PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。

ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。
    • good
    • 108
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます!!
首都圏近郊であればPASMOもSuicaも同じような利用ができそうなのは、他の方々のアドバイスも同様でしたので理解しましたが、
>最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。
は新情報でした!!

クレジット機能をつけなければ、たぶんどちらのカードもデポジット料金(500円)だけで作れそうなので、やはり両方作って使い分けしたほうがいいのかな、と考えています。うぅ~ん、悩みます・・

お礼日時:2010/09/27 19:14

ちょっと違った視点から



結局どのくらい依存するか、にかかっているといえます。
首都圏でのスイカとパスモの違いといったら、本当に定期を買える会社が違う、という程度しかありません。
後はおさいふ携帯にパスモが無い、という程度です。

で、私は電車をあまり使わないため、定期を買う必要がないのですが、スイカを利用しています。理由は首都圏以外に行った時に利用できるからです。

この間富山に出張したときに、一部のコンビニでスイカが使えるようになっていました。去年行ったときは使えなかったと記憶しています。

私は小遣いの管理のために、かなりの金額をスイカにチャージして利用しています。また店舗利用だとポイントも溜まります。
一度現金を出さないやり方を覚えてしまうと、現金を出すのがとてもめんどくさくなるのです。

このように依存の度合いが高く、日本の他地域に行っても使いたい、と思うぐらいならスイカをお勧めします。
    • good
    • 59
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます!!
首都圏以外でも使えるところがあるのがスイカなのは知りませんでしたが(東京近辺の首都圏以外でも使えると思っていたので・・)、スイカとパスモ、それほどの違いがないことが分かりました。
私にとってどちらが便利なのかは、もう少し考えてみようと思います。

お礼日時:2010/09/27 18:44

関東圏から出ず、定期も作らないのであれば、PASMOもSuicaも機能的な違いはほとんどありません。


PASMOが使える場面ではSUICAも使えます。バスもそのまま乗れます。PASMOしか使えない交通機関というのは今の所無いはずです。

違いが出るのは、他の交通系カードとの乗り入れで、これは、今の所、SUICAだけが他地区の交通系カードと相互利用が可能で、PASMOは自身のエリアとSUICA対応エリア以外では使えません。ただし、SUICA利用はエリア相互にまたがった利用は出来ず、使用は各エリア内で完結する必要があります。
また、関西の民鉄系カードであるPitapa、広島圏のPASPYとはどちらも相互利用できませんから、関西や広島ではJR西のICOCA(Pitapa/PASPYエリアも乗れる)を持っていた方が便利です。なお、Pitapaはクレジット機能を持っていて審査があるので他地域の者が持つには敷居が高いです。
更に2012年を目処に名古屋地区の民鉄系ICカード(トランパス系)がSUICAとの相互使用を開始する予定になっています。
http://www.jreast.co.jp/suica/area/index.html

関係を図にすると以下になります。()はpasmoが使えない地域、[]はSUICAもpasmoも使えない地域です

(ICOCA) ←→ SUICA ←→ (KITACA/TOICA/SUGOCA/nimoca/はやかけん等の交通系ICカード)
 ↑       ↑
 ↓       ↓
[Pitapa]    Pasmo    [伊予鉄、静鉄等の地方私鉄、トラムのICカード]
[PASPY]

ご存じのように定期券を作る場合にはJR区間だけの定期はPASMOの定期は作れませんし、逆にPASMO事業者だけしか利用しない定期はSUICAでは作れません。また、JR/私鉄の連絡定期の発行時、SUICAの媒体はJR窓口でしか処理できないし、pasmoの媒体は私鉄窓口でしか処理できません(ちょっと自信ない)から、これも考慮に入れてくおいてださい。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます!!
首都圏以外にも様々なカードがあることも、分かりやすく説明していただいてありがとうございます!!
PASMOもSuicaも機能的には差がないことが分かりました。
今回、地下鉄の定期を購入する予定があるので、その場合はPASMOしか選択がないようですが、ただ、首都圏以外での利用範囲が広いのはSuicaのようなので、両方作って使い分けるのか・・ちょっと悩みます。
せっかくの機会ですので、もう少し悩んで(考えて)からカードを作ろうと思います。

お礼日時:2010/09/27 18:51

絶対にSuicaですよ。



首都圏だけではSuicaもPASMOも
大差はありませんが、首都圏を離れると
Suicaの方が圧倒的に役立ちます。

JR西日本、JR東海、JR北海道、
JR九州、私鉄では西日本鉄道とか
福岡市交通局のIC乗車券改札においても
Suicaがそのまま使えます。
もちろん券売機でのチャージもOKです。
逆にPASMOは対応をしていません。

SuicaとPASMOは同じようで
実は違うものです。カードの中身も一部が
同じだけで、全く別ものです。
そして何よりも母体となる巨大企業JR東日本は
JRグループへの影響力も強いですし、他の
事業者からしてもJR東日本が抱え込む莫大な
Suicaユーザー数は魅力的なのです。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます!!

>PASMOとSuicaは機能面でそれほどの違いはない
との他の方々のアドバイスも「その通り!!」だと思いましたが、
>SuicaとPASMOは同じようで実は違うものです。
>カードの中身も一部が同じだけで、全く別ものです。
との言葉も確かに「その通り!!」だと思いました。
JRグループでも使えるとのことですし、首都圏以外での利用も考えると便利そうなのはSuicaですね。

ただ、今回は地下鉄の定期を購入する予定があるので、その場合はPASMOしか選択がないので、両方作って使い分けるか・・もう少し悩みそうです。

お礼日時:2010/09/27 19:03

Suica PASMO 共通利用エリアでの電車やバスの利用には、どちらが良いという軍配は上げにくいです。


どちらも同じように利用できるわけですから。
(PASMO Suica はバスでも共通利用できます)

ですからどちらが良いかという判断基準は、交通乗車機能ではなく、電子マネー機能の部分で判断するのが良いでしょう。

よく利用されるコンビニや商業施設でPASMOが利用できるところが多いかSuicaが利用できるところが多いかです。

ただ駅ナカや駅周辺の商業施設の場合は、PASMO Suica ともに利用可能な場所が殆どですから
私感ですが大差ないと思われます。

私は、自宅が私鉄沿線であることと、色目がピンク文字でSuicaよりもかわいいのでPASMOを使ってます。
(PASMO Suica共通利用記念PASMOなのでペンギンとロボットが仲良く手を繋いでます)
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございます!!
どちらも似たような利用ができるようで、それほどの差もなさそうとのことなので、どうしようかな・・。
あとは、他の方のアドバイスのように「自分のライフスタイルに合わせるのが一番!!」といったことが重要な決め手になるのかもしれません。
とてもシンプルでいて分かりやすいアドバイスを感謝いたします!!
私は通常はコンビニやスーパーなどでもメインカード(JCB)で支払っていて、PASMOやSUICAは切符を購入する代わりくらいしか利用用途がないかな、なんて今まで思っていて作らなかったのですが、近々メトロ定期を購入する予定もあり、そうなるとSUICAはメトロだけの定期は作れないようなのでPASMOしか選択肢はないのかな、とも思いながら、ただ、定期だけならPASMOを作る必要性もないのかな、とPASMOのメリットもよく分からず・・と。
そこで今回、SUICAとPASMOの違いが少しでも分かれば、とこちらに質問をして調べてみたくなりました。

お礼日時:2010/09/26 22:06

スイカは駅の中にある商店でお財布代わりに使えるそうですね。

またパスモは電車とバス、両方使用できますが、スイカでバスには乗れない様です。自分のライフスタイルにあわせるのが、一番ですね。詳しく無くてすいません。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございます!!
PASMOとSUICA、どちらも便利で使い勝手はいいのでしょうが、いざその違いや特徴を調べるとけっこう厄介なことに気づきました。
「スイカでバスには乗れない様です」は知りませんでした。バスを利用することはめったにありませんが、それでも使えるほうが便利かな、と思ったり・・。やっぱり違いはあるようですね。
「自分のライフスタイルに合わせるのが一番です」はその通りです、が、自分がどちらのライフスタイルに近いのか、なんて考えているからなかなか決められないのかもしれません。
でも、さらにもう少し調べてみたくなりました(^_^) ありがとうございました!!

お礼日時:2010/09/26 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsuica定期券とpasmo定期券

電子式定期券の初心者なので教えてください。

通勤で東京メトロ東西線+日比谷線を使っています。
今までは磁気の定期券しか作れませんでしたが、3/18~suica定期券を作ることができるようになりました。
便利そうなので磁気式の定期券から乗り換えようと思ってます。
そこで、suica定期券にするか、pasmo定期券にするか迷っています。
入場駅は東京メトロの発着駅でもありますが、入場駅・最寄駅は基本的にJR線です。
千葉県民なので走ってるのはJR・私鉄がほとんどです。
ですが、自身JR線より地下鉄を使う機会の方が若干多いのです。
とは言っても数える位しか定期券区間外の駅には行きません。
どっちの方が向いているのでしょうか。

Aベストアンサー

チャージ(入金)したお金を使って電車に乗る場合(定期券区間からのりこした場合など)は、SuicaだろうがPASMOだろうが、利用範囲・効力とも全く同じです。JRも私鉄も関係ありません。

ただし、定期券機能をつける場合は別です。

私鉄・地下鉄のみの定期券機能はPASMOにしか付けられません。JRのみの定期券機能はSuicaにしか付けられません。JRと私鉄・地下鉄の連絡定期券は、どちらにでも付けられます。従って、質問者様のような利用形態の場合、必然的にPASMO(PASMO定期券)を持つことになります。

Q今の定期をSuicaとPasmoで効率よく変更する方法を教えて下さい

現在の通勤定期をSuicaとPasmoにする場合、どうするのが一番効率よいのか分かりません。
詳しい方、教えて下さい。。

<現在>
東武線××駅⇔○○駅(JR乗入駅:東武線の磁気定期)
○○駅(JR)⇔△△駅(JR:Suica)
△△駅⇔□□駅(東京メトロの磁気定期)

具体的な駅名や路線名を書くのは控えたいので、分かりづらくてすみません。
Sicaのサイトでは上記の様に間にSuicaを挟む場合はPasmo区間との乗り換え定期にならないと記されています。
っで、Pasmoサイトには何もかかれていません。

今は一つの定期入れに磁気定期2枚とSuicaで合計3枚入れていますが、今後、上記路線を1枚の定期でまかなえれば一番理想です。

っが、おそらく2枚に分かれてしまいそうで・・・。
すると2種類のICカードを同じ定期券に入れて使った場合、誤動作防止で自動改札を通れないそうです。

一体全体・・・。
私にとっては不便になるだけで、全くメリットが無い様に感じるのですが、良い方法が思い浮かぶかたが居ましたら、ご教授の程、宜しくお願い致します。

現在の通勤定期をSuicaとPasmoにする場合、どうするのが一番効率よいのか分かりません。
詳しい方、教えて下さい。。

<現在>
東武線××駅⇔○○駅(JR乗入駅:東武線の磁気定期)
○○駅(JR)⇔△△駅(JR:Suica)
△△駅⇔□□駅(東京メトロの磁気定期)

具体的な駅名や路線名を書くのは控えたいので、分かりづらくてすみません。
Sicaのサイトでは上記の様に間にSuicaを挟む場合はPasmo区間との乗り換え定期にならないと記されています。
っで、Pasmoサイトには何もかかれていません。

今は一つの定期入れ...続きを読む

Aベストアンサー

正確な区間がわからないのですが、恐らく1枚のICカード定期券にはできないでしょう。
(私鉄~JR~私鉄の定期券でも例外的に1枚のPASMO定期券にできる区間もありますので念のため東武又は東京メトロの定期券うりば等で確認して下さい)

もし、1枚にまとめられない場合は2枚以上のICカードを持っていると誤反応の可能性がありますので3枚中2枚を1枚のPASMO定期券又はSuica定期券に統合する妥協案は以下かでしょう?

具体的には東武~JR又はJR~東京メトロのいづれかで乗り越し回数の多そうな区間を1枚の定期券にするという事です。
あらかじめチャージしておけば乗り越し精算の手間が省けます。

Q定期券について~SuicaとPASMO~

このたび関東の企業に就職します
そこで通勤定期を購入しようと思うのですが
SuicaやらPASMOやら、よく分かりません
また、通学定期から通勤定期に変わる際の相違点も分かりません

そこで、以下の3点を質問させてもらいます

・料金体系で、投入型の定期券との違いはあるのでしょうか
・通学定期のように通勤定期にも、書類が必要なのでしょうか
・SuicaとPASMOの違いは何なのでしょうか

利用交通機関は、JRと小田急バスです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

#2です。説明不足の点がありましたので、追加します。

SuicaとPASMOは相互利用できるので、基本的にはどちらか一枚持っていれば、JRにも私鉄にも乗れます。ただ、定期券となると少々ややこしくなりまして、JRと私鉄の連絡定期券であれば、SuicaとPASMOのどちらにでもセットできますが、JR区間のみの定期券をPASMOにセットするのは無理です。

あと、JRと民営バスの連絡定期券というのは無いはず(ちょっと自信ありません)ですので、質問者様のケースでは、SuicaにJRの定期券をセットし、バスの定期券は別途購入する、ということになると思います。定期券区間以外の交通機関を利用するときは、Suica一枚で事足ります。

QモバイルSuicaとSuica定期券は併用出来るの?

 
 現在、Suica定期券のみを持っていますが、モバイルSuicaは便利そうなので登録を考えています。
 
 そこで質問なのですが、万が一、Suica定期券を忘れた時に、いつも身に着けている携帯電話(モバイルSuica)をその日だけ通勤の往復に利用することは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>Suica定期券を忘れた時に、いつも身に着けている携帯電話(モバイルSuica)をその日だけ通勤の往復に利用することは可能なのでしょうか?

定期券としての併用は出来ません。

モバイルSuicaに予めチャージをしておいて、都度払いの形であれば使えますが、これでは割高になります。

モバイルSuicaの定期券とは、カード型の機能をそのまま移行させる形をとりますので、同一区間での併用は不可能です。
(以下のFAQを参照)
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/faq/about_mobilesuica.html#anchor-1

ですから、同一区間の場合は、カードかモバイルのどちらかを選択する必要があります。

モバイルで定期を利用するには、クレジットカードの登録が必須となり、ビューカード会員以外ですと年会費(1000円)が掛かりますので、クレジットカード自体をお持ちでなかったり、ビューカードをお持ちでない場合は、カード型の定期を維持された方が良いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%ABSuica#EASY.E3.83.A2.E3.83.90.E3.82.A4.E3.83.ABSuica

>Suica定期券を忘れた時に、いつも身に着けている携帯電話(モバイルSuica)をその日だけ通勤の往復に利用することは可能なのでしょうか?

定期券としての併用は出来ません。

モバイルSuicaに予めチャージをしておいて、都度払いの形であれば使えますが、これでは割高になります。

モバイルSuicaの定期券とは、カード型の機能をそのまま移行させる形をとりますので、同一区間での併用は不可能です。
(以下のFAQを参照)
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/faq/about_mobilesuica.html#anchor-1

...続きを読む

QSuica定期カードの自動精算

すっごく便利だなと思うのですが、
ひとつだけ疑問です。
浦和-上野の定期を持っていて新宿に行く場合
通常の精算機だと田端or赤羽 と経由地を選択する
画面が出てくるとおもうのですが、
精算金額は田端だと190円、赤羽だと210円です。
suicaイオカードだと、この判断はどう行うのでしょうか?

Aベストアンサー

 ちょっと補足します。
 今日上野のお客様相談室に行って聞いてきました。

*区間外の駅での精算の時にはどこから乗り越してきたのかわからないので、最短距離で計算するようにしている。タッチパネル式精算機でも同じ。
*区間外の駅からの乗車の時には、お客さんにより遠い方を経由したい場合も考えられるので、経由地を表示するようにしている。
 という、いまひとつ怪しい答えが返ってきました。

 東京近郊区間内相互発着の乗車券については、最安の経路でも実際の経路でもどちらでもいいということになっているので、これはこれでいいのかもしれませんが。なんか釈然としないですね。

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報