最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

民間企業による国民年金の取立て
数ヶ月前に国民年金の納付案内がきました。
その案内書に納付奨励業務は民間に委託したと書いてありました。

その書類には委託業者リストが入っており
xxx債権管理回収(株)
xxxホットラインなど複数の「いかにもな」社名が入っていました。

その数日後、私が自宅にいたところ
数分おきに「ピンポン×無限」やドアを「ガチャガチャ」とされました。

私は怖くて身動き一つ取ることができませんでした。

ちなみに年金の免除申請は行ったのですが却下されており
同時に半額免除も申請しましたが却下されました。

この「悪質な借金取り」のような行為を行ったのが「委託業者」だとは
わからないのですが(怖くて出れなかったので)これは年金回収業者なのですか?
(まだ1回しか来てませんが)

ちなみに滞納期間は半年程度ですが、これが数年単位で大口の滞納してる人は
テレビ特集されるような恐ろしい目に頻繁にあってるのでしょうか??

gooドクター

A 回答 (4件)

#1や#2は違いますよ。

回答者さんの認識不足だと思います。
社会保険庁は日本年金機構になりましたけれど、社会保険庁のときから市場化テストということで国民年金保険料の収納事務(早い話が債権回収ですね)を民間業者に委託してますから、質問者さんの認識のほうが合っています。

委託先業者名も公表されています。
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/shijoka/minkani … にあります。
社会保険庁時代のものですが、日本年金機構でも引き続きほぼ同じ業者がやっています。

正直、中には、強引な回収を図る業者だって、ないとは限らないでしょう。
断定はしませんけれども、乱暴なふるまいをする業者はあると考えたほうが、むしろ自然かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乱暴な振る舞いをする業者があるのが自然ですか・・・。そうですよね。
やっぱ借金取りのようなもんですもんね。

お礼日時:2010/09/26 00:07

答えは出しません。


よく考えてください。
しっかりと判断してください。

自主救済は法律により禁止されています。
本当に委託されていようが、払うことを義務づけられていようが、ヒトが自主的に払わないかぎり、裁判所を通さないと払う気のないヒトから無理やり奪うことはできません。
たとえ悪意をもっていたとしてもです。

怖いなら逃げてください。
警察を呼んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん

お礼日時:2010/09/25 21:23

#1です。



>日本年金機構が民間業者に委託していると私が上で書いた「案内書」に書いてありますが・・・。

その様な話は聞いた事がありません。それを確認する為にも電話で問い合わせる必要性があると思います。
(土日祝は無理かもしれませんが・・・)

国民年金への加入は法律上では義務化されていますが、現に払っていなかったり、加入すらしていない人がいるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼 お礼日時:2010/09/25 21:22

厚生労働省は今年、年金の扱いを社会保険庁から「日本年金機構」と言う所に委託する事にしました。



しかし、貴方の仰っているような「年金回収業者」とは違います。
不審に思われる事がありましたら下記に紹介してあります問い合わせ先に電話して聞いてみた方が良いと思います。

http://www.nenkin.go.jp/

http://www.nenkin.go.jp/office/index.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。日本年金機構が民間業者に委託していると
私が上で書いた「案内書」に書いてありますが・・・。

お礼日時:2010/09/25 18:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング