専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

【京都】貴船神社~鞍馬寺と、西山周辺について

近々京都へ行きます。
貴船神社~鞍馬寺と、西山周辺のお寺へ行くのですが
(行くのはそれぞれ別の日です)
結構歩くと思うし、山の中だから両手が空くような
リュックとかの方がいいと思うよ。と聞きました。

そんなに歩くのが大変そうな山なの!?と聞いたら
そこまでではないと思うけど、山は山だから…と
友人は言ってたのですが、友人も行ったことが
あるわけではありません^^;

とりあえずスニーカー&リュックなどの
しっかりした山歩き風な服装が必要でしょうか。

以前、高雄の神護寺に行ったことがあるのですが
そこは殆ど階段だったので、普通の服装&靴で
大丈夫でした。
(着物で来ている人がいたのには驚きましたが^^;)

今回の場所はそれよりもっと山!って感じでしょうか?
スニーカーやリュック、斜め掛けショルダーなどがないので
買って準備したほうがいいのか、迷っています。
ドライビングシューズのような靴だと危ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

貴船神社から直接鞍馬山奥の院へ山を登るなら(あるいは逆に鞍馬寺奥の院から直接貴船神社に降りるなら)、普通の登山道ですのでせめてスニーカーは履いてください。



叡電鞍馬駅の方から鞍馬山の上へ往復するなら普通の靴でも行けます。階段とよく整備された坂道です。ケーブルカーもあります。
ただし本堂の先の宝物殿まで。その先、奥の院までは「木の根道」と言って木の根が路面に出ていて歩きにくいので、スニーカーの方が無難でしょう。
貴船神社~叡電鞍馬駅は貴船口経由で迂回します。

西山はどちらのお寺に行かれるかわかりませんが、光明寺、善峯寺、十輪寺、正法寺、大原野神社、花の寺は全部普通の靴で大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴船神社→鞍馬寺へは徒歩で行く予定です。
整備された道じゃなくて登山道なんですね。

西山の方は友人に詳しく聞いてみたら、
あの辺りは交通手段がほとんどないらしいので、
朝、最寄り駅からタクシーでどこかのお寺まで行き
そこからはほぼ1日かけて徒歩でお寺を廻る、という
予定だそうです…

普段あまり歩かない私にはしんどそうなので、
プラン変更を友人と相談中なのですが、
どちらにしてもとりあえずスニーカーは用意したほうが
良さそうですね。

回答どうもありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2010/10/03 11:11

こんばんは。



二十歳の頃友人と二人で降りました。(鞍馬→貴船)

二人ともショルダーバッグでしたが、
私スニーカー、友人ウエスタンブーツ。
友人はかなり苦労していました。

だから両手が完全に空かなくてもいいけどスニーカーは必須かと。
ドライビングシューズはお奨めできません。

西山も昔行きましたがともかく交通手段がありませんでした。
バスも市内のように頻繁に走っていませんでした。
レンタサイクルがあれば私なら絶対使います。

---以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、西山の方は友人にも詳しく聞いてみたら
あの辺りは交通手段がほとんどないらしいので、
朝、最寄り駅からタクシーでどこかのお寺まで行き
そこからはほぼ1日かけて徒歩でお寺を廻る、という
予定だそうです…

普段あまり歩かない私にはしんどそうなので、
プラン変更を友人と相談中なのですが、
どちらにしてもとりあえずスニーカーは用意したほうが
良さそうですね。

回答どうもありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2010/10/03 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鞍馬から貴船へのプランニング、大丈夫でしょうか・・・?

はじめまして。大変参考にさせていただいています!

私もついに来月、京都に行くことになりました!
夏なので、貴船の川床に行きたいと思い、またせっかくなら鞍馬から貴船神社まで全部みたい!ということで、以下のようなプランを立ててみました。

9:00      叡山電鉄鞍馬駅下車
9:00~10:30 鞍馬寺、仁王門、由岐神社、鞍馬寺本堂、霊宝殿を散策
10:30~11:00 木の根道を通って貴船へ(徒歩30分くらいでしょうか?)
11:00~12:00 貴船神社参拝
12:00~13:00 川床料理のお昼(1時間くらいで食べられるでしょうか?)
13:00~13:40 叡山電鉄貴船口駅まで徒歩

30代前半の夫婦旅行なのですが、時間的、体力的に無謀でしょうか?

心配しているのは鞍馬から貴船への山越え(?!)と、川床ランチの食事時間です。
普段会席料理のような豪華な食事に縁が無いもので。。

他にもこんな見所があるとか、順番変えたほうがいいとか、徒歩じゃなく乗り物を使ったほうがいい!などございましたらご助言いただけますと幸いです。
よろしくお願いします!!

はじめまして。大変参考にさせていただいています!

私もついに来月、京都に行くことになりました!
夏なので、貴船の川床に行きたいと思い、またせっかくなら鞍馬から貴船神社まで全部みたい!ということで、以下のようなプランを立ててみました。

9:00      叡山電鉄鞍馬駅下車
9:00~10:30 鞍馬寺、仁王門、由岐神社、鞍馬寺本堂、霊宝殿を散策
10:30~11:00 木の根道を通って貴船へ(徒歩30分くらいでしょうか?)
11:00~12:00 貴船神社参拝
12:00~13:00 川床料理のお昼(1時...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
5月に、貴船→鞍馬(木の根道を通る山越え)に行って来ました。
事前にネットで検索して、山越えで行くなら、
貴船→鞍馬の山越えの方が楽と書いていたので、そうしました。
結果はその通りでした^^;
鞍馬からの方が上りが長いです。
なので貴船から行くと下りが長くなる訳です。
もちろん、鞍馬→貴船に向かう人も多数すれ違いましたので、
無謀ではないと思いますので、参考まで^^。
時間的には、ゆっくり行って3~4時間(参拝&山越え)ですね。
なので、書かれてる感じかとは思います。
#1さまも書かれてますが、川床料理、8月は予約した方が無難です。

楽しい旅になりますように!

Q鞍馬山散策の所要時間のアドバイスをお願いします。

10月下旬に鞍馬山~奥の院辺りの散策をしたいと思っています。
鞍馬駅12時半くらいに到着して、時間的に可能でしょうか?
帰りは貴船口駅に向かったほうがいいでしょうか?
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

奥の院ー貴船のルートは足場が大きな木の根が張り出したとても悪い山道です。

鞍馬寺からハイキングで4時間~5時間のコースくらいだったと思いますので、のんびりしていると薄暗くなってきます。ですからさっさと拝観して進んでください。

それでなら大丈夫です。

Q鞍馬駅~鞍馬寺~貴船神社 所要時間について

鞍馬から貴船神社まで徒歩で巡ろうと思っています。
いろいろな方のブログを見ていると、所要時間にバラツキがあり
2時間ほどとおっしゃってる方もいれば、5時間位とおっしゃってる方も居ます。

とある観光サイトでは・・・以下の時間配分でした。 

 叡電鞍馬駅
 ↓8分
 鞍馬寺仁王門
 ↓15分
 由岐神社
 ↓15分
 鞍馬寺本殿金堂
 ↓5分
 鞍馬山霊宝殿
 ↓50分
 貴船神社

これだと、2時間ほどですが、現実的な時間でしょうか?

あと、普段、全く運動しない中年のオバハンで行きます。
大阪のオバハンなので協調性がなく、好き勝手に動き回ることもあります。

いくら避暑地とはいえ、9月下旬の残暑厳しい時期に
体力のない事を考えると実際、
どれくらいの時間が必要でしょうか?

鞍馬駅に2時30分頃到着予定で、
夕方5時頃に貴船の川床を楽しもうと思ってるのですが・・・

これだと厳しいスケジュールですか?

Aベストアンサー

No2.No5です
由岐神社へ行くのであればそのまま登らず
ケーブルカーの乗り場へ戻ればいいのではないでしょうか
当然のことですが登るより下る方が楽ですし
距離も登る方が長いですから

10月中旬となら明らかに違うでしょうけど
9月中旬と8月末ではそう変わると思えません

本殿手前に休憩所があり、自販機も設置されているので
飲み物をそんなに沢山持って行く必要は無いと思います

普通ケーブルカーを使えば本殿まで休むことはありませんし
奥の院までも1~2度10分程度休めば行けるでしょう
後は最初少しだけ登りがありますがその先はずっと下りですから
休むことは無いと思います

今年米寿の父親は5月に膝を痛めるまで毎月お参りに行ってましたから
そう心配することはないと思いますよ

Q愛宕山(京都)に登山する際の服装・持ち物

7月初旬に会社行事として、標高900mくらいの愛宕山(京都)に登ります。
ただ恥ずかしいことに、私(20代・男)の登山経験は小学生以来なので、どのような服装・持ち物が必要なのかよく分かっていません。
すみませんが、登山時の服装・持ち物のポイント、それらが売っている店(スポーツデポのようなスポーツ店でOK?)を教えて下さい。

Aベストアンサー

愛宕山は困難な山ではありません。
登り2~3時間もあれば十分でしょう。

ただでさえ汗をかく上に、7月という時期なので、速乾性素材の服装が必要です。
速乾性素材は、ダクロンやら何やら書いてあると思いますが、要はポリエステルなど化学繊維のことです。
綿の服装で登ると汗が乾かず、不快な気分になることは間違いなしです。

ジャージでも良いのですが、格好を気にする場合、アウトドア用品店に行きましょう。

京都ならお勧めは、Wild-1ですね。
登山専門店よりも弛めで、スポーツ用品店ほどいい加減でもありませんし、
それなりの知識を持っておられる店員が揃っていますので、気軽に相談できると思います。
http://www.wild1.co.jp/shop/kyoto/index.jsp

T-シャツでなんとかなる山ですが、長袖の上着があると、ちょっとは山について分かった奴に見えるでしょう。
加えて、登山用のズボンですね。
一見、チノパンで、しかし、引っ張って伸びるタイプのものを買います。
ブランド的にはモンベルあたりが安く品質も良いのではないでしょうか?
5~8千円くらいと高価ですが、登山に限らず活躍してくれるでしょう。

登山用の本格的な下着は高価なので、ユニクロで下着など(速乾性素材)買える物は調達します。パンツがベタベタなのは嫌ですよ~。

持ち物は、デイパックに
・500mlのペットボトルのお茶を2~4本
・タオル2枚
・清涼系の飴を少量
・アンパンやクリームパン
・靴下,Tシャツ (帰りの普段着として)
があれば良いですね。
甘いものを補充することは、バテないために有効です。

靴ですが、運動靴でなんとかなります。
もうちょっとマシにするならば、布製のトレッキングシューズを買う手もあります。この時、中厚手の靴下もセットで買います。愛宕山程度の低山でも捻挫は結構な大事です。
ですが、張り切り過ぎて、登山靴を買ってはいけません。あれは重い荷物を背負うことを前提に作られているのです。
豆ができると、皆さんにご迷惑を掛けることになるので、靴は履きならしておくことが必須です。

なお、Wild-1は 弛めのアウトドア店なので、靴についてはイマイチな面があります。
靴だけは、コージツ京都三条店へでも行った方が良いかもしれません。
http://www.palette.or.jp/palette/kojitsu/index.html

体力に自信がなく、とても不安なら、伸縮式の登山用のステッキ(T字型)を1本だけ買っても良いでしょう。
大袈裟過ぎと笑われると思いますが、(特に下山時)効果自体は強力なアイテムです。
ステッキは体重を預けるのではなく、あくまで重心移動の補助として使うものです。
もちろん、通常の体力があれば不要です。

ただ、愛宕山程度であれば、Tシャツとジーンズ,運動靴と水さえあれば、多少問題はあれど強行可能と言えるでしょう。
ただし、この格好でへばってしまえば、白い目で見られる危険性はありますね。

※注意 ステッキでは動物と戦うことはできません。ごめんなさいと呟きながら、弱気に逃げましょう。

愛宕山は困難な山ではありません。
登り2~3時間もあれば十分でしょう。

ただでさえ汗をかく上に、7月という時期なので、速乾性素材の服装が必要です。
速乾性素材は、ダクロンやら何やら書いてあると思いますが、要はポリエステルなど化学繊維のことです。
綿の服装で登ると汗が乾かず、不快な気分になることは間違いなしです。

ジャージでも良いのですが、格好を気にする場合、アウトドア用品店に行きましょう。

京都ならお勧めは、Wild-1ですね。
登山専門店よりも弛めで、スポーツ用品店ほどいい...続きを読む

Q京都・貴船神社、鞍馬寺へ行ってみたいのですが。

来週、京都へ行きます。
これまで何度か京都へは行っていますが、これまで行ったことが無いところにしようと、京都駅から離れた貴船神社なんか良さそうだな、と思っています。

が、アクセスを見ると、バスの乗り換えなどがあって難しそうに見えました。お恥ずかしい話ですが、方向音痴といいますか、電車やバスなどそういった公共の交通機関に非常に疎く、無事に行けるかどうかとても心配です。

もっともわかりやすいアクセスとはどういう方法でしょうか。

また、ネットで貴船神社を調べると、よく、ひっくるめて鞍馬寺も紹介されているのですが、貴船神社と鞍馬寺は一緒に観ることができるくらいお互いのアクセスはいいのでしょうか?地図などを見るとそれぞれ離れているようなのですが・・・。

仮に貴船神社に行くとしたら、京都駅から行って観光して京都駅に戻ってくるまでは、丸一日くらいかかってしまうでしょうか。

Aベストアンサー

遅れちゃいましたが・・・。
まずはこちらの地図(航空写真)を見て下さい。
http://yahoo.jp/7iVkNh

写真の中央、白い部分が鞍馬小学校の校庭なんですが、
そのすぐ左に工事中の部分があると思います。ここに新しく
今年の春にバスロータリーが出来たんですね。「地図」に
しても未だ表示されてないほど、最新の情報です。
http://tochigiku.jp/blog/2012/05/post-58.html

ここのバスロータリーは鞍馬から奥に行くバスと、そこまで
のバスの乗り継ぎ用で、確か「貴船に行くバスも、ここに
バス停を移動する」と聞いていたのですが、大人の事情で
貴船行きのバスは、どうも未だ「崖下の狭い場所」から出る
ままのようです。

現地に確認したらどうもそうじゃないかと。すいません。
あそこは危険だから、バスロータリーを作るという話
だったのに・・・。

で、その「崖下の場所」は駅のホームの左側。良く見ると
バスが止まってると思うんですが・・・。なんなら「地図」に
して見ると、貴船行きのバス停の場所が書いてあります
(橋の横のバス停の場所は昔の広河原行のバス停で、
貴船行きはここからは出てないです)。ロータリーにも多分
「貴船行バス乗り場」の矢印はあると思うんですけどね。

ちなみに電車で来たら、改札を出て売店(これも野趣溢れる
建物だったりします)を通り抜けると、目の前がバス停です。
ロータリーから駅は見えるので、駅方面に行けば自動的に
判ると思いますよ。

遅れちゃいましたが・・・。
まずはこちらの地図(航空写真)を見て下さい。
http://yahoo.jp/7iVkNh

写真の中央、白い部分が鞍馬小学校の校庭なんですが、
そのすぐ左に工事中の部分があると思います。ここに新しく
今年の春にバスロータリーが出来たんですね。「地図」に
しても未だ表示されてないほど、最新の情報です。
http://tochigiku.jp/blog/2012/05/post-58.html

ここのバスロータリーは鞍馬から奥に行くバスと、そこまで
のバスの乗り継ぎ用で、確か「貴船に行くバスも、ここに
バス停を移動する」と...続きを読む


人気Q&Aランキング