出産前後の痔にはご注意!

PCXはレギュラー仕様でFIのためハイオクを使用しても変わらない
もしくはエンジンに良くないと拝見したのですが、ハイオクを入れ試して見た所、エンジン音が、かなり静かになり、走り・加速・エンジンが滑らかになった(走りも軽くなった)ように感じたのですが・・・思い込み・プラシボー効果かなとも思ったのですが・・いや でも確実に変わったなと体感しました。同じような事感じられたかたいらっしゃれば、お聞きしたいのですが・・・よろしくお願いします。ちなみに燃費の方は計測しておりません。(現在走行2600キロです。)  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

PCXは圧縮比も高いので効果はあるかもしれません。


しかし、私の経験上ではMF08のフォルツァではハイオクよりレギュラーの方がパワーが出ます。
一意にレギュラー仕様と言っても色々有るのではないかと思います。
    • good
    • 0

4輪と2輪では、重量やボア&ストローク、排気量等が違うし


レギュラー仕様が殆どなので同じ土俵で燃料を評価するほうが不自然と
いうか、無理がある。
そもそも2輪にディーゼルもターボも不要だし、ノック、O2センサー他も
4輪ほど必要ないです。また、圧縮率は4輪(8~10)より2輪(10~12)が
総じて高いのにレギュラー仕様が殆どなのは、別に理由があるから。

エンジン性能や圧縮率に大して関係ない事例が、シボレーやハーレーなんかの
アメ車は、それほど高性能でないのにハイオク仕様が国産に比べ多い。
4輪なんかは未だにガソリンOHVエンジンとか普通に作っている国。
逆に国産の車で、出力が大きいターボ車のランエボやインプレッサ、GT-R
(元々ターボ車はNAに比べ圧縮比は下げてある)やNAのインテグラTYPE Rとかは
ハイオク仕様が多いよね?アメ車と相反するようで不思議だと思いませんか?

結果的に静か、滑らか、快適に感じれば、時々ハイオク入れて
ガソリン経路、エンジン内部の清浄を期待してもいいかもしれません。
ただ、水抜き、ガソリン・オイル添加剤は、多少向き不向きがあるので
注意してください。
燃費は、昔、レギュラー仕様のターボ車で意図的に点火時期ズラすと
10%程度効果あったが、値段もその程度高いので自己満足か相殺でした。
バイク(現状キャブ車)には、あえて給油していないので効果や燃費は分かりません。
    • good
    • 0

No2さんのおっしゃって居られるとおりで大体OKです。



着火点と引火点という二種類の燃えやすさがあります。着火点が高いのがハイオクで、引火点は差があるかどうか、分かりませんが、いずれも低い温度で引火します。(ディーゼルは引火しにくいのですが、着火点がものすごく高い温度なので、圧縮比20以上にまであげられます)

着火点が高いため、高圧縮にしたときに、勝手に着火しにくいため、ノッキングしないのがハイオクです。したがって、高圧縮比にしたエンジンではオクタン価の高い、着火しにくい(=火が付きにくいという意味であっても、引火とは異なります)燃料ならば、燃焼温度が高い状態になります。

燃料から取り出せるエネルギーの多さは、燃焼温度が高いと多くなります。(=熱効率が高い)

つまり、オクタン価が高い燃えにくい燃料は、燃焼温度を上げるために、高圧縮比にしてあることになります。
ちなみにディーゼルは20もの比率ですから、燃焼温度はとても高く、熱効率が大変よく、同じ燃料から取り出せるエネルギーが多くなります。当然、燃料単位あたりの航続距離が伸びます。だから、大型トラックや、戦車、船舶ではもって行く燃料ができるだけ少なくてすみ、航続距離が多くなるようディーゼルを使わざる終えません。
それに、燃費が良いですから燃料単価が同じであったとしても、燃費はより安くあがるわけです。

レギュラーだと、着火しやすいので、点火時期を若干調整して、ノッキングしない時期まで後ろにずらします。ノッキングセンサーが、この時期をできるだけ速い時期で、かつ、ノックしないところに調整しているのがFI車の場合です。

燃焼温度は下がりますので、熱効率も下がります。つまりは、燃費も悪いわけです。

ターボ車でテストしたところでは、ひどい制御なら(というか、使うなという燃料を使って走らそうとしてるのがいけないのですが)ノッキングは収まりません。力をだそうとすると、アクセルを踏んでその分燃料を多くしないと、レギュラーでは力が出ません。結果トータルでは、燃料代金の差を上回る燃費の悪化で、結果的にはターボの意味もないくらいの非力さです。
なので、ハイオク車にレギュラー燃料は、普通は損です。(自然吸気の場合にはターボほどの差がでるかどうかは未テストです)

今回、気に入ればレギュラーでもいいのかもしれません。マイルドになったのは、点火時期を遅くしている効果が出てトルクが落ちたからだと思われます。
熱効率は落ちますから、同じように走ろうとすると、より多くの燃料を使うことになりますが、まったり運転していれば、差が出てこないかもしれません。

なお、ディーゼルは燃費がいいと言っても、ガソリン車のようにパワーやトルクは出ませんから、同じように走ろうとしたらターボなどで過給してやらないと無理があります。結果、燃料をたくさん入れて、燃費の良さは大分落ちます。
    • good
    • 0

私も、実験済みです。

(笑)
 原付の場合、せいぜい5Lですから、50円しか違いませんし。

 ただ、「点火時期」というのがありますので、あえて、私はレギュラーを入れていますが・・・。
    • good
    • 2

PCX固有ではなく、4輪車の一般論では、質問者さんの言われる効果はあります。


また、キャブ車では効果が少なく、FI車のほうが効果が出ます。
ハイオクを使う事は、金額が高い意外デメリットはありません。
個人的にはコストパフォーマンス(費用対効果)が少ないと思いますが、
質問者さんが満足ならハイオクを使い続けられては如何でしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。キャブ車では効果が少なく、FI車のほうが効果が出ます
この事は初めてききました。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2010/10/02 01:58

基本的にハイオクにはレギュラーより洗浄剤、防腐剤みたいなものが多く含まれているのでまあレギュラーよりましって程度ですけど使い続ければカーボンがたまりにくくなる事や長期保存の時ガソリンが腐る率は下がります。



ハイオクというのは高オクタン価燃料のことであり、人によっては燃えにくい燃料と認識している人もいますが少し違います。
気体は圧縮されると熱を持ちます。
これがピストンの中でも同じ現象がおきますが、この時圧縮でピストン内の混合気が熱を持ったときに勝手に自然発火してしまう可能性があります。
これが世に言うノッキングなのですが、オクタン価とはノッキングのしやすさ、しにくさの値の事です。
ノッキングが置きにくいと言うことは、オクタン価が低いものよりも高圧縮しても勝手に爆発せず狙った能力が出せると言うことです。
モチロン燃料の混合気なので火花が散れば燃えて爆発を起こしますが、自然発火による予想外の爆発は減ります。
逆に最後まで燃えききらせる様な添加剤が入っていることもありますので、しっかりと点火した時には最後まで燃えきるので、結果計算上無駄になる燃料が無い(生ガスなどが出にくい)のでパワーロスが少なくなり、環境にも燃費にも良くなります。
ハイオク仕様の物は高圧縮のエンジンが多く、それを想定しているのでノッキングが起きて想定した性能を出せなくなるからハイオク指定になっています。

レギュラー指定のものはそこまで高圧縮のエンジンではないからレギュラーでも大丈夫と言うことでレギュラー仕様になっているだけなのである意味レギュラーよりも高性能のハイオクを入れたからと言って不具合はありません。
メーカーではオクタン価の値で指定しますがその値以上なら問題は出ないですよ。

ハイオクを使って感じたのはガソリンのメーカーが言うほどの清浄効果があるかは解りませんが、清浄効果による燃料系統の掃除、カーボンの付着による性能低下の除去、細かなノッキングの消滅等の効果が出たのでしょう。

まあハイオクや燃料やオイルの添加剤関係はは人から何を言われようと自分自身が効果があったと感じれば、デメリットが無い限り、財布に問題が無い限り使い続けても問題は無いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。今さっき峠道 一般道を走ってきたのですが、(ハイオク)やはりエンジン音が、静かで走りが軽く感じられ加速・最高速もレギュラーの時と変わらない様でした。もう少し実験、続けてみます(笑)

お礼日時:2010/10/02 01:55

一般に添加剤が入ってるので、エンジンによくない事はないでしょ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小型バイク何キロごとにエンジンオイル交換?

小型バイクに乗ってますが、お店の人が2000キロくらいで交換した方がよいと
いってましたが、ネットのブログで4000~5000キロで交換って書いてありました。
どっちが正しいのか。
みなさんは何キロぐらいで交換してますか?
きちんと交換しないとバイクが動かなくなると聞いていたのですが、
結構平気なのでしょうか?
オイルの残量とか目安がないので、いきなり動かなくなったら困るなぁと・・・
予兆があるのでしょうか?バイクの調子が悪くなるとか。
そうなったときに交換すればよいですか???
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

自分は2500Km交換です。2500・5000・7500・10000と言った具合。
実はエンジンオイル交換のまずさで、バイクを1台ダメにしました。

バイク屋の2000Kmってのは「商売」ですね。
自分の125ccバイクは説明書に5000Km交換と書いてあるので、本当は5000Kmで良いです。
ただ、バイク屋との「付き合い」もあるので、有る程度言う事を聞いて、バイク屋に商売もさせてやって、2500Kmで交換しています。

以前、なぜバイクを1台ダメにしたのか。理由は2つ
(1)説明書の交換サイクル4000Kmを守らず、4500Km走った。
(2)オイル量が減っていた。

殆ど(2)が理由です。(1)によって(2)が発生したのです。
オイル量が足らないと、エンジンは「焼きつき」を起こします。
もう、こればっかりは「頑丈」だけが売りのバイクでもどうしようもないです。
ですから、質問者さんも説明書のKm以内で交換すれば良いですが、「オイル量」だけは本当に気をつけてください。

自分は焼きつき防ぐために交換サイクルを2500Kmにしているというのも理由です。
面倒くさくて自分じゃ点検しませんから。
オイル自体は別に4000Kmだろうが、5000Kmだろうが大丈夫だと思うのです。量です。オイルの量。

あと、調子が悪くなってから交換するのは手遅れです。焼きつきを起こしています。

自分は2500Km交換です。2500・5000・7500・10000と言った具合。
実はエンジンオイル交換のまずさで、バイクを1台ダメにしました。

バイク屋の2000Kmってのは「商売」ですね。
自分の125ccバイクは説明書に5000Km交換と書いてあるので、本当は5000Kmで良いです。
ただ、バイク屋との「付き合い」もあるので、有る程度言う事を聞いて、バイク屋に商売もさせてやって、2500Kmで交換しています。

以前、なぜバイクを1台ダメにしたのか。理由は2つ
(1)説明書の交換サイ...続きを読む

Q原付にハイオク入れる事について

バイクショップに、「たまにはハイオクを1Lで良いから、入れてください」と言われました。洗浄のためだそうですが実際はこれって効果ありますか?原付は、ホンダtodayとアドレスV125Gです、また皆さんもこういう事されていますか。

Aベストアンサー

私も以前知人から似たようなこと言われて、ホンダのレギュラーガソリン車でハイオクとレギュラーを半々で入れたことがありますが、素人にも点火のタイミングが合ってないというのがアクセルを踏んでてわかりました。

そもそもエンジンに合ったガソリンにしないと、点火時期のズレがあるので燃費的には無駄だとは思いますが、その原付に長ーく乗るつもりであり、質の良いガソリンを混ぜることで洗浄になるなら、一度やってみても良いんじゃないでしょうか。

エンジンの調子が悪くなってオーバーホールするか、買い換えたほうがバイクショップは儲かるはずなのに、エンジン洗浄になることを勧めてるわけですから、それなりに効果はあるんだと思います。

Q125ccスクーター初心者です。質問ですが暖機は必要ですか?PCXを購

125ccスクーター初心者です。質問ですが暖機は必要ですか?PCXを購入予定でいきなり壊したくないので大切に乗りたいのです。また、新車で気を付けたほうが良い事があったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は必要ないと思います。
私のバイクは、アドレスV125です。
毎日の通勤に使用しています。
自宅を出ると、すぐに幹線道路に入ります。
ですから、毎日ほとんどエンジンをかけたらすぐに全開走行となります。
(速度は書けない・・・)
約4年、走行距離は3万5千を越えましたが、エンジンに全く異常はありません。
いまだに3桁の速度が出ます。
(メーターが甘いのかな?)
オーナーのポリシー、というか、考え方だけじゃないでしょうか?
暖気が必要、と思えばやればいい。
エンジンオイルの添加剤が効く、と思えば入れればいい。
ちなみに、当県は県条例にてアイドリング禁止でした。

Qホンダオイル「G2」「G1」「E1」について

スカイウェイブCJ46Aに乗っています。

先日、初めて購入店でオイル交換を行いました。
オイルは量り売りなので安価、さらに工賃が525円と助かるのですが、オイルフィルター交換に
パーツ代と別に工賃900円が必要と言われました。
ボルト3本ゆるめて閉めるだけなのに、ちょっと高いかなと思います。

工賃の件もありますが、そのお店ではピット内に入れてくれないのでオイルの状況等を見せてもらえません。
他の客の預かり車両があるからとのことです・・・。
さらに、作業する方は会話が下手なのかなかなか状況を教えてもらうことができません。
私が用語を理解できないのではなく、的外れなことをごにょごにょ言うばかり。
なので、工賃節約以外に自分で確認する意味もあって、今後は自分でオイル交換を行いたいの
ですが、どのオイルを使用するか悩んでいます。

入手しやすいホンダ純正の「G2 10W-40 MA」「G1 10W-30 MA」「E1 10W-30 MB」で検討しています。
取説の指定オイルは「エクスタ10W-40」となっていますが、近所のバイク用品店にもありません。

春先に「G2 10W-40」を、秋の終わりに「G1」と考えていますがどうでしょうか?
もしくは年間通じて「G1」もしくか「E1」でも問題はないでしょうか?

壊れることはないと思いますが、水冷250ccシングルに「G1」を使って悪影響がないか気になります。
他にスペイシー100も持っているので、「G1」は2本で1年で使い切ります。
「S9」が良いのはわかっていますが、あまりに高価なので手が出ません。

バイクの用途は、毎日数キロの通勤と買い物。
月に1回くらいツーリング等で100kmくらい乗る程度で、。
年間走行距離はおそらく2000~2500kmと思います。
ちょい乗りが多いので、乳化が考えられるため、距離より時間で交換するつもりです。

また、先に挙げたスクーター用とされる「E1」と「G1」では、MBかMAの違いくらいですか?
他に変わらないなら「G1」を使用します。


長文で失礼しました。簡単にまとめます。

1.春~「G2 10W-40」 秋~「G1」 ← 検討中
2.春~「G2 10W-40」 秋~「G2 10W-40」 ← ちょっと割高感
3.春~「G1」 秋~「G1」 ← もっとも安価
4.春~「E1」 秋~「E1」 ← G1よりやや高いが、性能は変わらない?

上記の4案から、もっともコストパフォーマンスに優れて効果的なのはどの組み合わせでしょうか?


※勝手言いますが、整備士もしくは実際にスカイウェイブ等のビッグスクーターを
使用している方のみのご意見をお待ちしています。


私のスキル目安は、バイク歴は4気筒、2stオフ等で10年以上、車は20年程度いろいろ整備経験があります。
キャブ、フォークのオーバーホールやタイヤの手組もやってきましたが、ビッグスクーターは
初めてですので質問させていただきました。

スカイウェイブCJ46Aに乗っています。

先日、初めて購入店でオイル交換を行いました。
オイルは量り売りなので安価、さらに工賃が525円と助かるのですが、オイルフィルター交換に
パーツ代と別に工賃900円が必要と言われました。
ボルト3本ゆるめて閉めるだけなのに、ちょっと高いかなと思います。

工賃の件もありますが、そのお店ではピット内に入れてくれないのでオイルの状況等を見せてもらえません。
他の客の預かり車両があるからとのことです・・・。
さらに、作業する方は会話が下手なのかなかなか状況を...続きを読む

Aベストアンサー

友人が大学の通学にスカイウェイブに乗ってるけど、入れているオイルは余っていた車用です。
なのでG1でも十分だと思います。

個人的にはG1は高級な部類のオイルですね。私の周りではろくなオイルも入れないで平気で乗っているのが多いけどエンジンから異音も無く普通に走っているので不思議です。

Qならし運転はいつまで?

 先月、ホンダのPCXを購入しました。ならし運転について店のオーナーから「1,000kmまではならし運転を行い、その間は、急発進急加速は行わず最高速時速60km以上は出さないようにすること。」と言われました。しかし、自宅に帰って取扱説明書を読むと、ならし運転は500kmまでと記載されいました。
 その後、500km走行したため、オイル交換を販売店で行ったときに、販売店の従業員に時速60km以上出していいかと聞いたら、「80km出しても全然問題はない。」と言われました。しかし、自分の周囲でバイクに乗っている人たちは、1,000kmまではおとなしく乗っていたほうがいいと言っています。500kmを過ぎた時点でならし運転は終わったと思ってもいいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

慣らし運転については賛否両論がありますね。私自身はブレークインを行う方です。
また距離についても千差万別。色んな持論があると思います。

質問者様はブレークインを行う方と存じますので、その方法を。個人的な解釈になりますが、慣らしとはバイクももちろんの事ですが、運転する側とのマッチングも含んでいると考えます。

なので人車一体になる為の準備期間と捉えてもよいかと。距離については500Kmでよいと思いますが、1000Kmなさるなら、効率の良い方法で行ったほうが良いと思います。

効率の良い方法。これもまた個人的な解釈ですけれども、ブレークインは単にゆっくり走っているだけでは意味を成しません。その車体の持てる性能を如何なく発揮させる事が最大の目的です。

何時どんな状況でも低回転。そんな使い方は逆にエンジンを痛めます。エンジンは効率の良い回転数がありますので、刻一刻と路面状況が変わる(急な坂等)ストリートで、効率の悪い低回転のみでの使用はエンジンの耐久性にとっても良いはずが無いかと。

ある程度距離を走られているようですので、本来の「慣らし」を行ってはいかがでしょうか。それは中回転・高回転も回してあげることです。

それぞれの回転域での馴染みを付けてあげる事が本来の目的です。1000Km慣らしを行う予定なら、現在の650Kmから850Km辺りまで中回転を使い、最後の1000Kmまでは可能な状況なら高回転も使ってあげた方が良いと思います。

また車体についても然り。サスペンション・ブレーキ・タイヤも同じ事です。ある程度の負荷を徐々にかけてあげることが、本来の性能を発揮させる近道だと思います。1000Kmゆっくりと低負荷で走って、1000Kmを越えたらイキナリ全開。そんな使い方は良いとは思えませんので(笑)。

先にも書きましたが、慣らしについては賛否両論。またその方法もです。いろんな意見があるかとは思いますが、一つの参考程度にしていただければ。

慣らし運転については賛否両論がありますね。私自身はブレークインを行う方です。
また距離についても千差万別。色んな持論があると思います。

質問者様はブレークインを行う方と存じますので、その方法を。個人的な解釈になりますが、慣らしとはバイクももちろんの事ですが、運転する側とのマッチングも含んでいると考えます。

なので人車一体になる為の準備期間と捉えてもよいかと。距離については500Kmでよいと思いますが、1000Kmなさるなら、効率の良い方法で行ったほうが良いと思います。

効率の良...続きを読む

Qレギュラーガソリン仕様のバイクにハイオクはだめ?

自分はカワサキのエリミネーター125というレギュラーガソリン仕様のバイクに乗っております。
そのバイクにはハイオクを入れているのですが、レギュラーガソリン仕様のバイクにハイオクはまずいのでしょうか?
一説によると、エンジンに負担がかかりすぎて壊れやすくなると聞いたのですが・・・。

Aベストアンサー

ハイオクは文字通りオクタン価の高いガソリンで、レギュラー仕様のエンジンに使用してもパワーアップするようなことはありませんが、悪影響もないはずです。
通常ハイオクガソリンには、レギュラーよりも清浄性の高いエンジン清浄剤が添加してあることがあるので、ハイオクをレギュラー仕様エンジンに使って悪い、と言うことはありません。

最初からハイオク仕様で開発されたエンジンにハイオクガソリンを使えば、設計通りのパワーが得られます。ハイオク仕様エンジンはパワーを得るために空気の圧縮比が高くなっていて、空気を圧縮したところに燃料を吹き込んだだけで燃焼してしまう(点火プラグがスパークする前に燃えてしまう)ディーゼル現象を防ぐためにオクタン価の高いガソリンを使うんです。
ハイオク仕様エンジンにレギュラーガソリンを使うとディーゼル現象による不正爆発が発生する可能性があります。
逆にレギュラー仕様エンジンにハイオクを入れても、「ガソリン代が無駄に高くなる」程度で普通に使えます。

Q125cc未満のバイクでのロングツーリング経験談教えてください!

125cc未満のバイクでのロングツーリング経験談教えてください!

度々お世話になっています。先日小型二輪AT限定を取得したばかりの者です。
後にスーパーカブ110を購入予定です。

カブ購入後、いずれ時期が来たらロングツーリングを計画しています。
とはいえ、まだバイクすら購入していない現状では、ロングツーリングそのものがどういうものか、わかっていない事も多々あります。
そこで諸先輩方の経験談を教えていただきたく、質問させていただきます。

基本、質問内容は限定しません。こんなこと・あんなことがあった的な内容で結構です。
アドバイス的なことでも書いていただけると有難いですね。


補足
今私が考えているロングツーリングコース
(1)実家までの道のり片道200km(ほぼ国道オンリーで、2割が市街地走行で8割は郊外・田舎の国道)
(2)千葉一周ぐるりツーリング(内房→外房1週。恐らく全行程約800km※自宅出発→帰宅までの距離。宿泊関係は、安いビジネスホテル検討。バイク用テントなども若干興味あり)

Aベストアンサー

ツーリングは考えている時もすごく楽しいですからね。
うんうん。

スーパーカブ110で200キロは、根性あれば可能です。
私は原付(MT。昔のだから結構大きい)で400キロ一日で走破しましたよ。
その時は午前5時に自宅出発。
帰りは午後10時近くになるという、恐ろしいものでした。

注意点はいくつかあります。
まず第一に高速道路に乗れませんから、国道でも速度が出せる道を選択することです。
信号が少ないこと、交通量が少ないこと、市街地を通過しないこと、制限時速が高いこと、です。
広域農道などを活用しましょう。

また、場所によっては「原付は禁止」という道もありますから注意。
陸橋などでもあるようですよ。

裏道は基本的にはしないこと。
道は川や線路で阻まれることが多くて、くるくる回っているうちに道をロストしてしまい、時間を食う時があります。
気持ちの余裕が事故を防ぎますから、渋滞に巻き込まれても急がないように。

装備は特に薬類などは忘れないように。
田舎だと困りますよ。
あと、大きめのハンカチ(バンダナはいいですよ)かタオルを「複数枚」持っていくこと。
とても重宝します。

あとカブはとてもいいバイクですが、少し困った点があります。
それは「タンクが前にない」ことです。
タンクバックがつきませんから、荷台に荷物を積むことになりますが、荷台はショックが大きい場所です。
そこにカメラなどの精密機器を載せると、壊れやすくなります。
身体につけることになるのですが、そうすると疲労度が高くなってしまい、あとでそれが響きます。
カメラなどの精密機器は「小さいもの」がベストです。

あとは「タイヤパンドー」などのパンク修理用具でしょうか?。
確かカブはチューブレスじゃないと思いましたから、スティックタイプの修理キットは無理です。
とりあえずはパンドーで修理しておいて、あとでバイク屋さんでチューブ交換などします。
自分で修理できれば一番なのですが。

最後に宿泊について。
ホテルが一番ですよ。
キャンプは疲れが取れませんからね。
ちなみにいわゆる「モーテル」でも、何も周りにないときは一人でも泊まれます。

では一番最後に、私の「自分で言って、自分で気に入ってる標語」を贈らせていただきます。
「最速というのは無事に旅を終えることだ…なぜならアクシデントで帰れなくなったら、それが一番遅いということになるから」
それではよい旅を!。

ツーリングは考えている時もすごく楽しいですからね。
うんうん。

スーパーカブ110で200キロは、根性あれば可能です。
私は原付(MT。昔のだから結構大きい)で400キロ一日で走破しましたよ。
その時は午前5時に自宅出発。
帰りは午後10時近くになるという、恐ろしいものでした。

注意点はいくつかあります。
まず第一に高速道路に乗れませんから、国道でも速度が出せる道を選択することです。
信号が少ないこと、交通量が少ないこと、市街地を通過しないこと、制限時速が高いこと、です。
広域農道...続きを読む

Qスクーターのギアオイルは交換しないとどうなるの?

昨日、乗り始めてから初めて、スクーターのギアオイルを交換してみました。
走行11,500kmのホンダ スペィーシー250(MF01)です。
下部の排出ドレンがクラッチを外さないと出てこないのか見あたらなかったので
入れる方からバイクを寝かせて無理やり排出させ新しいオイルを入れました。

○出てきたギアオイルはセメントぽい灰色をしていて交換時期にきていたとは
思いましたが、そこで疑問に思ったのが、エンジンオイルとは違い高熱にさらされ
たり ピストンのような燃焼部分が無いギアオイルとは交換する事で然程効果が
あるのでしょうか?
○スクーターのギアオイルの場合、量さえ減ってなければそれで充分なようにも
思いますが、いかがでしょうか?
○エンジンオイルだけきちんと交換し、ギアオイルを交換しなかった場合 何か
不都合は出るのでしょうか?
○通常の交換サイクルは何キロ毎でしょうか?
○交換時完全には抜けず2/3程度の交換でしたが問題ないでしょうか?

以上細々した内容ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の話、スクーターのギアオイルはあまり交換されません。
もちろん交換すべきものですが、現実には無交換で一生を終える場合も珍しくありません。
中古車の販売整備でも換えない場合も少なくなく、入っていればOKと考えるショップもあります。
オーナーズマニュアルにも交換時期は書かれていない場合もあります。
そのくらい不都合が出にくい所なんでしょう・・・たぶん。
でも、私は換えます。自分のですから。

QPCX150、サスの固さが気になります…。

現在PCX150に乗っております。
基本的に駆動に関する部分は純正が一番だとは思います。
ただ、私の体重が50キロに満たないせいもあるのか、路面状況による突き上げがかなり激しいような気がします…。
地面が明確に見えない夜に、うっかり大き目の段差を越えると腰にきます。
(1)フロントのサスを柔らかくする手段はございますか?
(2)リアサスは社外品が幾つかあるようですが、見た目のアクセサリー的な意味合いではなく、体重が少ない人向け的な意味合いのサスはございますでしょうか?
先達の皆様方、御教授願いませんでしょうか…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

硬くするってのはよく聞くけど柔らかくするのはあまり聞かないですね、競技車にはあった気もします。

(1)オイルダンパーならオイルの量を減らして相対的に空気の量を増やすか
  オイル自体を柔らかいものに変えればイケるかもしれません。
  でもガスダンパーとかフリクションダンパーではこの方法は、出来ないと思います。
  PCXは知りませんが原付きなどの安いバイクに多いです。

  或いは、バネを柔らかいものに交換(社外品がない場合は特注)すれば柔らかくなります。
  No3の方が切れば柔らかくなると言ってますが切って短くするとかえって硬くなったはずです。
  巻いてあるスプリングの分柔らかくなるので…確か。

(2)リアサスは、プリロードとダンパー調整できるものに交換したら良いのでは?
   プリロードは、最初にバネをどれだけ締め付けておくかということなんですが
   体重の軽い人は締め付けを弱くしておきます。
   添付のURLのものは、プリロードとダンパーに加え車高まで調整できるようです。
   ただ値段が高いのでこれを進めているわけではありません。
   あくまでこういうものも有りますってだけです。

そもそもスクーターは、エンジンがバネ下にぶら下がっていて重いので突き上げはある程度仕方ないと思います。
体重が軽い重いに関係なく突き上げは来ます。
だから大金かけても効果が薄くてがっかりするかも知れないということを最後に申しておきます。

参考URL:http://www.webike.net/sd/21287651/

硬くするってのはよく聞くけど柔らかくするのはあまり聞かないですね、競技車にはあった気もします。

(1)オイルダンパーならオイルの量を減らして相対的に空気の量を増やすか
  オイル自体を柔らかいものに変えればイケるかもしれません。
  でもガスダンパーとかフリクションダンパーではこの方法は、出来ないと思います。
  PCXは知りませんが原付きなどの安いバイクに多いです。

  或いは、バネを柔らかいものに交換(社外品がない場合は特注)すれば柔らかくなります。
  No3の方が切れば柔らか...続きを読む

Q125ccスクーターの耐久性を教えてください。

生活縮小のため、車をやめて125ccスクーターに変えようと考えてます。
車の場合、買い替えの目安ととして10万キロか11年と考えていましたが、125ccスクーター(ホンダpcx?を考えてます)だとどれぐらい乗れますか?
お金をかけてメンテしていけば長く乗れると思いますが、全くバイクのメカニックなことに無知なので、ほったらかしの乗り方になります。
保管場所も雨ざらしです。

Aベストアンサー

ざっくり予想ですが、乗りっぱなしの雨ざらしだとエンジンは5万キロ持たないかも。
当然タイヤやバッテリーやブレーキパッドなどは何度か交換が必要です。

ジェントルな運転でマニュアル通りにオイル交換しても、おそらく10万は持たないのではないでしょうか。
純国産だった過去のカブとは耐久性の次元が違うのはいたしかたないでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング