人気雑誌が読み放題♪

読書が趣味という事はありえないのですか

読書は誰でもする事だから、読書が趣味ということはありえないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

本来読書と勉学は同義でした。


本(書)が四書五経で代表された時代も長く、その後も小説などはほんの一部でした。
勉強は(趣味ではなく)自分を成長させるための(3度の)食事と同じだとされ、
志を持った人間なら誰もがしなければならない仕事のようなものだったのです。

趣味というのは楽しみでする遊びに近いものですから、読書は趣味とは言われなかったのでしょうね。

今は読書は勉強のばあいもあり、そうでもないということです。
本そのものが非常に多様化しました。
今は本読みは娯楽の代表というか雄であり、ひとによっては趣味のひとつとしてもいい場合が多いと思います。
    • good
    • 0

>読書は誰でもする事だから



既に他の方々もおっしゃっていますが、誰でもはしないですよ。
滅多に読まない人も多いです。
    • good
    • 0

質問者さんは、誰かが「読書は誰でもする事だから、読書が趣味ということはありえない」と言うのを聞くか読むかされたのですね。



もしそうだとしたら、その方は「趣味」と「特技」を混同しているのではないでしょうか。

普通の人には出来ないことが出来るとか、人並み以上に上手に出来るとかの場合には「特技」と呼ぶにふさわしい。誰もがする事を人並みにしたとしても「特技」と言うことはあり得ません。

しかし「趣味」と言うのは、他人と比べて判定したりされたりすることではなく、もっぱら個人の内面の事柄です。他人とは関係なく「私が好むことだからずっと続けて行きたい」と思う物事のことです。

だから仮に他人と比べて読書量が少なかろうと読む速度が遅かろうと、ある人が読書することが好きであるのなら、その人にとって読書は立派な趣味である事は間違いありません。
    • good
    • 1

充分あり得るでしょう。


本の虫という言葉もあるぐらいですし
ただ、読書は誰でもするとは言っても
世間一般の読書が趣味=シェイクスピア、ゲーテなどの古典を読む人
ライトノベルしか読まない人や、心理学やマニュアル本ばかり読む人は
読書が趣味とは言えないとか、そういう印象があるのではないでしょうか?

セルバンテスからホーキング博士の本まで、ジャンル問わずに読み倒す
自他共に認める本の虫の意見でした。
    • good
    • 0

いえ。

読書が趣味の人って、年間1000冊は読みますからね。キッチリ趣味なんじゃないでしょうか。
私は、ラーメンを時々食べますが、ラーメンが趣味ってわけじゃないですし。
    • good
    • 0

こんばんは~。


ある特定のジャンル・テーマをよく読むのなら、
読む量によらず、立派な趣味ではありませんか?
私は歴史系(マニア向けじゃなくて元史学徒なので)とか、
SF系なんか、よく読みますが読書が趣味だと思ってます。
    • good
    • 0

 私は、趣味を書く欄があれば、読書を趣味の一つとして書きます。


 自分が読書を趣味だと思うのなら、それで良いんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

立派な趣味です。

一冊よみあげるまで、じっとしていられるなんて素晴らしい。
    • good
    • 0

読書は趣味でいいとおもいます。


本を読まない人も多いですよ。
    • good
    • 0

私は以前、「読書は趣味ではない」と言われ、当時の読書量を説明したところ、相手が「それは趣味だね」という意見に変わったことがあります。


日に1冊程度のペースで読んでいたので。(^^;
読書自体が好きで読んでいるのなら、趣味じゃないでしょうか。
調べ物や自己啓発のために読んでいるのなら、趣味ではないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング