映画版、世にも奇妙な物語を最近テレビで放送していてその時に疑問に思ったので質問させていただきます。

 4つのストーリーの中で一番はじめの話。

雪山で遭難した男女の物語なのですが、そのストーリーテラーであるタモリが

『あなたはその話の怖さを分かっていない、その話の本当の怖さはそういうことじゃないんです』

といっていますが、本編を見ても…怖さが分かりません(汗

 本編で最後に生き残った女性がいましたが、その女性が救助された後残されたビデオカメラに首なしの女性の姿がファインダーごしに写るのですがどういう意味なのでしょう…

 あのストーリー自体よくわからないんです。 一番怖いのは人間の狂気であるといいたかったのでしょうか? 嫁さんと話をしていてなかなか結論がでません

どなたか個人的な見解、回答、アドバイスなどいただけませんでしょうか。小説を読んではみたんですけど。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は映画館で見ました。

パンフレットも買ってもう一度読み直したのですが、詳しいことは載ってなかったです。見たのは二年ほど前なのであまり憶えていないんでうが^^;。タモリさんが『あなたはその話の怖さを分かっていない、その話の本当の怖さはそういうことじゃないんです』と言ったのは、本編の前に大雨になり、家に帰れなくなった人たちが駅のホーム(?)で雨がやむのを待っていたとき、一人の男性が、「この話知ってます?」みたいなことを言って
【ある登山隊が雪崩に遭い、二人の男が生き残った。そのうちの一人が足にケガを負い救助を待つことになった。無傷の男は、様子を見てくるといって、日に3回テントを出た。そこで隠していた食糧を食べていたのだ。数日が経ち、食糧を一切与えられなかった男は衰弱し、ついには死んでしまった。死体はテントから離し、雪に埋めた。が、翌朝目覚めると、その死体は、なんと隣に横たわっていた。男は埋めた、何度も。しかし決まって朝になるとその死体は隣に横たわっていたのだった。怖いでしょう~】という話をしました。そこでタモリさんが『あなたは~じゃないんです』といったと思います。その話には続きがあり、【その人がまわしてたビデオには、毎晩生き残った男が死体を自分の隣に運んでいた。】という話です。自分で無意識(?)のうちにやっていた恐怖???みたいな?感じかなぁとか解釈してました。
本編でも、多分みんなを殺したのは主人公の矢田亜希子さんで、自分ではきずかずにやっていた恐怖???だと思います。でも、付け爪が殺してしまった女の子の爪になっていたので、怨念??とも思いましたが。私の意見ですが^^;でも、ちょっと気になったのはは、山小屋は最初から存在しなかったか?ということですね。あと、首なしの女性の映像は覚えてないんですよ^^;長々とすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。

そう、この話は無意識の恐怖の様な物、人間と言う生き物が持っている生への執着と自責の念の話のように思えます。

 先の人にお礼を述べた部分でも言いましたように、小説版では矢田亜希子さんは最後に自分の名前を死んだ女の子の名前をかたるんです。

 無意識の恐怖、正常であると思っていた自分が実はすでに正気でなかったという恐怖なのかもしれませんねぇ

 この話を嫁さんと話をするとどうもかみ合わなくて…(笑 でもわりと納得できた気がします


ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/08 09:12

あの話はわかりにくいですよね。


映像も吹雪の中だったり暗かったりでよくわかんないのと話自体のややこしさで後味が悪かったです。
あのラストなのですが、最初の「男2人で遭難した話」と物語の途中経過から、観ている人に「本当は主人公の女の子が犯人では?」という結論を匂わしておいて、最後のシーンで実は置き去りにされたくない友人の怨念の仕業だった事が判明する、という恐怖なのではないでしょうか。
でも、そうすると「男2人で遭難した話」の恐さがよくわからないんですよね(汗
でも自分ではこれで一応納得しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

そうなんです。わかりにくいんですよね~この話。
私自身では怨念めいた話なのかなと同じように解釈したんです。 ただ、これだと最初の男二人が遭難した話と言うのは蛇足なのではないかと思います。

 怨念と言う話にしてしまうとなんだかありきたりな話のような気がするのでこのわかりにくさが面白さなのかも知れませんね。

 ただ… 最後に生き残った女の子は救助された時に呆然としてますよね?その時救助隊に名前を尋ねられて

『私は… 私は…』

という感じで終わっています。しかし小説だと

『私は… 私は○○です』
と埋められて死んだ女の子の名前を言っているのです。 余計に話がややこしい。 なぜに映画版ではこのセリフを省いたのかなと思いました。

 私と同じ様な意見でうれしかったです。(笑

お礼日時:2003/08/08 09:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋愛のハッピーエンド

恋愛のハッピーエンドは結婚だけですか?
綺麗に別れればハッピーエンドでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はゴールじゃないですよ。これからなんです。
ハッピーエンドは人それぞれじゃないですかねぇ。。

Q八甲田山のような雪山・登山・遭難ものの映画を探しています。

神々の山嶺や八甲田山を見て以来、雪山・登山・遭難ものにはまっています。

生きてこそ・劔岳・バーティカルリミットを見ましたがピンと来ません。
皆さんのオススメの映画などがありましたら教えてください。邦画洋画問いません。
ドキュメンタリーなどでも結構です。

山内で生きる術や食糧の節約など山男の苦労が見て取れる映画が好みです。

Aベストアンサー

邦画ではありませんが「運命を分けたザイル」はどうでしょうか?
アンデスで遭難し奇跡の生還を果たした二人の登山家の再現ドキュメンタリーです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321114

これから公開ですが「アイガー北壁」
ナチスドイツの威信を賭けて初登頂に挑んだ登山家の悲劇の実話です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335013

日本人の扱いがちょっと妙ですが世界で二番目に高く登頂はエベレストよりも難しいと言われたカラコルム2峰を舞台にした「K2/ハロルドとテーラー」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6958

世界で初めて8000メートル峰14座を昇った世界的登山家ラインホルトメスナーが原作を書いた「彼方へ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4624

ちょっと異質ですが黒澤明脚本で主演が三船敏郎のアルプスを舞台にしたサスペンスもの「銀嶺の果て」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD26878/

小説ですが、槍ヶ岳で遭難し、怪我をしたパートナーを放っておけず、一緒に死ぬことを選んだ登山家:加藤文太郎をモデルにした「孤高の人」もいいかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A4%E9%AB%98%E3%81%AE%E4%BA%BA

ドキュメンタリーだったらフランスの有名な登山家ガストン・レビュファの2作品「天と地の間に」「星にのばされたザイル」が有名です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11449

あとクリント・イーストウッドがアイガーを舞台にしたサスペンス「アイガーサンクション」という作品を作ってます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=59

山男の苦労だったら西部劇ですが、実在の西部の山男ジェレマイヤ・ジョンソンを描いた「大いなる勇者」という映画があります。
船乗りだった男がロッキー山脈で猟師をやって生きていこうとする話しです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3384

邦画だと「マタギ」。熊撃ちの猟師の話です。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17315/

邦画ではありませんが「運命を分けたザイル」はどうでしょうか?
アンデスで遭難し奇跡の生還を果たした二人の登山家の再現ドキュメンタリーです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321114

これから公開ですが「アイガー北壁」
ナチスドイツの威信を賭けて初登頂に挑んだ登山家の悲劇の実話です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335013

日本人の扱いがちょっと妙ですが世界で二番目に高く登頂はエベレストよりも難しいと言われたカラコルム2峰を舞台にした「K2/ハ...続きを読む

Qハッピーエンドで終わるホラー漫画

ハッピーエンドで終わるホラー漫画を教えてください。

いくつでもいいです。

例えば「ひぐらしのなく頃に」とか「屍鬼」とか。(屍鬼はハッピーエンドで終わるかはわからないけど多分ハッピーエンドで終わると思う。)

Aベストアンサー

つじいもとこ「空の底 白砂の姫君」全1巻 絶版
都会から来た転校生の少女は幽霊が見える霊感少女で転校してから、その能力がパワーアップした。
実はクラスメイトに霊感を倍増させる少女がいて、その少女と近づくと他の生徒も幽霊が見えるようになります。
はじめの何話かは、幽霊を見つけて成仏させる話ですが、最後の話はタイトルのもので内容が違います。
内容はパラレルワールド+呪いを解決するものです。

中貫えり「はらったまきよったま」全6巻「ジャンクジャングル」全8巻「魔界紳士録」全2巻「最強の天使ニシテ最愛の悪魔」既刊5巻
麦子と輝のシリーズとなっていて、小学生編、中学生編、輝がメインの番外編、高校生編になります。
まだ完結してませんが多分ハッピーエンドでしょう。

美内すずえ『妖鬼妃伝』「白い影法師」「みどりの炎」『13月の悲劇』「金色の闇が見ている」
『魔女メディア』「人形の墓」『黒百合の系図』
上記のタイトルがホラーものになってます。『』が白泉社文庫版のタイトルで「」は前のに収録されてます。

QDVD「猫の恩返し」の本編前のコマーシャルで

ある映画の予告のみを見て題名が思い出せません 汗

その作品は
ジブリ作品「猫の恩返し」のDVDで
本編の前にいくつか映画のコマーシャルがあると思うのですが、
そのコマーシャルのうちの一つにあったと思います。
アニメではなく邦画でした。

そのCM(予告で)覚えてるシーンは
○たくさんの黄色い傘を差した子供が集団で歩く中、男女二人が傘をさして立っているシーン。
○「明日は、アタシの、誕生日!」と女の人が嬉しそうに言うシーン。(女の人をあおりで撮っていたと思います)
○女の人が立っていて、その両脇をすれすれに電車が通過するシーン。(電車はアニメーションでした)
○「あんたもお姉ちゃんみたいになっちゃうよ」と怒った口調で女の人(↑とは別の・・・主人公の母親?)が話すシーン。
○アニメーションなのですが、痩せていてすごく顔の不気味な女の子が「□□□□?」(←よく聞き取れませんでした;;)とカメラ目線で言うシーン。(その直後その不気味な顔がドアップ)

上から3つの○の「女の人」というのは多分主人公かと思います

ものすごく独特で不思議な映画のようだったので、気になっています。
分かりづらくて申し訳ありません 汗
分かる方は教えてくださると嬉しいです。

ある映画の予告のみを見て題名が思い出せません 汗

その作品は
ジブリ作品「猫の恩返し」のDVDで
本編の前にいくつか映画のコマーシャルがあると思うのですが、
そのコマーシャルのうちの一つにあったと思います。
アニメではなく邦画でした。

そのCM(予告で)覚えてるシーンは
○たくさんの黄色い傘を差した子供が集団で歩く中、男女二人が傘をさして立っているシーン。
○「明日は、アタシの、誕生日!」と女の人が嬉しそうに言うシーン。(女の人をあおりで撮っていたと思います)
○女の人が...続きを読む

Aベストアンサー

『式日』ではないでしょうか?
違っていたらすみません。。。

参考URL:http://shikijitsu.ube.ac/

Qズバリ!!あなたはハッピーエンド派??バットエンド派??

ドラマ、アニメ、映画は基本的にハッピーエンドかバットエンドで終わりますよね!!

そこでアンケートです!!

1、あなたはハッピーエンドが好きですか?バットエンドが好きですか?

2、理由

協力お願いします!!

Aベストアンサー

1.絶対!絶対!ハッピーエンド!!

2.悲しいじゃないですか、物によっては凄く怖いじゃないですか(泣)。
あまり見たくないけど…ホラー系で最後、ドワァ~~って感じで終わられると、凄くその後が気になっちゃうし、効果音が凄かったりリアルすぎればすぎるほど何だか怖いし。
何度も夢に見ちゃうし(ホラーはだから嫌い、付き合いで見たりすると後で後悔する)。
物語がハッピーエンドで終わってくれる方が、ああっ良かったね~良かったね~ってほのぼのしていられるし安心だし…絶対、その方が良いです。
バットエンドは私にとって心臓に悪いので嫌です。
アニメやドラマもスッキリしないので好きではありません。

Q子ぎつねヘレン:予告編と本編の違い

子ぎつねヘレンを観ました。
予告編では、ヘレンの目が見えなくて耳も聞こえないと知って
「こいつは母親から見捨てられたんだな」とつぶやく獣医に、
「目が見えなくて耳も聞こえなかったら生きてちゃいけないの?」
と少年が問うシーンがあったと思うんですが、本編ではなかったんです。

この予告編を観て、私は複合障害者は生きていてはいけないのか、
それはつまり余命いくばくもない重病患者や老人はもう生きる価値もないのか、
そしてそれは極悪犯は死刑にしてしまっても構わないのか
という疑問をも連鎖して考えさせる(オーバーかもしれませんが…)、
命の尊さを問う映画に違いないと思って楽しみにしていたのです。

私の後で観に行った友人にも頼んで確認して貰ったところ、
やはり無かったと言います。
私の勘違いとは思えないんですが…。
どなたか、「確かに予告編にはそういうシーンがあった」
と記憶している方はいませんか?
そしてもしそうであるならば、どうしてこの重要なシーンをカットしちゃったのか、
推理でも構いません。私に説明してくれませんか?

予告編では使用された音楽が本編ではなかった
ということは私も何度か経験していますが、
台詞やシーンでもよくあることなんでしょうか?
それにしても、こんなにも重要なシーンをカットするとは……。

子ぎつねヘレンを観ました。
予告編では、ヘレンの目が見えなくて耳も聞こえないと知って
「こいつは母親から見捨てられたんだな」とつぶやく獣医に、
「目が見えなくて耳も聞こえなかったら生きてちゃいけないの?」
と少年が問うシーンがあったと思うんですが、本編ではなかったんです。

この予告編を観て、私は複合障害者は生きていてはいけないのか、
それはつまり余命いくばくもない重病患者や老人はもう生きる価値もないのか、
そしてそれは極悪犯は死刑にしてしまっても構わないのか
という疑問...続きを読む

Aベストアンサー

「子ぎつねヘレン」、映画のほうは見ていませんが、予告編には確かにご指摘のカットはありました。
なんせ松竹系の映画館へ行くたびにこの予告を見たので10回以上は見てます(笑)

ところで予告編ですが、映画自体とは無関係の外部業者にまかせて作ってもらうことが多々あります。
その場合、映画の製作側はほとんどノータッチで、監督からあのカットを使ってほしいとかいうこともまずありません。
また予告を作る際には、映画自体が未完成の場合がほとんどなので、映画に実際に使われている”OKテイク”を使用することが難しいという制約があります。

これは撮影されたネガはこの世に唯一1本しかないので、本作で使う前に予告で使い、キズでもついた取替えしようがない、ということなんです。
さらにオリジナルのネガから別途予告用のネガを作るとお金がかかるとかいろんな制約があるわけです。

で、予告はどうするかというと、NGテイクもしくは撮影したけど映画の中で使われないカットを使う、などの方法をとることになります。
ご指摘のカットの有無は、このような諸事情から生じたことなのではないかと推察します。

これは劇場へ足を運んでくれた映画ファンを欺くことなんですけど、邦画洋画問わずよくあることのようです。
ってボクも予告を作らされたときに経験したことありまして・・・まあ本作もやっていたんで、未使用カットで欺きはしなかったんだけど。

映画を見ていないのでそのカットの重要度はわかりませんが、やっぱ慎んだほうがいいに決まってますよね。のちのちDVDに予告が収録されたら改めて指摘を受けるかもしれませんし。

「子ぎつねヘレン」、映画のほうは見ていませんが、予告編には確かにご指摘のカットはありました。
なんせ松竹系の映画館へ行くたびにこの予告を見たので10回以上は見てます(笑)

ところで予告編ですが、映画自体とは無関係の外部業者にまかせて作ってもらうことが多々あります。
その場合、映画の製作側はほとんどノータッチで、監督からあのカットを使ってほしいとかいうこともまずありません。
また予告を作る際には、映画自体が未完成の場合がほとんどなので、映画に実際に使われている”OKテイク”...続きを読む

Qハッピーエンドより、バッドエンドが好きな人

映画やドラマで、ハッピーエンドより、バッドエンドが好きな人って、
なぜハッピーエンドは嫌なのですか?

自分より幸せな人を妬む素質があるのでしょうか?

Aベストアンサー

カタルシスを求めてるって事じゃないかな?

痛みと苦しみを感じることによる心の浄化


ハッピーエンド、私は大好きだけど ほぅ、良かったv で終わっちゃう。考えないんだよね。
バッドエンドはなんか心に澱のようなものが残る。私はなんかそれが嫌!!でバッドエンドは嫌いです。
我儘なの。

でもホラーならバッドエンドが好き。そっちの方が怖いから。


世の中には何か心に残る澱のようなものを求める人がいるんだと思うよ。
それを昇華させる事が出来た時、浄化が起こるのかも。

Q狂気の桜のRIKIYAさんって誰ですか?

窪塚洋介さん狙いで見たんですが、
ちょっとかっこいいな、と思って調べてみたんですが
検索件数が多すぎて。
彼はタレントですか?それとも格闘家でしょうか?

Aベストアンサー

RIKIYA 俳優
で検索したところ、
映画などの話が沢山出てきました。
他にも、【凶気の桜】を中心に検索したところ、
海外を中心に活躍するモデルとも出ていました。

モデルから俳優さんになるパターンはあまり珍しくないのでモデルをやりながら俳優をされているのではないでしょうか?

参考URL:http://skycorporation.co.jp/page.php?tl_id=14

Qハッピーエンドの韓流ドラマ教えてください。

韓流ドラマが観たいのですが、近頃「チェオクの剣」を観て、ハッピーエンドでなければ意味がないと個人的に思ったので、ハッピーエンドの韓流ドラマ教えてください。
ストーリーとか検索して、それから決めれば良いのでしょうが、詳しく知ってしまうと楽しみも減ってしまう様な気がするので。。
でも、ハッピーエンドでないと、観たくないんです。
基準でいうと、「美しき日々」はOKですが、「天国の階段」はNOです。(個人的な見解ですいません。)

Aベストアンサー

『星を射る』をオススメします
深夜1:59からTBSで放送するので是非観て下さい!

『イヴのすべて』
チャン・ドンゴンって恰好良いんだなぁと思わされた作品。

『愛情の条件』
涙あり、笑いありの作品です。
60部と長いのですが、全然長く感じませんでした。

『グリーン・ローズ』
最後まで話がしっかりしてましたよ!

この4つは本当にオススメなので、観ていないのなら観る事をお勧めします。

Q映画監督ってなんですか?その話を作った人では無いですよね?作った人は脚本家?そうなら監督ってなに?

映画監督ってなんですか?その話を作った人では無いですよね?作った人は脚本家?そうなら監督ってなに?

Aベストアンサー

そんな事を言ったら、原作モノの場合、話を作ったのは原作者ですよ。脚色(脚本化する作業)をした人が脚本家です。

映画監督は、出演者を決めたり、ロケをどこで行うか、セットはどのようなものを作るか、衣装やメイクはどのようなものにしてもらうか、もらった脚本をどう書き直してもらうか、出演者にどのように演技してもらうか、カメラはどの方向からどのように撮るか、照明はどのようにするか、撮影が終わったあともどのシーンを残しどのシーンを削るかなどの編集やら音付けやら……色んな事をどうするか決めるのが仕事です。

監督が決めた方針に従ってスタッフ&出演者が仕事をして、映画を作りあげるわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報