効果的な方法は?

A 回答 (5件)

私も頭の回転を良くしたい!


いろんな本などを読み漁った結果、以下に集約されると思います。
 左脳と右脳両方が同時に活性化すること
 →左脳:知識を増やすこと(keronyanさんもおっしゃてますが!)
 →右脳:あらゆることに興味を持ち、経験を積むこと
 これにより総合的に「脳力」が発揮されるとのこと

あと、三笠書房より「頭にはこの刺激がズバリ効く!」という本が出てます。
十分に時間がある人はこの本の内容を実行してみてはいかがでしょうか。
(私もやってみたい..)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまり参考には、ならなかったけどありがとうございました

お礼日時:2001/04/13 19:56

ズバリ、連想です。

頭の回転の速い人は、一つの言葉で、パッと色んなことを思い浮かべます。芸能人でいえば、明石家さんまです。あの人は、ホントすごい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全然参考になりませんでした。ありがとうございました

お礼日時:2001/04/13 19:57

文字、文章での頭へのインプットを増やし、文章を書くこと。

さらに、テーマを決めて一日に1Hくらいの歩きながら考える時間を持つことを私は薦めます。
いつも何も考えてない人と、忙しいことを生きがいにしている人にひらめきと頭の回転はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/04/13 19:58

1.ひらめきを良くすること--常に考えていること.頭の回転の遅い人は考えることも遅いように思います.


2.失敗をしても,その失敗から学び取る.--失敗したで終わっては,新しい発見はできない.失敗をすれば2つ以上のことを学べる。一つは正しいこと,二つは間違った事で間違いを防ぐ方法得る.三つは間違った事で新しい方法を見つける。ノ-ベル賞の白川さんの発見したものがありましたね.これは失敗からですよね。
3.好奇心です.--
4.記憶力---1.2.3.があれば記憶力は自然とつくと思いますが,
  という私見です.
 
 
    • good
    • 0

重要な物は発想をいかに出すかと言うことだと思います。


それには、いくつかの情報をつなぎ合わせることと、つなぎ合わせ方が問題になります。

まず二つのことが重要です。
一つは知識を増やすこと。物事を考えるのにバックグラウンドになる知識が多ければ多いほど多くの手段を考えることが出来ます。
知らないことは出てきません。
次はつなぎ方を色々なつなぎ方が出来るように訓練します。
常識にとらわれていると、決まったつなぎ方しかできなくなります。
また、一つのつなぎ方を思いつくとそこから動かなくなることがあります。

発想の出し方は色々あって、発明のやり方などで出てくると思いますので、検索サイトでも検索すれば出てくるでしょう。
最近では手法として発明を出す手法があります。TRIZという物です。物事の改善には決まった手順があります。
いい発想が出来れば、問題解決が早くなるので頭の回転が速くなったように感じられます。

実際に頭の回転を速くするためには、物事を画像で考える癖なり訓練をすることだと思います。
画像の情報量は大きいのと、頭は画像を処理するのに適しています。
速読法なども同様に効果が高いと思います。(文字を言語で処理するのでなく、画像をそのまま理解する)

とにかく短時間では難しいでしょう。こつこつ積み上げることが重要です。
私もがんばろう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報