プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

昔の銭湯の番台からの視界について

子どもの頃よく銭湯に行ったものですが、あの番台は脱衣所からも確認可能でした。つまり番台の人からも視界に入っていたわけです。

これは女湯側でも同じと考えてよろしいのでしょうか?もしそうであれば、脱衣の状況を隈無く見渡せる事になり、男性にとって夢のシートとはいえないでしょうか?

またこの辺の事情がどのように変移していったのか、とても興味があります。

ちなみに当時、番台越しに少しでも見えないものかと視線を泳がせたり、また実際に見れた記憶があるような気もしますが、なにぶん昔の事で実際どうなのかも不明です。

A 回答 (7件)

いやぁ、お気持ちよくわかります。


昔通った銭湯がありましたが同じでした。
座っていたのはおばさんが5割、大学生くらいの娘が2割、おじさんが3割くらいでした。それ以外にゴミ拾い、湯加減などでおじいさんが常に行ったり来たり。つまりおじいさんは透明人間みたいに女湯も出入り自由でしたから、しばらく女湯で会話していることも珍しくありませんでした。
いつも本を読むか、お金を受け取るか、そんなにじろじろ見るような感じではなかったですが、一番シャクに障ったのは中年のおじさんまでが時々女湯に行くことでした。彼女に聞いたところでは洗面台で洗っている時に横のゴミを片づけたり話しかけられることもあったそうです。彼女はどちらかというとあけっぴろげでしたのでお乳もヘアも何度も見られたと言ってました。一般の男性からみればパラダイスであることは間違いありませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

同志と呼ばせていただきたい。ありがとう!

大学生の娘が座っていたんですか!?もし中学生の自分が行ったら、はずかしくてたまりません。つーか初めてのパターンで興味津々ですw

なんですかその妖怪ジジイ。透明人間って(笑)石ころ帽子常備ですか。すごすぎです。ありえないです。


というか番台の話題なのに・・・。改めて銭湯屋の人間の特権の大きさに完全に打ちのめされました。


まいったな。読んでいたら冷静な判断力を完全に失ってしまった。なんちゅう回答だろうか。はぁ~~。


パラダイスねぇ。番頭シチュエーションを楽しめるゲームやイメクラがあったら受けるんじゃないでしょうか・・・。

お礼日時:2010/10/04 14:34

そういえば、あるお風呂屋さんの二階が集会場みたいな構造になっていたんですが、大学生のクラブで合宿に使ってましたね。

あるとき、畳の下は女湯?と思った連中が畳をはがしてみたところ、かろうじて天井から見えたそうです。でも上からではあまり楽しくないですね。
ちなみに近くの看護婦寮のお風呂であった事件ですが、お風呂の屋根裏に食事の痕跡が、、、
どうやら脱衣場に潜んで獲物を待っていたようです。寮ですから独身ナースばかりでしょうね。大騒ぎになりました。
番台はその点、了解の上で女湯がみえる、最高の場所と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

番台は永遠に得られないロマンスシートですね。昭和の思い出につきます。

お礼日時:2010/10/07 21:00

では、追加です。


番台に娘さんが座っていた時に入ったことはありますが、当時は露出の趣味もなくたんたんと入っていました。ただ、、、、中学生くらいの男が番台に向かって裸になっていたんですが、中学生ってちょうど成長期であそこも微妙に成長し、同性としては恥ずかしかったです。
娘さんはほとんど読書に専念してあまり男を見ていた記憶はないです。むしろ今のスーパー銭湯で男湯を掃除する女性の方がしっかり見ていると思いますよ。沖縄では20代かと思う女性が男湯でずっと掃除してました。
 腹が立つ中年親父は基本的にはボイラー担当だと思いますが、ボイラーって定期的に浴室をチェックするわけですから見ようと思えばどれだけでも女湯は見えたのではないでしょうか。
あの銭湯の近くには看護学校や大学生の安いアパートがあって女子大生もよく銭湯に通っていました。二十歳そこそこの女が大挙して入浴している姿は何度見ても楽しいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

続いてありがとうございます!

確かに中学生位だと銭湯(もうスーパー銭湯でしたが)なんか少々恥ずかしい時期ですよね。
(って当時は"まだ"露出癖無かったって・・・(笑))

ボイラー室から覗けるっていうのは本当の事なんですね。覗かなくても温度くらいわかろうにwっていうか完全に覗きですってw

ただ娘さんが番台というのは微妙ですね。というのもその娘こそ生粋の風呂屋っ娘なので、もう完全に慣れているかと。露出を意図した者が居ても、たぶんキツイ一瞥の後に憐憫の表情を投げかけられ、おそらくそれはやってしまった者の完全なる敗北をもたらすと思われるからです。それが良いというさらなる手練れもいるかもしれませんが、大抵の者にとってはもっとも相手にしたくないタイプかと・・・。

今回もポーカーフェイスを崩さずに居るために10分近い静養の時間を要しました(笑)
最後の数行は何度読んでも心がかき乱されますが・・・w

お礼日時:2010/10/05 18:51

婦人科の医者が夢の商売だとか、AV監督が羨ましいとかと同じレベルです。


もちろん外部の人間からすればそう思うのが当たり前ですが、実際には目的に向かって必死だから、そんな感覚はなくなってしまいます。(番台の仕事は他の方の回答があるので省きます)
というか、同じ相手でも診療室の患者と外で会った時の患者は別物だし、撮影中の女優と町であった時の女優は別人だし、番台の上から見ている女性客とスーパーなどで行き会ったときの客は違う。或いは違わなければ、公私の区別が出来なければプロと言えないというのが真実でしょうね。
ストリップ劇場の従業員も銭湯より遥かに若い女性が近くに居ても、最初は目が泳いでいても、少し経つと気にならないといいます。

それでも風呂屋の知人が言うのは「片思いの相手や好きなタイプが来ると、職業意識が飛びそうになる」というのは本音のようです。
我が家の近所の銭湯では、番台はできるだけ、特に一般人の多い早い時間では、意識的に女性が座っていました。自分達より客の意識を重視したのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も接客業を営んでおりますが、たまにクリティカルヒットな美人客に巡り会います。やはり平常心を保つのにいささか全身から集中力を動員せなければならない時もあります。

で、ですよ?なんですか?その方がヌードになるわけですよ。ねぇ。あなたそれはどんなに道徳心を高めても絶対にムリでしょう。服着ててもアレなのにwいやぜったいw


高杉良の「明日はわが身」という小説の中で、産婦人科医に風俗の世話をする製薬会社の営業マンの苦労が描かれていますが、プロだからといってエロくない訳ではないようだと感じられます。


だいたいAV や産婦人科とは少しちがいます。だって望んで得られる特権でもありません。その家に生まれつかなければ得られないのですから。(おおげさかw)

お礼日時:2010/10/04 14:04

料金収受や防犯もありますが、番台の重要な仕事に「釜(ボイラー)への指示」があります。



湯船に入っている人が多くなればお湯はぬるくなります(業界用語で「釜が負ける」と言うそうです)から釜に焚くよう指示します。一方で人が少ないのにガンガン焚いているとかしていると沸きすぎで。熱くて入浴できません。

「番台は覗くのも仕事のウチ」という表現もあるようですが、人の裸を見るのが目的ではなく(直ぐに”見飽きる”らしいし、実際問題として一々気にしていたら仕事にならないそうな・・・)、常に入浴人数を把握し、まめに温度調整の指示をするための「必然の行為」です。
最近のスーパー銭湯に多いカウンター式の番台のない公衆浴場も目立たないだけで防犯カメラや各種センサーで常に湯温など状況の監視・把握をしています。

公衆浴場は地域の衛生管理の重要拠点であり、番台はその機能を有効に運営するための司令塔の役割も持っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。真面目なご意見・・・恐縮です。

ポイントは男性が女性を覗けるという特権なんです。それが合法とされたのが番台なんです!

銭湯という歴史がその特権を生んだとは思いますが、やはり時代が変われば、いや変わらずとも、やはりそこは世の男性が声には上げずとも望んでやまないシートなのだと思います。

ぜひ!座って!あなたのおっしゃる事が真実かどうか自ら体験して理解してみたいものです!

お礼日時:2010/10/01 23:13

学生時代に実家が風呂屋を商売にしている知り合いがいました。



番台・・そう、男にとって永遠のロマンスシート。

番台に座っている人は、管理も兼ねていますから、脱衣場、浴槽等が見渡せるそうです。
もちろん女性の脱衣場も見渡せるわけですが、男が番台に座って女子脱衣場ばかり見ていると、良からぬ噂が立ち、客足が遠のき商売に成らなくなるそうです。

ですから、番台の男性は女性客が来たら、入浴料を受け取る時に顔を見る程度で、脱衣場を覗き込む様な事はしません。

ちなみに番台に座れるのは、風呂屋の旦那クラスで、馴染み客から「あの旦那は人畜無害」の票を貰えればドウドウと座れるそうです。(おばあちゃんが理想的らしい)

今の銭湯は受付の様に玄関入り口にある所がありますね。最近は昔ながらのお風呂屋さんが少なくなって寂しい限りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同志と呼ばせていただきたい。ありがとう。

良からぬ噂!そりゃそうだ!男の視線移動はもう本能的に反応しますから、経験を積んだ方でないとムリでしょう。

人畜無害ね-。そう言われてる職種の人間ほど、近年じゃエロで逮捕されてます。外見じゃわかりませんよー!


もしもボックスがあったら、僕は番台に座ってみたい!デス

お礼日時:2010/10/01 23:07

風呂屋の番台は、質問者さんが疑問を発するように、「男性にとって夢のシート」と思う人は昔から少なくなかったでしょうね。

正直な話として。
それを面白おかしく噺(はなし:落語の意味)にしたのが、落語「湯屋番」です。江戸時代からの噺らしいので、昔からそう考える向きがあったと思います。
落語「湯屋番」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E5%B1%8B% …

でも現実にはそんな事を考えて番台に座っている人はいないのだと思います。
産婦人科医師が男の夢の職業でないのと同じではないかと思います。産婦人科医師の中には職業病として不感症になる人さえいるそうですので。
医者の中でも産婦人科医は一番嫌がられている科目らしいです。余りに激しい肉体労働であり、体力的にも若い間しか勤まりません。産婦人科医が夢の職業でさえあれば、もっと医師の数が増えて、産科病棟不足は起きません。

まあ、普通は見られないから見たいと思う心情が働くのであって、仕事として見られる人は、見たいとは思わないものなのだと思います。

さて風呂屋の番台の仕事は、湯銭の徴収、カミソリなどの小物の販売もありますけど、本来の役目はその風呂屋の中での犯罪防止その他の監視です。特に「板の間稼ぎ」とも言われる窃盗の監視が主たる仕事なのでしょうね。
ですから男湯も女湯も、脱衣場は元より、湯殿の中もきちんと見渡せます。そうでないと仕事になりません。眠っているような目をしながら、しっかりと見張ってないとだめですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なお返事ありがとーございます。

風呂場の中まで見通せるようになっているとは存じませんでした。

産婦人科と同じなのは男性の立場ですよね。女性の立場からすると・・・見られるのは相当抵抗があると思うのですが・・・。

そういえば産婦人科にも密かなあこがれありましたねー。というか、もう産婦人科=エロとしか思ってませんでした。(子どもの頃ね)

お礼日時:2010/10/01 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング