どうなのよ!!
新日っていつもああだけど、何で途中で試合止めるかな~

最後まで村上に戦わせろよ!!
まあ、まともに戦ったらライガーはぼろぼろだろうけど

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

新日本も落ちるところに落ちた印象です。

プロレスは常に外部の敵に向かっていかなきゃ廃れてしまうのに、今の新日本は内部だけでお茶を濁していますね。
外敵に向かわないと 新日本も他団体と同じで ただ肉体だけ鍛えている団体に
成り下がってしまいます。長州路線の失敗がはっきりと目に見えただけでも ある意味長い目で見れば ドーム大会は成功だったのでは?
強さがなくなってしまったので 長州達幹部が何とかごまかそうと必死なのが
プロレスファンの僕達に見え見えなのが 寂しい限りです。
WWF式に割り切るか、長州を解雇して、上辺だけでも猪木路線に軌道修正するかのどちらかしか道がないのでしょうか。勿論 小鉄さんに道場を再度見てもらう事も必要だと思います。小川選手のあまりに的をついた意見に 帰す刀がないのも寂しいですね。
    • good
    • 0

プロレス見てきてはや25年ほどになりますが、久しぶりにテレビで見て、新日は変わんないな~って思いました。


相変わらず、ここぞと言うところで止めて次へ引っ張る。その繰り返しが新日の歴史です。
ただ、最近のマニアならぬファンまでも目が肥えてるから、もうあの図式は通用しないでしょう。
しかし、健介は大一番に弱い。何でだろう?
    • good
    • 0

私も新日が試合を止めるのはあまり好きじゃないけど、あの試合の場合は仕方がないと思います。

だって覆面剥ぎデスマッチでもないのにマスクマンのマスクを剥ぐなんてあきらかに反則でしょう? それが不満だったら最初からマスクマンであるライガーとやらなければいいんです。あの試合は新日にがっかりしたと言うより、私は村上にがっかりしました。まともに戦って欲しかったですね。それ以外の試合はなかなか面白かったです。(特にT2000とBATTの試合)
    • good
    • 0

最近の新日のすぐに試合を止めてしまう傾向は


はっきりいって嫌いです。プロレスははっきりいって
エンターテイメントショーなんだからお金を取って
お客のなっとくのいかない理由で試合を止めてしまうのは
詐欺同様・・・なんて思うんですがね。
ノートンが負けたのはしょうがないと思いますよ。
猪木軍がつよいよわいっていうんじゃなくて
やってることがちがうんだからしょうがない
ああいうルールならプライドを最近主戦場にしていた
藤田の方が有利だった。ということでしょうか
    • good
    • 0

まったくっすよ!!!



 話は変わるけど、ライガーの素顔は初めて見た!!!金八先生みたいだったぜ!!(笑) 新日本は何でか知らないけど、すぐに止めに入りたがるから見てていらいらするっすよ!!!でも、確かに村上は喧嘩慣れっていうかテロ慣れしてるから、ライガーじゃ勝てないっすね。それにしても、ライガーなんかはあんなにド派手に入場してきてあの結果はちょっとひどすぎるっすね。見ているこっちの身にもなれっつーの!!「何だよ。それ。」って感じで白けちゃったっすよ。でもチーム2000とBATTの試合は面白かったよ。なにしろ入場音楽がいいから余計にこっちも燃えてきたっす!!!(特に蝶野の音楽) それにスコット・ノートンVS藤田。いくらノートンが怪力っていってもグラウンドのテクニックじゃ藤田の方が一枚も二枚も上手だから、ノートンが勝てるわけないっすよね。最後までパワーボムとかで押し切っちゃえばよかったのに、なぜか藤田と張り合ってマウントポジションなんか取っちゃうから、あっさりと返されちゃって最後はスリーパーで落とされちゃった。弱いね、新日は。いや猪木軍が強すぎたのかな?健介VS橋本だって打撃技だったらどう見ても橋本の方が上なのに、なぜか健介も慣れないパンチやキックを連発するもんだから、肝心のノーザンライトボムや逆一本背負い、トルネードボムやストラングルホールドも出さずに、最後は延髄蹴りでやられちゃった。(ノーザンは出したっけ?) 僕は新日ファンなので昨日の結果は少し残念だったっすよ。でも中西VS永田の試合は、見応えがあったっす。やっぱり永田のテクニックには中西の怪力も通じなかったっすね。う~ん・・・強いな。永田は。

体育会系に話してみました。だんだん話しが脱線してしまってごめんなさい。それぐらい興奮したんですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日の新日東京ドーム吉江VSノルキア戦でのこと

TV放映前ですが。
今日の吉江VSノルキア戦において、吉江選手は終盤素手で「バックブロー」を打っていましたが、ルール上問題なかったのでしょうか。
クレームもなくそのまま退場していたように見えたので質問しました。

Aベストアンサー

たとえ格闘家でも新日本のリングに上がった時点でプロレスラーと同じです。

ルール上は反則でしょうがレスラー同士ならいちいち反則は取らないでしょう。

Qもし馬場猪木時代に新日VS全日の交流戦があったら?

現実的にまず実現出来なかったでしょうがそれは考慮せずに、もし起こりえたらの仮定で考えたらどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

馬場猪木と言われてもかなり曖昧。正直なところ、馬場vs猪木なら、いくら社長になって細くなった馬場といえども、ルールに助けられない限り猪木が勝てる目はないと見ます。

もちろん、直接対決だけが問題ではないのですが。ただ時期にもよると思います。また階級によっても結果は変わると。

個人的にはブロディ・ハンセンのミラクルパワーコンビ(と実況の倉持アナは言っていた)の登場前後で分けてみると面白いかもしれません。
※ちょうど全日新日で外国人選手の異動があった時代(表向き盛り上げるために”引き抜き”とされていますが、実際は普通の契約更新だった)。
(自分は馴染みがあるのは全日本の方なのでそちらを基準に考えています)

全日本にハンセンが移籍してくる前、ザ・ファンクスと世界最凶悪コンビ(シーク&ブッチャー)の頃だと、交流戦・対抗戦が出来るような選手がそもそも全日本に数いるわけではなかったので、成立しないかと。馬場の性格上、交流戦の類になった段階で外国人を主力にすることには反対するでしょうし。タッグマッチになるとして猪木・坂口が組んだとして、馬場・鶴田では当時では鶴田が軽い。かといって馬場と組める選手がいたわけではない。当時はまだ馬場とドリー・ファンク・ジュニアが組める時代(格で合わせるなら)ではなかったですし。

ブロディ・ハンセンのタッグ以降(ここが一番全日本を分けるのに解りやすい)なら、鶴田・天龍vs藤波・木村(健悟)なら何とか成立しそうですが、他の試合が組みにくい。まず初代タイガーマスクが出せない。手が合うジュニアが全日本にいなかった。長州力の維新軍はそもそも全日本にジャパン・プロレスとして参戦した際も馬場は酷評してましたし、対抗戦に出せるとは思えない。

すみません、ここまで書いて何ですが、全然成立しそうな組み合わせが見つかりませんでした。元々似て非なるプロレスを展開していた全日本と新日本、お互いと当時の国際プロレス勢が手が合ったのは、それだけ国際プロレスという団体に日本人・外国人ともに融通が効く選手が揃っていたからでしょうか。

勝手に結論を書くなら、仮定は一切起こらない…ということで。

馬場猪木と言われてもかなり曖昧。正直なところ、馬場vs猪木なら、いくら社長になって細くなった馬場といえども、ルールに助けられない限り猪木が勝てる目はないと見ます。

もちろん、直接対決だけが問題ではないのですが。ただ時期にもよると思います。また階級によっても結果は変わると。

個人的にはブロディ・ハンセンのミラクルパワーコンビ(と実況の倉持アナは言っていた)の登場前後で分けてみると面白いかもしれません。
※ちょうど全日新日で外国人選手の異動があった時代(表向き盛り上げるために”引...続きを読む

Q格闘技の名試合、この試合は見たほうがいいという試合

格闘技の名試合、この試合は見たほうがいいという試合があったら
教えて下さい。

ちなみに自分がおすすめなのは、

(1)ノゲイラVSヴォルクハン(ヒョードルの師)
(2)ミルコVSノゲイラ
(3)小川直也VS橋本(橋本引退試合)

です。

Aベストアンサー

PRIDE
ミルコVSシウバ
ハントVSシウバ
シウバVSジャクソン(2戦目)
桜庭VSホイス
吉田VS田村

PRIDE武士道
五味の全試合
特にVS川尻

K-1
ホーストVSサップ
ミルコVSサップ
ミルコVSハント

K-1 WORLD MAX
魔裟斗VS村浜
小比類巻VS須藤

Dynamite!!
ノゲイラVSサップ
魔裟斗VSKID

HERO'S
宇野VS所
所VSフランカ・ノゲイラ
須藤の全試合
特にVS宮田

プロレス(はあまり知らないのですが…)
フライVS小川
猪木VSフライ(猪木引退試合)

Q新日(プロレス)ジュニアについて☆

こんにちは!
新日ジュニアが好きで、ファンクラブにも入ったんですが、なんか去年の東京ドーム大会以降微妙になってきた気がします。
去年末から金本さんが退団しそうな発言しているし、最近、田口、井上が退団の可能性も…なんて書いてありました。
自分は稔さんの大ファンなんですが、去年ヘビー転向といって、しなかったことにはちょっと疑問をもっていますし、金本さんもおととしの10月9日の稔、金本VS邪道外道戦以降いまいちパッとしない気がします。
それに一番疑問をもっているのは、ジュニアヘビー級王者のBタイガーが来ないことです!

ただ去年の12月10、11日のジュニアシングル戦のように見ていてとても満足いく試合(特に稔VS金本、稔VSライガー戦です。)もあるので、これからに期待したいと思うんですが、ほかの新日ファンの人は今の新日ジュニアをどう思われますが??
よろしければご回答お願いします。

Aベストアンサー

【ヘビー級を重視】
もともと新日本プロレスは、ジュニアヘビー級よりも
ヘビー級を重視していました。
でも全くジュニアヘビーは、人気選手が多く観客の声援もありましたので、
問題はありませんでした。
しかしライガー以外に人気選手がいなくなると、
待遇の面では、途端に冷たくなったようですね。

【新会社の方針】
猪木の支配が終焉した今の新会社は、ヘビー級の試合を中心に試合を組むようです。
そうなるとますます今のジュニアヘビー級のギャラ、待遇は差別され厳しい状態になります。
現在、契約保留の選手が続出しているのは、この点でしょう。
【今後】
練習の場や、ギャラ、試合のマッチメイクの問題点がカイゼンされなければ、
ジュニアの選手は今の新日本では満足な試合が出来ません。
昨日の東京スポーツを読む限り、ライガーだけは、
条件の面では満足しているようですが、
他の選手は満足していないようですね。
試合数、ギャラ、他流試合など課題を今クリアしておかないと、
今年のジュニアは大変ですね。

Qライガーと邪道&外道

数年前ライガーは「生ぬるい新日ジュニアの一掃」という名目のもと邪道&外道と合体したものの、邪道&外道のあまりの傍若無人ぶり(ちょうど竹村が加入した頃)に一度は袂を分かち、「あいつらは新日のリングを何だと思ってるんだ、悲しくなってしまうよ」と彼らの存在を否定し続けてたにもかかわらず、最近どうして再び合体するに至ったんでしょうか?
そこらへんのところがよく分からないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

これまでのライガーの傾向を見ると、ほぼ定期的にブラックライガーになりますよね?
今回もそういう時期になったものだと思います。

新日本プロレスのテレビでの放送時間も1時間から30分に短縮され、テレビで試合があまり見れなくなってきました。おそらく、視聴率も以前よりも、激減してるのではないでしょうか・・・。
そんな中、ずーっと同じことをやっていても、ファンの気持ちは冷めるだけ。そこで、いかにファンを手放さないかと考えたとき、マット界で誰もがおどろく出来事が起こるとやっぱり注目しますよね?

今回のCTUもそういうったいわば、経営戦略の1部だと考えるのが妥当だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報