結婚退職で会社を辞めて、国民年金に切り替えて支払うまでに5ヶ月の空白があって、その5ヶ月分の請求書が届きました。まとめて支払うには多額だし、お金もないしで半年ほど支払わずにいたんですが、市役所から督促の電話が・・・。私は28ですが、私の世代では、年金の支払いはたぶんされないだろうと聞いたことがあり、それなら掛け捨てみたいなもんだし、今毎月はらっているんだし、5ヶ月分くらい払わなくてもいいだろうと、支払いたくない気持ちのほうが大きいんですが、どうなんでしょうか?
 たった5ヶ月分が、後になって支障をきたすとか、ひたすら督促状・督促電話におびえないといけないとか、やっぱりあるんでしょうか?
 支払うべきか、支払わずにいられるか、悩んでいます。できれば今のまま支払いたくないです。おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国民年金をどうお考えでしょうか.年いったときだけのものだから,いつ潰れるかわからないとしか思っていませんか.もしあなたがあす怪我をして,障害者になっても


国民年金にはいっていなかったら,障害年金は一生もらえませんよ.みなさんはそのことを忘れているようです.国民年金に入っていなかったので,新聞紙上で20才になって交通事故で障害者になったり、スポ‐ツで障害者になって,年金がでない事をお読みになりましたでしょうか.悔やんでる人がいます.
 払う払わないはあなたの自由ですが,厚生年金も将来年数不足でもらえないことも知っておいてください.年金がもらえないかわからないからと、30年前にも払いたくないと商売人の人はいっていましたが,現実は潰れていませんね.そのときに払わなかった人は,いま悔やんでいるでしょうね.ロシアでさえ通貨切り下げを何回かしていますが,年金はいまもあるのです.支払いが無理ならば,ちゃんと免除の申請されたら,いかがですか.私の娘も退職していちどは手続きをしました.いまからでもいいですよ.ただし,
 たまった分はし払うか,はらわないか.何かはいわれるでしょうが. 
  年とって,周囲の人が年金をもらうことになると自分がもらえない事で「しまった」と思ったときは遅いのです.もし年金が潰れても,もらえないときは一人だけもらえるのではなく,みんな平等にもらえないのてすから,諦めもつくでしょう。だけど,自分だけもらえないのはどう思いますか.私は公務員ではありませんが
 社会保障はみんなで助け合いです. 私は政府の回し者でもありません.
 年金のことを良く知らずに,世間のうわさで判断されないように願うだけです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 明日、我が身に何が起こるか分からない・・・そうですよね、何も考えず甘えておりました。障害年金のことも、知りませんでした。今、きっちりしておけば、将来後悔しなくて済むんですよね。払いたくないと言ったのは、一括では到底無理だったからで、分割可能と知っていたら納めておりました。相談に行こうと思っております。今回、厳しいご意見をたくさん頂きましたが、知らなかったことを教えていただけて、ありがたく受け止め反省しております。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 12:24

私は年金の専門家なので年金についてのお答えをしたいところですが,結局この質問は年金についての質問とは思えません。



>支払うべきか、支払わずにいられるか、悩んでいます。できれば今のまま支払いたくないです。おしえてください。

支払うべきだというのも自分でわかっているし,督促がイヤなだけですね。
誰かに「払わなくても何とかなる。」と言って欲しいだけですね。
「べき」ものをやらないときにはそれなりの覚悟が必要です。
「赤信号みんなでわたれば・・・。」では情けないですよね。
「国民年金,みんなで納めりゃこわくない。」にならないすかねぇ。

厳しいことを言ってすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おっしゃるとおりです。なんとかなると言っていただきたかっただけかもしれません。ただ、分割払いが可能と知っていたら、きちんと納めていました。今回そのことを他の方からおしえていただいて、さっそく相談に行こうと思っております。わたしの考えがあまかったこと、厳しいご意見いただいて当たり前です。反省しております。後悔しないよう、きっちり納めていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 12:00

国民年金は義務ですらね、支払うべきだとは思いますよ。



現実的に国民年金保険料を払っていない人は相当な人数に上るようですが
このような人がいるから国民年金も財政が苦しいといわれていますね。
結局、払わなかった人は年金を受給できないことになり
今後の生活に困ることもありますよね。

極端なお話でしたが、払うべきものは払わないといけませんよね。
払う意思があるのなら分割でも払えますから
役所でご相談なさってはいかがでしょうか。

ご存知だと思いますが、
このサイトでは国民年金保険料を払わなくて良いなどという
違法行為になるような回答は出来ませんからご承知置きください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 分割にしてもらえるよう、相談に行ってみます。一括で支払うのに無理があって、今回のような質問になってしまったわけですが・・。分割可能とわかっていたら、みなさんのお怒りをかうこともなかったです・・。申し訳ありません。誰の為でもなく、自分のため、後悔しないよう、きっちり納めることにします。厳しいご意見、ありがとうございました。反省いたします。

お礼日時:2001/04/11 11:49

年金の最低金額の納める期間が、25年ですから


その5ヶ月を払わなくても、トータルで25年掛ければよいことなのですが、
そんな先のこと誰にもわかりません。
後悔することが内容に払うことをお勧めします。

といいながら、私は、以前、配偶者がまったく同じケースになったことがあります。
このときには、私が厚生年金で妻は、自分の分で出るからと思って
約12ヶ月分ぐらい未納しました。
年金の支払いにも、時効があって、多分2年だっと思います。
その期間ものすごく督促がありました。
しかし、払いませんでした。

結局、この彼女とは、離婚してしまいました。
ということで、自分の分で、、、、、と、いうことも出来なくなったわけです。
まあー、こういうことばかりでなく、年を取ったときに、
あああのときに払っておけば、と後悔しないようにしたほうがよいと思います。

5か月分の、一括の払いは、確かに大変だと思います。
役所の年金課に行って、分割(5ヶ月間2ヶ月分払う)等の相談をしてみると
よいと思います。
払うという意思があっての相談なので、のってくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 25年間払わなくてはならないんですか・・知りませんでした。おしえていただいてありがとうございます。2年間以内ならばなんとか払えそうですので、分割にしてもらえるよう、相談に行ってみたいと思います。詳しく回答いただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 11:38

私は学生の時に督促状が来ました。

学生免除の届け出をだしても結局通らず、1年経っても支払の通知が来た記憶があります。あまりにもしつこいので出さざるを得ないというのが現状ではないでしょうか?
たいした答えになってなくてすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 督促が来るのって、とてもいやな気分になりますよね。自分でもわかっていましたが・・きちんと支払いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 11:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外移住した場合の年金や保険について教えてください。

海外移住した場合、国によっても異なると思いますが、年金、保険などどうしてらっしゃいますか?
日本で支払った厚生年金などの受取は可能ですか?
特に、フランス、アメリカ永住のケースについて教えていただければと思います。
漠然としていて申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカ永住者です。

まず公的年金についてですが、アメリカは日本の年金制度との相互乗り入れ制度を2004年から始めたところです。
ですので、25年に満たない年金もアメリカでSSNの加入・支払いをすることで合算での支給が可能になりました。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20050207mk21.htm

また保険制度ですが、日本に居住していない人に関しては(住民票の有無で判断)日本の国民保険に加入することができません。
ですので、海外在住になった段階でまず日本の保険制度とは関係なくなります。
(日本に住民票をおいての長期出張などはこれに含まれません)
#1の方が書いているのは、日本の保険に入っていて海外で治療を受けた時にその治療が日本の保険適用内の時だけです。
日本で行われない、または日本では必要と看做されない治療については支払ってもらえません。
また日本の保険基準に従っての支払いになるので、当然のことながら治療費が高いアメリカの治療は(たとえ適用内であっても)戻っても1/10位です。

通常アメリカでは勤めている会社で扱っている保険か自分で任意で保険に入ります。
特にアメリカは保険料も医療費も高いので、この会社で入れる保険会社については転職の際の大きな決め手になります。
保険の加入は喫煙慣習・飲酒慣習・がん家系かなどの細かい調査があって保険料が決められます。
このような形で保険に入らなければ医療は実際は受けられないと思ってください。
永住者に関しては、もし万が一医療保険がない状態で医療的治療が行われた時はアメリカ市民と同じようにMedicaid。(低所得者用保険制度)が適用されます
ただしその州によって、永住権をとってから何年後から適用というように決められています。

もし他にわからないことがあったら、再度書き込んでください。

アメリカ永住者です。

まず公的年金についてですが、アメリカは日本の年金制度との相互乗り入れ制度を2004年から始めたところです。
ですので、25年に満たない年金もアメリカでSSNの加入・支払いをすることで合算での支給が可能になりました。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20050207mk21.htm

また保険制度ですが、日本に居住していない人に関しては(住民票の有無で判断)日本の国民保険に加入することができません。
ですので、海外在住になった段階でまず日...続きを読む

Q年金ネットについて。 先日年金を支払ったのですが、支払った分が未納になってました。 支払ったことが

年金ネットについて。

先日年金を支払ったのですが、支払った分が未納になってました。
支払ったことが反映させるのにはどのくらい時間がかかるのでしゃうか?

それとも、なにか理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

1か月ほど時間がかかることがあります。
そんなシステムのようです。

Q国民年金について(海外移住者です。)

日本にいる間は厚生年金に加入しており、昨年末退職しました。
退職後急遽海外移住になり、国民年金も未払いの状態です。
今度一時帰国した際に支払おうと思っているのですがそれで大丈夫でしょうか。
海外に移住した場合でも任意で国民年金に加入できると伺いましたが市役所でも手続きができますか。
今後も加入しようかと思うのですが、一時帰国した際にそのことを伝えればよいですか。
また支払い方法もその時伺えばいいですか。
年払いすると少し安くなるそうですが、それは一時帰国し手続きした月からの年払いなのか、退職後からの年払いができるのか、なにかありますか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

海外在住(海外へ転出されてるのですよね)の期間は任意加入となります、すなわち任意加入申し込みをされた月のぶんからしか払えません。
手続きされたぶんからしか払えませんから注意してください。

Q督促の来た未納分は「半額免除」には出来ないの?

納付の時効がせまっている未納分があるという、知り合いの人から、下記のような相談を受けました。
年金相談の窓口(電話)がず~っと話し中で繋がらないから、と私のところへ電話してきたようです。

未納分は2年経過すると時効によって納付できなくなります、という通知が来たらしいのですが、その金額を納める余裕がないから、「半額免除」にしてもらって納めたいが、そういうのって可能でしょうか?という質問です。


私は、「全額免除」「半額免除」「4分の3免除」「4分の1免除」などの制度があるのだから、出来るんじゃないの?と答えてしまったのですが、あとから不安になって、いろいろ調べたのですが、判らないのでアドバイスをお願いします。

私も気になって、社会保険事務所へ電話したのですが、確かにず~っと話し中で繋がりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無理です。
「全額免除」「半額免除」等の申請は支払い年の年初に行うことになってます。
従って督促で来てる分の半額免除と言う制度はありません。
従って全額払うか、時効にするかの2者選択です。

Q海外移住の際の手続き(年金・税金)

こんにちは。
国際結婚により、海外(北欧)に移住する者です。
日本を離れる際の手続き(年金・税金・雇用/健康保険等)
を確かめたいのですが。
(婚姻届とVISAの手続きは出しました。)

皆さん専門家(弁護士?社労士?)とかにお願いしてるのでしょうか。
websiteなどを調べているのですが、個別になっていて
情報もれがないか心配です。

年金は国民年金を払い続けられるらしいですが。。
経験者の方いたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

国際結婚されて海外に移住される場合ですと、恐らく、日本の企業は退職されて移住されるのではないかと思います。
この場合は、会社経由で加入している社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険等)は、退職手続きの一環で脱退する事になります。

一般に、退職後に、加入する社会保険には、国民健康保険や国民年金保険等がありますが。。。

1.国民健康保険は、日本国内に住民登録がないと加入継続はできません。 

   参照)外務省サイトの「海外在住者と日本の医療保険、年金保険の関係について」:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/kaigai/hoken/index.html の「2.国民健康保険(市町村、組合)中の 2番目の” ・ ” 」 

  また、住民登録を継続して、国民健康保険に加入していると、海外で医療を受けた時には、医療費の還付金をもらえます。
  還付金は、日本で医療を受けた場合の医療費に換算された金額から自己負担分を引かれた部分になります。
  従って、経験からすると、日本より、医療費が高額な国の場合はあまり効果は期待できないです。  
  手続きは、加入している区・市役所で聞いてください。

2.国民年金保険は、住民登録に海外への転出届けを出すと脱退する事になりますが、日本国籍を保持していれば、海外在住でも任意加入が出来ます。

  参照<2-1> 外務省サイトの「海外在住者と日本の医療保険、年金保険の関係について」:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/kaigai/hoken/index.html の「3.国民年金 中の 3番目の” ・ ” 」 
  参照<2-2> 社会保険庁サイトの「 国民年金の被保険者 」:http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kokumin/01.html中の【任意加入制度】の3.

  加入期間が25年以上あれば、海外在住でも、受給できるとのことです。
  国民年金保険の任意加入手続きは、区・市役所で、簡単にできますよ。
  保険料の支払は、銀行口座からの自動引落も出来ます。

>「国際結婚により、海外(北欧)に移住する者です。」。。。との事であれば、
夫君の国の国籍を取られるようですと、現在、日本は2重国籍を認められていないので、国民年金の任意加入が継続出来なくなる可能性もありそうですね。 

日本と外国間の社会保障協定:http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/index.htm があります。
北欧では、スウェーデンと交渉中のようですが、協定国が年々増えているようですので、時々チェックされると良いと思います。

税金は、1月1日付けで住民登録が日本国内にあれば、課税されます。
今年度分の所得が給与であれば、所得税や住民税等は、給与から天引きされていると思います。

但し、住民税は前年度分を今年度に払っているので、年の途中で退職された場合は、前年度分の残額(今年度に支払う分)は納付書で、本人が直接支払うことになり、今年度分(2009年1月1日~住民登録を海外へ転出する日までの分)は翌年4~5月頃?に納付書が送られてきます。
納付書は、住民登録のあった住所に送られてくるので、ご実家等へ転送されるように、日本郵便に転送届けを提出しておくと良いと思います。
住民税も銀行引落が出来ます。

それから、手続きについては、国民健康保険、国民年金保険、住民税等については、区・市役所へ住民登録の転出届を出す時に、半日ないしは1日あれば、必要な手続きは出来ると思います。
時間的余裕がなければ、専門家に依頼するのも良いと思いますが、手続きなどは、ご本人が行い、行動記録や提出書類等の控え書を保管しておくと良いと思います。
海外に居ると、日本への問い合わせなどすると時に、時間帯が異なるので、難儀する事がありますので、手続きや制度の内容を出来るだけ、ご自身で把握しておいた方が、後々役に立つことがあるのでは。。。と思います。
経験上の老婆心ながらですが。。。
       
      

国際結婚されて海外に移住される場合ですと、恐らく、日本の企業は退職されて移住されるのではないかと思います。
この場合は、会社経由で加入している社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険等)は、退職手続きの一環で脱退する事になります。

一般に、退職後に、加入する社会保険には、国民健康保険や国民年金保険等がありますが。。。

1.国民健康保険は、日本国内に住民登録がないと加入継続はできません。 

   参照)外務省サイトの「海外在住者と日本の医療保険、年金保険の関係につい...続きを読む

Q4月末に退職して5/20から次の仕事を始めた場合の5月分の保険料について

昨年、4月末まで派遣として働いていました。
5/20からある職場で契約社員として働いています。

5/20から働いているのに、保険、年金の加入日は6/1になっていました。
今までの経験上、勤務開始日から入れると思っていたのでショック!
どうやら5月分の保険料を免れるため、入社日を偽って届け出たようです。
5月が未加入になってしまいます。この部分についてお教えください。

(1)会社からの最初の回答
10日くらい別にいいじゃないか。細かいことにうるさいな。

(2)次の回答
役所には1週間~10日の間で届け出るように言われている、5/20なら翌月からでOKだろ?

(3)その次の回答
4月に退職して以降、国民健康保険、年金に加入したか?
退職したら入らなければならないのに、入っていないあなたは違反している。
5月はそれに入っていると思ってこちらでは入れず、翌月からにした。
退職して保険に入らない人が会社に入社日から保険に入れろと言えるのか?

(2)は、届出までの日数の話であり、何日後で届け出ようと加入日は入社日で同じなのでは?と思います。
(3)について、今保険に入ってるかどうかなどとは聞かれてません。
この会社の求人が出たのは5/11です。連休もあり、派遣の場合は1ヶ月待ちもあって退職関係の書類もすぐには出ません。
そこへちょうど適当な求人もあり、仕事が決まり、保険にもすぐ入れると思ったから国民年金・保険等には入りませんでした。

これらの回答はメールによるもので、なかなか回答がもらえず、時間がかかっています。
言うことが微妙に変わりましたが、(1)が本音、保険料負担を抑えたかっただけと思います。

この仕事も今月で終わりです。
保険料はさかのぼっても払えるらしいので、できれば入社日を偽って登録した分を訂正してもらいたいと思っています。
でも、その、私が5月に保険に入らなかったことは、その会社が保険を翌月からの加入にしても良い理由になるのでしょうか?
今までに何度も転職をしましたが、そういう言い方をされたのははじめてです。

役所でもどこでも相談してもらっていい!と言われました。
その自信は、入社日を偽って届け出ても法的に違法ではない。この会社の言うことが正しいということですか?
この他にも問題、トラブルが色々と発生しているため、それらをすべてとりまとめ、違法性があるのなら、労働局かどこか?に相談を考えています。

今もなお、戦い中です。詳しい方、お助けください!

昨年、4月末まで派遣として働いていました。
5/20からある職場で契約社員として働いています。

5/20から働いているのに、保険、年金の加入日は6/1になっていました。
今までの経験上、勤務開始日から入れると思っていたのでショック!
どうやら5月分の保険料を免れるため、入社日を偽って届け出たようです。
5月が未加入になってしまいます。この部分についてお教えください。

(1)会社からの最初の回答
10日くらい別にいいじゃないか。細かいことにうるさいな。

(2)次の回答
役所には1週間~10...続きを読む

Aベストアンサー

この会社と徹底的に戦いたいのであれば、健康保険と年金は
会社を管轄する社会保険事務所、雇用保険はハローワーク、それぞれに保険の加入実態の調査をしてくれと、依頼することです。
社会保険の加入は雇用実態、つまりフルタイムであれば就労当日から加入させる義務があります。届出がその日から5日以内と決まっています。あなたの言い分が全面的に正しいと仮定すれば、会社は5月の保険料負担を逃れるために届出したと言われても止むを得ない部分があります。2年以内のものであれば訂正は可能です。ただし、その分についてはご自身も5月分の社会保険料を納める必要があります。

しかし、客観的に見ればたかだか1ヶ月の期間でこんなにエネルギーを使うなら、他に使った方がいいとは思いますが。

Q海外移住(オーストラリア)と国民年金

日本で3年、国民年金を払ってきましたが、オーストラリアの永住権が取れたので、行こうと考えています。

最近、日本とオーストラリアとの間で年金の条約が結ばれたと聞きました。年金を1本化する…という趣旨らしいのですが…。今後も日本の年金を払い続けたとしたら、満期に達した場合、海外にいても、受給できると聞きました(合っていますか?)。

でも、オーストラリアでも60歳か65歳から、政府の方から収入に応じて老齢年金というような形で生活費が出ると聞いています。この場合はどちらか一方からしかもらえないのでしょうか。

分かりにくければ、ご連絡ください。分かる範囲内で書きますので。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

〉今後も日本の年金を払い続けたとしたら、満期に達した場合、海外にいても、受給できると聞きました(合っていますか?)。
「満期」という用語はないんですが……。

もともと、外国に居住する人は国民年金に任意加入することができ、保険料納付済み月数に応じて年金が受け取れることになっています。
社会保障協定は関係ないです。

社会保障協定は、二重加入を防止するためのものです。

オーストラリアとの協定は、まだ発効していないから説明がないですが、共通部分のQ&Aは参考になるのでは?
http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/index.htm

Q国民年金未払い分支払時の所得税控除

3年前に会社勤めを辞めて自営業となりました。
会社員の時には厚生年金に加入していましたが、その後国民年金加入手続を行っておらず、年金を支払っていない状態が続いています。そこでこの度、国民年金加入手続とともに未払い金をまとめて支払おうと思っています。
その際、現在のところ国民年金は過去2年までの未払い分を支払えるとの事ですが、確定申告の際には2年分支払った全額を控除申請できるのでしょうか? 
また、支払を行うのは平成17年の1月以降となりますので、支払が生じた年=来年度の確定申告の際にまとめて控除申請することになるのでしょうか?

これはオプションなのですが、平成17年4月からしばらくの間特例的に過去2年以上遡って未払い分を支払えるようになると聞きました。
4月まで待ってから未納の3年分を支払った方が良いのかどうかも悩むところです。

Aベストアンサー

国民年金保険料は社会保険料控除の対象となり、実際に支払った年に控除を受けることが出来ます。

従って、過去の未納分であっても、支払った年(18年に行なう17年分の確定申告)に控除が受けられます。

>平成17年4月からしばらくの間特例的に過去2年以上遡って未払い分を支払えるようになると聞きました。

検討していますが、未だ決定はしていません。
仮に実現しても、既納者との関係で、金利相当分が上乗せされる場合がありますから、当面、2年分を納付された方がよろしいかと思います。

Q年金からの介護保険料自動搾取を防ぐために海外移住は有効か

介護保険料が所得に連動せず低年金者も同額で奪われることを知りました。
下記HPから、生活保護水準以下の人からも自動的に年金から奪う
とんでもない厚労省のやり口にびっくりしました。
「自治体窓口から見た介護保険料の仕組みと問題点
日下部雅喜(堺市職員・介護保険料一揆に連帯する木っ端役人の会)」

そこで、高齢者の骨までしゃぶった上で
保険適用以前に早く死なせようとする日本という国家から逃れて
所得に連動させずに一律に奪われるこのような税が無い
近場の東南アジアか大洋州国家に移住または帰化することで
日本の介護保険という名前の税を避けることができるかお尋ねします。
英語は得意です。

Aベストアンサー

>移住または帰化することで日本の介護保険という名前の税を避ける…

帰化は日本国民でなくなるのですから当然のこととして、1年以上の予定で海外転居届を出せば税法上の「非居住者」となり、介護保険に限らず所得税はじめあらゆる税が課税されなくなります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2012.htm

ただし、自動車税や固定資産税などは、それらの所有権を残したままにするなら課税されますので、納税管理人の選定が必要となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1923.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q国民年金未納分を支払うべきか?

私は20代後半の女性です。
国民年金未納分を支払うべきか悩んでいます。

離職期間中の国民年金未納分が6カ月分あります。
私は払う気でいたのですが、会社の先輩から6カ月分なら払わないで貯金したほうがいいと言われました。
6か月分だと10万円にも満たないのですが、一度に支払うには少し勇気のいる金額なので、私も気が揺らいでしまいました。
かと言って貯金するには微妙な金額で、ちょっと病気をしたら無くなってしまいそうです。
この時代なのでなおさら、支払うべきかと悩んでいます。
みなさんのご意見を頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国民年金は、損得計算では元を取るのに、
約9年です。

65歳から年金受給開始で、65+9=74才。
74歳以上生きる自信があるのなら、払った方が得です。

貰える年金は、払った年数×2万円。
あなたは半年未納なので、年間1万円減額です。

ま、65歳までに満額の支払い期間(40年)
になれば満額ですが

払わずに、貯金の方がいいかも?

微妙ですね。

ま、半年未納程度では、どちらも損得で、大差ないです。

法律上は未納はいけませんが。
もし支払い催促が着たら、払えばいいのかも。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報