「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

最近急に髪が薄くなったことに気づき、かなりショックを受けています。30代も後半に差し掛かっているので、老化は否めないかと思いながら、実感が持てません。やはり女性ホルモンが減少しているのでしょうか。慌てて育毛剤を買ってマッサージをし始めましたが、他にできることはないかと悩んでいます。これまで無頓着だった生活習慣も見直そうと心がけているのですが、生活習慣に関する良いアドバイスやお勧めのサプリメントなどあったら教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

薄毛で大事なのは抜け毛の本数よりも、その後に生えてこない事が問題なわけです。


マッサージは毛母細胞に血液を送る意味ではやらないよりやった方が良いとは思いますが、肝心の毛根が皮脂でふさがっていた場合に効果は出ないようにも思えます。
なのでやるなら洗髪前のお湯ですすぐ際に皮脂を追い出すように揉んであげるのが良いのではないでしょうか。
あと、毛髪のダメージケア等で補修成分のあるコンディショナー等は毛先のみで頭皮に着けないようにするのも無難だと感じます。
1mmもない毛髪の表面を補修する成分・・・毛穴を詰まらせる可能性って無いとは言えない気がするので><

食生活では皮脂の分泌を増やす油物や甘い物だとか炭水化物の取り過ぎに注意する。
生活習慣としては規則正しい生活・たっぷりの睡眠・適度な運動・・・
よく言われてるけど意外とピンとこないし、全てをクリアって難しいですよね。

髪を育成するのに大きく関わっているのは肝臓です。
体内の毒素を代謝させる際に髪を生成するためのシステインを大量に消費します。
疲れ目も同じで、目の小さな傷なんかを補修するのに同じくシステインを消費しています。
細胞の再生を促す作用があるけど普段の食事で摂取し難く不足しがちと言われているのは亜鉛。
男女問わず育毛効果があると言われているけれど、体内で生成できない必須アミノ酸で亜鉛同様に不足しがちなのはリジン。

・エビオス
ビール酵母に含まれているグルタチオンが肝臓の負担を減らしてくれるらしいです。
値段も安いので気休めであってもいいかなって感じです。
・システィナC
システイン入りの美白サプリはいっぱい売ってますが、コレが単に1番安かったので^^;
・亜鉛
カルシウム・タンニンと非常に相性が悪いそうで、乳製品やお茶と一緒だと殆ど吸収されないそうです。
食事の2時間後くらいの空腹時に水で飲むのが効果的だそうです。
・リジン
単体だと通販でしか無さそうで、海外から発送なので時間が掛かります。
含有量は下がるけどファンケルのマルチアミノ酸に含まれているのでそれで良いかなって気がします。
まぁ、サプリは他にも色々ありますが私がここ1ヶ月で飲んでいるのは取りあえずこんな所です。
気になる効果の程は・・・
なんとなくスカスカだった部分に産毛が増えてきたように感じています。
もう数ヶ月様子を見ないと本当の所はわからないですが、ここはポジティブに考える事にしています^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にいろいろ詳しく助言いただき、ありがとうございます。恥ずかしながら、シャンプーもいつも手っ取り早くシャンプーをつけてゴシゴシやるだけ、という感じだったので、お湯できちんとすすぎながらマッサージを試みたいと思います。サプリメントは・・・いろいろありますもんね。どれを飲んだら効果的なのか。。ちょっと試してみたいと思います。本当にありがとうございました!

お礼日時:2010/10/03 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近急に薄毛に

年齢30代の女性です。
1週間前から急に髪の毛が薄くなってしまいました。生え際の毛がけっこうなくなってしまい、見た目はわからないのですが、中がけっこうところどころスカスカになってしまい、ちょっと頭をふると髪の毛がすごく少なくて軽いのです。上の方もけっこう少なくなっています。髪の毛全体がふにゃふにゃにすごく柔らかく、髪全体が枝毛、切れ毛で髪全部が乾燥しきっていて枯れた感じで人間の髪とは思えません。毛根もかなり弱ってます。もともと細くて柔らかい髪なのですが、全体がほとんどがさらに細くなって引っ張ったら簡単に抜けてしまいそうな感じです。時々何もしていなくても、頭皮の一部分でプチッと毛が一本位抜けたような感覚みたいなのがあって、だまってても抜けていってるような気がします。こんなことになったのは初めてです。でも、原因はなんとなくわかっていて、かなりのストレスがあり、ストレスの発散がいつもうまくできず、神経質な性格です。会社の帰りが遅いので夕食を食べる時間も遅く、その後間食したり、寝る時間が遅くなってしまい、毎日かなりの睡眠不足です。運動不足もあります。自業自得なのは十分わかってはいますが、髪の毛が薄くなってしまったことにかなりショックをうけてます。かなり落ち込んでいます。生活態度を改めようと思っていますが、一度かなり細くなって、乾燥しきって毛根が弱くなった髪の毛がこのまま抜けずに普通の髪の毛に戻ることはできるのでしょうか?かなり反省してます。アドバイスよろしくお願い致します。

年齢30代の女性です。
1週間前から急に髪の毛が薄くなってしまいました。生え際の毛がけっこうなくなってしまい、見た目はわからないのですが、中がけっこうところどころスカスカになってしまい、ちょっと頭をふると髪の毛がすごく少なくて軽いのです。上の方もけっこう少なくなっています。髪の毛全体がふにゃふにゃにすごく柔らかく、髪全体が枝毛、切れ毛で髪全部が乾燥しきっていて枯れた感じで人間の髪とは思えません。毛根もかなり弱ってます。もともと細くて柔らかい髪なのですが、全体がほとんどがさ...続きを読む

Aベストアンサー

髪が薄くなる原因一つに食生活があります

酸性の食生活が増えた事により薄毛が増えたと言われています

まず、食生活を変えていかれたらどうですか

おすすめは玄米です

私が1年前から玄米に変えました

体の変化がはっきりわかります

冷え症の改善、肌が綺麗になった、髪の毛が綺麗になり

増えた、性格がおだやかになったと回りに言われる、

などなど良いことだらけ・・・・

玄米は難しいと言うイメージがありますが全然簡単です

ポイントは前の晩から水につけておく、これだけです

あとは普通に(玄米モードにして)炊飯器で炊くだけ・・

食べる分だけ小分けにして冷凍すればいつでも食べられる

しね・・

そしてね、おいしいの!びっくりよ!

ただ、できたら自然食品のお店で買うほうがいいかもね

味が違います

そしてあとは野菜や豆、海草など・・

具沢山のお味噌汁を3日分くらいまとめて作ってタッパーに

入れて冷蔵庫に保存してそのつど温めて食べたら楽だよ

納豆とかなら手、かからないし・・

色々工夫してみて下さい

食生活を変えたら人生変わりますよ

髪が薄くなる原因一つに食生活があります

酸性の食生活が増えた事により薄毛が増えたと言われています

まず、食生活を変えていかれたらどうですか

おすすめは玄米です

私が1年前から玄米に変えました

体の変化がはっきりわかります

冷え症の改善、肌が綺麗になった、髪の毛が綺麗になり

増えた、性格がおだやかになったと回りに言われる、

などなど良いことだらけ・・・・

玄米は難しいと言うイメージがありますが全然簡単です

ポイントは前の晩から水につけておく、これだけです
...続きを読む

Qストレスが減ると髪は再び生えてくるんでしょうか?

仕事の関係で7年ほど異常なほどのストレスを
抱え、毎日悪夢でうなされているような状態が
続いていました。
それがつい最近諸事情で完全に解消されたのですが
この間に髪の毛が一気に薄くなり、M型とO型が主に
進行していてそれと同時に全体的に薄くなっています。
現在は坊主にしていて、毎日甘紫蘇という育毛剤と
レスタミンクリームを使っています。
ストレスが解消される数ヶ月前が一番精神的に
辛くて、解消された直後ぐらいに10円禿が
出来ましたが、2,3ヶ月後にすぐに髪が生えてきました
ので円形脱毛症ではないと思います。
食生活は朝と夜の2食で夜は仕事の時間の関係で
いつも寝る直前に食べていて、朝起きてもまだ胃に
違和感を感じるような感じでした。
食べ物はなるべく肉類や油物を控え野菜を多く取るようにしています。
睡眠時間は6時間程度です。
今からしっかりとケアをしていって髪を維持は出来ても
増やすことは不可能なんでしょうか?
髪は長く伸ばすと、旋毛が薄く見え、太陽の下だと
薄いと気づかれるぐらいです。髪を濡らすと全体が
薄いと完全にわかります。
何をやっていても髪の事がきになってしまいますし
まだ若いので何とかしたいです。
どなたかアドバイスよろしくお願いします。

仕事の関係で7年ほど異常なほどのストレスを
抱え、毎日悪夢でうなされているような状態が
続いていました。
それがつい最近諸事情で完全に解消されたのですが
この間に髪の毛が一気に薄くなり、M型とO型が主に
進行していてそれと同時に全体的に薄くなっています。
現在は坊主にしていて、毎日甘紫蘇という育毛剤と
レスタミンクリームを使っています。
ストレスが解消される数ヶ月前が一番精神的に
辛くて、解消された直後ぐらいに10円禿が
出来ましたが、2,3ヶ月後にすぐに髪が生えてきまし...続きを読む

Aベストアンサー

うん,ktsftさんも感じているように,これは,円形脱毛症ではないと私も感じています。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

元の状態に戻るのかとのことですが,まぁ,難しいでしょうと書くのが正解かもしれません。
一応,ktsftさんの場合は,7年前から脱毛が進んできたと言えそうですから,元に戻すには,14年という時間がかかると言えるのだそうです。
ただ,それだけの時間,がんばり続けることが出来るのかというと,意外と男性は,現状を受け入れやすいようで巣から,たいていの人が途中であきらめてしまうのだそうです。
ですから,14年という数値に確信は持てませんので,まぁ,ご勘弁してくださいね。

一応,現状維持を,まず,目指すことを考えてください。

まず,「それ(ストレス)がつい最近諸事情で完全に解消されたのですが」と書かれていますが,確かに,それまでのストレスは解消出来たのでしょうが,他のストレスがかかってしまうのは,現代人の私たちには,仕方がないことです。
ですから,ほぼ毎日,ストレスは解消しなければならないと考えてください。(ストレスを受けない日もありますけどね)

ストレスを受けますと,人間の体の中では,血管がキュッと収縮してしまいます。
比較的太い動脈や静脈も収縮しますが,いろいろな場所に栄養等を運び,老廃物等を持つ運んでいる「毛細血管」では,そこに流れる血液がなくなってしまうくらいに収縮してしまうこともあるのです。

ストレスによる血管の収縮は,もちろん,髪の毛(毛根)にきている毛細血管でも起きています。
ということは,ストレスを受けますと,髪の毛に栄養等が届きにくくなってしまうと言えるのです。

もっと困ってしまうのは,栄養を吸収している小腸の周りにある毛細血管が,ストレスによって収縮してしまうことで。
小腸が吸収した栄養は,ほとんどが血液に渡されます。
ということは,小腸の周りに血液がなくなってしまえば,小腸で吸収された栄養を渡す相手がいなくなってしまいますので,栄養の吸収が出来なくなってしまいます。
ですから,ストレスを受けますと,栄養がほとんど吸収されなくなってしまうと言えるのです。

ちなみに,栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,必ず,生命維持に重要な場所から順に配られていき,生命維持に必要のない髪の毛には,一番最後に栄養が届くようになっています。
ということは,体内に吸収された栄養が少なければ,髪の毛に充分な栄養が届かなくなってしまうと言うことになるのです。

ストレスが解消されますと,血管は,収縮したときに比べてゆっくりと,元の状態へと拡張します。
そうなれば,栄養の吸収力も元に戻りますし,髪の毛にも栄養が届きやすくなります。
ですから,少なくとも,食事前には,気持ちを切り替えてしまうことが必要でしょう。
これは,慣れが必要だと思いますが,出来る限り,気持ちの切り替えをするようにしてくださいね。
また,一緒に食事をする人にも,食事中は,ストレスの元になりそうな話をしないようにと,協力してもらうようにしてください。

ストレスが解消されますと,血管が元の状態に拡張するというのは,すでに書きましたが,おもしろいのは,血管が拡張しますと,ストレスが解消されてしまうということです。
仕事中は出来ないことではあるのですが,軽い運動や適量までの飲酒には,血管を拡張する作用がありますので,ストレス解消のヒントになると思います。
ちなみに,飲酒の適量は,一般的な量でしたら,「2500÷アルコール度数」で計算することが出来ます。
また,カラオケで歌うとか,浜辺などのように人に迷惑がかかりにくい場所で大声を出すのも,ストレスを解消すると言われています。

また,「喫煙=ストレス」です。
そのため,もし,喫煙しているのでしたら,スパッと禁煙してください。
とりあえずは,3日間,または,3週間禁煙してみてください。

体の中に吸収される前の栄養状態がよくなければ,ストレスを解消しても意味がありません。
脂はある程度まででしたら控えても構いませんが,肉類を控えるのは,あまり,お勧め出来ることではありませんよ。
髪の毛の材料の中で,一番必要なのは,タンパク質,つまり,アミノ酸です。
野菜などでもアミノ酸は摂取出来ますが,野菜から摂取出来る「必須アミノ酸」は18種類しかなく,残りの2種類の必須アミノ酸は肉類からしか摂取出来ません。
しかも,その2種類は,人間では作ることが出来ないアミノ酸だともいわれています。
そのアミノ酸が,直接,髪の毛に関係しているかというと,あまり関係がないらしいのですが,「健康な体に,健康な髪の毛が生える」のですから,必須アミノ酸が足りない不健康な体に,健康な髪の毛が生えるわけがないので,肉類を控えてしまうのは,けっして,誉められたことではないのです。

また,皮脂の分泌を抑える働きをしているビタミンB2という栄養は,肉類に多く含まれています。
レバーを除けば,特に,豚の赤身に多く含まれている栄養です。
皮脂の分泌を抑えるのは,M型脱毛症には,必須というることですので,肉類を控えることは,逆効果になってしまいます。

肉類を食べると脂の摂取量も多くなると考えてしまいやすいですが,これは,ちょっと違います。
調理する際に,肉の脂部分を取り除いてしまうか(こちらがお勧めです),または,食べる際に取り残してしまうことで,充分脂を控えることは可能です。

また,肉を調理する際,油を使いますが,一般家庭で使用している油は,ほとんど植物性ですので,多量に使用するのでない限り,そう,心配する必要はないようですよ。
といっても,気分の問題もありますので,控えめにしておくのも良いと思われます。

食事の開始時刻ですが,出来る限り,だいたい同じ時刻に始められるようにしてください。(1週間に1度程度でしたら,大きくずれても構わないそうです)
これは,消化と吸収の準備を整わせるためです。
ただし,就寝前3時間以内に食事をしてしまうことは,消化不良を起こしてしまいますので,栄養が吸収されにくく,かつ,胃腸を弱めやすいですから,絶対に,就寝3時間前には,食事等が終わるようにしてください。
胃腸が弱りますと,消化と吸収が悪くなってしまい,髪の毛にその影響が出やすいですからね。

睡眠についてですが,起床時刻が毎日(休日も)同じであり,睡眠時間,つまり,ktsftさんの場合は6時間だそうですが,それが毎日ほぼ同じだけとれていれば,まず,問題はないと思います。
出来れば,もう30分,早く就寝するとベストだと思いますけどね。
なお,1週間に1度くらいでしたら,夜更かししても構わないと考えていますよ。

髪の毛のケアというと,どうしても,体の外側からのケアに重点を置きやすいのですが,実際は,体の内側からケアすることの方が重要なのです。
外側からのケアは,内側からのケアを補助する程度だと考えていますよ。
ただ,ひとつだけ,外側からしかケア出来ないことがありますので,最後に,それを,つまり,シャンプー方法について,書いておきます。

1.
シャンプー剤を使用する前には,シャワーで充分髪の毛と頭皮をすすぎ洗いしてください。
2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,頭皮と髪の毛に泡を移します。
3.
指を軽く曲げて,パソコンなどのキーに触れる部分を使用して,頭皮をほぐすようにマッサージをします。ただし,頭皮を強く押さえつけないようにしてください。
また,頭皮に爪が当たってしまうようでしたら,仕方がありませんので,爪を切るか,または,指の腹を使用してください。
4.
使用する指の場所は同じで,今度は,前後左右などから,頭皮にある毛穴を押し潰すような感じで,頭皮マッサージをします。なお,このとき,頭皮を擦らないように注意してください。
5.
シャンプー剤のすすぎは,頭皮を中心に2~3分間するようにしてください。ただし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間を,必ず,これに加えるようにしてください。

ごく簡単に書いていますが,ポイントはしっかり抑えているつもりです。

うん,ktsftさんも感じているように,これは,円形脱毛症ではないと私も感じています。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

元の状態に戻るのかとのことですが,まぁ,難しいでしょうと書くのが正解かもしれません。
一応,ktsftさんの場合は,7年前から脱毛が進んできたと言えそうですから,元に戻すには,14年という時間がかかると言えるのだそうです。
ただ,それだけの時間,がんばり続けることが出来るのかというと,意外と男性は,現状を受け入れやすいようで巣から,たいていの人が途中であ...続きを読む

Q前頭部から抜けた髪はまたはえるの?

2年近くにわたり過剰な不規則生活・野菜の摂取を怠っており、過剰なストレスもあったためその影響でか前頭部の髪が抜け落ちてきています。
ようやくストレスから解放され生活も直りつつあるのですが、今後食生活も正していけばまた髪が生えてくることはあるのでしょうか?
またそうでなければどのようにすればいいかおしえていただけるとうれしいです。お願いします。

Aベストアンサー

まず,絶対条件として,毛穴が存在しなければ生えてきません。
当たり前のことを・・・と思われるかもしれませんが,長い間,髪の毛が生えてこない毛穴は,消えてしまうことがあるのです。
ですから,まず,毛穴があるか,確認する必要があるかもしれませんね。
ただし,発毛サロンなどで確認してもらいますと,場合によっては,脅かされ,毛穴がないのに当店の製品を購入すると生えてくると勘違いしやすい言葉で高額商品を購入させられてしまうこともないとは言えませんので,理容師か,または,美容師に確認してもらうようにしてください。
もちろん,皮膚科などの医師に確認してもらっても良いですよ。

毛穴が残っていれば,生活の改善などで,また生えてくるという考え方があります。
ただし,2年前の状態に戻すには,4年間かかってしまうと考えられています。

栄養バランスを考えた食事
「亜鉛ミネラルが良い」,「ナイアシンやビタミンB6を摂取しましょう」,「ビタミンB2は脂漏性脱毛症に有効だ」などと言われていますが,実は,栄養学的には,これらだけを充分摂取していれば良いという話ではないのです。
もし,別の栄養素で所要量(1日に摂取するべきだと定められている量)を下回ってしまうものがありますと,髪の毛にとって大切な栄養が,髪の毛まで充分に届かなくなってしまうのです。
ですから,「3日間で完璧な栄養バランスになる食事」を心がけてください。
また,たまには,栄養相談を受けるのも良いと思いますよ。
その際,各市町村の健康センターなどで定期的に行われる「無料栄養相談」(たぶん,要予約)を利用されてはいかがでしょう。
また,ご自分で調べるのでしたら,書店で食品成分表と所要量などが載っている本(1000円前後~1300円くらい)がありますので,これを購入するか,または,下記サイトなどを利用してみてください。

所要量について

第6次改定日本人の栄養所要量について(厚生労働省のサイト内)
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html

食品に含まれる栄養について

食品成分データベース
http://food.tokyo.jst.go.jp/index.html

すぐわかる栄養成分ナビゲーター(江崎グリコのサイト内)
http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/gonavi.cgi

食事時刻
栄養バランスを完璧にしても,食事時刻がバラバラですと,せっかくの栄養が充分体内に取り入れられなくなってしまいます。
これは,体が食品の消化吸収する準備が出来ないためだそうです。
1週間のうち,5日間はほぼ同じ時刻に食事を取り始めるようにしてください。

睡眠
睡眠という作業は,体の修復・成育をする作業です。
そのため,極度に疲労していたりなどで,栄養とエネルギー,及び,時間を消費しないことが大切になってくると考えています。
また,食事時刻と同じで,起床時刻と就寝時刻がバラついてしまいますと,体の修復・成育の準備が整わないと考えています。
生活のリズムの原点は起床時刻ですので,まず,これを毎日ほぼ同じにすることと,その上で,起床時刻の6時間半前,8時間前,9時間半前のいずれか一つに就寝時刻を決め,その時刻には就寝するようにしてください。

精神的ストレスの解消
精神的ストレスを受けますと,血管が収縮します。
特に,髪の毛などに栄養を届けている「毛細血管」は,精神的ストレスの度合いにもよりますが,場合によっては,潰れてしまい,血流量が全くなくなってしまうこともあります。
このような状態は,精神的ストレスが解消されるまで継続されますので,早めに解消することを推奨します。
少なくとも,その日に受けた精神的ストレスは,その日のうちに解消してしまいましょう。

禁煙の勧め
喫煙者でしたら,禁煙を目指してください。
喫煙しますと,胃などの異常運動が起こることは有名だと思いますが,精神的ストレスと同じように,血管が収縮してしまうのはご存じでしょうか。
もちろん,毛細血管も影響しますので,髪の毛に栄養が届きにくくなってしまうのは,想像しやすいと思います。
禁煙することを強くお勧めしたいのですが,禁煙することが苦痛となり,精神的ストレスを受けてしまうようでは本末転倒になってしまいます。
その場合は,1時間に1本>2時間に1本>4時間に1本>・・・と言うように,減煙するようにしてください。

ここまでは,髪の毛の栄養に関することです。
また,前髪の脱毛の直接的な原因ではないと考えられますので,順次改善していけば良いと考えています。
また,髪の毛の栄養に関することまで1度に改善してしまいますと,新たな精神的ストレスになってしまう危険がありますので,ゆっくり改善していけば・・・と考えています。

ここからは,出来るだけ早く改善するようにして欲しいと考えていることを挙げていきます。

シャンプー方法の変更
前髪の脱毛原因のほとんどは,皮脂と男性ホルモンです。
この両方が揃って,初めて脱毛原因に転換されるというのが最近の考え方のようです。
つまり,皮脂が存在しないか,または,男性ホルモンと良く混じり合った古い皮脂が,毛穴に存在していなければ,脱毛原因になりにくいと考えられます。
そのため,シャンプーする際,毛穴から1日経った古い皮脂を除去するシャンプー方法をとるようにしてみてください。

1.まず,よくすすぐ
よく,シャンプー前に,汚れ落としをするという理由から,ブラッシングを推奨する記述を見ますが,汚れを落とすときの抵抗により,髪の毛の脱毛が進むことは充分考えられますので,お勧め出来ません。
また,乾燥した状態でブラッシングしますと,特に冬場は静電気が起きやすく,その静電気によって,髪の毛が傷んでしまうことがありますので,やはり,お勧め出来ないと思います。
ほとんど毎日シャンプーしている人の場合,シャンプー剤をつける前に,シャワーで頭皮を1~2分すすぎますと,皮脂以外の汚れやホコリなどは簡単に洗い流せますので,充分にすすぐようにしてください。

2.頑固な汚れは蒸しタオルで温める
工場など髪の毛が油になりやすい環境にいる人のみ,蒸しタオル(お湯に浸して水分が滴り落ちない程度に絞ったタオル)で髪の毛を包み,頑固な汚れを軟らかくしてください。

3.シャンプー剤を手にとる
ポンプ式ボトルの場合,ポンプ1回押しの量を,その他のボトルの場合,手にとったときの状態で500円玉程度の量を,手にとり,水分を数滴加え,両手でよく泡立たせてください。
量を多くしたり,水分を加えなかった理などしますと,すすぎが不充分になりやすいので,注意してください。

4.横と後ろの頭皮はゴシゴシと
指先と指の腹の中間部分,つまり,指を軽く曲げてパソコンのキーに触れる部分で,頭の横と後ろの頭皮を軽くゴシゴシ洗います。このとき,頭皮を上に集める感じで擦る感じにしてください。
なお,爪が長い場合,頭皮に爪が触れてしまうときは,指の腹を使うようにしてください

5.前頭部から頭頂部を揉み洗い
親指をコメカミから耳の後ろの間に置き(必要があれば移動して構いません),他の指を前髪の生え際に併せて置きます。(なお,指が触れている部分は,4と同じ,指先と指の腹の中間部分です)
親指以外の指がそれぞれ円を描くようにまわして,頭皮を優しくマッサージします。
次に,指1本分ツムジ側に動かし,同じように頭皮をマッサージします。
これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,絶対に擦らないでください。(擦ってしまいますと,髪の毛が抜けることがあるためです)
また,強くマッサージしないでください。(髪の毛の保護と角栓除去のためです)

6.皮脂の絞り出し その1
両手の親指をツムジ付近に置き,他の指を前髪の生え際に置き,頭皮をツムジ付近に集める感じでマッサージし,頭皮の皮脂を絞り出します。
次に,親指以外の指を指1本分ツムジ側に移動し,同じようにマッサージして,皮脂を絞り出してください。
これをツムジ付近まで繰り返します。
このときも,頭皮を絶対に擦らないように注意してください。

7.皮脂の絞り出し その2
まず,両手の指を両方の耳を覆うような感じで指を置き,頭皮を正中線(鼻筋の延長線上,頭の前後を通るライン)に集めるような感じでマッサージし,皮脂を絞り出します。
次に,指1本分正中線側に移動し,同じようにマッサージし,皮脂を絞り出します。
これを,正中線付近まで繰り返します。
このときも,頭皮を絶対に擦らないように注意してください。
また,この絞り出し方法をとる際には,前髪に近い正中線へ向かいながらマッサージ,次に真ん中,最後にツムジに近い正中線へと,何回かに分けてマッサージしますと,より効果的です。

8.皮脂とシャンプー剤をなじませる
最後に,絞り出された皮脂がシャンプー剤と結びつくようにするため,決して力を入れず,撫でるような感じで皮脂とシャンプー剤をなじませてください。

9.長めの髪の毛の場合のみ,髪の毛も洗う
髪の毛が長い場合のみ,手グシで梳かすような感じで髪の毛も洗ってください。

10.シャンプー剤のすすぎ
実は,このすすぎが1番重要です。
必ず,シャワーを使用してください。
シャンプー剤のすすぎは,泡が消えただけではシャンプー剤の洗浄成分が頭皮などに残ってしまい,頭皮のトラブルを招く恐れがありますので,「頭皮のみで2~3分間」すすぐようにしてください。
なお,髪の毛が長い場合のみ,髪の毛をすすぐ時間も加える必要があります。
また,もし,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てないときには,1番最後に湯船に潜ってすすぐようにしてみてください。

このシャンプー方法ですと,古い皮脂の除去が可能だと考えています。
なお,くどいようですが,頭皮を洗うときもすすぎの時も,指先と指の腹の間の部分,つまり,指を軽く曲げてパソコンのキーボードに触れる部分を使用してください。
ただし,その部分を使用しても爪があたってしまうときには,爪を切るか,または,指の腹を使用してください。

あと,もう一つ,お勧めしたいのは,大豆製品の摂取です。
大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」は,女性ホルモンにたいへんよく似た物質です。
女性ホルモンは,髪の毛の成育に欠かせない物質ですので,この大豆イソフラボンで代用してみてはいかがかという考えから,お勧めしたいと思っています。
ただし,生の大豆や生のまま加工した大豆は,絶対に摂取しないようにしてください。
豆類には,実は,たいへん強い毒が含まれています。
ただし,この毒は火を加えますと,消滅するものですので,煎る・煮るなどして,必ず,火を入れた製品を摂取するようにしてください。
豆まき用の大豆や納豆,豆腐,きな粉などいろいろとありますので,無理して嫌いな食べ方をせず,毎日摂取出来るようにしてください。
なお,味は保証出来ませんが・・・と言うか,はっきり言ってまずい(少なくとも,うまいものではない)と思いますが,「きな粉牛乳」を勧める人(特に医師や栄養士)が多いですね。
私は,それだったら豆腐が入っている豚汁なんかをお勧めしたいですが・・・。

まず,絶対条件として,毛穴が存在しなければ生えてきません。
当たり前のことを・・・と思われるかもしれませんが,長い間,髪の毛が生えてこない毛穴は,消えてしまうことがあるのです。
ですから,まず,毛穴があるか,確認する必要があるかもしれませんね。
ただし,発毛サロンなどで確認してもらいますと,場合によっては,脅かされ,毛穴がないのに当店の製品を購入すると生えてくると勘違いしやすい言葉で高額商品を購入させられてしまうこともないとは言えませんので,理容師か,または,美容師に確認...続きを読む

Q頭の痒みと抜け毛がすごいです

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂けたら…と思います。

髪の毛の長さ…肩にかかる程度(しかしかなりスキバサミですいているので軽い感じです)

スタイリング剤…たまにワックスをほんの少しつけます。
あと毎朝寝癖直しウォーターのようなものを10回くらい噴きかけて少しドライヤーしてます。

シャンプー…「ローズマリーのアミノ酸石鹸シャンプー」を半年くらい使用してます。量は500円玉+1円玉くらいです。毎日洗髪してます。

シャンプーする時はたまにぶるっと震えるほど痒く感じるときがあるので、そういう時は少し強めにマッサージしてます。

シャンプー後の乾燥…ドライヤーで1分弱、生乾きで止めてあとは自然乾燥

シャンプー剤のすすぎは1分くらい
ドライヤーは普通の安いドライヤー
爪は短くしています。

ひどい時は一回のシャンプーで50本くらい(多分)抜けてます。朝起きて枕に付く毛は1~2本です。

これまでは髪の量も多く、抜け毛もほとんど無かったので(シャンプーしても手につくのは1~2本とかでした)、一体何があったのか・・このままだと30歳になるまでにハゲてしまいそうで怖いです。
お勧めのシャンプー等もありましたら教えていただけたらと思います。

長くなってしまい申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂け...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはいかないことがあります。
garallyさんの場合,「肩にかかる程度」の髪の毛の長さがありますので,排水溝に流れてしまう本数は数本程度と考えられますし,また,スタイリング剤を使用していない場合,風に飛ばされる本数も男性ほど多くはないと考えられるうえに,スタイリング剤を使用されているとのことですから,風に飛ばされる自然脱毛した髪の毛の本数はほとんど0本と考えて良いと思われます。
ということで,35~85本の脱毛が見つかったとしても,まぁ,不思議ではないかもしれませんね。
ちなみに,春と秋は自然脱毛する本数が増加し,夏と冬は減少します。
もちろん,その間の季節は徐々に変動していきますので,シャンプーしたときに50本見つかったとすれば,梅雨の時期でしょうか。(それ以前から春先くらいまでの間であれば,問題はないと考えてください)
「朝起きて枕に付く毛は1~2本」とのことですから,まず,心配はないと思いますよ。

ただ,ヘアケアの一部に問題があるようですね。

まず,大勢の人が勘違いされているようなのですが,痒みやフケの原因は,そのほとんどが「すすぎ不足」です。
シャンプーの時間を長くしたり,強くマッサージしたりしても,確かに気持ちが良いのでそれはわかるのですが,でも,原因の排除にはなりません。
ですから,まぁ,強めにマッサージしても構いませんが,すすぎ時間やすすぎ方にも留意するようにしてくださいね。
ちなみに,頭皮や髪の毛に付いている汚れや皮脂は,シャンプーしているときに落とされているのではなく,すすぎ洗いしているときに落とされているのですよ。
それに,すすぎを疎かにしていますと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなり,これが繰り返されますと,頭皮や髪の毛がトラブルに見舞われてしまいます。
ですから,原因がどうのこうのという前に,すすぎ洗いに重点を置くようにしてくださいね。(つまり,すすぎ時間1分は短すぎます)

ちょっと,心配になってきましたので,シャンプーの1番基本的な部分を書いておきますね。

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,頭皮全体で1~2分間程度,すすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ただし,髪の毛をすすぐときは,揉んだり叩いたりしてはいけませんよ。
2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮中心に移してシャンプーします。
garallyさんの場合,髪の毛の長さから言うと,「500円玉+1円玉くらい」というのは,ちょっと多めのように感じますが,まぁ,これは私の主観ですので,そのままの量を使用して構わないですよ。
3.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ちなみに,このとき,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーの水流を受け止めるようにすすぎ洗いしますと,汚れや皮脂,および,シャンプー剤の洗浄成分を落としやすくなりますよ。
なお,すすぎに自信が持てない場合は,ある程度シャンプー剤の泡を流してから,息継ぎをしながら1~2分間程度(息継ぎの時間は除きます),湯槽に潜って頭皮をすすぎ洗いしてください。(この場合,髪の毛をすすぐ必要はありません)

「爪は短くしています」ということですから大丈夫だと思いますが,シャンプー中やすすぎ洗い中,および,頭を掻く際には,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
なお,指の使う部分は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)が,力を入れやすい上に,頭皮を傷つけにくいですから,お勧めですよ。(この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指の腹を使用してくださいね)

シャンプー後の乾燥ですが,髪の毛に触れたとき,ドライヤーから与えられた熱が冷める前は乾燥しているように感じ,その熱が冷めると少し湿った感じになるところまで,乾燥するようにしてください。
生乾きでの自然乾燥は,寝癖の原因になりやすいですし,また,雑菌が繁殖しやすく,その雑菌の繁殖のために時間が経つと臭いがするようになったり,また,生活環境によっては,まわりの臭いを吸着しやすくなってしまいますからね。
といって,逆に,乾燥しすぎてしまうのも困りものですから,適度な乾燥を目指してください。
ちなみに,私は,マイナスイオンドライヤーが嫌いですから,絶対にお勧めしません。

あと,質問内容からはずれてしまうことですが,髪の毛の長さから言うと,毎日,トリートメントすることをお勧めします。
アゴのラインよりも長いロングヘアの場合,毛先に近づくほど,徐々にキューティクルが自然破損するようになってしまいます。
キューティクルが自然破損してしまいますと,切れ毛や枝毛といったトラブルに見舞われてしまうこともありますよ。
これを予防するためには,体内に吸収されている栄養の状態を良好にすることや睡眠リズムを整えること,そして,毎日,トリートメントすることが有効ですので,とりあえず,まずは,トリートメントから始めてみてください。

不安を煽るつもりは全くないのですが,女性の場合,いわゆるM型脱毛症には絶対になることはありませんが,円形脱毛症やいわゆるO型脱毛症などになる可能性は否定出来ません。
ただし,円形脱毛症以外の脱毛症の場合は,体内に吸収されている栄養状態を良好に保つこと,そして,睡眠リズムを整えることで,きちんと予防することが出来ますので,注意というのではなく,留意するようにしてみてくださいね。

それと,もしよければ,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書いてあるシャンプーから乾燥までを参照してみてください。
ちなみに,このページのアドレスにある数字「1580331」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーほおしますと,質問No.1405332のページが開きますよ。(うまくいかないときは,garallyさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを教えてくださいね)
なお,厳密にこうでなければいけないということではなく,だいたい同じであればOKですよ。

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはい...続きを読む

Qストレスや不規則な生活からの、抜け毛はまた生えてくるのでしょうか?

抜け毛って誰でもあって、一日に自分の築かないところで数十本抜けるそうですね。

それで疑問なんですが、抜け毛によって抜けた毛は、また生えてくるのでしょうか?
新しく毛根から生え変わってくる毛がある場合、抜けても下からまた生えてくるので問題ないと聞きました。

でも、自分の抜けた毛が新しく生えてくる毛なのか、そうでないのかなんてわかりませんよね?


もし、ストレスや生活の不規則などで、抜けた毛というのは、また新しく生えてくるのでしょうか?
そういった原因で抜けた毛はもう生えてこないのでしょうか?

生活改善してももう時既に遅し何でしょうか?

心配です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 一番はやはり睡眠時間でしょうか?
> 痩せ細った毛はもう以前のような太い毛には戻らない
> のでしょうか?
> 睡眠をしっかりとれば治るのでしたら、改善して行き
> たいです。

睡眠時間というよりも,睡眠リズムの狂いと考えてください。
ただし,これが一番の原因かどうかについては,わかりませんよ。

以前から食事が偏っていたから,これが原因ではないとは決めつけられません。
というのは,mstkさんもここでアドバイスや回答をされていて,その内容を読んで検討しますと,20歳以上であると考えられますから,加齢していくことで,栄養の吸収が徐々に悪くなってきていると考えなければなりません。
以前は,偏っていたとしても,吸収する栄養が充分足りていたかもしれませんし,また,不足する分を別の栄養が補うことが出来る場合もあって,そのためになんとか不足しなくて済んでいたのかもしれません。
しかし,歳を重ねてきたために,栄養が徐々に吸収されにくくなったことで,不足するようになった可能性は充分考えられますよ。

とにかく,栄養に関しては,一度,栄養士に栄養相談することをお薦めします。(ただし,通常は有料です)
なお,栄養相談する場合,時間等の都合がつきましたら,各市町村の保健センターなどで定期的に行われている「無料栄養相談」(たぶん,要予約だと思います)を利用するようにしてみてくださいね。

ということで,睡眠リズムはもちろん,栄養についても,無理をしない程度に改善していくようにしてください。(無理をしない程度というのが大切ですよ)
そうすることで,数年以上かかるかもしれませんが,元の状態か,それにほとんど近い状態まで戻るはずです。(もちろん,途中で諦めなければ・・・という条件が付きますけどね)

また,もし,必要を感じたら・・・という条件を付けますが,育毛剤の手助けを借りるのも良いかもしれませんね。
最近では,毛根の細胞分裂を刺激する成分が含まれているものもあるらしいですからね。(そういうことを謳っている育毛剤はありますが,実際にそういう効果があるかどうかについては確認していませんので,このような書き方になっています)
ちなみに,育毛剤には,「頭皮の血管を拡張して,毛根により多く体内に吸収されている栄養を届けるタイプ」と「毛根の細胞分裂を刺激するタイプ」,「この両方を合わせたタイプ」,そして,「毛根に直接栄養を与えるタイプ」がありますので,ケースバイケースで育毛剤を選択してくださいね。
まぁ,最後の砦になるのですが,最近では,O型脱毛症用発毛剤(男性用・女性用ともにあります)の他に,M型脱毛症用発毛剤(ただし,男性専用ですので,女性が触れてはいけません)もありますので,心配はなくても良いと思いますよ。
ただし,育毛剤や発毛剤を使用する場合でも,体内の栄養状態の改善と生活リズムの改善(主に睡眠リズムの改善ですね)は必要ですので,忘れないようにしてください。

> 一番はやはり睡眠時間でしょうか?
> 痩せ細った毛はもう以前のような太い毛には戻らない
> のでしょうか?
> 睡眠をしっかりとれば治るのでしたら、改善して行き
> たいです。

睡眠時間というよりも,睡眠リズムの狂いと考えてください。
ただし,これが一番の原因かどうかについては,わかりませんよ。

以前から食事が偏っていたから,これが原因ではないとは決めつけられません。
というのは,mstkさんもここでアドバイスや回答をされていて,その内容を読んで検討しますと,20歳以上であると考...続きを読む

Q頭がムズムズと痒くなって、急に細い髪の毛が抜け始めました。

2ヶ月ほど前から、急に頭がムズムズとしはじめまして、氣にしていなかったのですが、

「急に髪の毛が抜け始めました」

しかも、細い髪の毛で毛根が全くついていません。
私は、本来髪の毛が太いので、びっくりしています。

そして、そのままほっておいたら、頭頂部の髪の毛が薄くなり前髪を下ろせなくなってしまいました。
頭頂部以外はしっかりとした髪の毛が生えているのですが、


「徐々に頭頂部から全体に薄毛が広がっていってしまうのか」


と考えると不安で仕方がありません。
どなたか同じように、頭がムズムズと痒くなって、急に髪の毛が抜け始めた・・・。

そして薄くなってしまったという方はいないでしょうか?
また、もし上記のような症状で薄毛を改善したことがある人がいましたら、改善方法を教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私も同じように、頭皮が急にムズムズし始めて、抜け毛が急に進行したことがあります。
だから、質問者さんと同じように私も2ヶ月ぐらいで前髪が下ろせなくなってしまいました。

明らかに頭頂部の髪の毛が「産毛」になってしまったのです。

それから、どうにか産毛を元の太さの髪の毛に戻そうと努力をしたのですが、、、。
そもそも対処方法が分からず、ネットや病院にいって薄毛になってしまった原因を調べました。

すると、頭の前の方からくる薄毛は、AGAという男性ホルモンが影響しているという事実が分かりました。

よく街で薄毛になってしまった人をみると、


「前髪と頭頂部部分だけの髪の毛が妙に薄くなってしまっているのは、明らかに男性ホルモンの影響です」


私も前髪から薄毛になってきてしまったので、、。男性ホルモンの影響を疑いました。
しかし、AGAという薄毛に対応できるのは、フィンペシアなどの薬でした。

薬の力を使って男性ホルモンのバランスを整える、、、ということをしなくてはならず、、、、。
正直迷いました。なぜなら、


「薬に伴う副作用が心配だったからです」


ネットでは大したことないよ、、といってフィンペシアなどのAGA(男性型の薄毛)に対処できる薬を飲んでいる人がいますが、、、。
2年ぐらい飲み続けた人の声も調べていく内にわかってきました。

すると、

・肝臓の数値が悪くなった
・飲むのをやめたらまた髪の毛が抜け始めて元に戻ってしまった
・体中が毛深くなった など・・・。

どうみても、健康によくない状態になってしまう・・・。
ということが分かり、一度病院にいきましたが薬は一回飲んでやめました。

そして、結局どのように対処したかというと、AGAの薬と同じような効果があり、なおかつ薬ではないものを探しはじめたのです。
それが、下記商品でした。


↓ボストン(育毛サプリメント)
http://satouichirou.com/cs2/boston/


質問者の方は女性の方のようですが、上記の商品は薬ではなくサプリメント(栄養補助食品)なので問題なくお飲みいただくことができます。

上記の製品に含まれるイソフラボン、フィーバーフューエキス末などが
男性ホルモンのバランスを整える効果があると言われています。

質問者の方は頭の前部からの薄毛ということなので、男性ホルモンのバランスを整えるサプリメントを中心に摂取すると問題を解決できるかと思います。
後は、もしかすると頭皮が荒れているかもしれないので、その場合は皮膚科にいかれることをオススメします。

私は同じような症状で、サプリメントとシャンプーを工夫することで改善することができました。
人によって薄毛の原因が異なると思いますので、ご参考程度にしていただけると幸いです。

私も同じように、頭皮が急にムズムズし始めて、抜け毛が急に進行したことがあります。
だから、質問者さんと同じように私も2ヶ月ぐらいで前髪が下ろせなくなってしまいました。

明らかに頭頂部の髪の毛が「産毛」になってしまったのです。

それから、どうにか産毛を元の太さの髪の毛に戻そうと努力をしたのですが、、、。
そもそも対処方法が分からず、ネットや病院にいって薄毛になってしまった原因を調べました。

すると、頭の前の方からくる薄毛は、AGAという男性ホルモンが影響しているという事実...続きを読む

Q40歳女性です 薄毛が加速中です

40歳女性です。
二年ほど前から髪の毛にコシが無くなったな・・・っと思っていました。
元々、細くて柔らかい髪質です。

今年の夏くらいから頭頂部や前頭部が薄くなってきたかな?とは思っていましたが、抜け毛の季節の今、もう、スカスカになって、電気の下には立ちたくないほどの薄毛です。頭の形がすっかりわかります。

母方の女性が薄毛の家系なので仕方が無いのかもしれませんが、私が一番、薄くなり始めた年齢が早いです。

この10年間ほどは、過剰なストレスがある生活をしています。
食生活も気にしていませんでした。
お酒は飲みますがタバコは吸いません。
運動はあまりしていないです。

夏場は子供の習い事の付き添いで猛暑の中、外にいる事が多かったです。帽子はかぶっていました。

婦人科や皮膚科にも行きましたが、加齢と遺伝によるものは治せないとのことでフロジン液をいただきました。

昨夜もシャンプー時に50本も抜けてしまいました。
昨年の11月時に比べて、明らかに髪の毛が減っています。
このまま抜けて行くとあっという間に、無くなってしまうのではないか・・・と思うと涙が出てきます。

まだ、子供が小さいので色々な人に会う機会も多いです。
もちろん仕事で人に会うことも多いので恥ずかしくて外出もしたくないです。

今は頭皮のマッサージに食生活の改善、コラーゲンや亜鉛・ビタミンのサプリを飲んだりしています。
シャンプーも変えました。きちんと頭皮を洗うように気をつけています。

他に出来る事って何でしょうか・・・。
外出先では他人の髪の毛ばかり気になって、自分と比べては落ち込んでしまします。

このままだと外出する気も起きなくなりそうです。

40歳女性です。
二年ほど前から髪の毛にコシが無くなったな・・・っと思っていました。
元々、細くて柔らかい髪質です。

今年の夏くらいから頭頂部や前頭部が薄くなってきたかな?とは思っていましたが、抜け毛の季節の今、もう、スカスカになって、電気の下には立ちたくないほどの薄毛です。頭の形がすっかりわかります。

母方の女性が薄毛の家系なので仕方が無いのかもしれませんが、私が一番、薄くなり始めた年齢が早いです。

この10年間ほどは、過剰なストレスがある生活をしています。
食生活も気にしてい...続きを読む

Aベストアンサー

抜け毛予防として薬効が顕著なのは「ミノキシジル」でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB

日本では「リアップ」、女性向けには「リアップレディ」の商品名で販売されています。
しかしながらこれらは高価なので個人輸入代行でアメリカから購入される例が多いです。
アメリカでは「ロゲイン2%女性用」という商品名です。
例えばこちら→http://www.456.com/rogaine2/itm/r2w.html
これのジェネリックはさらに安価で、女性向けなら「アクタビス2%」です。
http://www.456.com/rogaine2/itm/n-brand.html
専用のスポイトを同時に発注して使うといいですよ。

最低2ヶ月間は続けてみてください。多くの人に効果が現れています。
なお、私は単に1ユーザーであって、これらの関係の回し者ではありません。

Q急に髪がパサパサに…。抜け毛も増えました。

10日くらい前までは何ともなかったのに、ここにきて急に、髪がパサパサし始めました。
抜け毛も増えました。


この10日間で、何か変化があったかと言えば、食事がコンビニのもの中心になったり、寝る時間が不規則になったりしたくらいです。ストレスは今も昔もあります。

たった10日間の上のような出来事で、髪はパサパサになったりするものでしょうか。
また、野菜などをきちんと食べ、生活のリズムをただせば、元に戻るのでしょうか?

Aベストアンサー

髪の毛に食べたものや生活、ストレスが影響するのは
基本的に「3ヶ月後」です。早くても2ヶ月くらいかな。
なので、最近の生活が影響しているとは考えにくいです。

だから、円形脱毛症や産後の抜け毛も
ストレスや出産から3ヶ月後くらいに起こります。

最近、ものすごく乾燥していたり
何よりエアコンを入れたりして部屋やお店、職場など乾燥していませんか?

保湿効果のあるスタイリング剤を使うとか
何より、お部屋を保湿するといいと思います。

手やお肌なんかも乾燥していませんか?

もしくは2~3ヶ月前にストレスとか、食事をあまり取れない忙しい時期があったとか…。

とりあえず生活を正すにしても、栄養面やストレスなどの影響は2~3ヶ月後なので
改善にもそれくらい時間がかかると考えてください。
部屋の乾燥などが原因なら、対策すれば比較的早く落ち着くと思います。

Q頭頂部の薄毛

30歳の男です。
一年位前から頭頂部がやや薄くなり始め、ここ3ヶ月で急激に頭皮が透けて見えるほどになりました。
昔は剛毛で毛量も多く、まさか薄くなるとは夢にも思いませんでした…。

現在、育毛剤、マッサージ、生活リズム改善を続けてまだ3週間ですが、明らかに抜け毛は減りました。

実は、丁度薄くなり始めた一年前に起業しまして、このストレスからくる薄毛かな?と私なりに考えているのですが、こんなに急激に薄毛って進行するものなのでしょうか。
また、ストレスが原因じゃないとすれば、これは男性型脱毛症なのでしょうか。
頭皮は乾燥肌で、白色です。

ご助言よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門家と言っても,髪の毛の専門家です。(つまり,理容師ね)

現在やられていることによって,脱毛が減少しているとのことですから,そのまま続けられると良いと思いますよ。
たった3週間で脱毛減少の効果があるのですから,もしかしたら,2年後から数年後には,元の状態に近づけることが出来るかもしれません。

頭頂部が薄くなるタイプですから,これは男性型脱毛症の一部です。
もちろん,原因のひとつにはストレスがあると考えて良いと思います。

ストレスが何故髪の毛に良くないか,これを説明します。
ストレスを受けますと,人間の体は血管を収縮させてしまいます。
血管が収縮されますと,血流が減り,その分,体の各所に栄養が運ばれにくくなってしまいます。
で,栄養と言うのは,からだの各所に均等に運ばれるのではなく,意外とあっちには多く運んでこっちには少なく運ぶと言うことをしています。
そして,人間が生きるうえで大切なのは脳と心臓ですので,まず,そこに栄養を多く振り分けます。
まぁ,そのような感じで栄養を振り分けて行くのですが,髪の毛はそれほど生きるのに重要な部分ではないため,1番最後の残り物が運ばれるようになっていると考えることが出来ます。
と言うことは,ストレスによって血管が収縮してしまいますと,髪の毛にはほとんど栄養が行かなくなってしまうのです。
ストレスと聞きますと,神経性脱毛症や円形脱毛症を思い浮かべる人が多いと思いますが,これらの理由により,他の脱毛症の原因のひとつになりうるわけです。

もちろん,男性型脱毛症の場合,ストレスだけが原因ではなく,食事を摂取する時刻のバラツキなど,いろいろな原因が複雑に絡み合って起きるものだと,一応,認識されています。

シャンプー方法ですが,もしよければ,参考URLのNo.4に書かれている方法をとってみてください。
頭皮マッサージと毛穴の中の皮脂を搾り出すシャンプー方法を書いています。
シャンプーの頻度は,毎日でも2日に1度でも構いませんが,シャンプー財投のすすぎは充分することをお勧めします。また,2日に1度にする場合は,シャンプーしない日でもシャワーを使って頭皮をすすぎ洗いしてください。
それと,トリートメントですが,これはやってもやらなくても構わないと考えています。

栄養バランスは3日でより完璧なものになるように努めてみてください。
また,新陳代謝が活発になることにより発毛を補助することが出来るのではないかと言う考えから,亜鉛ミネラル(12mg以上15mg以下,この量は絶対に守ってください)を食事で摂取出来るように努力してみてください。

食事を開始する時刻も実は大切です。
毎日,ほぼ同じ時刻に食事を摂るようにしていますと,人間の体はその時刻に近づきますと,食物の消化吸収の準備をするようになります。
逆に,食事を開始する時刻にバラツキがありますと,栄養が充分な両吸収されなくなってしまい,せっかく栄養バランス良く,かつ,1日の所要量をクリアしていたとしても,吸収されずに捨ててしまう分が多くなってしまい,栄養が足りない状態と同じになってしまいます。
ですから,例えば,夕食を19時ごろにとっているようでしたら,18時30分から19時30分の間に食事を開始するように努めてみてください。(朝食,昼食も同じです)
ただし,1週間に1度程度なら大きく外れてしまっても構わないですよ。

睡眠にも気を配っていると思いますが,たぶん,起床時刻は毎日同じだと思いますので,起床時刻の8時間前に就寝(布団に入ることをここでは指します)するようにしてみてください。
ただし,これも1週間に1度程度であれば,夜更かし可能です。

喫煙しているのでしたら,禁煙・減煙するようにしてください。
喫煙もストレスと同じことが体内で起きているためです。
ただし,軽いタバコに切り替えることは,減煙ではないですので,その場合は禁煙した方が良いですよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

専門家と言っても,髪の毛の専門家です。(つまり,理容師ね)

現在やられていることによって,脱毛が減少しているとのことですから,そのまま続けられると良いと思いますよ。
たった3週間で脱毛減少の効果があるのですから,もしかしたら,2年後から数年後には,元の状態に近づけることが出来るかもしれません。

頭頂部が薄くなるタイプですから,これは男性型脱毛症の一部です。
もちろん,原因のひとつにはストレスがあると考えて良いと思います。

ストレスが何故髪の毛に良くないか,これを説明し...続きを読む

Q髪を太くするには?

タイトルにあるとおり、髪の毛を太くする方法を教えてください。
私の髪の毛は、子供の頃は量が多く、硬く、真直ぐで、理容院でも「カットすると腕がだるくなる」と言われるぐらいでした。
今42歳ですが、今年の初め頃、確かに子供の頃より量は少し少なくなりましたが、まだフサフサといった感じでした。しかし、最近凄く薄くなった気がして、美容院(頭髪診断師)に行った時に聞いたところ、「お客さんは、前回(3ヶ月前)見たときと髪の毛の量は減っていませんよ。髪の毛が非常に細くなってしまったんですよ。」といわれました。抜け毛も顕微鏡で調べていただきまましたが、問題ないとのこと。
私は、この半年で30kgを超えるダイエットしました。しかし、ワカメやモズクなどの海藻類は毎日食べていたし、栄養のバランスは気を付けていたつもりです。(食事の量を非常に少なくしました。特にごはんは100g/日でした。)
他の原因で考えられるのは、仕事でいえば対処に難しいクレームがいくつも重なり、ストレスが溜まった時期がありました。
あと、好きな女性と連絡が取れなくなり4ヶ月、イライラも溜まっています。
さて、もう一度質問ですが、このような状態でどのような物を食べれば、元のような太くてフサフサの髪の毛に戻ることができるのでしょうか?
今はダイエットをしていないので何でも食べられます。
ご教授よろしくお願いいたします。

タイトルにあるとおり、髪の毛を太くする方法を教えてください。
私の髪の毛は、子供の頃は量が多く、硬く、真直ぐで、理容院でも「カットすると腕がだるくなる」と言われるぐらいでした。
今42歳ですが、今年の初め頃、確かに子供の頃より量は少し少なくなりましたが、まだフサフサといった感じでした。しかし、最近凄く薄くなった気がして、美容院(頭髪診断師)に行った時に聞いたところ、「お客さんは、前回(3ヶ月前)見たときと髪の毛の量は減っていませんよ。髪の毛が非常に細くなってしまったんです...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

m0516iさんの症状は,薄毛の典型的なものですね。(けっして,ハゲではありません!)

薄毛になってしまった原因ですが,やはり,なんと言っても,「この半年で30kgを超えるダイエット」と「好きな女性と連絡が取れなくなり4ヶ月、イライラも溜まっています」(つまり,ストレス)が大きいでしょう。
特に,「最近凄く薄くなった」というのですから,ストレスが1番の原因だと考えて良いと思います。
実は,この2つの原因は,「体内に吸収されている栄養の不足」につながります。
髪の毛は,毛根が細胞分裂して作られていますが,その毛根に髪の毛の材料である「体内に吸収されている栄養」が届きにくくなってしまいますと,毛根は正常に髪の毛を作ることが出来なくなってしまい,毛根も髪の毛もほぼ同じ割合で痩せてしまいます。
そのため,薄毛になってしまうのですよ。

「ワカメやモズクなどの海藻類は毎日食べていたし」ということですから,亜鉛や銅,カルシウムなどのミネラルは充分に摂取出来ていたと考えて良いと思いますが,それら以外の,例えば,タンパク質や脂質などの摂取量は,「健康を維持するために必要な量」以上に摂取されていたのでしょうか?
栄養バランスのとれた食事とは,「一昨日,昨日,そして今日の3日間で,すべての栄養が,栄養それぞれに決められている健康を維持するために必要な量の3倍以上となる食事」をすることです。
というのは,体内に吸収されている栄養には,それぞれ,健康を維持するために1日に必要な量というものがあり,それを100%としたとき,それに対する割合が最低のものと同じ割合だけ他の栄養も使われたら,残った分は,一定期間(2~3日間程度)体内にストックされたあと,体外に捨てられてしまうからです。
ちょっと,わかりにくい表現だと思いますので,一例を挙げてみますと,ある栄養が,その栄養の「健康を維持するために1日に必要な量」に対して54%しかなかったとしますと,その他の栄養までもが,それぞれの「健康を維持するために1日に必要な量」に対して54%しか使われなくなってしまい,余った分は,数日後に捨てられてしまうと言うことです。
そのため,すべての栄養に於いて,体内に吸収されている量は「健康を維持するために1日に必要な量」以上になっていなければならないのです。
では,どうして,こんなに五月蝿いことを言わなければならないのかというと,それは,体内に吸収されている栄養というものは,どの場所にも均等に分配されているわけではないからなのです。
体内に吸収されている栄養は,生命維持にとって重要度が高い場所ほど多く分配するようになっていて,髪の毛のようにほとんど生命維持には関わりがない場所には,その他に分配されて残った「残りカス」がまわされているのです。
そのため,体内に吸収されている栄養が少なくなってしまいますと,その影響は,まず,髪の毛に現れやすくなっているのです。(ただし,個人差がありますので,人によっては,肌に影響が出る人などもいますよ)
「栄養のバランスは気を付けていたつもりです」ということですから,たぶん,大丈夫だと思われますが,しかし,ギリギリのところまでエネルギーを減らした食事をされていたのですから,その分,エネルギー以外の栄養も減った板と考えなければならず,場合によっては,「健康を維持するために1日に必要な量」を下回ったものもあったかもしれませんね。
もちろん,そういう状態がたったの1日程度であれば問題はないのですが,これが数日以上続いてしまいますと,髪の毛が細く痩せてしまうことは充分考えられることだと言えますよ。
ただ,私の主観ですが,ダイエットだけでしたら,たぶん,悩んでしまうくらい,髪の毛が痩せてしまうことはなかったと思われます。

ということで,追い打ちをかけてしまったというか,1番の問題は,「好きな女性と連絡が取れなくなり4ヶ月、イライラも溜まっています」というストレスでしょう。
回答No.1でaquanovaさんが「ストレスは血流を悪くするため髪に悪影響を与えるそうですよ」と書かれていますが,これ,正確には,「ストレスによって,血流が悪くなることから栄養の吸収が非常に悪くなってしまうため,髪の毛に悪影響を与えてしまう」です。
というのは,ストレスを感じている間は,全身の血管が収縮してしまい,比較的太い動脈や静脈はもちろんのこと,それらよりもずっと細い「毛細血管」に至っては,血流がなくなってしまうくらいに収縮してしまうこともあるのです。
ご存じだと思いますが,髪の毛を作っている毛根には,髪の毛1本1本にこの毛細血管が来ています。
そのため,つい,ストレスを感じてしまうと毛根に髪の毛の材料が届きにくくなってしまうと考えがちなのですが,髪の毛が1番活発に作られているのは就寝中でして,通常,就寝中というのはストレスは解消されていますので,余程,くよくよと悩むようなことがない限り,ストレス,即,髪の毛に悪影響ということにはなりません。
ストレスは髪の毛に悪影響を与えていること自体は間違いではありませんから,では,どういうことなのかといいますと,実は,栄養の吸収をしている小腸の周りにあるのも「毛細血管」ですので,ストレスを感じている間は,小腸からの栄養吸収が非常に悪くなってしまい,体内に吸収されている栄養が不足してしまうからなのです。
小腸は,吸収した栄養を小腸の周りにある毛細血管を流れている血液に渡しているのですから,その血液が小腸の周りからいなくなるということは,血液に渡すことが出来なくなってしまいますから,小腸は栄養の吸収をやめなければならなくなってしまいます。
そのために,体内に吸収されている栄養が不足するようになるのです。

髪の毛の状態を見てもらった美容師は,3ヶ月前のm0516iさんの髪の毛の状態と比べていますので,髪の毛が細くなったのもここ3ヶ月くらいの間と考えて良いでしょう。
そうしますと,ダイエット自体には問題はなかったのですが,しかし,そのダイエットが基盤となり,そこにストレスが加わったために,髪の毛が痩せてしまったのだと考えて良いと思います。

ということで,質問を読む限りでの対処法ですが,まずは,一時的でも構いませんから,ダイエットを中止し,とりあえず,体重などを現状維持出来る程度に食事を戻してください。
そして,1番の問題は,ストレスですから,そのストレスを解消出来るようにしてください。
ただ,ストレスの原因となることが,恋愛に関することですから,これについては,「恋の悩み・人間関係」のカテゴリで良いと思いますので,そちらで質問をするようにしてくださいね。

なお,一般的には,ストレスを(積極的に)解消する方法としては,気持ちの切り替えがベストと言われています。
また,実は,ストレスは自然に解消されてしまうものなのですが,ストレスによって血圧が上昇するのですが,その血圧が降下しますと,ストレスは自然に解消されます。
しかし,この場合,血圧降下のために行っているのは,血管内の水分を血管の外に逃がすという作業ですので,水分のやりとりが得意な毛細血管に血液がほとんど流れていませんから,血圧が降下するまでには,どうしても時間がかかってしまうようになります。
ですから,その間は,栄養の吸収が非常に悪くなっているわけですが,このことを,つまり,ストレスによって上昇した血圧を降下させるとストレスが解消されると言うことと,また,高血圧症の治療に於いて,1番簡単で1番確実なのが血管を拡張することだと言うこともヒントにして,ストレスを感じましたら,血管を拡張する作用を持つ行為をするようにしてみてください。
例えば,疲労感が残らない程度に軽い運動をするなどがこれに当たります。
また,人によっては適不適がありますが,適量までのアルコール摂取にも血管拡張作用がありますので,まぁ,昼間からということは無理ですので,せめて,晩酌をしてみるのも1つの手かもしれませんね。
なお,アルコール摂取に於ける適量は,アルコールの種類によって変わりますので,「2500÷アルコール度数」で求めてください。
また,アルコールに弱い人や医師からアルコール摂取を止められていたり控えるように指導されている人,および,(m0516iさんは違いますが)未成年者の場合,アルコールを摂取すること自体がストレスになってしまいますので,アルコール摂取でストレス解消する場合は,充分注意してくださいね。

あと,ストレス解消法として,禁断の裏技もあります。
ドミノ解消法とでも言いましょうか,ストレスを感じましたら,それよりも弱いストレスを与えてしまうという方法です。
それによって,先に感じているストレスは解消されてしまいます。
ストレス社会と言われていますから,ストレスを上手く活用するのも1つの手かもしれませんね。

その他,食事関係で言えば,次のことにも留意してみてください。

●サプリメントに頼らない
サプリメントでの栄養摂取は,以前に比べますと,栄養の分子自体を小さくすることでそれなりに吸収されやすくなっていますが,しかし,大半が,栄養の吸収を助ける栄養と助けられる栄養が混ざりにくいため,サプリメントに含まれている栄養すべてが吸収されるわけではないのだそうです。
ですから,出来る限り,栄養は食事として摂取するように心掛けてください。
そして,どうしても不足してしまう場合にのみ,不足している栄養のサプリメントで補うようにしてくださいね。(これが,栄養補助食品の本来の使い方です)
なお,栄養によっては,許容上限摂取量(1日に,それ以上摂取すると危険な状態になる可能性があると考えられる量)というものがあり,サプリメントによっては,この許容上限摂取量を超えて摂取した場合は,比較的短期間で,そうでない場合でも,超長期間,毎日,摂取し続けることで,病気になり安いものもあるそうですから,充分,注意してくださいね。
つまり,いつでも,同じ栄養が不足してしまうようでしたら,食事内容を考え直すべきですよと言うことです。

●食事を摂る時刻をほぼ同じにする
食事を摂る時刻がほぼ同じですと,消化の準備が出来るようになり,その時刻が近づくことで,それが始まります。(お腹が鳴るのはこのためです)
この消化の準備とは,唾液や胃液などの消化液の分泌量増加や胃腸の蠕動運動が始まることで,これらの分泌の増加量や運動量は,徐々に多くなっていきます。
しかし,食事を摂る時刻が大幅にばらついていますと,消化の準備が出来ず,食事を開始してからはじめて,消化液の分泌量増加や蠕動運動が始まります。
そのため,どうしても,消化不良になってしまう食品(食べたもの)がありますので,栄養バランスが崩れやすいです。
ということで,1番多く食事を取り始める時刻を中心に,その前後30分ずつの範囲内で食事を開始していればOKだそうですから,この範囲内で食事を取り始めるようにしてみてください。
なお,1週間に1度程度であれば,大幅にずれても構わないそうですよ。

●よく噛んで食べる
日本人の平均食事時間と平均咀嚼回数は,10分間610回だそうで,これを1口あたりのひしゃく回数にしますと,だいたい10~15回程度しかないのだそうです。
これでは,充分に噛み砕いていないことになってしまいます。
口にしたものを充分に噛み砕かずに飲み込んでいますと,口にした食品の固まりが大きいままですから,まず,口の中では唾液による消化が充分行われなくなってしまいます。
また,唾液は,噛むことでより多く分泌されるようになりますので,咀嚼回数が少なければ,それだけ,唾液の分泌が少なくなってしまいますから,食品の固まりに唾液がからみつきにくくなってしまいます。
唾液があまりからみついていなくて,かつ,中心まで充分消化されないまま,食品を飲み込んでしまいますと,食道が傷つきやすくなってしまい,もし,食道が傷ついてしまいますと,その傷を治そうとして,体内に吸収されている栄養が使われてしまいますから,髪の毛にまわされる栄養が,その分,減ってしまうようになります。
また,同じ場所が繰り返し傷つきやすいのだそうで,もし,そうなってしまいますと,食道ガンになる可能性も出てくるのだそうです。
さらに,飲み込む固まりが大きいままですと,胃液による消化も中心部はままならなくなってしまう場合があるのだそうです。
食べ物は消化されませんと,栄養として体内に取り込むことが出来ません。
ですから,よく噛んで食べることは重要なことなのですよ。

●「だけ食い」は厳禁
「だけ食い」とは,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を全部食べ終わらないと次の食材を食べはじめない食べ方」のことで,このような食べ方をしていますと,栄養の吸収を助ける栄養と助けられる栄養が充分混ざり合わなくなってしまうためか,栄養の吸収が非常に悪くなってしまいます。
ということで,「汁物>おかず>主食>汁物>おかず>主食>・・・(以下,繰り返し)」と言った「三角食べ」やこれを応用した食べ方をするようにしてみてください。
といっても,まぁ,順番はそんなに厳密なものではないと思いますので,同じ食品を食べないようにしていれば,多少,順番が入れ違ったとしても構わないと思いますよ。

●禁煙=ストレス
ですので,もし,喫煙しているようでしたら,出来る限り,スパッと禁煙することが望ましいですね。
といっても,中にはニコチンの影響が強すぎる日もいますので,ヘビースモーカーや重いタバコを吸い続けている人の場合は,まず,ニコチンの影響を弱くすることから始めるようにしてみてください。
また,別のストレスを喫煙というストレスで解消している場合は,喫煙回数を減らす方向から始めてみてくださいね。

食事以外のことでも留意した方が良いと思われる点があります。
それは,睡眠リズムです。(睡眠時間とはちょっと違いますので勘違いしないでくださいね)
睡眠リズムを整えることは,細胞分裂を促す成長ホルモンの分泌に大きく関わりますので,大切になってくると思いますよ。
もし,睡眠時間は充分だというのでしたら,睡眠リズムを整えるようにしてみてくださいね。
そのためには,次のことに留意してみてください。

●毎日,ほぼ同じ時刻に起床
休日に寝坊してしまいますと,睡眠リズムが整いにくくなってしまいます。
そこで,休日も平日とほぼ同じ時刻に起床するようにしてみてください。
ちなみに,毎日,ほぼ同じ時刻に起床していますと,起床から15時間後くらい立ちますと,成長ホルモンの分泌量が増加しはじめ,その1時間後くらいになりますと,成長ホルモンの分泌量増加が最大になるといわれています。
なお,何時に起床しなさいと言うことは書きませんので,m0516iさんの平日の起床時刻にあわせてくださいね。

●起床後,朝の光を浴びる
睡眠リズムの切り替えスイッチを確実に切り替えるために必要な行為です。
つまり,しっかり起きるために必要なことだと理解してください。
なお,朝の光と書いていますが,朝日はもちろんですが,白くて明るい蛍光灯の光でも充分ですよ。
ちなみに,この朝の光は,10分間程度浴びるようにしてみてください。

●ほぼ同じ時刻に就寝
睡眠時間のベストは,8時間です。
ですから,起床から16時間後に就寝するのがベストとなります。
とは言っても,これは,一般的に言われていることですから,もちろん,個人差は考えられていません。
一応,ノンレム睡眠とレム睡眠は90分(1時間30分)毎に切り替わっていると言われていることから,

睡眠時間=30分+(ノンレム睡眠×a)+(レム睡眠×b)
(「b=a」もしくは「b=a-1」)

というときが成り立ち,成長ホルモンの分泌量増加も視野に含めますと,8時間睡眠がベストとなると言われています。
まぁ,中には,ノンレム睡眠とレム睡眠が2時間湖度に切り替わっている人などもいるそうですから,m0516iさんの切り替えリズムに合わせて計算するようにしてみてくださいね。
そして,一番大切なのは,ほぼ同じ時刻に就寝するようにすることだそうですよ。

食事や睡眠について書きましたが,これらのことでは,絶対に無理をしないようにしてください。
無理をしてしまいますと,それがストレスになってしまいますからね。

ここからは,育毛剤について書きます。

育毛剤には,

(頭皮の)血管拡張タイプ
(毛根の)細胞分裂促進タイプ
(上記2つをあわせた)ハイブリッドタイプ
(直接毛根に)栄養補給タイプ

の4種類が,現在国内で販売されています。
このうち,栄養補給タイプを除いた育毛剤の場合は,育毛剤自体に栄養が含まれていませんから,体内に吸収されている栄養が充分なありませんと効果を充分発揮することが出来ません。
ちなみに,リアップや海外で販売されているロゲイン(いずれも有効成分はミノキシジルです)は,発毛剤という種類に分類されますが,血管拡張タイプです。
ですから,回答No.2のmaru20005さんが「(ミノキシジル製剤には)毛を太くする効果もあると思います」と書かれていることも納得出来ると思いますよ。

ちなみに,このミノキシジル製剤の発毛剤も含め,育毛剤の有効成分は水溶性ですから,毛穴の中に皮脂(もちろん,油性です)が残っていますと,皮脂が邪魔をして,有効成分が働かなければならない毛根まで届きにくくなってしまいます。
そこで,血管拡張作用も狙っていますが,育毛剤を使用する場合は,「毛穴の中の皮脂を絞り出す頭皮マッサージ+シャンプー」をするようにしてみてください。
ということで,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書いてあるシャンプー法を試してみてくださいね。
この質問No.1405332のページを開くには,m0516iさんが今見ているこのページのアドレスにある数字「1585684」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,うまくいかないときは,m0516iさんが利用されているサイトでそのページが開けるアドレスを探し出しますから,補足欄などにm0516iさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを入れてください。

髪の毛の専門家,理容師です。

m0516iさんの症状は,薄毛の典型的なものですね。(けっして,ハゲではありません!)

薄毛になってしまった原因ですが,やはり,なんと言っても,「この半年で30kgを超えるダイエット」と「好きな女性と連絡が取れなくなり4ヶ月、イライラも溜まっています」(つまり,ストレス)が大きいでしょう。
特に,「最近凄く薄くなった」というのですから,ストレスが1番の原因だと考えて良いと思います。
実は,この2つの原因は,「体内に吸収されている栄養の不足」につな...続きを読む


人気Q&Aランキング