【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

キシラデコールやすらぎをぬってある桧のウッドデッキがあります。1年経ったところで自分で再塗装したのですが,においがきついので2年間再塗装をさぼっていたら撥水しなくなってしまいました(何も塗っていない感じで灰色っぽくなっています)。オスモとかリボスとか自然系塗料を塗る(軽く着色)のはどうかと考えているのですが,ブラシでこすり洗いをするくらいで,その上から直接塗ってもよいのでしょうか?それともサンダーをかけたりするする必要があるのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

キシラデコールに代表される屋外用木材保護塗料は、ペンキやニスのように木材に塗膜を作るのではなく、木に染み込むタイプですので、メンテナンス塗装をされる際は、元の塗料をサンダー等ではがす必要はありません。

水洗いしてブラシで表面の汚れを取って乾かすだけで充分です。
オスモやリボス等の自然素材系塗料は安全性優先のため防腐剤は入っていませんので、塗装することで木材の耐久性をアップすることにはなりませんので、そのことは理解しておく必要があります。
ただ、防腐剤が入っている塗料でも塗装することでその木材の持っている耐久性を20%程度アップするだけですので、デッキの耐久性の一番は素材自体の耐久性であることも知っておく必要があります。
軽く着色とのことですが、屋外用の木材保護塗料の耐候性は含まれる顔料で決まりますので、基本的に薄い色は早く色あせします。色あせのしにくいのは濃い色かもしくはグレー色です。また複数回塗装すると顔料が重なりますのでこれも色あせはしにくくなります。
塗料の撥水性能はそれほど長続きしません。塗装した直後は水をかけると丸く水玉になってかなりの撥水性能を発揮しますが、1ヶ月もするとなくなります。また、木材にひび割れができたり木材のつなぎ目はどうしても水が浸入し滞留しますからから撥水性能をもって耐久性のアップを図るのは間違いです。代表的な塗料についてのお勧めは下記のとおりです。
■キシラデコール:日本中どこでも販売されています。屋外用として日本で公に認識され使われた歴史が最も古く、性能も安定しています。どの塗料メーカーもキシラデコールに比較して・・・と言う言い方をするぐらいです。欠点は臭いがきついことですが、しかしデッキに使われるのであれば1週間もすれば臭いは取れます。
■ガードラックラテックススティン:水性です。日本で市販されている中で最も耐候性があります(通常の塗料の2-3倍の耐候性があります)。欠点は塗装しにくいので、大手のエクステリアメーカーは使いません。
■バトン:工場向けに多く販売されている塗料ですが、自然素材系で安全です。室内のリボスやオスモよりも価格が安いので(とは言っても市販の一般的な塗料よりは高いですが)、お買い得ではあります。欠点はプロ向けですので塗料店でしか販売されていません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答有難うございます。
バトンははじめて聞きました。
ネットで購入できるようなので試してみようかと思います

お礼日時:2010/09/29 18:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキシラデコールとオイルステイン

ウッドデッキやラティスなどの外部に用いる木材に塗る材料として、「キシラデコール」と「オイルステイン」をよく聞きすが、はっきり言った違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カラレス)も使用したほうがいい場合があります。
針葉樹、広葉樹で塗り回数も違います。
木材は多種多様ですし、入手しやすさ、価格もあります。この件は木材屋さんが更に詳しいと思います。

ちなみに、キシラデコールの施工方法などメーカーHPを書きに添付してみました。

また、施工時は結構くさいです^^;周り近所にも配慮したほうがいいですね。臭いに弱い方は避難したほうが良いですね。マスクなどしたほうが良いでしょう

>南方のお方でしょうか? 違います^^;

参考URL:http://www.jechem.co.jp/xyladecor/hogo/main_xylad.html

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カ...続きを読む

Qウッドデッキにヒノキの床板を敷きたいのですが

ウッドデッキの製作を考えているものです
床板なんですがウリンとかよりも超安くて、でも高級感がある
ヒノキ床板の使用を考えています。でも
小石があってその上を踏むと傷や凹みが出来てしまうような気がするんですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

ウッドデッキに使用されるソフチウッド=針葉樹の中ではヒノキは硬いほうですが、それでも凹みはできますね。しかし、それよりも死節や割れの方が気になると思います。安いヒノキというと間伐材になりますが、小径木のためほとんど芯持ち材となり、かなりの干割れが生じます。無節・四方柾などという選び抜かれたものが、ヒノキ=高級というイメージをつくっていますが、街路樹を支える添木や足場丸太、ホームセンターで安売りされているすのこなどのように、最も安価な木材であるとも言えます。
また、ヒノキは国産材の中では耐朽性が高いほうですが、防腐注入処理をしなければ長持ちしません。塗装はあくまで着色がメインであり、防腐剤が入っていても木材の内部までは浸透しないので、「塗装しないよりはまし」程度とお考え頂いた方が良いでしょう(ここは別件回答のコピーです)。
ウッドデッキに関しては「安物買いの銭失い」という言葉がみごとにはまってしまいます。「次回本格的に製作するための練習として」「数年で転居する」等の割り切った考えであれば話は別ですが、希望耐用年数を考え、その間に何度作り直しが必要か、メンテナンス費用がかかるか等、トータルコストを考えなければなりません。
ちなみにSPFは風雨にさらされない2×4住宅の構造用であり、防腐注入処理をしても屋外では使えないと言って良いです。同じ分譲地内で区画によってレッドシダーとSPFのデッキが標準設置され、一目瞭然の差がついたという例もあります。

ウッドデッキに使用されるソフチウッド=針葉樹の中ではヒノキは硬いほうですが、それでも凹みはできますね。しかし、それよりも死節や割れの方が気になると思います。安いヒノキというと間伐材になりますが、小径木のためほとんど芯持ち材となり、かなりの干割れが生じます。無節・四方柾などという選び抜かれたものが、ヒノキ=高級というイメージをつくっていますが、街路樹を支える添木や足場丸太、ホームセンターで安売りされているすのこなどのように、最も安価な木材であるとも言えます。
また、ヒノキは国...続きを読む

Qキシラデコール塗装後の乾きについて

自宅のウッドデッキ(20m2)を明日(10/24土)キシラデコールで再塗装(2回目)しようと思います。朝から始めて、一日で2度塗りを終えようと思いますが、2日後の月曜日は雨の予報です。(関東地方)
(1)この時期、キシラデコールは塗装後、どの位の期間で乾くのでしょうか?また、2日後に雨が予想される場合は、日を改めたほうが賢明でしょうか?(2)2度塗りは、一日でやらず、一回目が完全に乾いてからのほうが、有効なのでしょうか?アドバイス方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この季節だと、気温も低くなっているので、数日は乾燥した状態が好ましいと思います。
2度塗りする場合は、乾いてからでないといけないので、HPで見る限りは24時間空けて
から再塗装ですね。
下地塗りはカラレスを用いるとありますが、同じ塗料でも、1度塗りよりはずっと良いと
思います。
なので、土曜日塗装、日曜日再塗装という感じになります。月曜日に24経つ前に降ると
効果が落ちたり、色むらがでる可能性もあるので、今回は避けた方が無難かもしれません。

後余談ですが、広葉樹は3度塗りがお勧めとなっているのと、乾いた材でないと
いけないので、雨の直後は避けてください。

Qウッドデッキに使用する木材について

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
(別途防腐材を塗る)
フェンス:ホームセンターでホワイトウッドを購入
      (別途防腐材を塗る)
上記以外の床板、根太等:ネットでウェスタンレッドシダーを購入

私としては、10年程もってくれればいいかなと考えています。

上の選択で10年もちますでしょうか?

(10年後には違う形を作り直してもいいかなと・・・
 また、フェンスも5年後には子供も少し大きくなるので
 なくしてしまってもいいと考えています。)

また、ウェスタンレッドシダーにも防腐材は塗った方がいいですか?

どなたかご教示下さい。

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
...続きを読む

Aベストアンサー

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし香りもよい。
ただ、柔らかいので強度的には少し劣りますが、デッキ材としてはなんの問題もない程度です。
なので、ウエスタンレッドシダーで柱、大引を使用することを強くお勧めします。(お金があればイペ、ウリンです^^;)

杉は、高価な上にあまり防腐効果は期待できません。
確かに杉には多少の防腐効果はありますが、杉の赤身の部分の事で、ウエスタンレッドシダーほど期待はできません。

一番安い松、ホワイトウッド、SPFは
デッキの取替えやすい床板、フェンス等には使用してもいいと思います。
自分で防腐処理して3~5年程度はもつと思います。
(見た目を重視する方はやめたほうがいいです。(きっぱり!))
1年過ぎた頃から少しずつ朽ちてきますww

ウエスタンレッドシダーに塗装はしたほうがいいと思います。
何せ無塗装だとすぐに色あせてきます。
防腐効果を期待というより景観という意味合いで塗装をすることをお勧めします。
どうせ床材、フェンス等の木材に防腐剤を塗るのですから、わざわざ他の着色塗料を購入する必要はありませんよ。
防腐剤のほうが少し割高かもしれませんが、わざわざウエスタンレッドシダーのために同色の塗料を購入するほうが高くつきます。

参考までに^^

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし...続きを読む

Q木部の防腐防虫塗料の油性と水性

DIYで作った板塀に塗るのですが、、。

油性と水性 調べると媒体の違いだけで中身はいっしょ(効果も同じ)というのが散見され、
更に水性なら扱いや道具のメンテも簡単、とのことで「水性」ということでホームセンターに買いに行きました。(ほとんど水性ばかりになっていると思いました)

ところが売り場に行ってみると、油性も水性も同量を陳列しています。
効果や適用なども書いてあったのですが、使い勝手が水性がかんたんだけで、他に何が優劣なのかがわかりませんでした。(正月で店員もわかる人が居ない)

効果が同じで価格もいっしょ、使い方が簡単な水性が、油性を淘汰できないのはなぜなのでしょうか?  売り場もこれだけいっしょだと、メーカーも同量作っている(同量売れる)のですよね?

やはり、効果や対候性などは油性が相当いいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウチのウッドデッキや木製の外壁、手すりなどに定期的に防腐塗料を塗るために色々な商品を試しましたが、個人的にはやはり油性の方が持ちが良いと感じます。

とはいえ、昔よりも水性塗料の品質がどんどん良くなって来ているので、実際は油性か水性かよりも塗料のランクというか質によって効果は変わってくると思いますね。

他の方の回答にもありますが、外部の防腐塗料といえばキシラデコール(油性)が一番でしょう。
価格は他の塗料よりも少し割高ですが、持ちが全然違います。塗り直しの頻度を考えるとコスパは悪く無いと思います。
以前は輸入品のみで主に業者向け商品でしたが、現在は国内生産されホームセンター等でも購入できます。

Qウッドっデッキの塗装で悩んでいます

ウッドデッキを自分で作ろうと試行錯誤しているのですが、
木の塗装にどの塗料を使ったらいいのかどなたかご教授ください。

キシラデコールが良いと他の質問にも書かれていますがうちは値段的にNGなので、和信のガードラック(油性)かウッドパーフェクト(水性)あたりで考えています。
そこで、

【1】水性と油性のどちらを使ったらいいのか?

【2】どちらか使ったことのあるかたの実際の感想

【3】1800×2400のウッドデッキ(手すりつき)でどれくらいの量が必要か?

を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)耐久性を考えるならば絶対に油性、但し途中から水性に変えることは出来なくなります。

(2)キシラデコールは宣伝文句通りならすばらしいのですが、乾くのに3日ほどかかります、三日先までの天気を考えなくてはなりません。
私はガードラックを使っていました、SPF材で作った屋根無しのデッキが5年経過してますが腐食は見られません、但し半年から1年に一回は塗りなおしています。

(3)まっさらな材木から塗りはじめとなると丹念に下塗りから行はなくてくてはならないですが4Lあれば十分かと。
但し前述のとおり塗りなおしが必要になりますので、大きな缶でも購入されたほうがお得感あるかもしれません。

Q雨ざらしでも大丈夫な木材

雨ざらしでも大丈夫な木材

DIY初心者です。
SPF材で、ベッドや棚やテレビ台は作りました。

縁台も作ろうと思っているのですが、適した木材は何でしょうか?

防腐処理したSPF材は、イマイチ味気ないので使いたくないです

杉やヒノキは、そのままで雨ざらし(とはいっても、一応ベランダの下なので、小雨程度なら濡れません)でも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

杉やヒノキでも大丈夫でしょう。

ただ、外に使う木材は「油分の多い木材」「強度のある木材」を選べば無難です。
例えばウッドデッキ用の木材などはそうです。

ホームセンターに行けば、アドバイザーがいろいろ教えてくれます。

木は木地のまま使うのではなく、表面に防腐処理はしたほうがいいでしょうね。

耐久性はまぁまぁありますが、永久に使えるものでもない(どうせ素人作品ですし)
と割り切って使うのがよいかと思います。

あと、釘やビスなどは防錆性のあるステンなどを選び、しっかりと作ってください。

Q屋外で使用する材木選び

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?塗らなくても5年持てばOKってかんじです。鼻がいい犬の為にも無塗装の方が良さそうですし・・・ ちなみに加工・組み立ては、ブラッ@アンド@ッカーの電動ノコギリ(丸ノコは恐いので)とインパクトドライバー購入予定です。  (4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか? 無知なド素人ですが楽しそうだから自力で作ってみたいです、アドバイスお願いしますm(__)m 

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやは...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカラー」という塗料をつかっています。

むむ(3)が無い(笑)

(4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか?
同じ物です。米杉とかカナダ杉と呼ばれる物ですね。
でも「シダー」は「杉」の事なのですが、米杉は「杉」ではなく「ネズコ」と呼ばれる木材で、檜の仲間です。
ですので、朽ちにくいため、屋外で使われています。

デッキの規模にもよりますが、工具はそれで良いと思います。
もうちょっと言うなら、木材の垂直、水平を出すために「水平器」があると良いと思います。

作業の際は、安全作業でがんばってください。

ご参考までにどうぞ。

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカ...続きを読む

Qキシラデコール塗装3時間後に降雨

腹が立ちました!

今日は一日晴れ予報だったので、よく乾燥させておいたウッドデッキに、
キシラデコールを塗装しました(3年前の初塗装以来の更新)。

一仕事終えた後に家に入り、ふと外を見るとシトシトと予想外の降雨。
今でも降ってるので、ウッドデッキはびしょびしょです。

びっくりして、現場を見に行ったのですが、雨に濡れていない部分を指でぬぐっても、塗料は手に付きませんでしたが、
雨に濡れた部分をぬぐうと、手には塗料がべっとり付きました。

塗装後3~4時間くらいしか経っていないので、無論、乾燥などしていないと思います。

今回の塗装は、無効と考えるべきでしょうか。
(無効ですよね・・・高い塗料なのに)

Aベストアンサー

私も、キシラデコールで家の玄関周りの柱とか、手の届く範囲を自分で塗装します。
塗装手順の説明では、サンドペーパーで旧塗膜を落としてください、となっていますが、やってません。
前の塗膜の上に重ね塗りしています。
だから前の塗装がはげた、濃淡の色むらが残りますが、気にしていません。
2重塗りするので、1日乾かしてから、翌日上塗りしています。
見栄えを気にしないのでしたら、サンドペーパーがけは必要ないです。

Qキシラデコールの違う色の上塗りについて

現在ウッドデッキにオスモの茶系が塗装してありますが、少し薄くなった部分があるので、キシラデコールのシルバーグレイを上から塗ろうと思います。この場合下の茶系の色は出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

つい、この間も答えましたが、あく洗い液で落ちるだけ落としてから、残った色成分をサンドペーパーで削る。or高圧洗浄のフラットパターンで軽く洗っても綺麗になりますね。
この組み合わせで綺麗になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング