかで経済を歪ませます。現に経済成長してるのは北京や一部だけで、農村部は以前変わらない状況ですからね。
一部だけ裕福と言うのは、国民感情が爆発し易い起爆剤ですからね。


軍を持たずとも、憲法9条を失くすべきでしょう、自衛隊も海上保安庁も領海侵犯には、砲撃出来る様にすべきですね、砲撃されるのわかっていて、領海に入ろうなんてバカは少ないですからね。
攻撃は最大の防御とも言いますかね。

海外では問答無用、攻撃されますからね。それが領土を守ると言う事かと思います。
憲法9条無くし竹島もとっとと取り返せば良いと思ってます。
中国が一番嫌がる事を日本がしないと外交なんて話になりません、言葉が弱すぎです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masaaki509様
早速のご回答をありがとうございました。
軍隊を持つことは国家として当然のことと思っています。
おっしゃる通り、軍部の暴走をさせないことも大事ですよね。過去の歴史からも学ぶことはたくさんあります。
私も中国の繁栄はいつか幕が下りると思っていますし、願っています。
でもそんな不確実な日を待ちわびることより、日本も今の中国と対等に話せるような最低限の環境を作る(=軍隊を持つ)ことが必要なのではないかと感じています。
軍隊を持ってないことで、足元を見られているのですよね。
米軍は大きな見返りがないと守ってくれませんし、そもそも自国の防衛を人種も考え方も全く違う国に依存し続けていること自体、またそれに疑問を抱かないこと自体おかしいですよね。
・・・と長々と書いてしまいすみません。
憲法9条をなくすため、竹島を取り返すため、尖閣諸島の掘削をやめさせるためには、一市民としてどのような行動を起こしたら良いのかお知恵を拝借できたらと思います。

お礼日時:2010/09/25 23:23

>「国を守るのは軍隊しかないのでは?」




      ↓

私見:
「国」には、国民・主権・領土があり、その中に国益・国威・国運・国体・国際信頼や伝統文化・言語・歴史観・憲法・世論等が包含されています。

その「国」と言う概念の中に含まれ守られているものは多岐に亘り相互に密接に関わっていると思います。

従って、軍隊だけでなく、その軍隊(自衛隊)をシビリアンコントロール、統制指揮指示する政権があり、その政権を構成し選択する選挙・世論がある。
また、治安や警備やには、我が国の場合は→警察・海保・消防・国民世論のバックアップ・支持信頼が深い関心と具体的な行動への合意形成がハード・ソフト含め進路を定め方針を決するには必要不可欠だと思います。

非武装中立とか善隣友好全方位外交とか駐留無き安保とか自主防衛とかの有事の前の平時からの国論の方向付けも無きに等しい現状はテロや侵犯を想定していない無防備なセキュリティ無用国家のような状態だと思います。
スパイ防止法も治安予備法も成立を阻み、有事法制や国際貢献にも理解を示さず、それでいて我が国への侵略やテロや騒乱は無いと言う楽観主義・他力本願・平和ボケが憲法9条の効果効能だと誤解している無責任な極楽鳥・ノー天気な楽観主義が、社会の底流にはある。
日米安保や自衛隊も国民の支持・サポートが無ければ、他の法令(憲法・自衛隊法・道路交通法etc)で制約され金縛りになっており、万一の自体には諸手続きと承認が不可欠な為、自動的に機能対処しない。

我が国の民主主義、国民の意識や情報の高度化を信じず自覚せず、未だに国防や有事を議論したり考えると→右翼・軍国主義・いつか来た道「徴兵制・戦争賛美・大政翼賛会etc」と批判し,忌避して来た国柄は愛すべき恵まれた大好きな国柄・国民性だが、冷静に備えをしなければ、膨張する政治難民・テロ組織の脅威・国境や資源開発を巡る係争等に政府の交渉力が形骸化する。
ちょうど民事不介入を公然と言い準備研究を怠ってきたツケが「ストカー・虐待・DV・イジメ・校内暴力・非行」の深刻化に繋がったように・・・


それには、質量心が一体化させた、国を愛し文化伝統を誇り国柄を守ろうとする組織・法・国民参加が融合一体化していなければ、隙間・綻びが、悪意や侵犯の意図を持つものには獲物・ネタであり、狙われると思います。
自衛隊が全てでもなければ、他人任せや政府依存だけでもない、鼎は、皆の国を守り愛する心と、持ち場持ち場での深い関心と支持支援を通じての権限委譲であり連帯と参画である!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lions-123さま 
さっそくのご回答をありがとうございました。
そうなんですよ、軍隊が必要とか日本という国に誇りを持つ教育を・・・とかいうと、必ず右の翼だね~なんて言われてしまいます。そういうつもりはないのですが・・・。
社会の底流を変えるにはどうしたらいいとお考えですか。
このままだと本当にいけないと思うのですが・・・。

お礼日時:2010/09/25 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング