はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

資産運用?について詳しくないので教えていただけませんか??

極端な二つの話ですが、

例えばまずご自身で

(1)今手元にすぐに使わないけど、現金100万円。ただもっておくにはもったいなので、毎月金利が受け取れるもので債券でも何も良いのですが、現状また近況 この金額で何かおススメなもの(具体的な商品)はありますでしょうか??

(2)宝くじ?とはいいませんが、、現金1億または2億の話で、現状すぐには現金の入り用がない場合、(良く金利だけで食べて行ける。などの話も聞きますが、)現状どのような資産運用がリスクヘッジや費用対効果?分散なども含め一番効果的でしょうか??
資産運用について詳しい方具体的な商品名や方法教えていただけませんか?

庶民的な感覚ではわからないことですが、もしご自身ならどのような方法が現状または近況では資産運用や商品がベストなのでしょうか?


資産運用にうとく知識が少々かけており、しょうもない質問かもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

資産運用について「すぐに使わない」は曖昧な表現なので、質問者と回答者の意志疎通が正しくできません。


具体的な商品名を求めるなら、回答側にとっては「経験」「知識」「金額」に加えて、「運用期間」「求める利回り(年利)」「リスク許容度」などの現在の目安でいいので指定してください。
これを考えるのは資産運用にとっても大切なことですので、ぜひ考えてみてください。


質問者様が求めている答えにならないかもしれませんが、
(1)については比較的リスクの小さい商品とその中であくまで私の考える投資先商品
(2)については私の投資理論での回答とさせていただきます。


(1)毎月金利が受け取れる商品ですと、「1ヵ月定期預金」「MRF」「MMF」「外貨建てMMF」「公社債投資信託」ですかね。

私なら円建てなら「MMF」を選びます。また、新生銀行の「2週間満期預金」も対象にはなるかと。
加えて、いまは円高だと感じているので「外貨建てMMF」にも分散します。
米ドル、ユーロ、豪ドル、ポンドあたりです。
円高だと感じているので、
円-50%
外貨-50%
ただし、金利が低いので、為替差益狙いで外貨の割合をもう少し増やすこともありえます。


毎月金利にこだわらないのでしたら、
円建て債券なら「個人向け国債変動金利10年」「社債」「地方債」も発行時の条件によって選択肢に入れます。
外貨建てなら「米国国債ゼロクーポン債」を考えますが、その中でよい商品を選べているかはわかりません。


(2)過去のデータによると、アセットアロケーション(資産配分)が投資収益の8割を決定するといわれています。
仮にそれが未来もそうだとしても、万能なアセットアロケーションは存在しないでしょう。
現時点を持って「一番効果的」な方法はありえません。末端をみたら、取引市場はヒトとヒトのやり取りだからです。「一番効果的」な方法はその都度変化します。そしてそれを狙ってつかむことができても、たまたまでしかありません。
投資理論の主張や論議をネットなり書籍などで調べてみてください。

調べたり、取引したりしていくうちに、
「その条件ならこの系統の商品がおすすめですが、こういった長所と短所があります」
「この商品はこの商品より○○の面で不利(有利)です」
「その商品はあなたのニーズに合っていません(合っています)」
「その商品のことを理解してますか?」
くらいしか言えなくなります。
逆にこの商品とはっきり断定するのは、無責任か知識不足なのか。分かりませんが。
    • good
    • 0

まずあなたの前提条件を確認する必要があります。

すなわち;
(1)どのくらいの利回りで満足できますか(銀行の定期預金金利を多少でも上回れば
満足できるのか、あるいは年数10%からさらには資産倍増でもしないと満足しないのかなど)
(2)あなたの投資の目的は、資産を増やすことですか、あるいは投資そのものを楽しみたい
からですか?

1.通常の銀行金利プラスアルファで良いならば、手っ取り早いのはボーナスシーズンなどで
ネット銀行がキャンペーン金利を提示しています。1%ぐらいはオファしているところもあるはずです。
何10%から倍増を狙いたいというのであれば、当然技術とリスク管理が求められます。初心者という
ことですと、最初からは高望はしないほうが良いと思います。
2.投資の目的は資産を増やすことにきまっているじゃないか、と思われるかもしれませんが、多くの個人投資家の人たちの目的は実は、趣味、生きがい、暇つぶしなことが多いです。要するに投資中毒になってしまうのです。大半の投資業界側の人たちは、かつての高度成長時代の成功体験から抜け出せずに、個人に対して、常に投資を働き掛けてきますし、多くの人はそれに乗ってしまいます。しかし、現在の投資状況は、80年代とは様変わりしています。個人が常時投資をしていたら、儲けることは不可能だと思った方が良いです。暴落はいつでも起こります。こつこつと積み上げた資産も一度の暴落でパーになります。もしあなたが、ほんとうに資産を増やしたく、投資中毒にもならないのであれば、余裕資金を銀行の定期預金に入れて
じっと待っていてください。勿論、日常の研究は怠らないようにします(建て玉がなくて研究するのは今一気分がのらないのですが)。そして、いつか必ずやって来る暴落の時に、一人ほくそ笑んで、株でも投資信託でも、商品でもFXでも安くなったものを買うことです。
    • good
    • 0

スタンダード&プアーズのレポートにある、資産運用の目安となる割合は以下の通りです。



保守的:
株40、債権45、現金15

中間:
株60、債権25、現金15

積極的:
株80、債権10、現金10

(1)の現金100万円でしたら小額なので積極的投資に、(2)の1億円は高額なので保守的投資に、などなど、ここからは貴方次第。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資産運用の始めの一歩のやり方を教えてください!

資産運用の始めの一歩のやり方を教えてください!

私は、資産運用をやりたいなと思いながらもずっと自分自身で長年商売をしてきました。

資産運用は全ての家族のためにも損失を出したくないし、利益を生みたい!

資産運用で破産するわけには行きません。

どうか、資産運用の始めのステップを教えて下さいませんか。

運用金額はその教えなどから考えていきたいです。

Aベストアンサー

質問者さま こんにちは

資産運用には
・株式投資
・不動産投資
・FX投資(外国為替証拠金取引)
などから、純金積立など数多くの資産運用の方法があります。

いきなり、実資金で運用するのは不安だと思いますので、
初心者の方はまずはゲームをしながら資産運用について学んでみるのはいかがでしょうか?


以下のサイトでは金持ち父さん貧乏父さんの著者である、ロバートキヨサキ氏が資産運用について学ぶために作ったボードゲームについて解説しています。
また、資産運用の関連記事には他の投資についても書かれていますので、参考までにご紹介させていただきます。


キャッシュフローゲームで学ぶ。 資産運用を理解する5つのポイント
http://dancewithyou.jp/investment-44-1041.html

参考URL:http://dancewithyou.jp/

Q中年サラリーマンの堅実な資産運用のスタイルについて教えて下さい。

中年サラリーマンの堅実な資産運用のスタイルについて教えて下さい。
現在50歳で、今後、寿命までに1億6千万円の生活費が必要と仮定します。
又、寿命までに得れる収入は1億4千万と仮定します。
生涯で2千万円の赤字になると仮定します。
現在、1千5百万円の保有資産があり、その内1千万円は資産運用が出来るとします。

資産運用に対する考え方は、個々人で違うと思いますが、
一般的に考えて、上記の様な状態での資産運用としては、
どの様な運用スタイルがBETTERとされているのですか?
「1千万円を積極的(ハイリスク-ハイリターン)に資産運用して、不足分の2千万円を少しでも減らそうと
考えるのが一般的か? 元本が高い確率で保証される(ローリスク-ローリターン)様に資産運用しようと考えるのが一般的か?」
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2千万円の赤字は冗費節約で減らすことができるかもしれません。しばらくデフレ、利息がつかなくてもお金の価値は勝手に上がっていきます。株だ投資信託だと言わなくても、、、。JALやGMを見てください。あの会社が潰れるなんて思いもよらないことです。潰れない会社なんて無いですよ。

結論として、1千万円は定期預金で90%、どうしても投資のまねごとしたければ、残りの10%で楽しみましょう。


人気Q&Aランキング