ITパスポート 参考書選びについて
どういう参考書が良いのでしょうか。
お勧めの参考書があれば、教えていただけないでしょうか。

現在学生なのですが、企業からすれば、ITパスポートの取得の有無は、どういう風に見られますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> どういう参考書が良いのでしょうか。


ITパスポートは出題される範囲が広いので、過去問題の解説を行っている参考書がいいと思います。
または、過去問題の解説を行っているサイト(URL http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/ など)を参考にして、わからないところを用語集やネットで調べるという勉強方法でもいいかもしれません。

> 企業からすれば、ITパスポートの取得の有無は、どういう風に見られますでしょうか。
ITパスポートで問われる知識は社会人として知っておくべき内容なのであまり重要視されないと思います。(業種やその人の学歴などにも左右されますが…。)

参考URL:http://astore.amazon.co.jp/tfsp-22?_encoding=UTF …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/03 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q《ITパスポート》新刊の参考書が出るのを待つべき?

ITパスポートを受けようかどうか検討しています。
初心者の独学ですが、今から勉強を始めたら、来年の4月の試験には間に合うのではと思っています。

そこで参考書で何が良いのかネット検索したところ、
ITパスポート試験対策テキスト 平成23年度版 (2011) (よくわかるマスター)
が良いとのことなので、購入しようと思いました。

しかし、発売日が毎年12月のようで、買うのをためらっています。
ITのような分野は、どんどん新しくなっていくので、新刊の参考書を買ったほうが良いとは思うのですが、
私の能力では、今から勉強を進めていかないと、4月の合格に間に合わないのではとも思っています(古本屋で昔のシスアド初級の参考書を立ち見しましたが、用語がサッパリわかりませんでした)。
かといって新年度の本が出てからもう一度購入するという手もありますが、同じ本を二度買うのも気乗りしません。

やはり新しい参考書が出るのを待ったほうが良いでしょうか?
それとも1年前の参考書であれば、大丈夫でしょうか?

わかる方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

> 来年の4月の試験には間に合うのではと思っています。

とのことですが、ITパスポート試験の実施方法が変更になります。今までは、毎年2回(4月と10月)、ペーパーテスト(紙の問題冊子を使い、鉛筆でマークシートに記入)で実施されていましたが、これは来月(2011年10月)で最後です。

2011年11月からは、CBT方式(受験会場に設置されたパソコン画面に問題が出て、マウスで答を選ぶ方式)に変わります。CBT方式の試験は、ほぼ毎日実施されます(試験会場によって実施頻度は異なる)ので、いつでも受験したいと思ったときに受験できるようになります。「勉強は十分にやった。もう合格できる自信は付いた。」と思えば、すぐ受験できまし、「まだ勉強が不十分なので、もう少し勉強してから受験しよう。」と考えて受験を延ばすこともできます。早く合格したいのであれば、早く勉強を始めて、早く受験した方がいいでしょう。

その点は知っていただいた上で、勉強というのは勉強したいと思ったときに早く始めることが重要です。参考書が出るまで1ヶ月待てば、その1ヶ月分は勉強が遅れるということです。今出ている本を使って勉強を始めて、新しい本が出たら、そのときに追加で買えばいいということ。ITパスポートの参考書は1,500円~2,000円程度ですから、2,000円が惜しいと考えるより、人生の1ヶ月とか2ヶ月の時間を捨てるほうが惜しいと考えるようにしたほうがよいです。

> 来年の4月の試験には間に合うのではと思っています。

とのことですが、ITパスポート試験の実施方法が変更になります。今までは、毎年2回(4月と10月)、ペーパーテスト(紙の問題冊子を使い、鉛筆でマークシートに記入)で実施されていましたが、これは来月(2011年10月)で最後です。

2011年11月からは、CBT方式(受験会場に設置されたパソコン画面に問題が出て、マウスで答を選ぶ方式)に変わります。CBT方式の試験は、ほぼ毎日実施されます(試験会場によって実施頻度は異なる)ので、いつでも受験したいと思...続きを読む

QITパスポート試験合格証明書について

2月14日にitパスポート試験を受け、その場での結果は合格基準を満たしていました。

合格発表日が3月13日午前(金)です。
3月31日までに合格証明書が進路で必要になりました。
合格証明書が700円で発行できるらしいのですが、3月31日までには何とか間に合うでしょうか。
(希望送付方は簡易書類、速達で配送してもらうつもりです)

過去に発行したことがあるという方は何日程で届いたか教えて欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはー
通常、合格発表から約2週間後から証明書発行可能になるので、速達でも地域によってはギリギリな可能性がありますね…

通常ですと、申し込みからちょうど1週間で届きました。
速達の期間の検索は、こちらをお使いください。
http://www.post.japanpost.jp/deli_days/

沖縄まででも、速達ですと翌日午前中に届きます。
つまり最悪、速達ですと3/30発送でも間に合うことは間に合います!(配達が困難な場所や天候でない限り)


申請書や、交付手数料の支払いなどに不備がなければ、スムーズに行くとは思いますが、申請が集中した場合、申し込み順、となりますので早めの申し込みをおすすめします。

また合格発表があった日に、電話で2週間後に即日発効は可能か問い合わせた方が安心できると思いますよ!
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_05goukaku/shinseisho.pdf

Q基本情報技術者試験に合格すればITパスポートは不要になるのか?

基本情報技術者試験に合格すればITパスポートは不要になるのか?

基本情報技術者試験(以下、基本情報)の合格を目指して勉強しています。
つい先日、平成22年度秋の受付が始まりましたが、
まだその実力に及ばないため今回は見送りする事にしました。
しかし、下位ランクにあたる「ITパスポート」ならば、
過去問を解いた限りでは合格できる自信はあります。

こういった場合、ITパスポートの資格を取っておく利点はあるのでしょうか?
(例えば、履歴書に両方書くことによってずっと勉強していたと示せるとか?
両方持っておくことでより幅広い会社に有効だとか?)

基本情報には合格するまで何度も挑戦し続けるつもりなので、
もし合格すればITパスポートが不要になってしまうのでしたら、
ITパスポートは受けずに本命の基本情報のみを狙おうと考えています。
(過去に基本情報を受けたことがあるので雰囲気は既に体験しています)

ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけると助かります。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

違うと言えば違いますが、基本情報を持っている人が「ITパスポートも受けたい」と言ったとすれば、「無駄」とか「暇つぶし?」とか「冷やかし?」言われるくらいにありえないことです。
持っているのであれば履歴書に両方とも書いておけばいいんでしょうけど、両方書いてあったら誰もが基本情報の方だけを見て評価や判断をしますので、基本情報が絶対受かるのであれば敢えて取る必要はないかなという気がします。
ただ、すぐに基本情報を受けないのであれば、取っ掛かりとしてITパスポートに受かっておいてもいいんではないでしょうか。もし質問者氏が学生さんなら、後日就職試験の場で「ITパスポートだけでいいかと思ったのですが、思ったより簡単だったので基本情報も受けました」なんて武勇伝を語ることも出来るわけですから。(こんな言い方が評価されるかどうかは知りませんよ)

QITパスポートの試験を受けようと思います。 今勉強中ですが、受かるコツや覚えておくべき内容等があれば

ITパスポートの試験を受けようと思います。
今勉強中ですが、受かるコツや覚えておくべき内容等があれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここのサイトに過去の問題と解答が載っているので、見ておくとよいでしょう。

https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/openinfo/questions.html

QITパスポートの合格証明書について

先月行われたITパスポートに合格したので、もうすぐ合格証書が届くと思います。

合格証書の他に、合格証明書やITパスポート(記念品)があるそうです。
ITパスポート(記念品)はいらないにしても、合格証明書はどうなんでしょうか?
合格証書と合格証明書は全く別の物というふうにしか記載がなかったので、合格証明書がどういうもので、あった方がいいのか否か分かる方お願いします。

Aベストアンサー

合格証書は再発行してもらえません。
勤務先等に合格を証明するような場合で「証書の写しは不可」に発行してもらうのが「合格証明書」。
手数料を支払い申請すれば何回でも発行してもらえます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報