外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

自賠責の後遺障害認定について

交通事故で自賠責の後遺障害の認定がおりた場合、
1級3000万、2級2590万、・・・14級75万とありますが、これは最高限度額ということですか?

1級なら3000万、14級なら75万が支払われるってことではなく
遺失利益、慰謝料がこの枠内から支払われるってことでしょうか?

そうすると認定がおりても保険会社との攻防があるってことですよね・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

後遺障害は、事故のために障害が残ったことに対する補償です。

これは、障害の程度、内容、状態等により等級が決まられています。そして、補償はその認定された等級に則り金銭で行われます。
ですから、これは最高限度額ではなく、ある等級ならその等級で決められた額が支払われます。

後遺障害と治療費や逸失利益、慰謝料は別個の補償です。それぞれ規定の補償がなされます。
なお、自賠責の認定は保険会社が行うのではありません。この保険の保険者は国ですから、国が行います。保険会社は単なる事務の受付窓口に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
後遺障害はそのままの金額が支払われるということで安心しました。

さらに、質問させていだだければですが、

遺失利益・慰謝料は別個の補償ということですが、
後遺障害が認定された場合に、目安金額のようなものってあるのでしょうか?

後遺障害の認定はおそらくやっても無駄ぐらいに言われていたときに保険会社が提示された慰謝料と、
後遺障害が認定された後に保険会社が提示された慰謝料と、
金額の増減ないのですが、これはこうゆうものでしょうか?

感覚的には、提示金額は「後遺障害っていうほどのものでない怪我への慰謝料」だったのだから
「後遺障害が残った怪我への慰謝料」とは重さが違うような気がするのですが・・・
通院期間も認められていなかった期間が認められたので、日数も増えているし・・・
それでも同じなんだろうか・・と思ってしまうのですが。。

お礼日時:2010/10/05 11:23

まずお詫びをしますが、先の回答が中途半端で誤解を与えたようです。



慰謝料は傷害と後遺症と二つあります。質問での慰謝料は後遺症の分のようですから、これは後遺障害の補償の中に含まれています。つまり、「慰謝料がこの枠内から支払われるってこと」です。
逸失利益は後遺症が残らなかったら「生涯得られたであろう失われた利益」のことですから、まさに障害補償そのものです。つまり、これも枠内に含まれていることになります。
先に回答では、休業補償と間違えていました。

要するに、後遺障害補償とは、逸失利益と慰謝料であるわけですね。そして、程度、内容、症状等により等級が決められているのです。

先に回答は不十分でしたこと、お詫びします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

私の理解不足でした。
保険会社の提示では、
後遺障害認定前の慰謝料(=後遺障害はおりない前提だったときのもの)+後遺障害等級の補償額
になっていたので、するとこれは慰謝料を減額されなかった分よいということなのかもしれませんね。

色々教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/10/06 09:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング