いじめをする人と、毒舌お笑い芸人に対する評価の相関

「世の中には、いじめをする子と、いじめをすることを思いつきもしない子の2種類がいる」
という発言を読んで、そのとおりかもと思いました。
(私が、いじめをすることをてんで思いつかない子だったため)

そこで、ふと、

いじめを思いつく人は、出演者をいじり倒してというかけなし倒して、それを面白がるという最近のお笑い番組(要するに島田紳助です)に対する評価が高く、
いじめを思いつかない人は、そういうものを面白いと思わない

という関係があるのではと思いました。

私は島田紳助はぜんぜん面白いと思わないのですが、世の中のかなりの人は、あれは高度な技能で面白いと思うようです。

ぜんぜん的はずれでしょうか?
それとも、前提が全然間違っていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

見ているひと(の半分以上)が不快になるかならないか、の見極めができるのならばそれは芸とか技能とか言って良いんじゃないでしょうか。



信頼関係のある間柄で相手をからかったり罵倒したりいじくりまわして笑うのは芸人の専売特許じゃありませんよね。
島田紳助の場合は信頼関係があるかどうかより露骨な上下関係があるのが見えてしまうので、私は不快になってしまいますが。

>いじめをする人と、毒舌お笑い芸人に対する評価の相関
相関があるんじゃないかという気がしますが、それはたぶん気のせいでしょう。
きっちり社会学的な調査してみたら例外が多すぎて傾向を見いだせないんじゃないでしょうか。
ただの勘ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「上下関係をかさにきていじり倒していても、それを面白いと思うかどうか」と、
いじめをするかどうか、との相関のほうがありそう?と思えてきました。

所詮好き嫌いだから傾向なんてないんでしょうかねえ。。

お礼日時:2010/09/30 16:55

いじめを思いつく人と思いつかない人っていうのがよくわからないけど、たぶん関係ないです。



出演者をいじりってけなす人もうまいこと言えば面白いです。いじってる内容がつまらなければ、つまらないです。

出演者をいじらなくても、面白い人は面白いし、つまらない人はつまらないです。



出演者をいじっている構図自体がおもしろいのでなく、その内容が自分の笑いの基準を超えていれば面白いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/04 09:21

おっと、島田紳助が面白いか?という質問には回答して無いので補足して置きます。



私個人の意見を言わせてもらえば「面白い」です。
”話術”という意味では芸能界でも上位に位置すると思います。

ただ”面白い”という感性は人によって違いますし年齢によっても違うでしょう。
例えば「ジャルジャル」や「はんにゃ」と言った若手芸人は私は全く笑えません。
話術もトーク力も紳助の足元にも及んでないです。

しかし、世の中には紳助より彼らの方が面白いと感じてる方も多いでしょう。
誰が見てもスベってる様にしか見えない「山崎邦正」や「狩野英孝」でさえ面白いと感じてる方も居るでしょう。

私はそれを否定する気はありません。
先にも書いたように面白いと感じる感性は人それぞれだからです。

先ほどの回答にも関係しますが、貴方は「いじめをすることをてんで思いつかない子」と言っておられますが、「私は島田紳助はぜんぜん面白いと思わないのですが、世の中のかなりの人は、あれは高度な技能で面白いと思うようです。」と発言している時点で差別的です。

無意識にイジメをするというのはそういう所から来るんですよw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無意識に島田紳助を差別しちゃったようですね。
まあ、それぐらい鈍感なんです。ごめんなさい。

お礼日時:2010/10/04 09:14

前もって書いておきますが、あくまでも個人的な意見です。



質問者様は「世の中には、いじめをする子と、いじめをすることを思いつきもしない子の2種類がいる」と書かれてますが、これは間違いだと思います。
(本か何かに書いてたんでしたっけ?)

まず、イジメには大きく分けてニ種類あると思います。
”意識的”にイジメるかと”無意識”にイジメるかです。

何が違うかと言えば・・・
意識的にイジメるのはイジメる相手を嫌ってる場合。
無意識にイジメるのは冗談や我儘が結果的にイジメ繋がってる場合。
・・・です。

つまり「いじめをすることを思いつきもしない子」でも結果的にイジメをしてる可能性があるって事です。
結局、世の中に存在するのは「イジメをする子とイジメられてる子とイジメに参加しない子」の三種類だと思うのですが、イジメに参加しない子がイジメを見て見ぬフリしてれば結果的にイジメに参加してるのと同じだと思うのです。

なので、大きく分ければ「イジメをする子」と「イジメられてる子」しか居ない・・・と言うのが私の考えです。

前置きが長くなりましたがw
「島田紳助」などの突っ込み芸人、または「和田アキ子」や「みのもんた」の様な毒舌系芸能人が嫌いな人は、イジメられっ子が自分をイジメてる相手を芸能人に投影してしまってるんじゃないか?と思います。

よく、某掲示板やこういう質問系サイトで彼らを叩いてる方たちを見かけますが、結局そう言った日頃(イジメ)の鬱憤を晴らしてるだけだろうと考えます。
実際、島田紳助や和田アキ子らが”偉そう”とか言ってる方たちのコメントは、ターゲットにしてる芸能人よりもクチ汚く罵り、嫌ってるはずの(偉そうな)行為を平気で繰り返してるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「いじめに参加しない子」・・なるほど。
「いじめを思いつかない子」よりも的確な表現かも。

まあ、鈍感な人が、そうとは思わずにいじめに参加してしまうこともあるかもしれませんね。

前提と本題の両方とも違ってるぞ、とのご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/04 09:11

何となくですが質問者様のおっしゃってることが分かります。


私も質問者様と同じタイプで、島田紳助さんは全く自分に合わないので一切観ていません。
昔から、芸人さんを落とし入れたり、どっきりにはめたりする企画が性に合いませんでした。芸人さんにとってそれがオイシイと言うのも分かるのですが、そんな笑いの取り方しなくても、テレビを面白くすることは出来るはずと思うのです。
言われてみると、私もいじめの何が楽しいのか全く分からないタイプだと気付きました。気分が悪くなるだけなのです。
難しい話は分からないのですが、参考までにm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自分でも短絡的な発想だと思うのですが、感性としてはわかるって思ってくださるのですね。
まあ、いろんな笑いがあっていいし、否定しようとまでは思わないのですよ。
ただ、自分にわからない笑いが、どういう要因で自分にはわからないのかがわかれば、すっきりするなあとは思っています。

お礼日時:2010/10/01 09:21

梶原しげるさんの本で毒舌お笑い芸人有吉弘行の事を紹介してましたが、島田紳助もそうですけど


けなす相手の事を実に良く観察し、試行錯誤した上で短いコメントでけなしています。
もう1人毒蝮三太夫の事も書いてありましたが、相手をけなしてもちゃんと褒めたり元気付けたりもして
います。第一、この人達はけなす相手とちゃんと差しで向かい合って堂々とけなしてるじゃないですか。
「あいつはみんなと違うから」とか「むかつくから」とかと感情の赴くままに、人の見て無いところで
集団で陰湿ないじめをしたりする連中と彼等を一緒の次元で見るのは、失礼なんじゃないのかと私は思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、毒舌芸人さんは、芸としてやってるから、当然公衆の面前でやってるし、気遣いもあるでしょう。
ただ、私が言いたかったのは、面白がる視聴者の側のことでして。。
いじめをする連中のほうが、何の疑問もなく面白がるのかなあ、と。

お礼日時:2010/09/30 15:53

そういいながらいじってあげてる風にも見えます


笑えない時もありますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/30 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエーテル結合 エステル結合 アミド結合

主要な官能基はだいたい~~基という名前なのに
エステル結合、エーテル結合、アミド結合 は~~結合という名前ですよね
エステル基などという場合もありますが多くはエステル結合などとよんでいますよね

これはなぜですか?
素直にエステル基、エーテル基、アミド基と呼べばいいのと思うのですが?

もしかして「エステル結合」は官能基の名前ではなく結合自体を指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に、アルボニル基とかアミノ基というのと同列でエステルやアミドを語る時にはエステル基とかアミノ基と言うことが多いと思います。

それに対して,エステル結合とかアミド結合という場合には、たとえば、ポリエステルとかペプチドのように、小さい単位をつなげている官能基と言う主旨で使われることが多いので、それをつなげている官能基と言う意味でエステル結合とかアミド結合と使うんじゃないですか。

個人的にはエステル結合という言い方はほとんどしませんし、アミド結合にしてもタンパク質とかポリアミドの場合ぐらいです。だとすれば、生体高分子とかポリマーを扱う人はエステル結合やアミド結合という言葉の使用頻度が高くなるでしょうし、低分子を扱う人はエステル基(単にエステルと呼ぶことが多いですが)とかアミド(基)と呼ぶことが多くなると思いますよ。

要は、官能基と見るか、構成単位をつないでいる原子団としてみるかの違いじゃないですか。ある意味、単なる習慣と言ってもいいのかもしれませんけど。

Q貴方の好きなお笑い芸人と嫌いなお笑い芸人は何ですか?

貴方の好きなお笑い芸人と嫌いなお笑い芸人は何ですか?

Aベストアンサー

好きなお笑い芸人:博多華丸大吉、ナイツ、東京03
嫌いなお笑い芸人:アンガールズ、とんねるず

Qエステルの命名法

エステルの命名法について伺います。

大きな括りとしての「硫酸エステル」は「a sulfate ester」「a sulfuric acid ester」「a sulfuric ester」のどれが正しい、または一般的でしょうか?
同様に「酢酸エステル」「コハク酸エステル」「リン酸エステル」などについても同じ命名ルールが当てはまるのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>「-ate ester」という表記が正しいのか、それとも「- acid ester」、あるいはこれから「acid」を除いた表記が正しいのか

正しいかどうかと言えば、「どちらも正しい」と思います。
論文中では「-ate ester」の方が頻繁に使われるというだけです。
それは「紛らわしくなければ短い方が良い」という原則のせいです。

Qお笑い芸人が、俺な笑われるの嫌いやねん! お笑い芸人て、笑われて、なんぼの商売ですよね。 この笑われ

お笑い芸人が、俺な笑われるの嫌いやねん!
お笑い芸人て、笑われて、なんぼの商売ですよね。
この笑われて嫌いやねん。の意味教えて下さい。

Aベストアンサー

>笑うと、尻バットて番組 
>尻叩かれる芸人見て笑うの変なの?

それがいわゆる「笑われる芸人」ですね。
別に「笑われる芸人」が悪いとか程度が低いとかいうわけではなくて、その「笑われるの嫌いやねん!」と言った芸人さんが目指しているのは、「笑わせる芸人」だということなのでしょう。
「笑われる芸人」を目指している人もいるでしょうし、「笑わせる芸人」を目指している人もいるでしょう。
どちらが良いとか悪いとかいう話ではなく、芸人としての方向性の違いではないでしょうか。

Qショ糖脂肪酸エステルのヒートシール阻害の理由は?

食品用プラスチックフィルムのシーラントフィルム(熱融着フィルム)面にショ糖脂肪酸エステルを塗布し、シール(熱融着)して袋を作ることを考えています。
しかしショ糖脂肪酸エステルを塗布したフィルムはシールできませんでした。
グリセリン脂肪酸エステルやソルビタン脂肪酸エステルを同様の方法で塗布しましたが、こちらはどちらもシールすることができました。
何故ショ糖脂肪酸エステルだけがシールできないのでしょうか。
理由の分かる方、教えてください。
また何らかの方法によって、ショ糖脂肪酸エステルはシールすることができるようになるのでしょうか。色々用途を考えると、ショ糖脂肪酸エステルが良いので、これを使いたいと思っています。

Aベストアンサー

ショ糖脂肪酸エステルは、製造条件によって親水性から親油性までの幅広いHLB(Hydrophile-Lipophile Balance Value)のグレードが製造されています。特に高HLB品は親水性が高く、これは、ショ糖脂肪酸エステルには、脂肪酸と結合するショ糖1分子中のOH基の数が、他の乳化剤より多いためです。ショ糖脂肪酸エステルは乳化性能をはじめ、可溶化性能、油脂の結晶成長抑制能、離型性が良くなり歩留まりが向上する滑沢性能、耐熱性菌に対する抗菌性能などの多くの機能を有しています。

滑沢性能の高さあたりが、原因かと考えられます。低HLB品のショ糖脂肪酸エステルにすればシールできる可能性が高いと思われます。

Qお笑い芸人、お笑いタレント

お笑い芸人、お笑いタレントの方は吉本やワタナベなどの養成所に一度入っている方がほとんどですが、そういうところを通過せずに売れている人っていますかね?もしいれば、どうやってなったんでしょうか>

Aベストアンサー

 プロダクション系の学校や養成所以外のルートでは、弟子入りする方
法と、アマチュアで活動して技量を磨き、オーディションを受けたり、
事務所にスカウトされるという方法があります。
 
 ナイツの二人は大学時代に落語研究系会で腕を磨き、卒業後に内海桂
子師匠に弟子入りしたという話は有名です。
 また、NON STYLEはストリートで漫才をして腕を磨き、baseよしもと
のオーディションに合格しました。

 とはいえ、現在は、NSCなどの養成所を卒業するというのが、芸人の
主流になっているのは間違いないと思います。

QIRで、エステル化を調べる

IR(赤外吸収分光)で、カルボニル基が存在すると、170カイザーあたりに鋭いピークが検出されるのはわかるのですが、カルボニル基がエステル化されると、その変化をスペクトルから知るにはどうすればいいでしょうか?

エステル化の前も、1700のあたりに強いピークがあり、エステル化の結果、ピークが鋭くなった気がするのですが・・。


ごちゃごちゃ書きましたが、ようは、カルボニル基(エステルではない)と、エステルの見分け方を教えてほしいんです。

お願いします。

Aベストアンサー

ka-ga-miさんこんにちは.
エステル化する前はカルボン酸だったのでしょうか.そうであれば,3000-2500の水酸基による吸収がなくなると思います.また,エステルタイプのカルボニル基の吸収の方が多少高波数側にシフトすると思います.

Qエンタの神様だけ、お笑いとして活躍できたお笑い芸人

もう少しでエンタの神様が終わってしまう
らしいです。
最近、思うのですが、昔はまだ、ましでしたが、
漫才的なものが少なくなり、
キャラだけで、おしていて、面白くないお笑い芸人が
エンタの神様で多く出るようになったと思います。
いわゆる、一発芸みたいな芸人です

自分がそう思うのは、ムーディ勝山や渡辺直美です。

みなさんが、そう思う芸人がいたら、
教えてください。

Aベストアンサー

・小梅太夫
・キック
・名前を忘れましたが、「はぁ~い、つぅいまてぇ~ん」とか言っていた人

他のタレントのことをいじるキャラが嫌いでした。
すぐにいなくなったところをみると、みなさん同じ気持ちだったのでは?

Q私の仕事の中で、潤滑剤の「エステル」という言葉をよく耳にするのですが、

私の仕事の中で、潤滑剤の「エステル」という言葉をよく耳にするのですが、そもそもエステルとは何なのでしょうか。
それと、エステルと合成エステルでは、潤滑性や熱に対する耐性、安定性などはどちらが優れているのでしょうか。
シロートなもので、解かりやすく説明して頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

エステルは化合物群の一般名で、本来「エステル結合」を持つ化合物の総称です。
エステル結合は酸(多くはカルボン酸「-COOH」)とアルコール(-OH)から水が抜けて、カルボン酸の場合、-CO-O-部分を分子内に持ちます。
油脂、リン脂質、香料などに広く含まれます。サラダ油、ごま油などの植物性脂肪、ラード、ヘッドなどの動物性脂肪などもみなエステルです。
合成エステルは純度が高く性質が既知なのでうまい具合に条件にはまれば非常に便利です。
一方、生物起源のエステルは通常混合物で、エステル以外の物質も含まれていると考えた方が良いと思われます。
潤滑剤に用いられるものは多分高分子量(炭素の鎖が長い)のアルコールと同じく高分子量の酸から出来たエステルだろうと思います。
ただ、グラファイト、硫化モリブデンなどの層状固体(どちらも真っ黒)などを混練したものもありますので、エステル純物だとは限りません。

Q天然(素の笑い)vs芸人(テクの笑い)はどっちが最強か?

暇な人には特におすすめ.いい暇つぶしにはなると思います.

ふと思った疑問なんですが,とりあえず見ていろいろご意見お聞かせください.

「perfumeの気になる子ちゃん」13話
1.http://www.fooooo.com/watch.php?id=2cddda5413c210c97da568ab7ac460c6
2.http://www.fooooo.com/watch.php?id=f79e8fb4fe9d98d749e4d244c66fea3d

1から最終話の全部
3.dailymotionで「perfumeの気になる子ちゃん」ででます.

ーーーーーーーーーーーーーーー
(質問の詳しい補足)
 私は芸人さんでは最近だとジュニアさんや土田さんやタカトシさんなどが好きで,これまでずっと笑いは芸人(テクの笑い)の方が面白いと思っていたんですが,perfumeさんの番組を見ていて,芸人さんより天然(素の笑い.いい意味で)の方が面白いのかな,と初めて思いました.特にそれがはっきり出ているのが1,2のやつです.皆さんも普通,常識的に素人さんより芸人の方が面白いと思いますよね.普通,素人(perfumeさんはもちろんトークも練習されているかと思いますが,笑いのテク専門で勉強してはいないという意味で)の方が芸人さんよりおもしろいというのは考えもしないですよね.


 1,2では宮川さんやほっしゃんさんもテクに裏打ちされた安定した笑いだと思うのです.もちろんほっしゃんさんのスクランブル交差点の話など,とても面白いです.芸人としての実力も感じます.でも,ところどころペースをperfumeさんに持っていかれているところがあるし,大笑いして巻き戻してみてしまうところはperfumeさんの笑いの方が多いことに全話見ていて気付きました.そして,全体として記憶に残る笑いはperfumeさんの方が強いんですよね.1,2で,あ~ちゃんさん最強です.ゲストで1,2ではジュニアさんや土田さんは出ていませんが,他の話で何度か出ています.

そして,少し考えたんですが,芸人の方が面白いと思っていた背景は,芸人さんは笑いでも笑い全般に対応できるから.perfumeさんはこの番組では進行はもちろんよくできているかと思いますが,例えば笑っていいとものタモリさんのような進行役は難しいかと思います.その辺の幅の広さで目にする機会に差があること,などが芸人の方が面白いと思っていた理由かと思いました.

これが私の質問の概要です.天然の方が面白いんじゃないかっていう意味では,見ていて目からうろこでした.皆さんはどう思います?

暇な人には特におすすめ.いい暇つぶしにはなると思います.

ふと思った疑問なんですが,とりあえず見ていろいろご意見お聞かせください.

「perfumeの気になる子ちゃん」13話
1.http://www.fooooo.com/watch.php?id=2cddda5413c210c97da568ab7ac460c6
2.http://www.fooooo.com/watch.php?id=f79e8fb4fe9d98d749e4d244c66fea3d

1から最終話の全部
3.dailymotionで「perfumeの気になる子ちゃん」ででます.

ーーーーーーーーーーーーーーー
(質問の詳しい補足)
 私は芸人さんでは最近...続きを読む

Aベストアンサー

テクニックのある笑いは安定しているし、
天然の笑いは、考えもつかない笑いがツボに入る。
各人の好き嫌いを抜きとしたとき
どちらが面白いとは言い難いですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報