今月下旬にADSLの開通予定です。現在はISDNを利用しており、その通信速度は満足できる性能が出ています。しかしながらADSL自体、かなり外的な影響で品質が低下するよう聞いております。
そこで保安器から宅内までの経路がとても気になり、次の疑問が出てきました。
・保安器はどこにあるもので、だれの所有なのか。(外壁に付いている分電盤のようなボックスかなと思っていますが。)
・NTTの契約に屋内配線使用料?とありますが、モジュラージャックまでの線はNTTのものなのでしょうか。(新築のときに電気屋さんが工事したような気がします)
・NTTに所有権があるとすれば、モジュラージャック以前の電話線にシールドなどの加工を施すことはできないのか?(当たり前か!)
D.I.Yで可能な限り、通信の質を高くしたいのです。
ご教授のほどよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的に契約形態の如何に関わらず、保安器までは必ずNTTの所有物扱いになります。


屋内配線部分については、NTTからのレンタル、もしくは買い取りの2形態が選択できるようになっていますが、毎月の電話料金の請求で屋内配線使用料が請求されているのであればレンタル扱いになっているはずです。

屋内配線のシールド加工については、仮にNTTレンタルの回線だったとしても、基本的には「お客様都合による特別工事」という扱いになってしまうので、物理的にできる・できないは別として、数十万単位の工事費がかかってしまうことを覚悟しておいた方がいいでしょう。(もちろん買い取りになっていた場合も同様)

それよりもノイズ源となりやすい、インバータ内蔵の電気製品(冷蔵庫、エアコン)などのコンセントに可能な限りノイズフィルターを付けるとか、モジュラジャックから先のコードを極力短くするなどの対策の方がよっぽど有効だと思います。
ノイズ云々については、家の外にノイズ源がある場合(道路工事の影響などはかなり大きいらしい)の方が影響が大きいですし、そうなると対策の取りようがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わっ!朝の貴重な時間を割いていただき、ご回答ありがとうございました。
そうですか、回線をいじるのは現実的ではないし、ノイズは元から断たないとダメなのですね。
インバータ内蔵の電気製品はかなりの数がありそうです。チョット洗い出してみます。

お礼日時:2001/04/11 07:40

ADSLを先日開通させました。



モデム近辺及びLANケーブルの通過点にノイズ源となりやすい冷蔵庫やTVなどもないほうが良いようです。
それと、アースもつけた方が良いそうですよ。(電源になかったのでうちは断念しましたが)

通信の質、速度を高めるのは開通してからもPCの設定でもあるようです。
開通してからまた様子を見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはりアースですよね。この際だから通信機器のアースもさることながら、家電製品もアースを取ろうと思いはじめました。ソフトは得意なのですが、ハードの知識(特に電気)が乏しくて...^^;

お礼日時:2001/04/11 14:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所有権更正登記に関する登記の目的の記載方法について

はじめまして。
Wセミナーのテキスト「書式ブリッジ理論編」72ページより

(1)所有権一部移転登記において移転する持分を誤った場合の更正方法として

例:甲は乙に不動産の6分の1を売却したにもかかわらず、誤って8分の1を移転する旨の登記をした。登記を実体に合致させる為の登記の申請書に記載する登記の目的の記載方法

「何番所有権一部移転更正」

これと

(2)所有権一部移転登記を所有権移転登記とする更正

例:甲が所有する不動産を乙に全部売却したにもかかわらず、誤って2分の1だけ移転する所有権一部移転の登記をしてしまった場合の当該登記の更正に際し、登記の目的の記載方法

「何番所有権更正」

以上、2つを比較してみると2件目についても「何番所有権一部移転更正」としなければいけないように思うのですが、上記2つの整合性についてどう考えたらいいのでしょうか?アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「何番所有権一部移転更正」という書き方は,書式集に記載されたものというよりは,実務的な習慣とされているもので,このように書かなければ減点されるという性質のものではありません。

なぜ,「2番所有権更正」でなく「2番所有権一部移転更正」としているかという点ですが,所有権一部移転登記の持分表示を誤ったのであるから,2番所有権(の箱)の内,「所有権一部移転」といった登記の目的を修正する必要はなく,持分の数字のみを修正したいところ,もし,「何番所有権更正」とすると,更正の対象が「何番所有権」の箱全体を指すことになります。そこで,更正したい事項が,所有権の登記(の箱全体)を更正したいのではなく,持分の数字のみを更正したいという意図を登記官に伝達するために,あえて,「何番所有権更正」ではなく,「何番所有権一部移転更正」と表示しているのです。

Q1つのモジュラージャックから分岐するADSL回線の通信速度について

以下の回線構成の場合、ADSLの通信速度にも影響しますでしょうか?

1つのモジュラージャックに繋がった1本のケーブルが「受話器がエンボスされた上下に1口ずつのコネクタ(正式な名前がわかりませんのでコネクタとしました)」と接続されています。
コネクタから2本のケーブルに分かれアナログ回線とISDN回線に分岐しています。
アナログ回線は新たなコネクタ(先と同一種類のもの)と接続され、その先で新しいコネクタ(入口が1口と出口が2口ありPHONEとMODEMとエンボスされたもの)と接続されています。
PHONE口からモデムの電話回線口がLANで接続されています。
MODEM口からモデムのADSL回線口がLANで接続されています。
モデムの電話機口とFAXがLANで接続され、、同じくモデムのPC口からルーターへLANで接続しています。
ISDN回線はターミナルアダプタを経由して数台のビジネスフォンに繋がっています。

ADSLはNTTのフレッツADSL・モアIII(47Mタイプ)を契約しているのですが通信速度を測定したところ0.84Mbpsでした。
NTTのネットで線路情報を調べたところ
線路距離長:2530m
伝送損失:41dB

場所は都内オフィス街です。
最大の47Mがでないことは何となくわかりますが、1Mもでていないので、少しでも早くできないかと思っております。
原因が分からず、モデムとPCを直接繋いでも速度は変わらないのでルーターの影響ではないと思っています。
そうなると上記の回線構成が関係しているのでしょうか?

お分かりになる方、アドバイスよろしくお願いします。

以下の回線構成の場合、ADSLの通信速度にも影響しますでしょうか?

1つのモジュラージャックに繋がった1本のケーブルが「受話器がエンボスされた上下に1口ずつのコネクタ(正式な名前がわかりませんのでコネクタとしました)」と接続されています。
コネクタから2本のケーブルに分かれアナログ回線とISDN回線に分岐しています。
アナログ回線は新たなコネクタ(先と同一種類のもの)と接続され、その先で新しいコネクタ(入口が1口と出口が2口ありPHONEとMODEMとエンボスされたもの)と接続されています。
P...続きを読む

Aベストアンサー

私がフレッツ12Mを2500m、49dBの環境で使用していたときのモデムのリンク速度は4.2Mbps、PCで測定した速度は3.7Mbpsでした、2530m、41dBとほぼ同条件で1Mbps出ないのは隣接回路にISDN回線があるためと思います。

電線の中を電流が流れると外部に磁界の変化を発生し、その磁界の変化が他の線に起電力を発生するという形でノイズを与えます、特に、同一カッドにISDNが入っていると非常に大きなノイズが乗ります。
ISDN回線からのノイズが与える影響により、正しい通信が出来にくくなり、エラー訂正や様々なノイズ対策によりまったく通信ができなくなる可能性は低いものの、通信速度が低くなることはよく知られています。

対策としては同一カッドのADSL回線(アナログ)とISDN回線(デジタル)を分離することで影響を軽減させる方法を取りますが、当然有料ですし限られた回線の中で他のユーザーがISDNを使っている可能性もあるので100%改善できる保障は無いようです。

電気的なノイズ影響の無い光回線に乗換を薦めます。私は光に変更後90Mbps近い速度が出ています。

私がフレッツ12Mを2500m、49dBの環境で使用していたときのモデムのリンク速度は4.2Mbps、PCで測定した速度は3.7Mbpsでした、2530m、41dBとほぼ同条件で1Mbps出ないのは隣接回路にISDN回線があるためと思います。

電線の中を電流が流れると外部に磁界の変化を発生し、その磁界の変化が他の線に起電力を発生するという形でノイズを与えます、特に、同一カッドにISDNが入っていると非常に大きなノイズが乗ります。
ISDN回線からのノイズが与える影響により、正しい通信が出来にくくなり、エラー訂正や様々なノイ...続きを読む

Q所有権が順次移転している場合の更正登記

某参考書に矛盾しているのではという箇所を見つけたので質問いたします。

まず、「登記官はB単独名義の相続登記を更正するさいに、職権で第3者の登記も更正する」とあり次に「登記官は第3者の登記が抵当権の設定であれば、これをB持分に、第3者の登記が所有権の移転であれば、これをB持分についての移転登記に更正する」とあります。

また、「所有権が順次移転している場合の更正登記は最後の登記から順次さかのばって各登記を更正申請するべき」とあります。

前段では所有権が順次移転している場合でも登記官が職権で更正登記するようにとれるのですが実際はどうなのでしょう?なにか抜けている情報がございましたらすぐに付け足します。よろしくお願いいたいます。

Aベストアンサー

>僕も事例を探したのですが抵当権設定更正の事例しかのってなかったです。

私も色々本は持っていますが、有名なその事例しかないですね。

>>下記の先例があるけど、これは特殊な例じゃないのかな。
>参考書の事例ではただ甲→乙→丙と売買により所有権が移転し、
>甲が乙に売ったのは正しくは1/2だったというものです。
>これを「3番所有権更正」→「2番所有権更正」と言う手順で登記しています。
>先例は昭41 5 13民甲1180号回答のようです。

なるほど。上記はテイハンの先例要旨総覧に、
所有権の一部移転の登記を受けたものから、その持分についてのみ順次移転を
受けたが、申請の錯誤により、いずれも所有権の移転として登記されている場合の
更正手続きは、当事者の共同申請により、最初の登記から順次逆に各移転登記の
更正登記を申請すべきである。
と書いてあります。
登記研究223号に解説は載っているようです。
(当該号を私は持っていないからわかりませんが(^^ゞ)
考えるに、登記の目的の「所有権一部移転」を「所有権移転」と間違えた
(つまり権利者・義務者の主体に間違いはなく量的な問題のみ)だから、逆に順次更正ができるとしたのでしょうね。

質問者さんの参考書には、基本的な事と間違っている事と先例をごっちゃにしているから
わからないのも当然かと思います。
「第3者の登記が所有権の移転であれば、これをB持分についての移転登記に更正する」
ここの所は、#3さんも言ってるように、仮登記の間違いじゃないかと思いますがねぇ。

出版社に問合せてもいいでしょう。
また、下記の専門的な掲示板で聞いてみれば、合格したばかりの司法書士なんかがたくさんいるから、色々答えてくれると思いますよ。

参考URL:http://mota.cside.com/

>僕も事例を探したのですが抵当権設定更正の事例しかのってなかったです。

私も色々本は持っていますが、有名なその事例しかないですね。

>>下記の先例があるけど、これは特殊な例じゃないのかな。
>参考書の事例ではただ甲→乙→丙と売買により所有権が移転し、
>甲が乙に売ったのは正しくは1/2だったというものです。
>これを「3番所有権更正」→「2番所有権更正」と言う手順で登記しています。
>先例は昭41 5 13民甲1180号回答のようです。

なるほど。上記はテイハンの先例要旨総覧に、
所有権...続きを読む

Q保安器からモジュラージャックへの電話線の確認

今度アパートに引っ越すことになりました。
ADSLをつなごうと思っています。
部屋にモジュラージャックはあるのですが、保安器から電話線が繋がっているかを確認するにはどうすればいいのでしょう?
また繋がっていない場合は、すぐに工事ができるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

部屋にモジュラージャックがあって、外には保安器が付いている場合、保安器とモジュラージャックの間に配線がないとは考えにくいですね。いずれにしても、NTTに電話の開設を申し込めば、配線の無い場合には配線して電話が使えるようにしてくれますので、それが一番早道ではないでしょうか。

Qこの場合の「所有権更正登記」の質問です

いつもお世話になります。

[事例]
ある土地の登記簿謄本に、「甲区1番に所有権保存、A。甲区2番に所有権移転で、BとCがそれぞれ持分2分の1ずつ]
となっている場合です。

2番がBのみの所有だった場合、錯誤を理由に更正の申請するときに、権利者B、義務者AとCになっています。Aも義務者にしなければならないのはなぜでしょうか?すでに2番で所有権は、BCに移転しているので、Aは無関係と解釈しています。僕の解釈はどこが間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

>2番がBのみの所有だった場合、錯誤を理由に更正の申請するときに、権利者B、義務者AとCになっています。Aも義務者にしなければならないのはなぜでしょうか?

 所有権一部抹消と持分全部移転の実質を有する更正登記だからです。
つまり、

1.登記の目的 2番所有権更正
  原因 錯誤
  更正後の事項
    登記の目的 所有権一部移転
    共有者 持分2分の1 B
  権利者 A
  義務者 C

2.登記の目的 A持分全部移転
  原因 省略
  権利者 持分2分の1 B
  義務者 A

 という登記を一緒にまとめたような登記だと考えればよいでしょう。

QADSL:モジュラージャックからスプリッタまでの距離

ADSLの導入を検討しています。
現在モジュラージャックからパソコンまで10mほど離れており、
電話線で接続しています。
導入にあたってはモジュラージャックから10mのケーブルをひいて
スプリッタにつなぎ、スプリッタからADSLモデム・パソコンまでの
距離を近くしたいと思いますが可能でしょうか。
USBタイプ、ルータタイプの両者への回答をお願いします。

Aベストアンサー

たぶん可能ですが、モジュラージャックからスプリッタとスプリッタからADSLモデム間の距離は極力最小にした方が良いですよ。

なぜなら、ADSLはかなりノイズに弱いため、家庭環境では特に干渉しやすいのです。そのため、早期にADSL信号をモデムで変換し、LANなどの安定した信号に変換する方が高速な速度を維持できます。
これは、ご家庭の設置環境と電話の基地局との距離、実際の通信精度などを考えて検討ください。

実際にやっても結構ですが、速度が出ないときは電話線の区間は短くしましょう。(ただし、電話機に対しての電話線はごく少量は影響しますが、ADSL部ほどではないので少々長くても構いません)

それと、もう一つUSBタイプというのはモデムですよね。USBもPCの拡張がよほどない場合は除いて避けた方が良いですよ。USBは汎用規格ですから、そのほかのプリンタ、デジカメ、スキャナ、MOドライブやFDドライブなどの機器を使うためにも使われます。そのため、これらの機器を利用中にADSLでネットに接続するとネットや周辺機器の速度や精度が著しく低下する事があります。

たぶん可能ですが、モジュラージャックからスプリッタとスプリッタからADSLモデム間の距離は極力最小にした方が良いですよ。

なぜなら、ADSLはかなりノイズに弱いため、家庭環境では特に干渉しやすいのです。そのため、早期にADSL信号をモデムで変換し、LANなどの安定した信号に変換する方が高速な速度を維持できます。
これは、ご家庭の設置環境と電話の基地局との距離、実際の通信精度などを考えて検討ください。

実際にやっても結構ですが、速度が出ないときは電話線の区間は短くしまし...続きを読む

Q法務局で共有物分割正本等にて所有権移転登記できる為に、請求の趣旨をどのように記載しますか

困っています。教えて下さい。

競売にて自宅の中に共有土地ができてしまいました。(土地評価書あり)
共有土地は極小(2平方メートル)で袋地。その廻りは私の宅地で囲われており私が占有している。内容証明、配達証明もあります。裁判では、土地の評価額で私の所有となるのは確実です。

共有土地持分2分の1の所有者に土地購入を申し入れても拒絶。貴方には何も協力しないとの返答。
裁判の判決が出て、土地代金を現金書留で送付しても受け取らない。所有権移転登記の印鑑証明も提出しないと考えられます。

相手の協力なしでも 所有権移転登記ができるようにする為には、共有物分割訴状の「請求の趣旨」には、どのように記載すれば良いのか思案しています。

以下の(案)では全くダメだと思います。ご教授をお願いします。

(案)1別紙目録記載の土地を原告の所有とする。
    (1)原告は被告に対し、20万円を支払え。
    (2)原告が土地代金を現金書留で送付しても被告が代金受け取りを拒絶した場合、
     放棄したものとみなす。
    (3)原告、被告は所有権移転登記をすること。
    (4)被告が所有権移転登記提出書類を拒絶した場合は、原告のみで所有権移転登記すること。

困っています。教えて下さい。

競売にて自宅の中に共有土地ができてしまいました。(土地評価書あり)
共有土地は極小(2平方メートル)で袋地。その廻りは私の宅地で囲われており私が占有している。内容証明、配達証明もあります。裁判では、土地の評価額で私の所有となるのは確実です。

共有土地持分2分の1の所有者に土地購入を申し入れても拒絶。貴方には何も協力しないとの返答。
裁判の判決が出て、土地代金を現金書留で送付しても受け取らない。所有権移転登記の印鑑証明も提出しないと考えられます...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問がよくわからないですが、これは、最早「共有物分割訴訟」は終えているのでしよう ?
「裁判の判決が出て、土地代金を現金書留で送付しても受け取らない。」と云うのですから。
その内容は、20万円と引き替えに所有権を所得する旨の判決ではないですか ?
そうだとすれば、20万円を供託し、執行文付与申請し、執行文付判決正本があればそれだけで所有権移転登記は単独で可能です。
そうではなく、誰かが競売でその持分権の土地を買ったが、その者と話し合いができないのでこれから裁判しようとしているがどうすればいいか、と云うことですか ?
それならば、共有物分割訴訟すればいいです。
その訴訟は、形式訴訟なので、裁判所は請求の趣旨に拘らないです。
だから、20万円と引き替えに所有権を所得する旨の判決を求めてもいいし、全部の競売を求めてもいいです。
なお、案のうち、1の(2)以後のようなことは、請求の趣旨とは云えないです。

Q複数モジュラージャックからのFAXとADSLモデムの接続

ADSLの速度を変更(3Mから12M)したのですが、その際にモデムを変更しました。以前は、すぐモデムのPPPランプがついてインターネット接続でいたのですが、変更後、30分たってもPPPランプがつかないことがあり、安定しません。(接続の仕方は同じです。)時間はかかるのですが、一応接続できます。
一戸建てで、宅内にモジュラージャックが複数あります。接続の仕方は、1Fのモジュラージャックからスプリッタを通してFAXを、2FのモジュラージャックからそのままADSLモデム→PCとなっています。(現在無線LANですが、1Fからでは無線が届きません。)
この接続の仕方は、推奨されていないのは知っているのですが、事情により、今のままで使用したいのです。
1.何かこの状態を解消する良い方法はないでしょうか? 複数利用OKとうたわれているスプリッタを両方につけるという方法はいかがでしょうか?
2・FAXの前のスプリッタをはずしてモジュラージャックから直接つなぐと雑音がするのですが、NTTに連絡したほうが良いのでしょうか?(スプリッタをつければ雑音は消えます。)

上記2点について教えて下さい。宜しくお願いします。

ADSLの速度を変更(3Mから12M)したのですが、その際にモデムを変更しました。以前は、すぐモデムのPPPランプがついてインターネット接続でいたのですが、変更後、30分たってもPPPランプがつかないことがあり、安定しません。(接続の仕方は同じです。)時間はかかるのですが、一応接続できます。
一戸建てで、宅内にモジュラージャックが複数あります。接続の仕方は、1Fのモジュラージャックからスプリッタを通してFAXを、2FのモジュラージャックからそのままADSLモデム→PCとなっています。(現在無線LANですが...続きを読む

Aベストアンサー

宅内にモジュラージャックが複数ある時は
http://www2.elecom.co.jp/network/adsl/ld-adslspr2/index.aspの
ようにラインセパレータ内蔵のスプリッタを使用するのが正しいと
思います。

「FAXの前のスプリッタをはずしてモジュラージャックから直接つなぐと雑音がするのですが」
これはADSL回線と電話回線は使用している周波数が違うのでスプリッタで
使用する周波数を分けて繋がないと雑音がしたりFAXの送信ができなく
なったりするのでスプリッタが必要なのですからこの現象が起きるのは
当たり前のことです。

Qマンション購入で妻の支払いは頭金の一部のみ~共有の所有権と持分、贈与に

マンション購入で妻の支払いは頭金の一部のみ~共有の所有権と持分、贈与について

5000万のマンション購入を考えています。
私(妻)は現在扶養内で働いているので、ローンは組めません。
そのため、頭金1000万だけ私が出資し、残額は全て夫が支払う予定です。

その場合、私には1/4持分の所有権があり、マンションは夫との共有所有となると
思っていたのですが、
不動産会社の担当者(20代の方)がいうには、銀行によっては共有所有にできず
夫の単独所有しか認められない場合があるとのこと。

それでは私の所有権が認められないばかりか
私が夫に1000万円贈与したことになってしまい贈与税もかかることになるのでは
ないでしょうか。

これは銀行云々ではなく、法律の問題だと思うのですが、どなかた
詳しい方に教えていただけばと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

不動産勤務です@@ノ


ハッキリ言いますが・・・不動産屋の担当の問題だと思いますw


説明が下手なんです。しかも住宅ローンの仕組みを理解していません。残念w

1、いまどき夫婦共有で持ち分問題で金貸さない銀行なんてありませんw

2、その際は、奥さんは一般的には担保提供者になりますが、銀行によっては連帯保証人指定になります
⇒担保提供者とは、読んで字のごとくですが、あなたが持分で持っている1/5の借金のない不動産を担保として預かりますということです。これは不動産の性質ですが、4/5所有しているご主人はお金を借りるのにこの不動産を担保に入れないといけませんが、不動産は 1 が不動産ですから、残りの無借金の1/5を所有しているあなたに担保提供して下さいということです。

⇒連帯保証人とは、これまた読んで字のごとくですが、ご主人と一緒に借金返してくれというものです。特徴としては、本来はご主人が4000万の借金を背負っているのですが、連帯保証人ですと同様にあなた自身が4000万の借金を背負っている状態になります。

3、上記内容を理解した場合の銀行に対する説明が不動産屋に不足している可能性がある

4、奥さんが1000万出そうが、ご主人が1000万出そうが、申し訳ないが銀行は関係ない
⇒奥さんは扶養の範囲内ですから、ハッキリ言って所得はご主人がいなければ成立しませんよね。ですので、いくら奥さんがず~っとこの時の為に、20歳から貯めて来たと言っても、所得を同一にするモノの考えが働きますので、全く関心ありません。

ですので!奥さんが所有権を持とうが、ご主人が全部持とうが融資に関係ない!

ということがわかって頂けましたでしょうか??


※ないことだと思いますが念の為
・連帯債務者の提案があったら、絶対拒否して下さい。その代わり連帯保証人でも担保提供者でも提案があったら、受けて平気です。

実損(実際の損になること)は一切ありませんから安心して下さい。


でわでわw

不動産勤務です@@ノ


ハッキリ言いますが・・・不動産屋の担当の問題だと思いますw


説明が下手なんです。しかも住宅ローンの仕組みを理解していません。残念w

1、いまどき夫婦共有で持ち分問題で金貸さない銀行なんてありませんw

2、その際は、奥さんは一般的には担保提供者になりますが、銀行によっては連帯保証人指定になります
⇒担保提供者とは、読んで字のごとくですが、あなたが持分で持っている1/5の借金のない不動産を担保として預かりますということです。これは不動産の性質ですが、4/5所有...続きを読む

Q2階のモジュラージャックを利用してADSL

実家で父がインターネットを始めたいと言うのですが無線LANにするか有線にするかで迷っています。実家の2階にはモジュラージャックがあるのでそこにADSLモデムをつけてフラットLANケーブルをドアの下に這わして父の部屋(5メートル程)までもっていこうと思うのですがこれでインターネットは可能でしょうか?インターネットをしているときは電話が使えない等の不都合は出ないでしょうか?無線LANも考えたのですが費用もかかるし速度も落ちるので簡単な有線ができればそれにこしたことはないのですが実際はどうでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 2階のMJを利用して、との事ですが、電話機も2階にあるのでしょうか?それとも1階にもMJがあり、そこに電機がついていて、2階のMJがフリーな状態なのでしょうか?それによっても回答が変わってきます。

 まず、2階のMJに電話機がついており、1階にはMJがない、もしくは、MJがあっても使っていない場合。
 質問者様の考えているスプリッター下部接続でADSL電話、両方とも問題なく同時に利用することができます。

 1階にもMJがあり、そこで電話を使用している、そして2階のMJがあいている場合。
 その場合は現状のままでADSLを利用する場合、戻し配線という配線工事が必要になります。
 1階、2階、両方にMJがある場合、ブランチといって、親子電話のような状態になっていて、壁の中で配線が1階と2階に分かれている状態です。その場合、そのまま2階でADSL利用となると、2階の方はスプリッター経由の接続になりますが、1階の電話機の方にはスプリッターを通さない状態となってしまい、PCでADSL利用中に電話を使用すると、電話に雑音が入るなどの不具合が発生します。

 戻し配線の詳しい説明は割愛しますが、工事料金は約1万2千円程度かかります。

 この場合、1番お金がかからないのは、1階にある電話機を2階に持ってきて、2階のMJ下部をスプリッターで分けて使う方法です。子機つきの電話機であれば、1階に子機をもってくれば不都合はないと思います。

 おくればせながら思ったのですが、1階と2階にMJがある場合ですが、その場合は2階に配線がきているかどうか確認された方がよろしいかと思います。一戸建ての住宅では2階にMJがあり配管は通っているけれど、配線が通っていない場合もありますので・・・・

 2階のMJを利用して、との事ですが、電話機も2階にあるのでしょうか?それとも1階にもMJがあり、そこに電機がついていて、2階のMJがフリーな状態なのでしょうか?それによっても回答が変わってきます。

 まず、2階のMJに電話機がついており、1階にはMJがない、もしくは、MJがあっても使っていない場合。
 質問者様の考えているスプリッター下部接続でADSL電話、両方とも問題なく同時に利用することができます。

 1階にもMJがあり、そこで電話を使用している、そして2階のMJがあい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報